Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-46  本当に地球上の人間社会は「ワンチーム」なのか?

When would the big idiot media in Japan, especially the Asahi Shimbun, Mainichi Shimbun, and NHK, change their ugly reporting stance in defending China(我が国の大バカマスメディアどもは、特に旭日新聞や廃日新聞やNHKは、いつになったら中国擁護の醜悪な報道姿勢を改めるのか)?

東仙坊、グループチャットで、いち早く医師仲間たちに、「原因不明の異様な肺炎は、SARSコロナウィルスによる感染症だ」との警鐘を鳴らした女性医師艾芬の存在こそが、「中共ウィルス」の真実を探る最大の要因になると確信するのは、彼女が現在消息不明になっているからだけではない。
彼女の真実を語るインタビュー記事が、冗談でも、中国共産党系人民出版社傘下月刊誌「人物」に掲載発売され、net配信もされたという事実に着目している。
それも、3月10日、チキン習近平が初めて武漢市を視察し、「ウィルスは抑え込んだ」と公言した日に合わせて発売されたということに重大な意味があると確信している。
それはそうである。
893国家中国は、我が国の本物の893のように義理や人情すらないただの大ウソつきハッタリ国家。
何しろ、香港のデモ隊市民を弾圧殺害するのに、香港の893組織「三合会」のチンピラを利用する国。
そして、船籍をバヌアツに変更して、東仙坊の大好物のサンマを大量に独り占めし続ける国。
また、国家主席専用機で密漁象牙を運んでいるだけでなく、欧州中の自然博物館に忍び込んでサイの剥製のツノを盗みまくっている国。
それだけじゃない。
日本の企業が中国の工場で製造していたマスクを差し押さえて、平気で日本に緊急援助支援と渡して、我が国にゴロゴロいる媚中派のアンポンタン政治屋どもを感涙させる国。
本質的に、狡くて、小汚くて、悪だくみや恫喝が得意で、大ウソだらけで、何よりも悪食で不潔なサプア同様の汚穢と不浄の国。
なぜか自分たちが「世界の中心にある『中つ国』、『真ん中の国』」と思い上がり、自分たちの目的のためなら手段を選ばず何でもやる、相手に一切の配慮をしないほど傲慢で、感謝とか報恩の気持ちが皆無の、約束を守らない、モラルなき、エリザベス女王が一言で指摘した「rude(野卑)」な民族。
白人至上主義的USAたちからすれば、「もともと奴隷(苦力)のキサマらがエラそうにするな! キサマらを一人前にしてやったのはオレたちだろうが…それを、何が『米中対等だ』、何が、『中華民族の偉大なる復興だ』、何が『G2だ』、今だって、オレたちの奴隷工場をしているから稼げているんだろうが…」と怒りのあまりワナワナするだけの国。
その意味では、忌み嫌うサプアの儒教思想丸出しのチンピラ「小中華国家」も真っ青の極悪人「大中華国家」。
そう、USAが自分たちに平然と立ち向かった日本を何とかするために使われただけの当て馬的奴隷国家。
だからこそ、実際、日本を目の敵にしたセオドア・ルーズベルトにまで、「中国は動乱の国が。中国人はフィリピン人同様、自治能力がない。古代文明を持つが、今は劣等民族だ。中国人と日本人が同じ人種だなんて言うのは、なんたる戯れ言だ」と言われたのでは?
そして、そのUSAは、イヤというほど後悔したのでは、「朝鮮戦争によって、USAは、日本が東アジアにおいてどういう役割を担っていたのか、よくわかった。日本は、USSRなどの共産勢力を防ぐために、自力でセオドア・ルーズベルトが『集まれば必ず分裂する。この国はダメだ。我々にはこんな癖の悪い民を統御などできない。オマエらは、自分たち自身で国を統治する能力がないのだから、日本人にすがって生きていけ。こんな国を押しつければ日本も疲弊して一石二鳥だ。白人には白人の重荷がある。同じように、黄色い日本人には黄色の重荷がある』」と言い切ったサプアを統治し、中国を牽制し、、満州、モンゴル、ウィグルに防共ラインを築いていた。何も考えずに日本を叩き潰したUSAは皮肉な罰を受け、中国共産党の台頭を許すことになった」と…。
では、なぜそんな893国家中国が、それなりの経済発展を遂げられたのか?
それは、貧しい中国を自分たちの奴隷国家として利用しようしてボロ稼ぎをしようとしたUSAの民主党政権のおかげ。
まもなくUSAで大統領選があるので、東仙坊、USAの「パンダ・ハガー」と「チャイナー・ゲート」でしかない民主党とUSAのメインストリームメディアを支援する我が国のおバカマスメディアが一切触れないので、日本民族改変を企む民主党について、検証しておきたい。
まず、USAの民主党は、もともとは、人種差別政党で、「南部民主党」だったということ。
そして、「ジム・クロウ法」という黒人隔離政策を1964年まで続けていたということ。
それが、いつのまにか「弱者のための政党」と小狡く変身した政党。
そして、その最大の特徴が、「干渉主義」。
とにかく、「USAはいかなる国とも違う。神から野蛮国を啓蒙する義務を与えられた特別な政党」と謳い、他国に問題に首を突っ込んで戦争を仕かけたり、「弱者の味方」を装い、マスメディアを利用して気に入らない国のトップのクビをすげ替えたりしつつ、小まめに稼ぐのが好き。
その典型的な例が、第一次世界大戦に参戦したウッドロウ・ウィルソン、第二次世界大戦で日本を策略の挙句参戦させ打ち負かしたフランクリン・ルーズベルト、ベトナム戦争を本格化させたジョン・F・ケネディ、「アラブの春」でのヒラリ-・クリントン。
そして、最大のカモが、893国家中国。

We should be aware that the Democratic Party of Japan, like our Democratic Party, must be a sloppy party(USAの民主党が、我が国の民主党同様に、いい加減な政党だと我々は認識しておくべき)!

To be continued...
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード