Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-46  本当に地球上の人間社会は「ワンチーム」なのか?

I have always been extremely embarrassed that the Government of Japan and the Japanese military have made a clear contribution to the birth of the Chinese Communist Party(日本政府と日本の軍部が、中国共産党政権誕生に明白に寄与したということに、ずっとこのうえない恥ずかしさを覚えている)!

■中国での人造ウィルス生物兵器「中共ウィルス」製造と内部抗争でのその使用、そして、世界滅亡をもたらすその大パンデミック

●東仙坊がプロファイリングする人造ウィルス生物兵器「中共ウィルス」製造へのプロセス

○中国の武漢で生物兵器「中共ウィルス」を使用してしまった世紀のおバカ習近平の心理の分析

㉒実際のところ、おバカ習近平、おバカらしく何の戦略も立てられないので、江沢民と胡錦濤から引き継いだ世界中に張り巡らせることに成功したスパイネットワークと「チャイナゲート」に、すべてを委ねるばかりだった。
とりわけ、「世界の警察官」を辞めるわざわざ言ってくれた無能なバラク・オバマのおかげで、その依存度は激化するばかりだった。
ヨーシ! これなら世界を「G2」としてUSAと分割し、やがては自分が「世界の皇帝」になれると本気で夢見出した。
「盗め!!! 世界中から、特にUSAと日本から、ハイテクとハイテク技術者を!!」…。
それは、世界に「中共ウィルス」を拡散してしまってからは、その後ろめたさも手伝って、「『中共ウィルス』の治療薬とワクチンを開発するために、世界中の感染症学者どもや研究所から、それらに関する情報を盗め!」という大号令に変わった。
ところで、それで、どうだろう? 気づかないか?
昨年12月31日、なぜか中国国家薬品監督管理局が、「中国国有製薬大手『シノファーム(中国医薬集団』の系列会社が開発した『中共ウィルス』不活化ワクチンを条件付きで承認」と発表したこと。
東仙坊、思わず腹を抱えて大笑い。
それはそうだと思わないか?
恥知らずの中国、自ら昨年4月には、平然と「医療関係者や感染リスクの高い人を対象に『中共ウィルス』の緊急接種プログラムを開始した」と明確に自慢していたはず。
まあ、それ自体も、すでに大ウソだったのに、今度は、「昨年7月から、医療関係者や感染リスクの高い人を対象に『中共ウィルス』の緊急接種プログラムを開始した。一般使用に向けたワクチン使用を承認するのは今回が初めて」とよくまあヌケヌケと。
では、なぜその有効性に関するデータを公表しないの?
それだけじゃない。
何が「暫定的なデータとして79.34%の有効性がある。比較的に重い副作用の発生率は100万分の2だ」だと思わないか?
それ以上に、そのシノファーム子会社「CNBG(中国生物技術)」傘下の「北京生物製品研究所」が開発したワクチン、ブラジルでの治験が停止したままなのでは?
それなのに、何が「UAEやバーレーンで6万人の治験を終えた。その結果、両国は、世界で最初に一般向けに『中国製ワクチン』を認可した。インドネシアに続き、パキスタンも120万回分の購入を公表した」だと思わないか?
それだけじゃない。
「中国国内で昨年12月末までに450万人がワクチンを接種した」ということは、自国民を治験のシミュレーションに使っているということなのでは?
ちょっと待て!!!と思わないか?
中国国内は、「中共ウィルス」を完全に制圧したと豪語しているのに、どうして治験になるの?
それより何より、なぜ中国国内にワクチンが必要なの?
予定通りに、これでボロ儲けを考えるなら、大ウソつき国家なのに、なぜ有効性が79.34%なんて低く抑えるの?
どうせ大ウソつきなのだから、なぜ99.9%と言わないの?
効果がないことがわかってるから?
それとも、その方が、多くの発展途上国に売りつけるには、信憑性が高いから?
本当にやることなすことおバカな国では?
ついでに、元旦、台湾の気骨のある蔡英文総統が、威風堂々と、英語のメッセージを混ぜ、「我々は、この『中共ウィルス』への挑戦において、『Taiwan can help』を繰り返し示してきた。我々は世界の善良な力として、今も未来も国際社会に不可欠な一員であり続ける。地域や世界の困難な挑戦に立ち向かうとき、国際社会の支持は自由を愛する2300万の台湾の人々にとって重要であり、我々の民主主義は皆さんの支持のおかげでより強くなる。両岸関係については、我々はやみくもには進まないし、原則を固く守る。対立を解消し、両岸関係を改善する気が北京当局にありさえすれば、対等、尊厳の原則の下で、我々は喜んで有意義な対話をともに行っていく」と新年の挨拶をし、カワイイ牛のイラストつきで、「『今年こそ』は新年の抱負でよく使う表現ですが、私は、今年こそパンデミックを克服し、誰もが元気いっぱい一年を過ごせるように、切に願います。台湾で皆さんをお待ちしています」と日本語でもtwitter。
すると、いつものように即座に、大ウソつき中国が、「祖国統一を推進する。両岸統一の歴史の潮流を変えることはできない」などと反応。
そこで、東仙坊、思わず、「中国の本流は、『中華民国』で、中国共産党を属させていたことがあっても、中国共産党に属したことは、歴史的に一度もないわい。しかも、おバカな我が国政府と軍部が助けなければ、『中華人民共和国』なんていう新興国は誕生していないわい」と一言。

Don't you even know that the merciless politicians of our country, if they take a humble attitude toward the yakuza, would end up with a lifelong regrettable threat and patience(我が国の情けない政治屋どもは、893に卑屈な態度を取ると、一生後悔するほどの恫喝と懐柔を受けるコトになるということさえ知らないのか)?

To be continued...






















profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード