Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-46  本当に地球上の人間社会は「ワンチーム」なのか?

Should we Japanese have even greater confidence and pride in being an elegant country, at the bottom of our hearts, clearly different from the vulgar and unscrupulous US and China(我々日本人は、心の奥底で、下品で不埒な米中とは明らかに違い、上品な国であることの自信とプライドをもっともっと大きく持つべきなのでは)?

■893国家中国を甘やかし寛大極まりない関与策を取り続け、木のテッペンにまで登らせてしまったUSA民主党の世紀の不作為

●中国の企み通り、「中共ウィルス」を「世界の警察」を辞めてしまったUSAへの神からの無残な天罰にしてしまっていいのか?

○東仙坊がプロファイリングする、USAが本当にリバイタラズするためのか細く曲がりくねった小道

東仙坊、中国の陰険なスパイどもに蹂躙され切って、USAの掲げる民主主義の根幹的に持つ不完全さ、いい加減さを露呈し尽くし、世界は中国の思惑どおり、ウソっぽい共産主義を名乗る全体主義が「中共ウィルス」のように蔓延るのでは?と懸念している。
そして、それを助長しているのが、金のために魂を売ったUSAのエスタブリッシュメントどもだとイヤというほど知らされるハメになって、かなり落胆している。
そう、高学歴と高収入から、自分自身を社会で選ばれた支配階級とか社会のリーダーだと思い込むヒトびと。
それが、実際、群を抜いて聡明で人間味溢れる人々ならイイが、勝手にそう思い込んで一切反省をしない傲岸不遜で偏狭なヒトたちばかりになってしまったことが、慢心したUSAの失敗。
それこそが、今の分断したUSAの悲劇的現状。
もっとも、それはある意味、我が国を含めた世界中の民主主義国家の劣化の要因。
それはそうだと思わないか?
もともと、民主主義とは、多種多彩な意見や考えがある中で、多くの普通の人々から賛同を得た意見や考えの方が選択され、その選択された意見や考えを持つ特定の人たちが国を創り上げるもの。
それゆえ、当然のごとく、最初から分断の要素が包含されているものが、民主主義の宿命というもの。
つまり、一部の選択された人々が、民主主義でも、君主制、独裁制、共和制同様に、国の体制を担うもの。
だからといって、自分たちと意見や考えが異なる対抗勢力、自分たちの意見や考えを取り入れない勢力をエモーショナルに攻撃することは、明らかに民主的ではないはず。
とりわけ、高学歴や高収入を自負するエスタブリッシュメントどもが、上から目線で、普通の人々を脅威とみなしたり、洗脳しなければならないと思い込むことなどもっての外。
実は、そこに、USAのエスタブリッシュメントどもの致命的な錯誤があると思うのは、東仙坊だけではあるまい。
あれだけの多民族国家でありながら、WASPが、アイビー・リーグ卒業のエリートが、単なる金持ちや巨大金融資本家やセレブリティが、あたかも国の中枢を担う権利を持っているかのように思い込むこと自体、実にナンセンスで傍若無人で傲岸不遜なのでは?
特に、たかがジャーナリスト風情が、ひたすら自国の大統領を口汚く罵る光景は、ただただ異常で、USAの民主主義の崩壊そのもののシンボルにしか思えないのでは?
そもそも、いつジャーナリスト風情が、エスタブリッシュメント以上のエスタブリッシュメントになったのか?
なぜ、ジャーナリスト風情が、国民に何が正しく何がいいのかを指図するようになったのか?
イヤイヤ、そんな権利がどこにあるのか?
その自分が高学歴だから、ベストの教育を受けた選民だから、モノゴトを怜悧に判断できるという思い上がりは、一体どこからきているのか?
それで、東仙坊、今、ツクヅク思い知らされレているコトが、1つ。
それは、高学歴と高収入のエスタブリッシュメントどもとそれ以上のエスタブリッシュメントの存在と錯覚したメインストリームメディアどもが、GAFAなる虚構の怪物どもが支配する「世界の警察国家」だったはずのUSA。
片や、せいぜい高等教育を受けるのが国民の15%であることに金のためなら何でもありの強欲な中国共産党が一党独裁で支配する、「世界の893国家」である中国。
その2国が、全く入り口が違うのに、今や全く同じポジションに立っているということ…。
そう、どちらも文化やモラルなしに…。
まるで真っ直ぐな広い舗装道路を、交通法規など全く無視し、酒を飲みながら、スピード出し放題で、儲けるために大型トラックで走り回るだけ…。
そして、我が日本に関してあえて挙げれば、USAは、特に民主党は、原住民のインディアンを虐殺し、奴隷制度を採用し、我が国の一般市民に原爆を落とし、朝鮮戦争やベトナム戦争やイラク戦争やアフガニスタン戦争でも数々の蛮行を働きながら、人権、人権を振りかざし、同盟国である我が国に、2015年、なんとUSA歴史学会が、アレックス・ダデンとジョルダン・サンドというサプア狂の主導の下、日本の歴史学会に、500人(?)の署名とともに、「自分たちは過去の問題をきちんと精算してきたが、日本は十分反省していないから、贖罪しろ」と声明文を送りつけてきたような国なのでは?
実際、1945年の原爆投下についてのギャラップのリサーチでも、85%が原爆投下を支持、2015年のピュー・リサーチセンターの同じリサーチでも、58%が原爆投下を正当化しているのでは?
片や、夷狄である日本に敗れた中国は、チベット族やウィグル族や香港人に人権蹂躙の弾圧をしながら、平然といまだにプライドが許さないかのように我が国にイチャモンをつけてくるのでは?
どうだろう?
この「中共ウィルス」禍を契機に、我が国は日本の未来のためにも独立独歩で、その曲がりくねった狭い道を威風堂々と歩き始めるべきときなのでは?
本来の日本人の矜恃を取り戻し、我が国の文化とモラルを大切に、米中とは違ってどこまでも上品に…。

Now, if we take a closer look at the situation in USA, China, Russia, the Netherlands, Egypt, and South Korea, we Japan would deteriorate in the same way if we don't deviate quickly from the wave of globalization, which has only a slight negative power. Will it end up(今、USAや中国やロシアやオランダやエジプトやサプアの状況をじっくり考察していると、少しでもその負のパワーでしかないグローバリゼーションの波から早く脱却しないと、同じように、我が国も劣化してしまうのでは)?

To be continued...





















profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード