Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-46  本当に地球上の人間社会は「ワンチーム」なのか?

I think that the reason why Japan's original vaccine development is delayed must be the point of whether or not to vaccinate(なぜ我が国のオリジナルワクチン開発が遅れているのかが、ワクチン接種するかしないかのポイントになる)!

■893国家中国を甘やかし寛大極まりない関与策を取り続け、木のテッペンにまで登らせてしまったUSA民主党の世紀の不作為

●中国の企み通り、「中共ウィルス」を「世界の警察」を辞めてしまったUSAへの神からの無残な天罰にしてしまっていいのか?

○東仙坊がプロファイリングする、USAが本当にリバイタラズするためのか細く曲がりくねった小道

⑥東仙坊、最初から壊れているモラルなき893国家中国、その中国によって今や完全に壊されしまった元「世界の警察国家」USA、その両国の惨憺たる現状を遠くから観察しながら、愛する我が日本も明日は我が身と、かなり暗澹たる気持ちになっている。
そして、恐怖のために、金のために魂を売った歪み切った両国のメインストリームメディアどもの無責任さ、過誤に、心の底から激怒しながら、もしかしたら我が国のメインストリームメディアどもの不作為は、両国よりもヒドいかもしれないなと、メチャクチャ意気消沈。
実際、我が国の大バカメインストリームメディアどものテイタラクは、本当にハンパじゃない。
親中派丸出しに893国家の大ウソをそのまま垂れ流し、今や金のために完全に崩壊した非民主主義国家となってしまったUSAの大ウソを垂れ流すだけ。
そこに、ジャーナリズムとしてのプライドを掲げた、独自の情報収集も、咀嚼も一切ナシ。
◇これだけの「中共ウィルス」の大パンデミックに際し、無能で脆弱な政府が、「不要不急」の外出を控えて欲しいと言っているのに、なぜ「Go to travel」や「Go to eat」なのかと問い質すともなく、旅館が大変、居酒屋が大変と騒ぐばかり。
◇これだけ「中共ウィルス」の感染者が急増しているのに、連日、感染者数を挙げ、曜日最大とか、過去最大と騒ぐばかり。
しかも、感染者の年代別は公表しても、同じく急増している重症者や死亡者の年代には、一切言及ナシ。
おかげで、重症者や死亡者は、誰もが65歳以上の高齢者だけと思い込んでしまうほど。
せめて、10代、20代、30代、40代、50代の感染者の増加が止まらないなら、回復しても後遺症に苦しんでいる年代がどれだけいるかぐらいは公表すべきなのでは?
実際、陰性化後の後遺症に苦しんでいるのは、20代、30代、40代が70%以上と圧倒的に多いというのでは?
◇変異ウィルスの感染まで広がり始めたのに、えっ、外国人の入国をまだ禁止していないのか?と大騒ぎすることもナシ。
それはそうだと思わないか?
アウトブレイクした感染症対策の基本中の基本が、水際対策である外国人の入国禁止のはず。
にもかかわらず、いまだインバウンド効果の夢が棄てきれないのか、出入国在留管理庁によると、昨年4~12月約23万5000人の外国人を入国させていたというのだから、開いた口が塞がらない。
しかも、昨年5月4000人台まで減ったの、昨年11月約6万6000人、昨年12月約7万人まで急増しているというのだから、ただのおバカ国家。
◇ワクチン、ワクチン接種をいつから開始だ、誰からだという話が煮詰まってきているのに、その大量購入した「ファイザー」のワクチン接種で、世界中でドンドン死亡しているニュースの報道はなぜかナシ。
スイスで、91歳高齢者女性/ポルトガルで、41歳女性看護師/USAで、フロリダ州の50代男性医師/フランスで、老人介護施設の5人/ノルウェーで、基礎疾患を持つ29人以上の老人ホームにいる高齢者たち…。
それで、世界に目を光らせているウソつき中国までが、「ファイザー製ワクチンの推進と中国製ワクチンの中傷を目的に宣伝力を駆使し、死亡例を意図的に軽視している。主要な欧米マスメディアは、中国製ワクチンに関する不利な情報を大々的に報道し、国民に与える影響を増長しようとしている。成熟した技術により比較的安全性の高い中国製ワクチンを購入すべきだ」と治験結果、50.4%以下の中国製ワクチンを推奨。
◇決定的な我が国のメインストリームメディアどもの錯誤は、USAの議事堂乱入事件についての報道。
なぜか高学歴で高収入の自分たちこそが「ポリティカル・コレクトネス(政治的正義)」を持つ高邁なリベラルだと錯覚したUSAのキチガイ集団化したメインストリームメディアどもやSNSメディアどものプロパガンダどおりに報道するだけ。
確かに、ドナルド・トランプ支持者もいただろうが、それはそれらに化けたり、逆に警察にいる極左テロリスト集団の煽動が、実はメイン。
だからこそ、銃や爆弾を使用しなかったし、仲間が撃たれても反撃しなかったはず。
事実、議会警察のスティーブン・サンド長官が辞意を表明しただけでなく、警官や警官OBの6人も、ジョン・サリヴァンなる極左テロリストなども逮捕され、銃を所持していなかった女性を射殺した警官は休職処分になっているのでは?
それ以上に、我が国の「ナショナル・インタレスト」を考えれば、中国の「ブラックマネー」に占拠されたUSAの状況を打破しようとトライしたドナルド・トランプは、間違いなく功労者だったのでは?
どちらにしても、我が国のメインストリームメディアどもが、USAの金のために魂を売ったメインストリームメディアどもとほとんど同じぐらい腐り切っていることは事実。
◇これだけミサイル狂いの隣国どもに脅かされているのに、「破綻した陸上イージスの代替え策と敵地攻撃能力の検討は、安倍晋三前政権の『負の遺産』である。きっぱりと決別すべきだ」と言ったり、「日米安全保証条約の下、日本は守りの『盾』、USAは打撃力の『矛』としてきた役割分担の見直しにも繋がりかねない。専守防衛をなし崩しで変質させることはできない」などとトンチンカンな報道を信じる方々は、おそらく永遠に生きることができるはず。
◇これだけどこが重要な隣国だかわからない国に気の狂ったメチャクチャな慰安婦裁判判決を出されても、「当時の安倍晋三首相が謙虚な態度を見せないことがサプア側を硬化させる一因となった。日本側もサプア側を無用に刺激しない配慮をする必要がある」なんていう報道を受け入れる方々は、ぜひサプアに移住していただきたいとただただ願うだけ。
ところで、世界一優秀だと信頼できる我が国の独自のワクチン開発は、一体全体、今、どんな状況なのか? なぜそれを追ったニュースがないのか? 凄く気にならないか?

Our stupid mainstream media never tells us right, but I'm grateful that Donald Trump has basically improved US-Japan relations over the anti-Japanese Democratic administration(我が国のおバカメインストリームメディアどもは決して正しく伝えないが、ドナルド・トランプが基本的に反日の民主党政権よりも日米関係を改善してくれたことだけは確かと感謝している)!

To be continued...














profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード