Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-46  本当に地球上の人間社会は「ワンチーム」なのか?

Neither the IOC nor the IPC nor the NBC must be interested in the recovery from the Great East Japan Earthquake and the fact that Japan would show its strength to the world. All they have to do must be get a huge broadcasting rights fee at the Tokyo Olympic and Paralympic Games(IOCも、IPCも、NBCも、東日本大震災からの復興や日本がその底力を世界に示すことになどにハナから興味などない。彼らは、東京オリンピック・パラリンピック大会が開催され、膨大な放送権料が手に入ればいいだけ)!

■893国家中国を甘やかし寛大極まりない関与策を取り続け、木のテッペンにまで登らせてしまったUSA民主党の世紀の不作為

●日本は、歴史的にありとあらゆる影響を中国から受けてきたが、ただの一度も中国と真っ向から対峙したことはなかったのでは?

○日本は、この経済成長など見込めない時代だからこそ、中国の本当の顔を真摯に直視すべきとき

USAの三大ネットワークの1つに、「NBC」がある。
「NBC」は、世界のメディア・コングロマリットの一つである「NBCユニバーサル」の主体事業である。
そして、この「NBC」、なぜか1964東京オリンピック大会で初めて五輪を中継して以来、夏季オリンピックを9大会を連続放送。
そのせいか、「オリンピックの影の支配者」とも言われているとか。
実際、2014年、「INBCユニバーサル」は、IOCと2032年大会まで総額120億ドル(約1兆3200億円)でパートナーシップを締結しているとか。
つまり、オリンピック・パラリンピックの放送権料を独占しているというのである。
もちろん、今回の2020東京オリンピック・パラリンピック大会の放送権も、当然のごとく「NBC」が独占。
さて、その「NBC」、6月7日、「過去最大規模の計7000時間に及ぶ五輪の放送計画」を発表。
何でも、7月23日の開会式は時差の関係からUSA東部時間では午前となるが、「NBC」で初めて生中継するだけでなく、多チャンネルを活用し、デジタルメディアでも中継するとか。
それも、東京五輪を「中共ウィルス」のパンデミック発生後、地球規模で初の大イベントと位置づけて放送するとも。
そして、番組制作を統括するモリー・ソロモンが、「スポーツ史上最も包括的な報道を届ける」と大風呂敷。
ところで、6月15日、「NBCユニバーサル」ジェフ・シェルCEOが、クレディスイスの投資家向けオンライン会議で、実に意味深な発言をした。
「開幕まで数週間となったことで、我々は開催されるだろうとの自信をさらに深めている。すべての五輪で開幕に向けて人々が不安を抱える問題がある。私は、2012年のロンドン五輪のときにはロンドンに住んでいたが、交通問題に、あらゆる人が不安を抱えていたし、前回のリオ五輪ではジカ熱の問題があった。だが、開会式が始まると、すべての人々が、その問題を忘れて17日間の五輪を楽しんだ。今回も同じようになると考えている。開会式が始まれば、みんなコロナなどすっかり忘れて楽しむものさ。オリンピックとはそういうものだ
どうだろう?
この「世界大戦争」のような「中共ウィルス」の大パンデミックという状況を、IOCのトップと同様、交通問題やジカ熱と同じ程度にしか考えていないのである。
これだけじゃない。
「5年前のリオ五輪では、我々は、16億ドル(約1761億円)の収益を上げた。視聴率次第になるが、今回の東京オリンピック・パラリンピック大会は、これまでの我々の会社の五輪報道で最も利益をもたらすかもしれない(?)。なぜなら、NBCの五輪報道の命運はUSA選手の活躍によって左右される。オリンピックの体操チャンピオンのシモーネ・バイルズは、最初の週に演技する予定だ。彼女は今回もメダルラッシュだろう。視聴者の関心を一気に五輪に集めるために役立つはずだ。新型コロナのおかげで、1年以上も巣籠り生活を余儀なくされた人々がいる。世界を変えるイベントの後には、アスリートの成功と彼らの物語を祝うために世界が一つになるだろう。彼らはアスリートの成功物語を祝うだろう。視聴率は上がるはずだ現在、多くの消費者がNetflixなどの無料のストリーミングプラットフォームに目を向けているが、広告主を従来のテレビに戻すには、オリンピック以上のビッグイベントはない。17日間もテレビにクギづけできるのだ。USAのアスリートが活躍すると、広告主がより多くのカネを我々に支払う
どうだろう?
このトンデモナイ・クソッタレ、まるで東京五輪ではワクチン接種率が高い国の選手ほど有利になるとほざきつつ、東京五輪でいかに大きな金儲けができるかを自慢しているのである。
確かに、「S&Pグローバル・マーケット・インテリジェンス」のKaganユニットによると、5年前のリオ五輪で、「NBCユニバーサル」は、16億ドル(約1761億円)の収益を上げ、そのうちの広告収入は12億ドル(約1321億円)だったというのである。
どちらにしても、IOC、IPC、NBCが、無観客だろうと有観客だろうと、開催されればイイという理由が、これでわかるのでは?
そう、彼らは、後はザクザクと小判を拾えばいいだけ。
真っ青なのは、約4兆円もかけたうえ、さらなる感染症対策費と限定観客による収入源を穴埋めをしなければならない、インバウンド幻想を棄てきれないおバカ政府と東京都、そして、「オリンピックボロ儲け」幻想に狂った東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会だけ。
それで、東仙坊、誰も言わないので言わざるをえないのが、感染リスクをまで負いながらノコノコ競技場に観戦に行こうというナンセンスはヒトたちの存在。
ようは、コヤツらは、「オリンピック」詐欺にかかったただのおバカども。
ワクチンというドーピングとバブル方式というストレスを受けたアスリートたちが、一体どんなワンダフルなパフォーマンスができると思うの?
もっとも、それらのせいで、日本人メダリストが一気に増えるかもしれないから、それをバカ歓びするのかもしれないが…。
それで、そんな奇特な方々に一つだけ、ご質問。
五輪代表に選出された広島カープの鈴木誠也と森下暢仁が、そのワクチン接種で副反応の症状で試合を休んだことをどう感じているのか?と?
「ファイザー」製ワクチンでこれなら、中国の「シノファーム製」や「シノバック」製ワクチン、ロシアの「スプートニク V」製ワクチンを打っているアスリートたちは、どうなるやらと思わないか?

For the IOC, a group of money-grubber, Japan, which is addicted to the “Olympic cult” from the government to the people, is the world's number one creditor, and Japan is only the largest duck. It would be nice if this was the last duck, but what about(金の亡者集団であるIOCにとって、政府から国民まで「オリンピック・カルト」にハマっている日本は、世界一の債権国家である日本は、最大のカモでしかない。これで最後のカモになればイイのだが、果たしてどうだろうか)?

To be continued...




profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード