Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-46  本当に地球上の人間社会は「ワンチーム」なのか?

While declaring a state of emergency, IOC's “Rip-off Baron” accompanied the stupid chairman of the Games Organizing Committee and donated flowers to the memorial to the atomic bomb victims at the Hiroshima Peace Memorial Park. Hiroshima Prefecture and Hiroshima City, which couldn't openly charge the IOC and the Games Organizing Committee for the security consignment fee of 3.79 million yen, might clearly show the current pitiful situation in Japan(緊急事態宣言中のなか、おバカ大会組織委員会会長を同行し、広島平和記念公園にある原爆死没者慰霊碑に献花したIOCの「ぼったくり男爵」。その警備委託費用379万円をIOCや大会組織委員会に堂々と請求できない広島県と広島市に、今の我が国の情けない現状が明白に表われているのでは)!

■893国家中国を甘やかし寛大極まりない関与策を取り続け、木のテッペンにまで登らせてしまったUSA民主党の世紀の不作為

●日本は、歴史的にありとあらゆる影響を中国から受けてきたが、ただの一度も中国と真っ向から対峙したことはなかったのでは?

○日本は、この経済成長など見込めない時代だからこそ、中国の本当の顔を真摯に直視すべきとき

白人至上主義者たちによる横暴な覇権国家だったUK、フランス、オランダなどが君臨したアジア&アフリカの大陸…。
それが強欲と傲慢剥き出しに世界大戦などして、その植民地帝国をそれぞれに国力を衰退させる自業自得。
すると、自然に、アジア&アフリカの大陸に、民族自決の大波が生まれ、数多くの新興国が誕生。
たちどころに、世界の国数は、50から115に増加し、世界は、地理的配分の公正のために改組するハメになったほど。
その一方、白人至上主義者どもの束の間の偽装植民地帝国は崩壊し、一気にEU共同体創設を夢見るしかないほどに萎縮し、遠くから指をくわえて、踏みにじられた民族の誇りと人間としての尊厳を取り戻し意気揚々と独立宣言してゆくアジア&アフリカの新興国を見つめるだけ。
そんな状況下で、エイブラハム・リンカーン大統領が60万の死者を出して戦い抜いた南北戦争の結果、非道な奴隷制は廃止したはずだったのに、奴隷制は陰湿なアフリカ系USA人隔離政策となって残ったままだったUSA。
そのUSAで、南北戦争から100年、マハトマ・ガンジー同様、非暴力を唱えたマーティン・ルーサー・キング・ジュニア牧師が、公民権運動を率いて制度的人種差別を廃絶し(?)、アジア&アフリカの新興国が多数を占める国際政治において、USAが自由主義社会のリーダーとなる資格を手に入れることに成功したために、EU諸国も追従せざるをえなくなったとか。
そして、20世紀の終了間際、第二次世界大戦後、世界を二分した東西冷戦が終結すると、多くのアジアの国々が、独裁政治を棄てて民主主義に舵を切り始めることになったとか。
そう、自由主義的国際秩序が、現実味を帯び出したのである。
肌の色、性別、門地、信条、宗教に関係なく、一人一人の良心と自由な意思によって秩序の正統性が担保されるという自由主義的な考え方が、地球的規模で認知されるようになってきたのである。
となると、これから世界の人口と経済の60%を占めるであろうアジアが、欧米中心であった自由主義的国際秩序に、どれだけフィットできるかが大きなポイント。
とりわけ、それは、19世紀後半に開国し、共産主義やナチズムの登場する以前の自由主義が横溢するヨーロッパの息吹に触れ、憲法を制定し、議会を開設し、総選挙を断行し、立憲政治、議会政治を130年続けてきたアジアで唯一の自由主義的国際秩序を体現する国である我が日本にとって、ひときわ重大な意味を持っている。
それは、人類最古の文明の一つを誇っていたのに、いつのまにか世界に好き勝手に国を割拠されたうえ、世界の奴隷にされていた屈辱を晴らす夢に囚われた、「世界のたかが農民群れたちの工場」によって、にわか世界の経済大国になった異常な黒社会国家中国から、まるで子羊を脅かす狼のごとくの恫喝をしまくられている現状があるからに他ならない。
それも、隣のキチガイの国をマネているのか、一党独裁の中国共産党の幹部どもは、まず自分たちの懐にほとんどのお金を入れてから、軍事費にジャブジャブお金を注ぎ込み、異様さ。
その結果、軍事費は日本の5倍、USAを除いたG7の総軍事費を抜く規模。
そして、日本に向け1900発のミサイルを配備しているとか。
具体的には、日本のほぼ全域を攻撃することが可能な射程1800~2150㎞、CEPは50m以下の「東風21型」弾道ミサイルを150基以上保有。
日本全土をピンポイント攻撃可能なトマホーク長距離巡航ミサイルと同等あるいはそれ以上の性能のCEP5~10mの「東海10型」長距離巡航ミサイルを500基以上保有。
さらに、最近では、戦術核を搭載し、弾道ミサイル100機と爆撃機150機による爆発規模計15万5千キロトン(広島型の約1万倍)で、日本人1800万人を即死させると息巻いているとも。
実際、ごく最近、発見されることを想定して、新疆ウイグル自治区に核ミサイルの地下格納庫施設110ヵ所を、北西部甘粛省の砂漠地帯に同じような格納施設119ヵ所を建設して、その脅かしの度を強めているとか。
もっとも、中国が保有する核弾頭数は200発台前半と言われているが…。
ただし、東仙坊、いくら失った領土の回復を目指す習近平でも、日本に攻撃をしかけてくるとは、全く思っていない。
確かに、どこかリッチになってきた中国国民のナショナリズムを刺激していることは事実だが、中国が本当に世界一の経済大国の座を狙うには、我が日本の協力ナシでは何の発展もできないことを彼らはイヤというほど知っているはずだから。
それに、きっと中国軍の中にも、前回取り上げた「躺平族」が増えていることが期待できるから。
それは、中国政府が、子育てを礼賛するために、宿題や課題を半分にする「ゆとり教育」などを我が国のマネをして始めてくれたから、我が国のように腑抜けのヤングがさらに増えることも期待できるのでは?

I am secretly relieved that China has imitated our country's “relaxation education” and that the number of young “lying tribes” is increasing in China(中国が我が国の「ゆとり教育」まで模倣してくれたことに、中国に「横たわり族」のヤングが増えているということに、秘かに安堵している)!

To be continued...






























profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード