Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-46  本当に地球上の人間社会は「ワンチーム」なのか?

Don't you think that a country that is licked by the stalker nation among the crazy stalker who couldn't say anything properly is holding the Olympics to show the world cooperation(気の狂ったストーカーの中のストーカー国家にさえきちんとモノを言えず舐めきられている国が、何が世界の協調を世界に示すための五輪開催だと思わないか)?

■893国家中国を甘やかし寛大極まりない関与策を取り続け、木のテッペンにまで登らせてしまったUSA民主党の世紀の不作為

●日本は、歴史的にありとあらゆる影響を中国から受けてきたが、ただの一度も中国と真っ向から対峙したことはなかったのでは?

○日本は、この経済成長など見込めない時代だからこそ、中国の本当の顔を真摯に直視すべきとき

東仙坊、いつもワナワナ激怒させられるほど、本当にサプアの難癖は、どこまでも下品で低級。
ついこの間まで、平気で糞便とともに日常生活ができていたということが、容易に想像できるほど。
そんなヤツらが、今度は、「東京五輪のトライアスロンやオープンウォータースイミングが行われるお台場会場が汚物の臭いがヒドすぎる」と猛批判。
それだったら、参加しなければイイだろうが!と言いたくなるのは、当たり前では?
そもそも、7月13日、大手調査会社「IPSOS(イプソス)」が発表した28ヵ国での東京オリンピック・パラリンピックに関する世論調査の結果によると、57%が開催に反対で、賛成は43%だったとか。
ちなみに、調査は、5月21日~6月4日、1万9510人の10代後半~70代までを対象に実施されたとか。
そして、反対が最も高かったのが、サプアの86%、次いで日本の78%、カナダ68%だったというのでは?
それから、USAでも48%。
また、62%がパンデミックを受けた世界が一つになる重要な機会と捉えているとも。
さらに、五輪への興味が高かった上位3ヵ国は、インド70%、南アフリカ59%、中国57%。
逆に、下位3ヵ国は、ベルギー28%、サプア30%、日本32%。
競技別で興味が高かったのは、サッカー30%、陸上27%、水泳(競泳、飛び込み、アーティスティックスイミング、水球)22%だったとか。
そして、東京五輪に関心があるかとの質問に、「全くない29%」、「それほどない25%」で、そのの合計が、「ややある30%」、「とてもある16%」の合計を上回ったとか。
メチャクチャ興味深かった調査結果が、これ。
2022北京冬季五輪を控える中国は57%が「関心がある」と回答したのに、2024年パリ夏季五輪を開催するフランスは、68%が「関心がない」と答えたということ。
どうだろう?
それでなぜ参加してくるの?と言いたくならないか?
少しは1つになりたいというきたにに学べば?とも言いたくならないか?
どうあれ、相変わらず難癖をつけるために参加してきたとしか思えないのでは?
そ、そ、それなのに、選手232人、競技役員88人、本部役員34人など、29種目354人の選手団を派遣してくるというのだから、本当に臆面のないヤツら。
そろそろ、いくら実質的ニセ独立国家のおバカ政府でも、対外的には独立国家として振る舞っているのだから、宗主国のUSAにサプアとだけはこれ以上連携など冗談でもできないと明言すべきときなのでは?
そもそも、竹島問題や李承晩ラインはもちろん、慰安婦問題や徴用工問題だって、尖閣諸島問題同様、意図的にUSAが曖昧のままにさせているのだから…。
それにしても、メチャクチャな国のやることは、何もかもがメチャクチャ。
6月12日、単にオブザーバーとして初めて参加したG7での記念集合写真を、サプア文化体育観光部が編集加工。
左端に立っていた南アフリカのシリル・ラマフォサ大統領を失礼なことこのうえなくカットし、あたかもサプアのキチガイ茶髪大統領が中央部にいるかのように見せたうえ、我が国の首相が隅っこに追いやられているようにし、「これがサプアの地位」というキャプションまでつけ、サプア政府の公式SNSに掲載したほどだから、そのデタラメさは度を超すばかり。
それでも、全く懲りることなく、7月8日、今度は、培材大学校カン・チョルグ日本学科教授の「素材部品・装備で世界的な技術強国への跳躍」という寄稿文を勝手にアレンジし、「衰退する日本、先進国格上げのサプア」とデッチ上げて、サプア国民疎通室が政府の公式SNSにupすると、さすがのあの、あのサプア国民(?)が、「外交的欠礼に該当することで、決して望ましくない。むしろサプアの品格(?)が損なわれ、威信が地に落ちる恐れがある」とバッシングし、サプア国民疎通室は仕方なく言葉を訂正したとか。
とどのつまりが、これ。
7月17日、IOC委員を務めるサプアの柳承敏が、成田空港に到着後、空港検疫で陽性が確認されたとか。
何でも、ワクチン2回接種ズミのうえ、サプアを出発する前に受けた2度の検査結果では、いずれも陰性だったとか。
そのために、隔離のためにホテル(?)に移動したとか。
どうだろう?
1964東京オリンピック・パラリンピック大会のときはともあれ、今回の2020東京オリンピック・パラリンピック大会では、テロリストの臭いがいっぱいなのは、サプアなのでは?
少なくとも、サプアの「スピリチャル・テロ」は、開催前からとっくに始まっているのでは?
そう、それもこれも、我が日本政府や政治屋どもから、財界どもやメインストリームメディアどもまで、サプアに弱腰のままだからなのでは?

Even in Japan, which is exhausted of ideas, I hope that you would never wanna collect inbound tourists from all over the world and make a lot of money(いくらアイデアに枯渇する情けない我が国でも、今後、二度と世界からインバウンドを集めてラクして大儲けしたいなどと考えないようにしてもらいたいもの)!

To be continued...














profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード