Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-46  本当に地球上の人間社会は「ワンチーム」なのか?

At last, the gymnastics team in USA, who should be on my side, told us that the Olympic Village would move to the hotel because we were afraid of infection. I was disappointed at the ugliness of the Tokyo Organizing Committee for the Olympic and Paralympic Games(とうとう味方のはずのUSAの体操選手団から選手村は感染が怖いのでホテルに移ると言われてしまう我が東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会のみっともなさに、ガッカリ)!

■893国家中国を甘やかし寛大極まりない関与策を取り続け、木のテッペンにまで登らせてしまったUSA民主党の世紀の不作為

●日本は、歴史的にありとあらゆる影響を中国から受けてきたが、ただの一度も中国と真っ向から対峙したことはなかったのでは?

○日本は、この経済成長など見込めない時代だからこそ、中国の本当の顔を真摯に直視すべきとき

◆7日3日、羽田空港に到着したセルビアのボート代表チーム5人のうち1人が検疫で陽性と判定されたが、東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会はひたすら隠蔽。
どうだろう?
単なるIOCの従順な従僕でしかない東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会。
そして、誰が何の能力を買って集めたかもわからない東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会。
責任逃れのために隠蔽に走るのは、当たり前。
そのうえ、メインのお仕事は、IOCの「マネー・オクトパス」の会長や「マネー・ジャイアントスキッド」の副会長、「五輪貴族」どもをオモテナシしてのお相伴に預かること。
そして、そのコストから少しでもネコババすること。
それと、そのいろいろなオリンピック・パラリンピック関連のアイテムを作ってのキックバックを手にすること。
IOC会長の広島訪問プロパガンダ、迎賓館赤坂離宮での40人も集めての歓迎会、一体それでいくら掠め取るのか?
そう言えば、東仙坊、すでに触れているが、ずっと日本に滞在して酒池肉林の毎日を過ごしているはずのIOC副会長ジョン・コーツは、一体今どこで何をしているのか?
ともあれ、何がどう起きようと、IOC、JOC、東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会、我が国のメインストリームメディアどもは、大会を開催すればいいだけ。
もちろん、アスリートなんかのためにではなく、自分の懐に血税を回して入れるために…。
そう、経済産業省経済産業政策局産業資金課係長、桜井真(28歳)なるアンポンタンと、経済産業省経済産業政策局産業組織課の新井雄太郎(28歳)なるアンポンタン2人のキャリアによる、経済産業省中小企業庁からの今までに判明しただけで1千万円以上の家賃支援給付金詐欺を見れば、その手口は歴然。
ついでに言えば、国会議事堂衆議院内で女性を盗撮したような経済産業省ノンキャリア男性職員も加えた、そんなクソッタレどもばかりが集まった組織が、東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会。
その見地から、東仙坊、誰が何の目的で今回の2020東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会を立ち上げ、ブラック死霊を会長に、その子飼いの娘を会長に、世間知らずで時代遅れの典型的官僚バカ武藤敏郎を事務局長に就任させたかを、もしくは、勝手にしがみついたかを、いつかしっかりと検証してほしいものだが…。
どちらにしても、この自分の懐に回らせる金のことしか頭にない無能集団東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会のテイタラクぶりは、筆舌に尽くしがたいほど。
東仙坊、そのあまりの劣悪さを、思い出すままに並べてみたい。
①いつのまにか2020東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会なるものが会長ブラック死霊、事務局長ノーパンしゃぶしゃぶのまとめ人で設立されていて、主催者の東京都、IOCの下請けのJOCよりもエラそうにモノを言い始めたこと。
②そのオフィスを、な、な、なんと部屋代もビックリの虎ノ門ヒルズ森タワーに設置したこと。(それが、大会開幕の前年2019年、晴海アイランドトリトンスクエアオフィスタワーY棟・X棟・Z棟に移転したこと。
③「アンビルトの女王」の異名を取る故・ザハ・ハディッドの予算1300億円を大幅に超える建設費3000億円年間維持費約41億円の不気味な未来怪獣のようなデザインの新国立競技場を造ろうとし、設計責任を負わないデザイン監修料13億円を払おうとしたこと。
④東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムに、佐野研二郎なるデザイナーがパクリで制作したデザインを一度は採用したこと。
⑤ブラック死霊の森喜朗会長を女性差別で解任できなかったこと。
⑥オリンピック・パラリンピック式典の企画・演出の統括役クリエーティブディレクターの佐々木宏が、タレントの渡辺直美の容姿を侮辱する演出を提案したのに即座に解任できなかったこと。
⑦「バブル方式」で「安全安心なオリンピック・パラリンピック運営」と豪語しながら、ハナから管理もできない外国人選手団の事前合宿で、14日間の自主隔離ナシで、3000人以上を入国させていたこと。
そして、2月以降、フランスの大会関係者、エジプトのコーチ、ガーナ選手、スリランカのスタッフ4人の感染が確認されていたのに、それを一切公表しなかったこと。
それから、それらの外国人大会関係者に、15分の自由な外出を認めていたこと。
いくらバブルは必ず弾けるモノと言っても、初めから弾けているバブルで、安全安心な大会と言うのは、完全詐欺犯罪なのでは?

If you don't participate in the tournament just because you are a close contact, would it lead to a litigation issue(もし濃厚接触者だからといって大会に出場させなかったら、訴訟問題に発展するのでは)?

To be continued...



profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード