Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-46  本当に地球上の人間社会は「ワンチーム」なのか?

Is our incompetent government still so crazy that they couldn't understand the implications of the strong infectivity of the “Chinese Communist virus” mutant(我が国の無能な政府は、いまだに「中共ウィルス」変異株の感染力が強いということの意味を理解できないほど頭が腐っているのか)?

■893国家中国を甘やかし寛大極まりない関与策を取り続け、木のテッペンにまで登らせてしまったUSA民主党の世紀の不作為

●日本は、歴史的にありとあらゆる影響を中国から受けてきたが、ただの一度も中国と真っ向から対峙したことはなかったのでは?

○日本は、この経済成長など見込めない時代だからこそ、中国の本当の顔を真摯に直視すべきとき

東仙坊、一刻も早く解散すべきと断罪し続ける無能極まりない東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の信じ難いほどの不手際の数々を指弾しておきたい。
この世紀のアンポンタンども、8月1日時点で、新たに選手1人を含む大会関係者18人の感染が確認されたと発表しているのである。
その詳細は、海外から来日したヒトは5人、そのうち1人が選手村に滞在する選手だとか。
また、国内在住者が13人で、そのうち、業務委託スタッフが11人とも。
つまり、選手村にいる外国人選手1人、ギリシャのアーティスティック・スイミング選手の感染が判明したうえ、業務委託スタッフが11人が感染していたということは、選手村内、および大会会場内での感染が広がっている可能性もあるということのはず。
そのうえ、7月1日以降、大会関係者の感染者が259人にもなっているというのに、「来日した関係者で現在入院している感染者は1人で、重症者はいない」とうそぶきつつ、クソッタレ事務総長、「地域医療に負担をかけずに大会運営を進めたいという考えに沿った状況を維持し(?)、大会の中間点を迎えることができた」とイケシャアシャアの述べているのである。
どうだろう?
何が「バブル方式」だ!、何が「プレイブック」だ! と怒鳴りつけられて当然の状況なのでは?
さて、想定されていたとおりに、本来の日本人ではなくなってしまっているニセ日本人、タガの緩み切った忍耐のないジコチュウ国民が増殖してしまっている我が日本では、「中共ウィルス」変異株のアウトブレイクが一気に大爆発。
連日、全国での1日の感染者数1万人超えと、地の利で獲得するメダル報道の片隅で発表。
とりわけ、感染がジャイアント爆発の東京では、なんと東京都では約1万5千人近くの自宅療養中感染者がいるのに、119番通報をしても、半数以上を病院搬送できない状況とか。
事実、8月1日、自宅療養感染者が体調悪化などで119番通報したのは213件、このうち病院に搬送できたのは91人、残りの122人は搬送先が見つからず、自宅に留め置かれたまま。
また、搬送できたケースでも、救急隊が20~30ヵ所以上の病院に電話をかけて、搬送先が見つける状況とか。
す、す、すると、8月2日、おバカ政府、「感染者が急増している地域では自宅療養を基本とし、入院は重症者や重症化の恐れが強い人などに限る」と発表したから、唖然。
この感染症の一番の恐怖は、軽症者だろうと、中等症患者だろうと、突然悪化することなのでは?
それに、自宅療養者が外出しないと誰が言えるの?
それより何より、この感染大爆発で、エッセンシャルワーカーたちの間でも感染が拡大していることが、問題なのでは?
外食チェーンやデパートやスーパーマーケットなどの小売りで臨時休業が相次いでいるというのでは?
8月2日、「阪神梅田本店」で、従業員97人(115人?)が感染するクラスターが発生。
「伊勢丹新宿店」で、7月26日~8月1日までで、取引先なども含めて計54人が感染。
首都圏や関西に計約300店を展開する「スーパーマーケット(ライフ?)」で、7月末から連日約10人の感染者。
「スターバックスコーヒー」で、従業員感染での休業が21店舗。
「マクドナルド」で、従業員感染での一時閉店が6店舗。
ついでに、7月下旬だけで、全国100以上の郵便局が、局員感染によって窓口業務が一時休止。
また、「朝日放送」のドラマ出演者9人が感染。
どうあれ、相変わらずワクチン接種しか言えない我が政府の変異株対策が、さらに脆弱なことは確か。
それはそうである。
7月22日、イスラエル保健省が、「『ファイザー』製ワクチンの感染予防効果が64%から39%に低下した。けれども、重症化予防効果は91%と依然として高水準にある」と発表しているのでは?
あれだけ、「もうマスクは要らない」と一度は豪語したUSAのCDCだって、「感染の恐れの高い地域ではワクチン接種の有無を問わず室内でマスクを着けるように!」と言い出しているのでは?
それもこれも、USAでも、ワクチン接種を終えたのに感染する「ブレークスルー(突破)型」の症例がUSAで相次いでいるため。
特に、感染力が強い「デルタ株」を移す可能性は、未接種感染者と変わらないことも判明したというのでは?
それゆえ、CDCは、「『突破型』感染者が『デルタ株』を移す可能性は未接種感染者と変わらない」とする内部報告書を作成しているというのでは?
そして、「ワクチン接種完了者が感染に気づかないまま『デルタ株』を広げる可能性がある」と警鐘を鳴らしているのでは?
事実、7月4日、マサチューセッツ州で発生した集団感染で、「突破型」感染者から採取した検体に含まれる「デルタ株」の量は、未接種感染者とほぼ同じだったとか。
どうだろう?
メチャクチャ気にならないか?
ワクチン幻想を世界に広げる我々の宗主国USAの大ウソ。
CDCは、「突破型」の症例は、毎週3万5千人の感染が確認されているが、ほとんどが無症状か軽症だと言い切っているのである。
そして、7月19日までの入院・死亡は、5914人(?)で、1億6100万人超の接種完了者に占める割合は0,004%未満なのだから、問題ないと言い切っているのである。
これって、わざわざリスクを負ってワクチン接種をして、「突破型」感染して死ぬ運の悪い人が本当に少ないということになるの?

After all, the Tokyo Organizing Committee for the Olympic and Paralympic Games, a group of stupid people selected in Japan, doesn't seem to understand the fact that they are forcibly held in the big pandemic of the “Chinese Communist Virus” from the beginning to the end(我が国の選び抜かれたおバカ集団の東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会は、結局、最初から最後まで「中共ウィルス」の大パンデミックの中で強行開催している事実を理解できないようである)!

To be continued...








profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード