Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-46  本当に地球上の人間社会は「ワンチーム」なのか?

Why do we have to choose between suffering and dying from a mysterious coronavirus or sudden death from a mysterious vaccine(我々は、なぜ得体の知れないコロナウィルスによって苦しんで死ぬか、得体の知れないワクチンによる突然死の二者択一をしなければならないのか)?

■893国家中国を甘やかし寛大極まりない関与策を取り続け、木のテッペンにまで登らせてしまったUSA民主党の世紀の不作為

●日本は、歴史的にありとあらゆる影響を中国から受けてきたが、ただの一度も中国と真っ向から対峙したことはなかったのでは?

○日本は、この経済成長など見込めない時代だからこそ、中国の本当の顔を真摯に直視すべきとき

⑤9月5日、東京で、自宅療養中の死亡者が8月以降で29人になったとか。
どうだろう?
凄い21世紀の世界に誇る医療技術を持つ文明国日本だと思わないか?
まあ、全国で入院治療を有する人が約20万人もいるのに、全国に自宅療養者が約14万人弱もいるのに、全国に重症者(?)が約2200人強もいるのに、そして、せっせとなぜか目立たせないように、連日、全国で50人前後が死亡しているというのに、なんとシミジミしない平和ボケ国家なことか?
そう言えば、2ヵ月前に、警察庁が、全国の警察が事件性の有無などを確認するために取り扱った事案のうち、「中共ウィルス」感染が確認された事例が、7月31人で、昨年3月以降で計567人…と小さく公表していたはず。
そして、その31人は、都道府県別で、東京都13人、神奈川県7人、埼玉県4人。
年代別で、50代9人、40代・60代各5人、80代4人、30代・90代各3人、20代・70代各1人。
性別で、男性22人、女性9人。
なぜ男性の方は圧倒的に多いのかというと、生活慣習病因子の問題も関係があるようだが、男性の方がウィルスの受容体の数が多いせいでは?とか。
事実、8月9日、無能な厚生労働省が、「『中共ウィルス』に感染したと国に報告があり、自宅で亡くなったのは、1~6月の半年間に全国で84人。報告から数日しかたっていないケースが目立ち、容体急変がほとんどだった。年代別では、80代以上36人、70代24人、60代11人が、全体の80%以上で、50代7人、40代1人、30代3人、20代1人」と報告。
そして、8月18日、「8月10日~12日の3日間に報告された全国の感染者5万7293人のワクチンの接種歴を分析したところ、9%がワクチン接種後感染をしていて、その8%が1回目接種後、1%が2回目接種後。年代別では、30代、40代、20代。感染経路が判明したケースでは、1回目の職域接種後に会食した会社員や家族内感染が目立った」と公表。
◉「感染した人の82%にあたる4万7132人が、ワクチン未接種。人口10万当たりで新規感染者数を比較すると、1)ワクチンを接種していない人、67.6人 2)1回目のみ接種していた人、22.7人 3)2回接種した人は、4.0人。2回接種した人は接種していない人に比べ、約17分の1」
◉「年代別人口10万当たり新規感染者数は、65歳未満で、1)接種していない人、69.7人 2)2回接種した人、7.4人。65歳以上で、1)接種していない人で、31.1人 2)2回接種した人で、2.3人」
どうだろう?
一体どこが先進文明国なのか?と言いたくならないか?
事情があって、死んでもワクチン接種をしないで生き残ることを決意している、東仙坊、イヤでも大注目している話が、これ。
7月21日、確信的殺人者のような厚生労働省が、専門家によるワクチンの副反応検討合同部会で報告した、「2月17日接種開始~7月11日までに、667件のワクチン接種による死亡事例発生」。
その内訳は、「ファイザー」製663例、「モデルナ」製4例。
7月16日までに延長すると、新たに「ファイザー」製83例、「モデルナ」製1例が加わり、総死亡計751例。
何でも、ワクチン接種は、2月17日以降7月11日までに「ファイザー」製が3615万1787人に対し5843万9259回、「モデルナ」製は145万212人に181万8033回。
◉7月11日時点での「ファイザー」製ワクチン接種後の死亡として報告された663例を、年齢で区分すると、65歳以上621例、65歳未満38例、記載ナシ4例。
7月16日までに拡大すると、死亡報告事例は746例、その年齢区分は、20代6例(男性4人、女性2人)、30代4例(男性4人、女性0人)、40代9例(男性2人、女性7人)、50代12例(男性6人、女性6人)、60代54例(男性32人、女性21人、不明1人)、70代167例(男性112人、女性54人、不明1人)、80代288例(男性153人、女性134人、不明1人)、90代189例(男性60人、女性129人)、100歳以上13例(男性3人、女性10人)。
◉7月11日時点での「ファイザー」製ワクチン接種後の死亡として報告された663例のうち、症状の概要に記載された死因等は以下の通り(カッコ内は65歳未満の数字)。
不明142例(7例)、心不全73例(3例)、虚血性心疾患67例(4例)、肺炎53例(0例)、出血性脳卒中50例(10例)、心肺停止43例(3例)、大動脈疾患30例(1例)、虚血性脳卒中27例(2例)、老衰20例(0例)、敗血症18例(0例)、不整脈15例(3例)、窒息11例(1例)、呼吸不全11例(0例)、溺死10例(0例)、静脈血栓症9例(2例)、心タンポナーデ8例(1例)、アナフィラキシー7例(0例)、消化管出血7例(0例)、腎不全7例(0例)、その他状態悪化、心臓死、心停止、間質性肺炎、循環虚脱、血小板減少関連疾患、多臓器機能不全症候群、自殺、心障害など。
◉7月16日までの「ファイザー」製ワクチンの接種から亡くなるまでの日数と亡くなった人の年齢との関係。
1)接種当日に亡くなった : 90代19例、80代19例、70代10例、60代2例。
2)翌日に亡くなった : 100歳以上1例、90代39例、80代68例、70代31例、60代5例、50代1例。
3)746事例のうち接種当日もしくは翌日亡くなったのは約26%
◉「ファイザー」製は、2月17日~5月16日(12.6人)、2月17日~5月30日(14.2人)、2月17日~6月13日(16.2人)、2月17日~6月27日(17.3人)、2月17日~7月11日(18.3人)と増加。
◉「ファイザー」製から3ヵ月遅れで接種が始まった「モデルナ」製も、5月22日~6月27日(1.1人)、5月22日~7月11日(2.2人)とこちらも増加。
どうだろう?
ワクチン接種そのものが、すでにロシアンルーレットでもあるのでは?

Is there anything that makes me the most patient in the world really tired of self-restraint(世界一忍耐強い我が日本人に、本当に自粛疲れなるものがあるのか)?

To be continued...



profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード