Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-46  本当に地球上の人間社会は「ワンチーム」なのか?

Could the Ministry of Health, Labor and Welfare, who has been licked, dare to rebuke the vicious arbitrary behavior of the Japan Medical Association, which has finally created a “ghost bed”?(とうとう「幽霊病床」まで平然と生み出している日本医師会の悪辣な恣意的行動に、舐めきられた厚生労働省は敢然と叱責できないのか)!

■893国家中国を甘やかし寛大極まりない関与策を取り続け、木のテッペンにまで登らせてしまったUSA民主党の世紀の不作為

●日本は、歴史的にありとあらゆる影響を中国から受けてきたが、ただの一度も中国と真っ向から対峙したことはなかったのでは?

○日本は、この経済成長など見込めない時代だからこそ、中国の本当の顔を真摯に直視すべきとき

東仙坊、世界に誇る医療技術を持つ我が国の医療体制が、ここまで情けなくてみっともない状況になってしまった要因は、絶え間なく省庁益を最優先する無能な厚生労働省とそれと結託したアホンダラ日本医師会の不作為の作為だと声高に糾弾してきている。
それは、我が国のおバカ政府が、感染阻止の最後の切り札と宣言したワクチン接種に関してだけでも、如実にヤツらの傲岸不遜な思惑が透けて見えてくる。
公立病院、医師、看護師、保健所職員を減らし、日本医師会を潤すために民間病院を増やした厚生労働省、おかげで、金のためにしか働かない医師が、一気に増加。
おかげで、風評被害などを含め厄介このうえない感染症対策に快く協力をしない民間病院と民間の医師どもがワンサカ。
検査に積極的に協力しないばかりか、政府キモイリのワクチン接種に非協力的。
1回のワクチン接種で、2070円、時間外なら2800円、休日なら4200円支払うと言っても、ほとんど梨のつぶて。
そこで、ブチ切れた三白眼首相が、自衛隊医官を1日3000円、自衛隊看護官1日1620円で担ぎ出すと、シブシブ1回7200円で引き受けると言い出したのが、民間の医師どもというのだから、開いた口が塞がらない。
そんなことだから、無能な厚生労働省とアホンダラ日本医師会が、これだけ感染が爆発しても、検査に消極的なのも当たり前。
いくら魂の腐った医師どもでも、感染拡大阻止には、一にも二にも検査だということぐらいは知っているだろうが…。
ともあれ、そんなヤツらにすぐさま助け船を出すのが、我が国のおバカメインストリームメディアどもと贔屓にしている民間病院のエセ感染症学者ども。
9月6日、東京都が、新規感染者数を968人と発表すると、一緒になって、「前週月曜日の1915人から減少した。1000人を切るのは7月19日の727人以来。これはイイ兆候」と臆面もなく言い出す始末。
日ごろだって異常に少ない3日間で15000ぐらいの検査数をこの3日間で7000強しか検査していないと言っているのに、本当にバカ丸出し。
さて、本題に戻る。
⑥8月28日、無能厚生労働省が、「8月8日までにワクチン接種後に死亡した1002人で、接種と因果関係がある(???)」と結論づけられた人はいなかった」と躊躇いもなく発表。
そして、「『ファイザー』製で100万人当たり19.6人、『モデルナ』製で100万人当たり1.2人だから、心配ないとも(???)」。
9月5日、東京都も、「今日、死亡が発表された10人のうち、2人はワクチンを2回接種してした。2回接種後に感染して死亡した人は、7月19日以降、東京都が把握しているのは20人」と発表。
どうだろう?
どこに安全・安心の香りがするのか?と訊いてみたくらないか?
そんななかで、さらに注目すべき話が、これ。
8月28日、無能厚生労働省が、「基礎疾患やアレルギー歴がなくワクチン2回目の接種後に死亡した30代男性2人が、異物混入があった製品と同じ工場で作られ、使用見合わせ対象となった『モデルナ製』を接種していた。使用したワクチンに異物は確認されておらず(?)、接種と死亡との因果関係は不明(???)」と発表。
何でも、38歳男性は、8月15日接種、8月16日発熱、8月18日死亡。
30歳男性は、8月22日接種、8月23日発熱、8月25日死亡。
そして、2人が2回目に接種したワクチンのロット番号は、異物混入が判明したスペイン工場の同じ製造ラインで作られた異物混入が確認されていない「3004734」。
そう、2人は、8月26日、「5都県8ヵ所の接種会場で計39本の『モデルナ』製ワクチンの未使用状態のビンから異物の混入が見つかった」と発表する前に接種していたとか。
ちなみに、接種見合わせ対象となった3ロット計163万回分のうち、50万回以上が接種ズミとか。
また、「モデルナ」製ワクチンでは、1226万1354回のうち、接種後死亡報告例は8月8日までに11件(100万回あたり0.9件)だとも。
そ、そ、そうしていたら、9月6日、この2人の男性と同じ「モデルナ製」の同じロットのワクチンを接種していた49歳男性が、8月11日、2回目のワクチン接種の翌日の8月12日に死亡していたとわかったと唐突と発表したから、唖然呆然。
どうだろう?
「デルタ株」に一番効果的と言われていた「モデルナ」製ワクチンでこのアリサマでは、ますます不安になるのでは?

The current state of medical tightness in such an emergency in Japan must be nothing but a man-made disaster created by the Japan Medical Association, which is trying to secure profits(我が国のこんな有事の中での医療逼迫の現状は、利益確保に走る日本医師会が作る人災に他ならない)!

To be continued...























profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード