Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-46  本当に地球上の人間社会は「ワンチーム」なのか?

When I see the volcanic eruption on Canary Island, I am keenly aware that sun is not only looking at the USA and China, but also in countries around the world(カナリア島の火山爆発の光景を観ていると、お天道様が見ているのは米中だけでなく世界中の国々だなと改めて痛感させられる)!

■893国家中国を甘やかし寛大極まりない関与策を取り続け、木のテッペンにまで登らせてしまったUSA民主党の世紀の不作為

●日本は、歴史的にありとあらゆる影響を中国から受けてきたが、ただの一度も中国と真っ向から対峙したことはなかったのでは?

○日本は、この経済成長など見込めない時代だからこそ、中国の本当の顔を真摯に直視すべきとき

USAでも、全く同じ大ウソつき国家中国同様、その自然災害のアメアラシは、例年どおり、今年も凄惨。
もはやUSAの定番になってしまった山火事は、特に凄惨。
8月30日、8月14日の発生からわずか2週間強でカリフォルニア州北部の19万エーカー(約769平方㎞)以上を焼失しているのに、その制圧率はまだ20%未満で拡大を続ける山火事「キャルドア火災」の影響により、リゾート地の1つタホ湖周辺の2万2,000人の住民に避難命令が出たばかり。
また、カリフォルニア州北部で7月から続いている「ディクシー火災」による燃焼面積も80万エーカー超で、カリフォルニア州の森林火災による燃焼面積は今年初から8月30日までに約183万エーカーと、過去5年の同時期平均である約77万エーカーの約2.4倍。
とりわけ、今年は、ギリシャの首相をして、「未曾有の規模の熱波による自然災害」と言わせしめたように、アテネ近郊のエビア島で5万ヘクタール以上が山火事で焼失し、6万人以上が避難。
イタリアのシチリア島では、EUでの観測史上最高の48.8℃を記録し、イタリア全土で100ヵ所以上で山火事が発生。
その山火事は、フランスやトルコやカナダなどでも続々発生。
どうだろう?
どうあれ、USAの山火事のシーンを観るたびに、東京の無辜の一般市民を焼夷弾なる残虐非道な手段で焼死させたことへの天罰が下っているのでは?とついつい感じてしまうのは、東仙坊だけではないと思うが…。
それで、触れておきたいことが、2つ。
1つは、凄まじい山火事被害に悲鳴を上げるギリシャが、EUで唯一中国に好意的な国であるということ。
何でも、好意を持つ国民が50%と、たった1国、他のEU諸国と違い40%を超えているとか。
2つ目は、東仙坊、米中の自然災害の状況を占う「キー・カントリー」と勝手にみなしているトルコの現状。
最初の火災から1週間以上経った8月4日時点でも、なお16ヵ所が延焼していて、その延焼面積は平年の3倍以上と史上最悪の規模とか。
そして、南西部にある石炭火力発電所にも火が燃え移ってしまったとか。
そのために、スペインとクロアチアなどが消火用航空機を派遣し、ロシア、イラン、ウクライナ、アゼルバイジャンなどが消化活動を支援に駆けつけてくれていたとか。
すると、ラッキーなことに、集中豪雨で鎮火できたとか。
もっとも、今度は、その後、ご多分に漏れず、大洪水に見舞われたというから、大差はないのかも。
では、中国と似たもの国家のバカでっかいUSAでの洪水は?
当然のごとく中国同様、毎年、そのだ洪水発生数は増加するばかり。
7月21日、コロラド州で、洪水。
8月18日、ノースカロライナ州、バージニア州、バーモント州、ジョージア州、サウスカロライナ州などで、サイクロンから熱帯低気圧になった「フレッド」による洪水が発生。
8月21日、1日で年間平均降水量の約20%の集中豪雨で、テネシー州では、生後7ヵ月の双子の赤ちゃんを含む22人が死亡、約50人が行方不明。
そして、大停電が発生し、高速道路が損壊。
9月16日、バージニア州で、洪水。
これらを受け、9月14日、ジョー・バイデン、「異常気象による我が国の損害が、今年は1千億ドル(約10兆9千億円)超になる。自然災害はさらに猛威を振るう。与野党の垣根なく、超党派で対応に当たるべきだ」という声明を発表。
どうだろう?
洪水に関しては、米中肉迫と言ってもいいのでは?
そして、米中ともに共通しているのが、洪水が穀物地帯に集中しているということ。
そう、食糧危機を加速させる要因になっているということ。
実際、それに「中共ウィルス」の変異株「デルタ株」の再燃が加わり、USAでは、食料品、特に主食であるトウモロコシや小麦などの高騰を呼んでいて、1年で31%も価格が上昇する「食品インフレ」を招いているというから、大変。

The number one problem with heat waves, heavy rains and droughts caused by global warming must be the arrival of global food shortages(地球温暖化による熱波、豪雨、干魃の一番の問題は、世界的な食糧不足の到来)!

To be continued...


profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード