Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

緊急プロファイリング 国体である「皇室」が「普通の家庭」になっていいのか!?

If the “royal family” that should continue to concretely show the people “the importance of loving the family” and “the basics of human beings that children should be raised in the love of their parents” collapses, Japan The future would be pitch black(「家族を愛する大切さ」と『子どもは両親の愛情の中で育てるべきという人間としての基本」を、具体的に国民に示し続けてくれるはずの「皇族の家庭」が崩壊しては、我が国の未来は真っ暗)!

■子育てに失敗し皇族としての挟持させ身につけさせられなかった「情けない皇族の超未熟な皇女」と異常な母親に育てられ身のほどを弁える勇気さえ身につけられなかった「異常な母子家庭のマザー・コンプレックス丸出しの三流スケコマシ」とが織りなす世にも異様な合体劇

●秋篠宮皇嗣殿下は、本物の長い伝統のある「皇族の家庭」を「一般の家庭」になされたいのか?

東仙坊、率直に言って、元キンダーガートン・プリンセス・モンスターとクソッタレの2人が、今後、どうなろうと構わないし、興味もない。
ただ、この2人によって、我が国の一般の家庭人である我々の「心の芯」である皇室が、グジャグジャにされ、せっかくメンタル的に1つになっている日本人が、今や世界標準とでも言うべき分断されないことを願っているだけ。
何しろ、国民の幸福と安寧を祈り思いやる天皇(皇族)を象徴とし、国民の方も天皇(皇族)を敬愛する、最高の関係を構築していることこそが、我が国が世界に誇る自負。
その意味で、ここまでの「積み木くずし」状態にある、「コミュニケーション・ブレイクダウン・ホーム」でる秋篠宮家の近未来をメチャクチャ憂慮している。
とりわけ、未来の天皇ともう一人の天皇の姉とそのパートナーを危惧している。
それはそうである。
秋篠宮皇嗣殿下と紀子妃殿下が、子育て、いわゆる躾に失敗しているのだから、心配になるのは当然。
それなのに、もはや親の言うことを全く聞かないだけでなく、REMに完全にマインドコントロールされてしまっている愛娘を、宮内庁とそして日本政府と協力し合って、年収約1500万円の「メトロポリタン美術館」学芸員として勤務できるテハズまで整えて、そのクソッタレの夫ともにニューヨークに行かすことで、もういいんじゃないか、あとはお好きに…と終止符を打ってチョンにしようでは、あまりにも無責任なのでは?
第一、あれだけおバカマスメディアどもに取り上げられた、女性皇族が婚姻によって皇籍を離脱することになっている「皇室典範」による「皇族としての品位を保つ」という名目の一時金、約1億4千万円についての授受に2人は一切触れなかったのでは?
それだけじゃない。
独立の生計を営まない成年内親王であるキンダーガートン・プリンセス・モンスターには、「皇室経済法」で定められている「皇族費」として、な、な、なんと年間915万円も血税が支払われていたのでは?
実は、それが、クソッタレとREMに流れていると考えるだけで、東仙坊、ムラムラ。
それゆえ、万一、こんなおバカなキンダーガートン・プリンセス・モンスターが、今後、女性宮家創設が認めら、新宮家の当主になって、年額3050万円を、その単なるヒモであるクソッタレが念願の「殿下」になって、年額1525万円を、つまり、バカップルで「皇族費」として血税年額4575万円を受け取ることになったら、死んでも税金を納めないと決意している。
そ、そ、そうしたら、東仙坊、思わず失笑、イヤイヤ、大爆笑するニュースが入ってきて、久しぶりに、大事に取っていた発泡酒でなく本物のラガービールで独り乾杯。
な、な、なんと9227人が受験した7月のニューヨーク州の司法試験で、5791人が合格したのに、クソッタレが不合格だったということが判明したというから、大恥。
東仙坊、お天道様は見ていたと一言。
ちなみに、全体の合格率は63%、初めて受験した人の合格率は78%だったとか。
ついでに、2017年、イスラエルのマスメディアに、クソッタレは、「Kim ×××」と呼ばれていたのだからと、「Kim ・・・・」をチェックしたら、なんと29人。
そこで、よせばイイのに、「Lee」、「Park」、「Kang」、「Yune」、「Chang」とチェックして、鳥肌。
こ、こ、これでは、USAで、特に、ニューヨークでの反日プロパガンダに勝てないワケだと妙に納得。
ところで、秋篠宮皇嗣殿下と紀子妃殿下は、3年間もあったのに、なぜキンダーガートン・プリンセス・モンスターをお諭しすることができなかったのか?
言い方を替えると、なぜ三流スケコマシのクソッタレとその異常な母親の魔の手からお救い出すことができなかったのか?
ただただ、摩訶不思議と感じているのは、ほとんどの一般の日本国民だと思うが、どうだろう?
そして、最後の最後に、次のような歯の浮くような大ウソのコメントで、皇族だった愛娘(?)を、「一般の家庭」ではなく「異常な家庭」に本当に送り出してしまったお二人の愚の骨頂の原因は何なのか?
東仙坊、我が国の未来のために、徹底的に検証してみたい。
本日、私たちの長女キンダーガートン・プリンセス・モンスターは結婚いたしました。
最初に結婚をすることについて公表して以降、私たちにとって予期していなかった出来事が起こりました。このことについて、私たちの周りからも種々の示唆(?)をいただくとともに、心配する声や反対する声が寄せられました。また、皇室への影響も少なからずありました(?)。ご迷惑をおかけした方々(???)に誠に申し訳ない気持ちでおります。
本日、婚姻届を提出し受理されました。本人同士が結婚を考え始めたときから本日まで、さまざまな困難なこと(???)があったにもかかわらず、2人の考え(?)が揺らぐことは一度もありませんでした。昨年、私が2人の結婚を認めると会見でお話をしたことも、2人の考えが常に一貫していたことによります。これからも、今までの気持を大切にして、2人で自分たちなりのカタチで、幸せな家庭(???)を築いていってくれることを願っております。
今回、皇室としては類例を見ない結婚となりました。しかし、そのような中にあっても静かに見守って下さった方々、そして直接的・間接的に応援をして下さった方々に深く感謝申し上げます。
秋篠宮文仁・紀子


If a person who was born as a royal family and couldn't stand the role of “public” is rushed out of the royal family, and if there is no royal family, then there is no choice but to eliminate the symbol of our country(皇族として生まれて、その「公」の役割をガマンできないようなヤツは、そそくさと皇族から叩き出し、それで皇族が一人もいなくなるようなら我が国の象徴をなくすしか道はないのでは)!

To be continued...




























profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード