Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

緊急プロファイリング 国体である「皇室」が「普通の家庭」になっていいのか!?

The forces that wanna make the imperial family look unnecessary must be aiming at the imperial family's tendency toward free love and making the most of the system of marriage to overrun the imperial family(皇室を不必要に思わせたい勢力は、皇室の自由恋愛化傾向に照準を合わせ、結婚というシステムを最大活用して皇室を蹂躙しようしているに違いない)!

■子育てに失敗し皇族としての挟持させ身につけさせられなかった「情けない皇族の超未熟な皇女」と異常な母親に育てられ身のほどを弁える勇気さえ身につけられなかった「異常な母子家庭のマザー・コンプレックス丸出しの三流スケコマシ」とが織りなす世にも異様な合体劇

●秋篠宮皇嗣殿下は、本物の長い伝統のある「皇族の家庭」を「一般の家庭」になされたいのか?

東仙坊、正直、皇室で何が起きているのか? そして、何が起きていたのか? そんなことについて、生まれて以来、この齢のときがくる今の今まで、本気で考えたことはなかった。
それは、ときどき我々一般人とは明らかに異なる口調で、淡々と国民に語りかけ続ける昭和天皇のたたずまい、どこかなんともいえないプレシャスな品性を醸し出している昭和天皇の知性的な雰囲気に、我が国にあっていいものと感じていたからでもあった。
そして、それは皇太子の美智子妃とのご結婚式を観て、決定的なものに自然となっていた。
ただ、それ以降、皇室のデキゴトについて、ほとんど関心なく、完全にスルー状態だった。
それゆえ、昭和天皇の孫で、平成天皇の二男で、令和天皇の弟である秋篠宮皇嗣殿下のご家庭の一般家庭のような積み木くずし状態には、とてつもない衝撃を受けている。
とりわけ、皇族の愛娘を「一般の家庭」でもあまり見ないようなジコチュウ極まりないキンダーガートン・プリンセス・モンスターに仕立て上げた秋篠宮家ご夫妻の不作為の作為(???)的テイタラクには、驚愕を覚えている。
一体、秋篠宮家では何が起こっているのか? イヤイヤ、何が起きていたのか?
そこで、一度、「皇族の結婚」というキーワードから、秋篠宮家について徹底検証してみたい。
そのために、後にお二人の結婚をまさに象徴的に捉えていたことになるインテリジェンスと洞察力に富んだ目をお持ちになっていた昭和天皇の結婚についてから始めたい。
昭和天皇の結婚にも、「宮中某重大事件」なるコトが起きていたとか。
1919年、宮内省が、「裕仁皇太子(昭和天皇)妃に久邇宮邦彦王の長女である久邇宮良子(くにのみやながこ : 香淳皇后)女王が内定した」と発表。
ところが、久邇宮良子女王の母方の実家である島津家では色覚異常の遺伝子が受け継がれていて、良子女王の子孫にも遺伝する可能性があることが判明したために、元老の山県有朋が、疑義を唱え、宮内大臣に事態収拾を命令したとか。
そのため、政府側は、久邇宮家から自発的に婚約辞退をするように働きかけたが、良子女王父親である久邇宮邦彦王は断固辞退はしないとの意思を固め、政府側の動きに右翼を使ってまで反撃したとか。
そして、懸命に「一度、大正天皇の『裁可』を経た婚約は破棄してはいけない」との主張を繰り返したとか。
結局、マスメディアから批判を浴びた政府側の敗北に終わり、山県有朋は失脚の憂き目に遭い、1921年、裕仁皇太子と久邇宮良子女王の婚約は予定通り遂行され、1924年、メデタクご結婚。
主権が天皇にまだあった大正時代に、愛娘のために敢然と立ち向かった久邇宮邦彦王も、愛する婚約者のために自分の意志を通した裕仁皇太子(昭和天皇)も、どちらも大和男児だと思わないか?
もっとも、この久邇宮邦彦王、その間、その一方で、真逆の「久邇宮婚約破棄事件」を起こしていたところが、ミソ。
1917年、久邇宮邦彦王の長男である久邇宮朝融(あさあきら)王は、旧姫路藩主伯爵家の酒井菊子と婚約。
当然、これにも大正天皇からの「裁可」が下りていた。
ところが、久邇宮朝融王、次第に婚約者のことが気に入らなくなり、父親に相談。
すると、血気盛んな久邇宮邦彦王、息子の頼みを聞き、婚約破棄に向け活動開始。
しかし、1921年、大正天皇の「裁可」があることを盾に、裕仁皇太子と自分の長女の婚約が予定通り遂行されることを勝ち取っているので、その婚約破棄活動をひた隠し。
最終的に、半ば脅かして酒井家側に婚約辞退を申し出させて、なんとか決着。
それを知るハメになってしまった、摂政に就任していた裕仁皇太子、威風堂々と旧皇室典範第35条と第36条に定められていた皇族監督権の行使により、義父になっていた久邇宮邦彦王を訓戒処分にしたというから、立派。
では、慧眼の昭和天皇、自分の息子の二男の秋篠宮文仁親王のご結婚をどう考えていたのか?
東仙坊、にわかに集めた信憑性の高いインフォメーションに基づいて、昭和天皇のお気持ちをちょっとだけ推察してみたい。
◇1974年9月25日
美智子妃以外の4人で遊びにきたとき、広間のドラをいきなり鳴らした礼宮( 秋篠宮文仁親王)のヤンチャに顔を曇らす。

It must be certain that the second and third Rachel Megan Markle and Kei Komuro are rumbling in this world of complete moral collapse(このモラル完全崩壊の世界には、第二、第三のレイチェル・メーガン・マークルや小室圭がゴロゴロいることは確か)!

To be continued...
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード