Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

緊急プロファイリング 国体である「皇室」が「普通の家庭」になっていいのか!?

When do you realize that South Korea which is full of lies and has completely lost its identity has been receiving the favor and benefits of Japan since the dawn of history(ウソだらけでアイデンティティ完全喪失のサプアは、有史以来、我が日本の好意と恩恵を受け続けてきていることに、いつ身に染みてわかるのか)?

■子育てに失敗し皇族としての挟持させ身につけさせられなかった「情けない皇族の超未熟な皇女」と異常な母親に育てられ身のほどを弁える勇気さえ身につけられなかった「異常な母子家庭のマザー・コンプレックス丸出しの三流スケコマシ」とが織りなす世にも異様な合体劇

●秋篠宮皇嗣殿下は、本物の長い伝統のある「皇族の家庭」を「一般の家庭」になされたいのか?

東仙坊、昭和天皇が、最後の最後まで口を酸っぱくして、内孫の礼宮親王の結婚に反対し、皇統の礼宮親王への移行を阻止しようとしたお気持ちの根底に、一体何があったのか?を推察していたら、自然に、我が国が、特に我が国の皇室が、大昔から、サプア人の対し、とりわけ、7世紀に滅亡し避難してきた百済人やその後の高麗人に対し、大らかにやさしく遇してきたことを思い出した。
なかでも、有能な百済人には、男女400人を西に2000人を東に住まわせ、田畑まで与えて生活保障をしたというから、ただただ豪毅。
そんなことだから、戦前だって、欧米列強がその覇権主義の建前としてついた大ウソである「文明化の使命」をバカ真面目に履行しようと、サプア併合にあたって湯水のようにマネーとテクノロジーを注ぎ込んだはず。
だからこそ、35年間で、すっかり皇民化し我が日本とともに間違いなく世界と戦ってくれたサプア。
それなのに、戦後、突然、元々アイデンティティがないせいか、ほとんど我が国と同化していたくせに、反日一辺倒に転じ、我が国の絶大なる求心力であった皇室批判を始めたサプア。
そして、皇室を戴き、非キリスト教徒でありながら、漢字を使用するのに中華文明と決別し、自由と民主主義と人道と法の支配という普遍的な価値観で、第8の日本文明を構築した我が国を心の底から妬むサプア。
おそらく、昭和天皇自身、極めて複雑な心境であったに違いないと思うが…。
そのサプアの執拗な「恨」の臭いたっぷりの紀子妃、そして、その長女の結婚相手のクソッタレの母親を、今、草葉の陰で、昭和天皇はどう感じていらっしゃることか?
それで、東仙坊、前からずっと書き込みたいのに書いていなかったことを思い出した。
かねてから、ミトコンドリアDNA的にはほぼ同じ民族と言っても過言ではないのに、なぜここまで日本人とサプア人では違うのか?という率直な疑問に答えられる答え。
そう、今まで謎とされていたY染色体における民族比較。
それによると、ようやく判明したことが、我が日本人のY染色体には、サプア人や他の東アジア人(中国の漢族・ダイ族・南漢族を含む)と比較分析した結果、ハプログループDのサブグループD1bのDNA系統が日本人に34.7%あるのに、漢族・モンゴル族・チベット族は0、サプア人は、1.6%しかなかったというのである。
つまり、我が大和男児は、敢然とその血をいまだに繋いでいるというのである。
どうだろう?
ウソ八百のサプア人とは、明らかに違うということでは?
さて、そこで、俄然興味が湧いてきたのが、紀子妃の血統。
亡くなったばかりの父親の川嶋辰彦、学習院大学名誉教授。
◉父、川嶋孝彦…内務省官僚/内閣統計局長
◉祖父、川嶋庄一郎…学習院教授/佐賀県・奈良県師範学校校長
◉祖父、池上四郎…大阪市長/朝鮮総督府政務総監
◉曾祖父、池上武輔…会津藩士
◉曾祖父、川嶋床右衛門…和歌山県の床屋
母親、川嶋和代: 杉本和代。
◉父、杉本嘉助…南満州鉄道総局副参事/脊椎矯正器具開発で特許(?)所持・整体治療院開業
◉祖父、服部俊太郎…南満州鉄道機関区長
◉祖父、杉本吉太郎…「鏡台製作所」経営
◉曾祖父、平野平左衛門…日本人初の蒸気機関車運転士・南満州鉄道勤務
◉曾祖父、杉本吉三郎…満州朝鮮族出身(?)・静岡駅南在日サプア人部落(?)で魚販売業
ついでに、どこか愛娘のキンダーガートン・プリンセス・モンスターの夫似の紀子妃の7歳年下の実弟、川嶋舟についても、少々。
現在、東京農業大学農学部デザイン農学科准教授だという弟、NPO法人「小さなアリの手」の広告塔として、 「一口10万円で10口、つまり100万円を寄付してくれるなら、紀子さまの弟の川嶋先生との食事をセッティングする」とお金集めの道具にされていたというみっともないご仁。
それだけじゃない。
NPO「おらがまち」なるものを立ち上げ、旭日新聞とグルで「龍の瞳」の限定酒販売をしたり、NPO「日本食文化会議」なるものを立ち上げ何とか稼ごうとしているデリンジャラスなご仁。
そのうえ、コヤツ、田代家が代々世襲する福島県にある「相馬中村神社」宮司の娘で、そう、800年以上継続する「相馬野馬追」で有名な神社の禰宜の田代麻紗美と2006年結婚するも、妻の不倫(?)で、2012年5歳の1人娘を抱えて離婚して、現在、シングル・ファーザー。
しかも、なぜか娘と一緒に秋篠宮家で紀子妃と同居(???)しているという話があるから、ワケワカメ???
そして、将来の天皇と同じ年ごろの自分の娘を皇后にしようと画策しているというウワサがあるから???)、超低劣でただただ不気味!!!
第一、もしかして、それって!!!!!?????
東仙坊、キンダーガートン・プリンセス・モンスターが誕生するのも当たり前だな…と、またまた、吐きそう!!!

The straightforward Koreans have taken so much time to become imperial, so they might wanna despise the imperial family of our country even more(直情径行的なサプア人はあれだけ時間をかけて皇民化してしまっていたのだから、なおさら我が国の皇室を貶めたいのかも)!

To be continued...













profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード