Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

緊急プロファイリング 国体である「皇室」が「普通の家庭」になっていいのか!?

If the eldest daughter of the Akishinomiya family just didn't like the royal family's house, wouldn't she try to leave the house even if she repaid the fiance's debt(秋篠宮家の長女は、ただただ皇族の家がイヤだったのならフィアンセの借金を立て替えて払っても家を出ていこうとしたのでは)?

■子育てに失敗し皇族としての挟持させ身につけさせられなかった「情けない皇族の超未熟な皇女」と異常な母親に育てられ身のほどを弁える勇気さえ身につけられなかった「異常な母子家庭のマザー・コンプレックス丸出しの三流スケコマシ」とが織りなす世にも異様な合体劇

●秋篠宮家が、「皇族の家庭」から、「一般の家庭」をスルーし、「異常な家庭」になってしまった理由。

◆皇族としての自負も自覚もないジコチュウ丸出しの「恋愛無知」キンダーガートン・プリンセス・モンスターの結婚の真相の裏側。

[ある胡散臭い勢力の鉄砲玉でしかない皇室テロリスト宮家である秋篠宮家の思惑]

東仙坊、意志に反そうがそぐおうが、成年皇族として「公」を担っていた皇族の一員である女性が、その結婚というモノをどこまでも「私」の1つとしてしか捉えられない未熟なままにしてしまったことに、その皇族のテイタラクを指摘せざるをえない。
ましてや、その皇族が、天皇に直結する筆頭宮家では、まさに言語道断。
それだけじゃない。
「皇族に生まれたくて生まれたワケじゃない。私だって一人の人間としてこうしたいとかああしたいと思うことがあるのよ。もうこれ以上仮面を被って窮屈に生きるのはイヤ。結婚したい人と結婚して自立したいのよ。パパ、ママ! もう、いい加減、私に構わないで自由にさせてよ」と30歳を前にして言い出すようでは、まだお尻の蒼い赤ちゃんでは?
そもそも、そこまでイヤだったら、せめて成年皇族になる前に、皇室典範第11条第2項の「親王(皇太子および皇太孫を除く)、内親王、王および女王は、前項の場合の外、やむをえない特別の事由があるときは、皇室会議の議により、皇族の身分を離れる」を御旗に掲げ、それこそ、すでにお使いのような「複雑性PTSD」というメンタル・イルで皇族としての品位を保つことができないとでも申し出ればよかったのでは?
それが、新たな宮家創設の波に乗ってラクして暮らそうといったんは考えただけで噴飯ものなのでは?
実際、あんな品性の微塵もない三流スケコマシオトコであるK・Kクソッタレと結婚したのだから、十分に品性のなさは証明できたのでは?
それにしても、自らK・Kクソッタレに母親の元婚約者の借金など返済する必要がないと命令していたとのたまえるキンダーガートン・プリンセス・モンスターの異常さは、一体何?
東仙坊、どうしてもわからないのが、傲慢なキンダーガートン・プリンセス・モンスターの性格を考えると、なぜ、自ら立て替えて素早く簡単に片づけなかったのか?ということ。
もしかして、こんなK・Kクソッタレのために自分のお金を出すなんて冗談じゃないとでも思ったの?
あるいは、家を出たいためにアナタと結婚するしかないんだけど…、もうアナタ以外に結婚相手を見つけることもできなそうになったのだから仕方なく貴方と結婚するけど…、誰がアナタの狙い通りにお金なんか出すのよ…とでも考えたのか?
あるいは、 そんな借金、時効がくれば自動的にチャラよ(2022年?)とでも考えたのか?
どちらにしても、キンダーガートン・プリンセス・モンスターがあんなK・Kクソッタレを結婚相手に選んだおかげで、秋篠宮家ご夫婦が企んだ女性宮家創設で娘たちは永遠にハッピーライフの話も一気に縮小化。
その動きは、秋篠宮家の2人の女性内親王が結婚し皇籍離脱したら、皇室典範を改正し、「女性宮家を作れるのは内親王のみ」と規定し、実際に女性宮家創設できるのは、天皇家の愛子内親王だけにする方向で決着しそうな気配。
その意味では、K・Kクソッタレは、皇室改革に大きく貢献したのかも?
また、こんな状況では恥ずかしくて日本にいられない、いっそのこと海外で好きなように生きたいとでも短絡的に考えたのだろうが、それにしても、「複雑性PTSD」というフェイントって、何?
それで、どうやってパスポートが取れたの?と思うのは、東仙坊だけではあるまい。
そこで、10月1日、その診断をしたNTT東日本関東病院元精神神経科部長秋山剛医師のコメントを真剣にチェック。
「2018年~2019年ごろにかけ、状況を変えることが困難である、という無力感を感じる状態(?)になられ、結婚後には平穏で幸福な生活を送りたいという願いが、不可能となってしまうとの恐怖を感じるようになられた(???)」
どうだろう?
これがメンタル・イルだというのなら、我が日本人、1億2千万人強全員が、メンタル・イルなのでは?
イヤイヤ、世界の70億人全員がメンタル・イル、「複雑性PTSD」なのでは?
本当にどこまで国民を愚弄するのか? 秋篠宮家、キンダーガートン・プリンセス・モンスターだと思わないか?
そして、三流政治屋レベルの宮内庁長官と皇嗣職大夫にいたっては、「中学生のころから、身近な方々やご自身に対する『誹謗中傷』と感じられる情報を日常的に目になさり、精神的な負担を感じておられた(?)」とうそぶく始末。
そう、長期にわたって、国民やマスメディアが、批判ではなく、「誹謗中傷」をしてきたと言うのである。
これって、国民と対決する「象徴的フィクションの存在」という構造だということなのでは?

A woman who gets caught in a third-class skeleton must be a lie like a third-class politician or bureaucrat(三流のスケコマシに引っかかるような女性は、三流の政治屋や官僚のようなウソをつくもの)!

To be continued...
























profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード