Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

緊急プロファイリング 国体である「皇室」が「普通の家庭」になっていいのか!?

Do you wanna wonder how much the whole love relationship was, while waiting for marriage for about 4 years after the announcement of the engagement offer(婚約内定発表してから約4年間も結婚を待てる恋愛関係って、一体全体、どこまで本物の恋愛だったのか?と他人事ながら疑いたくならないか)?

■子育てに失敗し皇族としての挟持させ身につけさせられなかった「情けない皇族の超未熟な皇女」と異常な母親に育てられ身のほどを弁える勇気さえ身につけられなかった「異常な母子家庭のマザー・コンプレックス丸出しの三流スケコマシ」とが織りなす世にも異様な合体劇

●秋篠宮家が、「皇族の家庭」から、「一般の家庭」をスルーし、「異常な家庭」になってしまった理由。

◆皇族としての自負も自覚もないジコチュウ丸出しの「恋愛無知」キンダーガートン・プリンセス・モンスターの結婚の真相の裏側。

[ある胡散臭い勢力の鉄砲玉でしかない皇室テロリスト宮家である秋篠宮家の思惑]

⑦恥ずかしい品性をどこにも感じないK・K母子家の借金開き直り問題が暴露され、その結婚の日程が白紙になった後、5ヵ月も沈黙していた秋篠宮家とK・K母子家。
2018年2月、キンダーガートン・プリンセス・モンスターが、突然、文書を発表する。
私たちは、今まで結婚に関わる様々な行事や結婚後の生活にむけて、2人で話し合い、それぞれの親や関係する方々と相談しながら準備を進めてまいりました。しかし、その過程で、現在予定している秋の結婚までに行う諸行事や結婚後の生活について、充分な準備を行う時間的余裕がないことを認識するようになりました(?)
昨年5月、予期せぬ時期に婚約報道がなされました。このことに私たちは困惑いたしましたが、結婚の意思を固めていたことから、曖昧な状態を長引かせない方がよいとの判断をし、当初の予定を大きく前倒しして婚約が内定した旨を発表することにいたしました。婚約の内定発表に際しては、多くの方々がお祝いのお気持ちを寄せてくださったことを大変ありがたく思っております(???)。その後、昨年11月には、それ以降の諸行事の予定を立て、発表いたしました。
しかし、いろいろなことを急ぎ過ぎていた(?)のだと思います。ここで一度、この速度が自分たちに本当に合っているのかを慎重に考えるべきでしたが、婚約の内定発表に関しても、それ以降の事柄に関しても、私たちはそのまま前に進むという選択をしてまいりました(?)
今、私たちは、結婚という人生の節目をよりよいカタチで迎えたいと考えております。そして、そのために、2人で結婚についてより深く具体的に考えるとともに、結婚までの、そして結婚後の準備に充分な時間をかけて、できるところまで深めて行きたいと思っております(???)本来であれば婚約内定の発表をするまでにその次元に到達していることが望ましかったとは思いますが、それが叶わなかったのは私たちの未熟さゆえである(!!!)と反省するばかりです。
これらのことを踏まえ、それぞれの親や関係の皆様と相談を重ねた結果、この度、今後の私たちの結婚とそれに関わる諸行事を、これから執り行われる皇室にとって重要な一連のお儀式が滞りなく終了した後の再来年に延期し、充分な時間をとって必要な準備を行うのが適切であるとの判断に至りました。
一度決めた予定を大幅に変更することは、私たちの結婚に快く協力してくださっている方々に多大なご迷惑とさらなるご負担をおかけすることとなり、大変申し訳なく思っております。
私は、結婚に関わる諸行事を延期したい旨、天皇皇后両陛下にご報告申し上げました。両陛下は、私たち2人の気持ちを尊重してくださいました(??)
私たちは、この度の延期を、新たな生活を始めるための時間を作るよい機会と考え、その時間を大切に、結婚までの期間を過ごしてまいりたいと思います。

どうだろう?
普通の人間なら、自分の未熟さに本当に気づいたのなら、その結婚自体を考え直したりするものなのでは?
どうあれ、そのころのキンダーガートン・プリンセス・モンスターの心模様は、どんなものだったのか?
東仙坊、メチャクチャ気になったその真偽の裏づけは取りようがない、3つの内部リークとされるエピオード。
1つは、これ。
「キンダーガートン・プリンセス・モンスター姉妹が私室で盛大なパーティー(?)を開いていると、OPHLが、突然、現われ、キンダーガートン・プリンセス・モンスターに、『よくこんな状況で…』と迫ると、二女KKさまが、『これ以上お姉ちゃんを責めないで! 』と庇う。そのとき、キンダーガートン・プリンセス・モンスターが、『K・Kクソッタレを認めてくれないなら、弟の秘密をバラすわよ(???)』と脅す。これに狼狽したOPHL、大声でK-プリンセス・モンスターの名を呼ぶも外出中で返事ナシ。仕方なく、OPHLはその後お一人で静かに外出された」。
2つ目が、これ。
「加地隆治皇嗣職大夫も話したとおり、『近くキンダーガートン・プリンセス・モンスターから何らかの発表がある』というのは確実です。このところ、OPHL、K-プリンセス・モンスター、キンダーガートン・プリンセス・モンスターは頻繁にお話し合いの機会を持たれています。キンダーガートン・プリンセス・モンスターのお心が延期以降も一切変わらず(?)、最近ではご夫妻に対し、『K・Kクソッタレが国民からバッシングをされるのを止めませんでしたね?』、『K・Kクソッタレを守ってほしかった…』と良心の呵責を煽るようなこともおっしゃるとか」
そ、そ、そして、3つ目が、これ…。

Isn't it necessary to say that a father who wanna keep his daughter on his side until the very end must be a terrible father who couldn't leave his child(最後の最後まで、娘を自分の側に置いておきたいと考える父親は、子離れのできないみっともない父親と言わざるをえないのでは)?

To be continued...





profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード