Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

オーそれみろ-9  自民党大敗北型地震、活発化!

Give us a break! The Liberal Democratic Party(勘弁してよ、自民党)!

自民党の空前絶後の敗北。
落選議員どもの情けなくてみっともない恨み辛み、とち狂って、まるで国民の無能のせいと言う始末。
直接そう言わないまでも、「風が異常だった」、「異様なウネリみたいだった」と暗に、国民の気まぐれに愚痴をこぼす体たらく。
逆に、大勝利した民主党の当選議員の1人が「山が動いた」と言っていた。
それをどうでもよく聞きながら、「何か以前にも、そんなセリフ聞いたことがあったな…」と、ぼんやり考えていた、東仙坊、ハタと気がつき、今度は取りつかれてしまった。
ここまで感度の悪い政治屋だらけになると、「もしかして本当に山が動くかも…」と。
そして、「それが、約7万4千年前のトバ火山爆発のようだったりして…」と想像し、びっしりと冷や汗をかいた。
もともと、8月の静岡地震直後、気象庁がいきなり「東海沖地震の前兆ではない」と言い切ったときから、イヤな予感がしていたのだが…。
歴史的に見ても、人類が大自然をコントロールできたことは一度もないはず。
「気象庁、地震学者、そんなふうに簡単に言わない方がいいのに…。いくら研究したからって、自然のことが全てわかるわけもないのに…。非礼は、不遜は、増長は、大自然を本気で怒らせるのでは?」と懸念していたから、余計なのかも知れない。
よくよく冷静に見たら、連日、地震大国日本は、動きっぱなし。
「オイ、オイ。大丈夫なのかな? 揺れるなら民主党だけで、壊れるなら自民党だけで、勘弁して」と、マジで大空の彼方に祈る日々。

8月31日
0時46分ごろ 福島県沖 3/13時43分ごろ 福島県沖 1/ 17時56分ごろ 八丈島東方沖 1
18時15分ごろ 空知支庁北部 1/ 18時20分ごろ 空知支庁北部 1
21時11分ごろ 大分県西部 3

9月1日
1時49分ごろ 大分県西部 2/2時37分ごろ 沖縄本島近海 2/ 4時47分ごろ 佐賀県南部 1/21時51分ごろ 福岡県北西沖 1
14時4分ごろ 宮城県沖 1/ 15時49分ごろ 福島県沖 2/21時2分ごろ 千葉県東方沖 2
16時40分ごろ 釧路支庁中南部 1
18時43分ごろ 和歌山県南部 2

9月2日
0時14分ごろ 沖縄本島近海 1/ 0時26分ごろ 奄美大島北東沖 1
4時56分ごろ 釧路沖 2/14時18分ごろ 北海道東方沖 1/21時25分ごろ 北海道東方沖 1
6時40分ごろ 伊予灘 2
7時30分ごろ 新潟県中越 1
13時4分ごろ 駿河湾 2
16時55分ごろ インドネシア・ジャワ島西部でマグニチュード 7.0、震源は西ジャワ州バンドン南南西90km沖、深さは49.5km。30人以上死亡。
17時38分ごろ 豊後水道 1/18時30分ごろ 沖縄本島近海 1

9月3日
10時12分ごろ 新島・神津島近海 1 /18時33分ごろ 宮城県沖 1
22時26分ごろ 薩摩半島西方沖 4

9月4日 
10時18分ごろ 房総半島南方沖 1 /10時42分ごろ 青森県東方沖 1/11時30分ごろ 千葉県北西部3
11時29分ごろ 奄美大島近海 1

9月5日 
2時3分ごろ 愛知県西部 1
2時37分ごろ 宮城県沖 1/10時59分ごろ 栃木県北部 3
15時14分ごろ 豊後水道 2

9月6日 
20時52分ごろ 宮古島近海 2

9月7日 
0時17分ごろ 大分県西部 1
4時42分ごろ 八丈島東方沖 1/13時42分ごろ 三陸沖 1

9月8日 
1時4分ごろ 長野県南部 1/ 13時36分ごろ 新潟県中越 2
1時17分ごろ 伊豆大島近海 2/1時19分ごろ 伊豆大島近海 2 /10時3分ごろ 千葉県北西部 2 /22時34分ごろ 福島沖 2
1時24分ごろ 日高支庁東部 4
7時48分ごろ 釧路支庁中南部 1

自民党の敗北図と見事なまでに同じだと思わないか?
もちろん、民主党の勝利図と言ってもいいけど…。
ほぼ日本全国で地震が起きていて、微妙に少しずつ大きくなっているのでは?
凄く不気味さを感じているのは、東仙坊だけではあるまい。
もっとも人類が遭遇した最大の火山爆発である「トバ火山爆発」でも、東京ドーム220万杯分の火山灰を噴出、2800km先に2mも積もらせられても、そんな中で生き残った人類の祖先がいるのだから、そんなに心配することもないと思いたいが…。
そんなことを考えていると、毎日をどんなことがあっても全力でとにかく生きようという気持ちになるから、やっぱり人間はミステリアスと思わないか?
どうあれ、これはいい機会と捉え、自民党のような事なかれ主義、唯我独尊、厚顔無恥、寄らば大樹の陰を止め、スローにじっくりとモラルを守って生きるべきでは?
自民党が復活するのよりは、我々自身がchangeする方が早い気がするが…。
それに、だからと言って、東仙坊、自民党の再生を待っているのではない。
リアリティのない社民党との連立を本気で図ろうとする民主党が、瓦解するのも時間の問題。
まもなく、愛する日本は、無政府状態のようなもの。
そういう世の中には、天罰のように災害が疫病が蔓延するのが、歴史的真実。
どんな世の中になっても、粛々と人間らしく生き続けることが大切と思うがどうだろう?

The one where we turned into is early than the Liberal Democratic Party regenerates it(自民党が再生するより我々が変わった方が早い)!


profile

東仙坊 

東仙坊 tohsenboh.jp
コピーライター歴三十有余年。人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード