Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

緊急プロファイリング 国体である「皇室」が「普通の家庭」になっていいのか!?

It must be extremely difficult to properly educate the royal studies as a symbolic emperor, so it must be necessary to have a well-developed plan(帝王学をきちんと教育することを、象徴天皇としてのあり方を叩き込むのは、極めて難しいことで相当の練ったプランが必要なのでは)!

■子育てに失敗し皇族としての挟持させ身につけさせられなかった「情けない皇族の超未熟な皇女」と異常な母親に育てられ身のほどを弁える勇気さえ身につけられなかった「異常な母子家庭のマザー・コンプレックス丸出しの三流スケコマシ」とが織りなす世にも異様な合体劇

●秋篠宮家が、「皇族の家庭」から、「一般の家庭」をスルーし、「異常な家庭」になってしまった理由。

◆皇族としての自負も自覚もないジコチュウ丸出しの「恋愛無知」キンダーガートン・プリンセス・モンスターの結婚の真相の裏側。

[ある胡散臭い勢力の鉄砲玉でしかない皇室テロリスト宮家である秋篠宮家の思惑]

天皇になるかもしれないOPHLの子どもの学校選びの異常さが如実に現われたのが、未来の天皇にほぼなりそうな自分の一人息子H-sonさまの学校選び。
ついに天皇の伝統というよりも慣習になっていた「学習院」を本当に拒絶してしまったから、実兄の天皇陛下は、イヤイヤ、父親の上皇陛下は、それをどうお思いになられたのか?
それより何より、国民の象徴としての天皇としての品格と威厳とどう身につけさせ、国民の誰からも畏敬されるパーソナリティにどうやって鍛錬させるつもりだったのか?
それにしても、いくら前身が東京女子師範学校といっても、今まで皇族を受け入れたことがない国立(?)の「お茶の水女子大学附属幼稚園」に、なぜか1年前に制定されたばかりの「特別入学制度」適用第1号として入園させるなんて、やはり、かなり強引では?
なぜ女子大の附属だったのか?
H-sonさまの母親、つまり、K-プリンセス・モンスターが、お茶の水女子大名誉特別研究員(?)として心理学の研究をされ、自分の研究室まで持っていたからか?
実際、2019年4月26日、東京都文京区にあるお茶の水女子大学附属中学校で、H-sonさまの席に、柄の部分に棒が粘着テープで巻きつけられ刃の部分がピンク色に塗られた包丁2本が置かれる意味不明な事件が発生しているのでは?
その結果、お茶の水女子大学附属小学校、お茶の水女子大学附属中学校となんとか無事に(?)きたが、高校は女子校だから高校受験をしなくていけないのでは?
いったいどこの高校に行かせるつもり?
そもそも、どんな学力があるの?
未来の天皇をそんな状況下に置いてイイの?
もしかして、東仙坊、すでに少し触れたが、お茶の水女子大附属校と筑波大附属校との間に初めてできた「提携校進学制度」をまたまた皇室ブランドで強引に利用し、筑波大附属高校に入学させ東大を目指すというつもりというが、そんな学力があありになるの?と訊いてみたくならないか?
どうあれ、聡明であることに越したことはないが、我々一般国民は、未来の天皇に、日本人らしい思いやりややさしさをしっかり身につけた人間味溢れる、そして、品性とモラルをしっかりと保持する凜とした人間であってほしいだけなのでは?
それにしても、本当にどこの高校に行かすのか?
まさか、OPHL自身が客員教授(?)を10年以上続けていて、K-プリンセス・モンスターの実弟が准教授を務めている東京農業大学第一高等学校?
それで、天皇教育は、とりわけ、情操教育は、本当に大丈夫なの?
どちらにしても、異常な両親、異常な姉ども、異常な家庭、未来の天皇は、すでにメチャクチャ苛酷な環境にあるのでは?
本当に、このH-sonさまが天皇で、我が日本の未来は大丈夫なの?
では、K-プリンセス・モンスターの学識は?
一番敏感な時期に、静岡市立中田小学校、新宿区立早稲田小学校、豊島区立目白小学校と転校を繰り返し、最終的に父親が働く「学習院」の初等科へ編入した彼女は、さらに、父親がオーストリアウィーン郊外のニーダーエスターライヒ州ラクセンブルクにある国際応用システム分析研究所主任研究員に招かれたために、ウィーンのアメリカ・インターナショナル・スクール・オブ・ヴィエンナに編入した後、再び「学習院」女子中等科へ編入し、「学習院」女子高等科、そして、学習院大学に進んだ典型的な帰国子女。
それゆえ、日本語独特の微妙なニュアンスを解すのが、かなり苦手だとか。
それでも、OPHLを見事に狙い打ちできたドイツ語もかなり話せるバイリンガル。
そして、生粋の「学習院OG」のはず。
それなのに、異常な秋篠宮家のヒトびとは、なぜに「学習院」をそこまで徹底して忌み嫌うのか?
どうだろう?
こうなると、その理由は、1つだと思わないか?
一人息子で将来天皇になると思われるH-sonさまに、自分たちがエラそうに言っているけど、大して学業の成績がよくなかったことが知られたくない?と考えたのでは?
もっとも、OPHL個人は、祖父である昭和天皇にそのことでかなり怒られたこと、父親である上皇陛下に「学習院」から転校したいと言ったのに説得させられたこと、妻に「学習院」でハメられたなどが、「学習院」ギライになった原因だと思うが…。

Does denying a school for our royal family lead to rejecting the very existence of our royal family(自分たちの皇族のための学校を否定することは、自分たち皇族の存在そのものを拒絶することに繋がるのでは)?

To be continued...
















profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード