Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

緊急プロファイリング 国体である「皇室」が「普通の家庭」になっていいのか!?

The history of the world clearly should prove how sexually lewd and sloppy the holy world, the authoritative world, and the prestigious world must be(聖なる世界、権威のある世界、名声のある世界などが、性的にいかにふしだらでデタラメかは、世界の歴史が明確に証明している)!

■子育てに失敗し皇族としての挟持させ身につけさせられなかった「情けない皇族の超未熟な皇女」と異常な母親に育てられ身のほどを弁える勇気さえ身につけられなかった「異常な母子家庭のマザー・コンプレックス丸出しの三流スケコマシ」とが織りなす世にも異様な合体劇

●秋篠宮家が、「皇族の家庭」から、「一般の家庭」をスルーし、「異常な家庭」になってしまった理由。

◆皇族としての自負も自覚もないジコチュウ丸出しの「恋愛無知」キンダーガートン・プリンセス・モンスターの結婚の真相の裏側。

[ある胡散臭い勢力の鉄砲玉でしかない皇室テロリスト宮家である秋篠宮家の思惑]

このローマ法王ベネディクト16世、2009年、「アイルランドで、1930年~1980年代にかけて、教会の運営する施設において数百人の聖職者が少なくとも2500人の少年少女に性的虐待を加えたうえ組織的隠蔽をした。それらのもみ消しを図ったショーン・ブレイディー枢機卿を処罰しない」と辞任要求をされているのである。
そして、「300人以上もの児童性的虐待被害者が報告されているドイツにおける事件で、自分が大司教であった1980年の南部ミュンヘン教区においても被害者が存在すること、実兄が指揮者を務めたレーゲンスブルク聖歌隊においても虐待があったこと、性的虐待に関与した神父の教会施設受け入れを認めたこと」も追及されているのである。
また、「USAで、ある神父が1950年~1974年にかけて聴覚障害を持つ児童200人に対して性的虐待を行ったとの報告が1996年に教理省に届けられたにもかかわらず、長官であったのにこれに何の回答も行わなかった」と指弾されているのである。
にもかかわらず、コヤツ、「つまらないゴシップに脅えることはない」と答えているというから、何をかいわんや。
どうだろう?
聖なるヒトたちの世界、権威あるヒトたちの世界、名声のある世界など、往々にして、こんなレベルなのでは?
その意味で、仮に我が国の異常なOPHLが、愛娘であるキンダーガートン・プリンセス・モンスターをフィジカルに寵愛し続け、どうしても国母になりたいと欲するK-プリンセス・モンスターを代理母に、キンダーガートン・プリンセス・モンスターとの間で創った受精卵移植で、弟を産んだとしても、実に可愛いモノなのでは?
ところで、東仙坊、心の底から、昭和天皇を、上皇陛下ご夫妻を、天皇陛下ご夫妻を、愛子内親王を、敬愛し、我が日本の象徴としての天皇とその家族を誇りに思っている。
だからこそ、皇室テロリスト宮家に成り下がった異常な秋篠宮家を糾弾し続けている。
また、だからこそ、あらぬ妄想に駆り立てられてもいる。
◇誰がどう言おうと、H-sonさまは、K-プリンセス・モンスターよりも、キンダーガートン・プリンセス・モンスターにメチャクチャ似ている。
けれども、そのH-sonさまの表情に、どこか老化した卵子の23対の染色体のうちの21番目が1本多いように見えて、悩ましい。
◇家族写真撮影時、H-sonさまのすぐ隣には、キンダーガートン・プリンセス・モンスターが必ずいることが多い。
◇K-プリンセス・モンスターが、H-sonさまを叱らないことを、キンダーガートン・プリンセス・モンスターが怒る。
◇彼氏と会えていないはずなのに、バストの張りが著しい。
◇最大の推察のポイントが、これ。
キンダーガートン・プリンセス・モンスターが、「心」と「愛」で、Kのある勢力の宗教団体とKKクソッタレの母親であるREMことK・Kにマインドコントロールされてしまったに違いないとすでに指摘している。
それを検証していると、すぐに「心愛」という名の小4女子生徒の顔が脳裏に浮かんでくる。
たった10歳で、「夜中にパパに起こされて立たされたり、『妹の世話をしろ』と言われ、毎日が地獄だった」、「パパに叩かれたり、蹴られたりする」、「お父さんに夜中に起こされる。寝不足で学校に行くのがつらい」、「お父さんが怖いから家に帰りたくない」と訴え続け、通学していた小学校の「イジメ」アンケートに「お父さんにぼう力を受けています。先生、どうにかできませんか」と書き、医師から「PTSD」と診断され、児童相談所に迎えにきた父親が手を出すと手を引っ込め、とにかくヒマさえあればsexをさせられ、最後の最後は、食事も与えられず、睡眠も取れず、浴室で冷水シャワーをかけながら、42歳の変態父親に殴り殺されてしまった、少女。
そのOPHLもどきの父親、栗原勇一郎は、たったの懲役16年。
東仙坊、その意味では、キンダーガートン・プリンセス・モンスターは父親から逃れられただけラッキーかもと思いつつも、いくら宮家が少なくなろうと異常な秋篠宮家だけは断絶すべきと声高にご提案。
その最終的結論を、キンダーガートン・プリンセス・モンスター結婚後、11月30日、OPHL56歳の誕生日の会見コメントから、導き出してみたい。
なお、コメントは、まるでK・Kクソッタレの文章みたいにダラダラでわかりにくいので、勝手に意訳、簡略化させていただいたので、何卒、ご容赦。
とにもかくにも、今日はメリー・クリスマスなので、もう少しご辛抱を!!!

I see the reality of the complete collapse of Japan's morals that the motherfucker who tossed and slaughtered his beloved daughter like a pet was only 16 years in prison(愛娘をペットのように弄んだうえ撲殺したクソッタレが、たったの懲役16年であることに、我が日本のモラル完全崩壊の現実を見ている)!

To be continued...



























































profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード