Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-46  本当に地球上の人間社会は「ワンチーム」なのか?

Do Chinese people not even know that the history of 5000 years in China must be not the history of Han Chinese(中国5000年の歴史が、漢民族の歴史ではないことさえ、中国人は知らないのか)?

■893国家中国を甘やかし寛大極まりない関与策を取り続け、木のテッペンにまで登らせてしまったUSA民主党の世紀の不作為

●日本は、歴史的にありとあらゆる影響を中国から受けてきたが、ただの一度も中国と真っ向から対峙したことはなかったのでは?

○日本は、この経済成長など見込めない時代だからこそ、中国の本当の顔を真摯に直視すべきとき

12000年前、長江中流域では、L系(ドラヴィダ族)D1a系(苗族)が焼き畑から水田稲作の「長江文明」を興し、10000年前長江下流でも、 D1a系O1系(台湾先住民、タイ・カダイ語族)が水田稲作を開始。
黄河中流域では、7000年前にD1系がヒエ・アワを主体にした「黄河文明」を興す。
本格的な農耕による定住化の始まり。
農耕は、ほぼ同じ時期に世界各地のドラヴィダ系民族によって開始。
メソポタミアでは、9000年前「シュメール(ドラヴィダ系)文明」が興り、インド大陸で、ドラヴィダ族Lがインダス川流域で農耕に着手し、「インダス文明」の基礎を構築。
8000年前、南下したN系が、中国北部に侵入。
先住民のD1系は、黄河流域へ移動。
「磨製石器」・轆轤製土器・翡翠の玉・龍・骨の笛・甲骨文字・醸造酒・犬。
周囲と全く異なったこの特異な文化は、黄河中流・准河流域に、夏族に占拠されるまで残存。
⑦5000年前、メソポタミア文明の影響を受けて、エジプト文明が勃興。
メソポタミア文明は、シュメール人(ドラヴィダ系)、エジプト文明はE1系が起源。
農耕民族の周囲に、遊牧民族が点在して交易の役を担当。
ただし、農耕の始まりは、侵略の始まり。
遊牧民は、豊かな土地に侵略して土地と文化を奪い、住民を支配下。そこにはまた、新たな異民族が侵略。
黄河中流域で、族の「夏」が苗族の邑々を平定して「夏王朝」を建設。
どちらも、チベット系先住民族で、遊牧民族と農耕民族の対立。
どうあれ、この「夏王朝」が、中国最初の国家。
以後、N系(ツングース系)の「殷」、D1a系の「周」、J系の「秦」、O3系の「漢」と遊牧民族の侵略国家が入れ替わり誕生。
さらに、その後も、漢族の「新」、漢族の「呉」、漢族の「魏」、漢族の「晋」、D1a系の「斉」、D1a系の「梁」、D1a系の「陳」、漢族の「隋」、漢族(自称?)の「唐」、チュルク系民族突厥の「宋」、契丹人(キタイ人)の「遼」、女真族の「金」、モンゴル系の「元」、チュルク系貧民仏教徒の「明」、満州人の「清」。
どうだろう?
確かに、中国大陸の5000年の歴史はあったとしても、「偉大なる漢民族」の時代などほんの少しでは?
厳密に言えば、すでに漢民族など根絶やしにされてしまっているかもしれないのでは?
その意味では、ウィグル人、チベット人、モンゴル人などに今、復讐しているとも言えるのでは?
どちらにしても、これだけ民族抗争と内部抗争に明け暮れ、コロコロ国が変わる国の普通の人々が、その政府を信じなくなるのもごく自然では?
実際、ほとんどの中国人は、「劣根性」剥き出しで、それこそ、USA人よりも、サプア人よりも、ジコチュウ。
っそう、クライブ・ハミルトンが命名した「whataboutism(ウワッタバウティズム: そっちこそどうなんだ主義)」を地でゆく国。
それでいて、「イマジネーション」力も、「クリエイティビティー」力も、皆無に等しい国と国民。
それを証明する論拠は、盛りだくさん。
例えば、中国の4大発明とされている、「火薬」、「羅針盤」、「紙」、「印刷術」。
けれども、すべては国民のためのモノではなく、トップを歓ばすだけのモノ。
「火薬」は、爆竹製造のためでしかなく、用途を拡大したのはEU。
「羅針盤」は、船など全部自ら破壊し外洋に出なかったのだから、ハナから必要ナシ。
「紙」と「印刷術」は、知識を広めるために使用しなかったのだから、発展するはずもナシ。
書だろうと、漢詩だろうと、絵だろうと、それこそ、漢字だろうと発展させたのは、我が日本。
それは、あたかも世界有数の工業大国かのように見せている中国工業製品も全く同じ。
車、パソコン、スマホ、白物家電、もしもその中国製がなくなっても、世界の誰も困らないのでは?
それだけじゃない。
ロケットだろうと、戦闘機だろうと、核兵器だろうと全く同じ。
USAやEUや日本から盗んだり、金で買ったUSA人やEU人や日本人が適当に製造させているのだから、その精度はアテにならないのでは?
どちらにしても、公という発想が微塵もない異常な国であることだけは確かなのでは?
そう、謝るという言葉も知らないまま…。

Did you know that there is no such thing as human-friendly in China(中国には、人にやさしいという言葉がないことを知ってましたか)?

To be continued...



profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード