Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-46  本当に地球上の人間社会は「ワンチーム」なのか?

Wouldn't it be tempting to doubt the Chinese sense of being able to use such a creepy panda illustration as a symbol(あんな気色の悪いパンダのイラストをシンボルとして使用できるなんて、中国人のセンスを疑いたくならないか)?

■893国家中国を甘やかし寛大極まりない関与策を取り続け、木のテッペンにまで登らせてしまったUSA民主党の世紀の不作為

●日本は、歴史的にありとあらゆる影響を中国から受けてきたが、ただの一度も中国と真っ向から対峙したことはなかったのでは?

○日本は、この経済成長など見込めない時代だからこそ、中国の本当の顔を真摯に直視すべきとき

東仙坊、マイナス20数℃で始まったというそれでなぜか人工雪(?)で始まったノルデックスキー・モーグル予選で、選手たちの凍った眉を観て、率直にビックリしていた。
それから、マスクをしてない参加国国旗を手に作り笑いを浮かべているヤングメンに囲まれ、これまたマイナス数℃の中で、2022北京冬季五輪大会組織委員長のマスクを取った挨拶の後に、マイクの前についた素手の「巴赫」IOC会長がマスクを外し、マイクを触り、長々と挨拶するのを観て、失笑していた。
そして、「チャイナゲート」だらけの欧米のマスメディアが、聖火の最終ランナーにわざとらしくウィグル人女性を起用したことを不愉快だ、世界への挑戦だと一斉に取り上げたことに、冷笑している。
それ以上に、上野動物園の双子のパンダ「暁暁」と「蕾蕾」の大ファンになっていたから、北京冬季五輪のシンボルのパンダの「劣根性」剥き出しの気色の悪いイラストを、心底、不快に感じている。
中国人は、パンダのなんとも言えないラバブルさえ理解できないのか? 表現できないのか?と…。
それともう1つ、独裁国家になると、せっかくのラブリーなキッズガールたちまで、隣のキチガイの国のようになってしまうのか?と…。
さて、そんなせいからか、東仙坊、着目した中国のニュースが、これ。
何でも、中国で昨年生まれた赤ちゃんは、1062万人で、1949年の建国以来、な、な、なんと最少だったとか。
そして、この少子化激化を止めるため、中国政府は、特定の地域で「ジミ婚推進政策(?)」なる「結婚観の指導」を本格化するとか。
なぜ、そんな政策を強化するのか?
なぜなら、出産が減ったのは、そもそも、結婚自体が減ったから。
では、なぜ結婚が減ったのか?
東仙坊、すでに詳細に書き込んでいるが、まず「一人っ子政策」なるものが男女の人口比率を狂わせ、無国籍児や結婚をできないオトコを急増させたということ。
結婚率で見ても、2013年9.9%だったのに、2020年でほぼ半分の5.8%。
実際、中国の独身成人数が、な、な、なんと2億6000万人超。
そのせいで、5年前に第2子を持つことを、昨年、第3子を持つことを許可されたが、効果ナシ。
そう、今や問題は、そんな子どもの数ではないということ。
そこそこ豊かになった世界第二の経済大国なのに、ヤングには過酷な受験戦争や就職戦争があるうえ、不動産価格や養育費の高騰がメチャクチャ深刻。
それゆえ、「ガンバらない、競争しない、欲張らない」、「最低限の消費水準の生活に満足し、心静かに暮らす」、「モノゴトに対し淡泊なことを意味する、『躺平(トウヘイ : 横たわる)主義』」、「住宅や車を購入せず、結婚せず、子どもを産まず、消費を避け、自分の時間を大切にする無欲志向」が横行。
ようは、不恋愛、不結婚、不就職の「三不主義」ブーム。
しかも、一党独裁の中国共産党政権が、そんな風潮を経済成長の阻害要因と警戒し、価値観の押しつけや私生活への介入を強めるから、ますますヤングが反発。
とりわけ、問題なのが、結婚の際に、男性が女性側にお金などを贈る日本の結納金?のような「彩礼」という結婚慣習。
その相場が、年々、かなり高騰。
全国平均で、約124万2000円。
浙江省なんか、なんと約329万円。
誰が考えても、金がかかりすぎるのでは?
ちなみに、1950年代は、ベッド、洗面器、魔法瓶といった生活用品が主な「彩礼」品だったというから、まだ可愛いモノ。
それが、21世紀になると、家、車、キャッシュになったというから、まさに隔世の感。
ともあれ、キチガイ中国政府、上海市や河北省など32地区を「婚姻風習改革実験区」に指定。
「結婚簡素化条例」なるものを施行し、「高額な結婚式はやらない」と夫婦に誓い合わせた公的書類を作成したり、合同結婚式を奨励し、費用抑制を試みさせたりしているとか。
どうだろう?
そんな法令を作るよりも、中国共産党幹部によるヤングレディー愛人囲い込みを止めさせた方が、恩恵を受けるヤングメンがはるかに増えると思わないか?

The Chinese couldn't create original culture and art because of their lack of belief in people and the spirit of “public”(中国人がオリジナルの文化や芸術を創造できないのは、人を信じる心と「公」の精神が欠如しているから)!

To be continued...



profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード