Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-46  本当に地球上の人間社会は「ワンチーム」なのか?

Isn't it possible that a Chinese boss who doesn't trust people and only trusts money could really trust the sneaky white liar(人を信用せず金しか信用しない目ざとい中国人ボスが、卑劣な白人の大ウソつきを心底信用するはずはないのでは)?

■893国家中国を甘やかし寛大極まりない関与策を取り続け、木のテッペンにまで登らせてしまったUSA民主党の世紀の不作為

●日本は、歴史的にありとあらゆる影響を中国から受けてきたが、ただの一度も中国と真っ向から対峙したことはなかったのでは?

○日本は、この経済成長など見込めない時代だからこそ、中国の本当の顔を真摯に直視すべきとき

◇2月25日、王毅国務委員兼外相は、「ウクライナ問題に関する中国の5つの基本的立場」を発表。
1)主権と領土保全を尊重/2)ロシアの安全保障面の正当な訴えを重視/3)自制を保ち大規模な人道危機を防ぐ/4)外交努力を支持/5)国連の軍事措置と制裁に反対。
NATOの東方拡大に反対するロシアに同調しつつ、ウクライナの領土保全を尊重する姿勢を明言。
◇2月26日、中国の大手国有銀行で少なくとも2行がロシア産商品購入のための融資を制限
「ICBC(中国工商銀行)」国外部門は、ロシア産商品現物を購入するためのドル建てLCの発行を停止
人民元建てのLCは一部顧客を対象に発行可能だが、上級幹部の承認が必要とか。
「中国銀行(バンク・オブ・チャイナ)」も、自社によるリスク査定に基づき、ロシア産商品向け融資を制限
西側諸国の対ロ制裁は、今のところエネルギー業界を対象外(???)。
中国製品を多く輸入し、ドルが支配する国際金融システムへのアクセスをコントロールする西側諸国に比べると、中国におけるロシア経済の重要性は見劣り。
ICBC、中国銀行、銀行保険監督管理委員会は、いずれもコメント要請に応じていないとか。
◆2月27日、国連の「IPCC(気候変動に関する政府間パネル)」がオンラインで実施した非公開の会合で、ロシアの代表団のロシア国立研究機関所属の気候科学者オレグ・アニシモフが、ウクライナ侵攻について謝罪したとか。
「この紛争を防ぐことができなかったすべてのロシア人を代表して、謝罪を表明させてほしい。現在起きているウクライナへの攻撃には何の正当性も見つけることができない」
◉2月27日、「ソシエテ・ジェネラル」と「クレディ・スイス」が、コモディティー関連の融資を停止
◇2月28日、「中国銀行」シンガポール部門は、ロシア産石油とロシア企業の取引に関連した融資を停止
もちろん、中国銀行は、ノーコメント。
◇2月28日、中国の王毅外相は、世界に質の高い公共財を提供する「ビルド・バック・ベター・ワールド(よりよい世界の再建)」構想で、USAと協力することに前向きな姿勢を示したとか。
構想は、G7が昨年提案したものとか(?)。
何でも、王毅外相、米中正常化に繋がった共同声明「上海コミュニケ」50周年を祝うイベントに、「より質の高い公共財を世界に提供するために、よりよい世界の再建構想との調整を検討する用意がある。我々が提案する『一帯一路』と『グローバル発展イニシアチブ』にUSAが参加することに前向きだ。アジア太平洋地域を紛争と対立の場にするのではなく、開放、包摂、革新、成長、接続、ウィンウィンの協力を築くために我々と連携すべきだ。リチャード・ニクソン元大統領の訪中を受けて発表された『上海コミュニケ』は、社会システムの異なる2つの大国が平和的に共存する意思を示している。また、台湾の独立支援を止めるべきだ」というビデオメッセージを送ったとか。
◇3月1日、中国人民大学時殷弘教授、「中国はウクライナに対するロシアの行動の大部分は支持していないが、公然と批判もしていない。中国は明らかにロシア寄りの立場をとっている。それは、中国が、自らの中核的な戦略的利益のため、ロシアとの戦略的パートナーシップの関係を高めることを非常に重視している。中国は、ロシアに対するいかなる制裁にも反対だが、西側諸国の制裁に対し直接的に挑戦することもない。中国は、ロシアに対し、経済や金融面での支援を行うだろう。中国がロシアを説得する力は非常に限られていて、中国が今回の問題解決に向けた役割を担うことは難しい。今回の軍事侵攻によって、世界は二極化に向けて大きな一歩を踏み出した。西側諸国と中国やロシアとの対立が激しさを増していく。USAやEUなどが、今回の事態を受けた中国の立場をめぐり、中国への新たな制裁の材料にする可能性もある。今後の動向によっては、西側諸国が中国側に何らかの制裁を加える可能性がある」とコメント。
◉3月1日、ウクライナのドミトロ・クレバ外相は、王毅国務委員兼外相と電話会談し、「中国が停戦実現へ仲裁してくれることを期待する」と要求。
それに対し、王毅外相、「ウクライナとロシアが交渉で問題解決の方法を見つけるよう呼びかけている」と回答。
◇3月1日、中国外務省汪文斌副報道局長は、「ロシアのウクライナ侵攻により発生した民間人の人命被害について、中国は、死傷状況に対して遺憾に思う。民間人の生命と財産・安全が効果的に保障されなければならず、大規模な人道主義の危機が発生しないようにしなければならない」と初めて表明。
◇3月1日、中国の王文濤商務相は、「ロシアとウクライナ両国との通常の貿易維持を期待している」と発言。
◇3月2日、中国銀行保険監督管理委員会郭樹清主席は、「ロシアに対する一方的な経済制裁を支持しない」と表明。
それでも、BRICS(中国、ブラジル、ロシア、インド、南アフリカ共和国の新興5ヵ国)が設立した「新開発銀行」も、「不確実性と制限の拡大」を理由に、「ロシアでの新たな取引を棚上げする」と発表。

I'm strangely impressed with Donald Trump's Sense of Humor, who calls Xi Jinping and Putin “twin sisters” rather than “twin brothers”(習近平とプーチンを「双子の兄弟」と呼ばず「双子の姉妹」と呼ぶドナルド・トランプのセンス・オブ・ヒューモアに妙に感心している)!

To be continued...























profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード