Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

Sounds insane! 許されざるヒト-31 「法治国家」?「放置国家」?

I think the reproduction of morals must be impossible if we cannot love and respect a woman(女性を敬愛できなければモラル再生は不可能)!

東仙坊、モラル崩壊社会の我が日本、とっくに法治国家の体をなしてないと痛感していたが、それが間違いだったと知らされた。
この国は、1億3千万人総幼稚園児化だったのである。
とりわけ、法治を直接担う警官が、まだ保育園児だったのである。
これじゃ、我が国の保育園が、幼稚園がいっぱいになるのも無理はない。

9月3日、警察庁が、 警察職員による飲酒運転事案が増えていることを受け、アルコールが原因で肝機能が低下している職員を定期健康診断などからリストアップし、積極的に治療や入院を勧めるなど指導を強化する方針を固めたと発表したから、口をアングリ…。
8月にアルコール依存状態の警官による飲酒ひき逃げ事件が起きた福岡県警で先行的に実施し、その検証結果も踏まえながら具体的制度を検討するというから…絶句。
安藤隆春警察庁長官は会見で、「一部職員の過度のアルコール摂取の問題についてはさらに踏み込んだ対策が必要だ」と発言。
福岡県警田中法昌本部長も、再発防止策を検討する緊急会合(?)で「一定の基準で、プライバシーを踏み越えて指導する」と発言。
警察庁によると、飲酒運転による懲戒処分数は、2006年に福岡市職員による3児死亡事故があったのを契機に免職など厳罰化を進めた効果で減少傾向が続いてきた(???)。
ところが、今年は上半期だけで昨年1年間9人を上回る11人となり、一転増加に転じた(?) 。
全国の警察署では、少なくとも年1回は上司による身上把握のための面接で、飲酒の有無や回数などを聞き取り、過度の飲酒に注意喚起をしてきた(??)
警察幹部によると、前腕内側にテスト用ばんそうこうを張り、アルコールに対する体質を判定するアルコールパッチテストを実施している警察本部もあるという(??) 。
しかし、逮捕された福岡県警警官は、3月に肝機能障害で入院し、退院後も家族から「健康を害するほど飲んでいる」と県警に相談があるほどだったが、依存症の診断はなく、専門的な治療を受けたことはなかった(?)。
警察庁は、兆候がありながら飲酒運転を防げなかった点を重視(???)。年1回の定期健診の肝機能データや面接、医師の所見などから依存状態やその予備軍だと判断した時点で、専門医による治療や入院を強く勧める方針だというのだが…。
凄く変だと思わないか?
警察庁は、法治を司る警官も人の子、警官も単なる職業の一つと言っているに他ならない気がしないか?
そんなことでは、情けなくてみっともない警官の卑劣で卑怯な蛮行は止まるわけはないと思うが…。

9月10日、熊本県警熊本北署は、女性を地下通路に引きずり込み、乱暴したとして、強姦で、元・熊本県警警部補、合瀬浩幸(46歳)を逮捕した。
何でも、9月4日午前4時10分ごろ、熊本市手取本町の地下通路出口付近で、一人で歩いていた派遣社員女性(19歳)を後ろから羽交い締めにして地下通路に引き込み、「叫んだら殺す」などと脅し、乱暴したというから、開いた口が塞がらない。
どこから見ても、ただの本格的レイプ犯の凶悪犯罪、本当に呆れないか?

9月19日、宮崎県警宮崎南署は、女性の胸などを触ったとして宮崎北署地域課巡査、中村惇亮(21歳)を強制わいせつで逮捕した。
何でも、9月18日午後11時35分ごろ、宮崎市清武町のコンビニエンスストア駐車場で、原付きバイクで帰ろうとしていた女性(19歳)に近づき、胸や耳を触ったというから、何をかいわんや。
夕方に勤務を終えた後、宮崎市内で同僚警官と飲酒した帰りの衝動的犯行だというから 、ただのモラルなき変態。
何とも言えない悲しい気分にならないか?

法の番人がそうなれば、社会的立場のよさを謳歌する勘違いassholesたちは、当然やりたい放題し放題。
どこまでも傍若無人に傲岸不遜に、女性を愚弄するばかり…。
これでは、モラル再生など、夢のまた夢かも…。

9月10日、大分県警南署は、大学の建物内に侵入し、女子学生に乱暴しようとしたとして、大分県生活環境企画課主幹、後藤一朗(46歳)を強姦未遂と建造物侵入で逮捕した。
何でも、8月30日午後6時10分ごろ、大分市内にある大学の構内に無断で入り、建物内の一室にいた女子学生(20歳)を脅して、乱暴しようとしたというから、嘆かわしい。
それにしても、この手の役所には、善人面した変態がワンサカワンサいる気がしないか?

9月11日、奈良県警橿原署は、宿泊先のホテルで女性従業員の体を触ったとして、囲碁・将棋用品製造販売会社「めぐみ堂」社長、西本誠一郎(72歳)を強制わいせつで逮捕した。
何でも、この日本刀の刃を使って碁盤や将棋盤にマス目の線を入れる「太刀目盛」と呼ばれる伝統技術の継承者で知られる変態ジジイ、9月10日午後8時5分ごろ、奈良県橿原市内のホテル客室で、部屋に案内した女性従業員(21歳)に、「好みの女性だった」からといきなり抱きつき、下腹部を触ったというから、いい度胸???
70歳を過ぎて、若い女性を将棋の駒のように扱えると思う勘違いは一体どこからくるのか?
いくら吹けば飛ぶように人の命が扱われる時代だからと言って、「一昨日こい」と言いたくなるようなクソッタレジジイだと思うが…。
本当に、飛んでも八分、歩いて五分だと思わないか?
どちらにしても、こういう変態ジジイは、会社でも相当セクハラをしているに違いないと思うがどうだろう?

9月11日、福岡県警は、岡山県岡山市北区東古松4、小児歯科医小田隆(36)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)で3度目(?)の逮捕をした。
何でも、2月5日夜、岡山県倉敷市のホテルで当時14歳の中学3年生だった少女に現金3万円を渡し、みだらな行為をしたというのだが、何が何だかよくわからない。
4月、福岡市中央区のホテルで中学3年女子生徒(当時14歳)にも現金を渡してみだらな行為をしたり、その様子を撮影したりするなどしたとして、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)で2度目の逮捕(?)をされたいたから、そうなるらしいけど、では、1度目のときにはどんな処罰があったのかと気にならないか?
どうあれ、これほどまでに不届き千万な変態は、きちんと制裁すべきだと思わないか?

9月14日、警視庁新宿署は、電車内で女子高生の下半身を触ったとして、都迷惑防止条例違反(痴漢)の現行犯で、中日新聞東京本社(東京新聞)自動車部員、山根勉(30歳)を逮捕した。
何でも、9月14日午前7時55分ごろ、JR新宿駅に停車中だった埼京線上り電車内で、前に立っていた女子高生(15歳)の下腹部付近をスカートの上から触った瞬間、近くにいた鉄道警察隊員に取り押さえられたというのだが、この日は警視庁の「痴漢被害STOP!キャンペーン」の初日で、特別警戒中だったというから、かえって呆れないか?
仮にもジャーナリストのはしくれが、キャンペーンすら知らないなんて?
何かこちらの方が恥ずかしくなって不思議…?

9月17日、警視庁蔵前署は、女子高校生だった少女に現金を渡しわいせつな行為をしたとして、児童買春・ポルノ処罰法違反で、埼玉県立熊谷西高校教諭、蛭川浩(51歳)を逮捕した。
何でも、「仕事や私生活でストレスがたまっていた。教え子と同年代の若い女の子が欲しかった」と供述しているが、複数の若い女性の写真が携帯電話に保存されていたというから、買春し放題?
携帯電話のインターネットのプロフを検索し、「埼玉在住」と記載した少女の書き込みを見つけは、複数回メールでやりとりして会って買春していたというから、恐れ入谷の鬼子母神。
ただの変態オヤジの何者でもない。
こういう性根の腐った変態は、きっと改悛しないに決まっていると思うがどうだろう?

9月17日、習志野署は、陸上自衛隊松戸駐屯地2等陸曹、寺崎隆容疑者(37歳)を県迷惑防止条例違反(痴漢)で現行犯逮捕した。
何でも、9月17日午前6時50分ごろ、京成線八千代台-京成津田沼間の車内で通学途中の私立中3年女子生徒(15歳)の胸を触ったというから、その元気を国を守るために使ってくださいとお願いするだけ…。
どちらにしても、この知性の微塵も見られない変態に国防を委ねているなんて、寂しい気がしないか?

9月18日、北海道警旭川中央署は、教え子の女子中学生にわいせつ行為をしたとして、道青少年健全育成条例違反で、小学校教諭、田村浩一(41歳)を逮捕した。
何でも、2007年5月中旬ごろ、当時勤務していた旭川市立中学校の校舎内で、教え子の14歳だった生徒にわいせつな行為をしたというから、昨今では当たり前の典型的変態教師。
先月中旬に道教委に匿名の電話で情報が寄せられ、旭川市教委が本人に事情聴取し判明したというのだが、よくオメオメと生きていられると思わないか?
それにしても、この変態、相当他にも余罪があると思うがどうだろう?

さて、この法治国家というより、わいせつ放置国家というような我が日本の様相。
凄く無念な気持ちになるのは、東仙坊だけではあるまい…。

I wonder how come we've forgiven such an indecent act easily(どうしてこんなにわいせつ行為を簡単に許すのか)!










profile

東仙坊 

東仙坊 tohsenboh.jp
コピーライター歴三十有余年。人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード