Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-46  本当に地球上の人間社会は「ワンチーム」なのか?

Because he said what he wantta say, he respected the politician Shinzo Abe without being offended(自分の言いたいことを言ったからこそ、相手は気を悪くすることなく、政治家の安倍晋三をリスペクトしたのである)!

■893国家中国を甘やかし寛大極まりない関与策を取り続け、木のテッペンにまで登らせてしまったUSA民主党の世紀の不作為

●日本は、歴史的にありとあらゆる影響を中国から受けてきたが、ただの一度も中国と真っ向から対峙したことはなかったのでは?

○日本の希望に満ちた未来は、敢然と侠気を持って、近隣諸国と完全無欠に隔絶しない限り、ゼロ、零、皆無、ナッシング。

◆東仙坊がプロファイリングする、Mr.安倍晋三暗殺事件の真相

①我々日本人の多くは、二言目には安全・安心とか言いながら、何かが起きたら勝手に誰かがなんとかしてくれるし、できたら自分は関わりたくないからと、人に甘えて安易な逃避行動ばかりしていて、大切な日本人としての矜恃、気概のようなものを喪失してしまっている。
そのせいで、異常なほど流行とか時代の趨勢なるものに流されやすくなっていて、自分で正義なるものとか自分のアイデンティティの確立などを認識・形成することもなく、みんなで渡れば怖くないとばかりに、より多くの人が向かう方向に駆け出してしまう傾向がある。
そのとき、その向かっている方向が人間としての無知蒙昧だとか軽佻浮薄だとかということにはお構いなく…。
ただし、本来、それは融通が利くもので、人に妥協するものでもでもあり、人間として敏感でもあるので、デメリットではないはずなのだが、あまりにも猪突猛進すると、やはり破綻が生じるケースが多くなる。
それが顕著になるのが、外交。
相手が気を悪くすることを恐れるあまり、言いたいことも言えなくなってしまうからである。
実際、中韓、北、ロシア、そして、唯一の同盟国であるUSAに対しても、言いにくいことは言えなくなって、相手のほぼ言いなり。
とりわけ、相手が893のように恫喝してくると、ほとんど泣き寝入り。
そう、侠気がないのだから、当たり前。
相手の国が善意に満ちた国なら、それでもイイのかもしれないが、不運なことに我が国の近隣諸国は、阿漕な国ばかり。
東仙坊、なぜこんなイントロから始めたのか?といえば、その理由は、簡潔明瞭。
我が日本を日本本来の美しい普通の国にしようとチャレンジしていたMr.安倍晋三には、我が日本が美しい国になんかになって、世界から褒められたりしたらガマンできないと考える「反安倍晋三無罪」なる不気味なアンポンタン勢力がいるからである。
そして、それらの「反日・反安倍」勢力どもは、特定のマスメディアや有識者を自称するヤツらやまさに「反日・反安倍無罪」サイトなどを通じ、「安倍を叩き切れ!」などと殺害テロ教唆を繰り返していたはず。
すなわち、安倍晋三暗殺の風をビュービューを吹かせていたはず。
しかも、そんな国賊のようなヤツらのなかには、野党だけでなく与党の政治屋どもに闇で雇われたヤツらもいたはず。
では、具体的にどんなヤツらなのか?
基本的には、媚中派や親韓派で、それぞれに甘い汁を吸っていたヤツらで、Mr.安倍晋三がどこまでも毅然とした態度で中韓と接するために、あまりイイ思いができなくなってしまっていたヤツら。
特に、我が国のパクリ産業や我が国の親韓派どもの支援や協力のおかげで、いっぱしの経済大国気取りだったサプアは、今やスリランカ同様の国が倒産寸前。
それはそうである。
我が国のマネでしか何もできないくせに、我が国と違って集中力と探究心の欠如したサプアは、稼げるのは我が国同様の加工貿易。
ということは、貿易のための共通通貨であるドルを豊富に所持していないと、何かマイナスなコトがちょっと起きただけで、すぐさま青息吐息。
ところが、そのいい加減で刹那的な性格からか、とにかく貯蓄ギライ。
そのうえ、自分たちの本物のアイデンティティがないから、大ウソを並べて偽りのアイデンティティを構築するためのプロパガンダやパブリック・リレーションにメチャクチャ費用がかかるのでは?
実際、7月7日、「サプア銀行」は、5月時点の金融収支を含む国際収支統計を公表。
それによると、ドル高と超ウォン安のために、サプア通貨当局は、外貨、特にドルを喪失。
すでに第1四半期で、83.11億ドルを溶かしてしまっていたのだから、危機的状況のはず。
金融収支・証券投資の「債券 負債の部」を見ると、長期債券の負債で、「サプア銀行」は4億5440万ドル、サプア政府は28億250万ドル、計32億5690万ドルの負債が増加。
つまり、資金調達を実行。
一方、短期債券では、「サプア銀行」は-10億9740万ドル、サプア政府は-13億8510万ドル、計-23億9250万ドルの負債返済。
ということは、「サプア銀行」とサプア政府は、計32億5690万ドルを長期債券によって資金調達し、短期債券によって計23億9250万ドル資金流出させたということ。
それで、よくよく見ると、昨年1~12月、サプア政府が長期債券で積み上げた負債は、な、な、なんと386億4390万ドル。
この対外債務の増加は、まさにサプアらしく異常。
何しろ、2006年以降で1年間における最大の長期債券債務増加。
コロナ禍に襲われた2020年の債券による負債増はだって、199億8240万ドル、サプア通貨危機前の2007年でさえ、202億2930万ドル。
それが、昨年、その約2倍。
ちなみに、長期債券資産は、昨年1~12月で54億830万ドル。
さらに、今年は、1~5月の累計で長期債券負債は、すでに113億5440万ドル。
どうだろう?
もともと、ドルを保持していないのに、そこまで外国からの資金調達するしかないなんて、本当に今、火の車なのでは?
えっ、サプアの超金欠状態が、この残忍非道な暗殺とどんな関係があるのか?って?

As I have said over and over again, I am convinced that I should cut my hand forever with the Koreans who are vulgar even to the former Prime Minister of Japan who has fallen into a deadly bomb(すでに何度も何度も言ってきたが、凶弾に倒れた日本の元首相まで下品に貶めるサプア人とは、永遠に手を切るべき)!

To be continued...







profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード