Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-46  本当に地球上の人間社会は「ワンチーム」なのか?

The key points in the assassination of former Prime Minister Shinzo Abe are the rapid diplomatic approach of South Korea to Japan and the reshuffling of the Cabinet by the traitorous pro-Korea factions within our country(安倍晋三元総理暗殺事件の重要なポイントは、サプアの早急な我が国への外交アプローチと我が国の内にいる売国奴的親韓派どもによる内閣改造)!

■893国家中国を甘やかし寛大極まりない関与策を取り続け、木のテッペンにまで登らせてしまったUSA民主党の世紀の不作為

●日本は、歴史的にありとあらゆる影響を中国から受けてきたが、ただの一度も中国と真っ向から対峙したことはなかったのでは?

○日本の希望に満ちた未来は、敢然と侠気を持って、近隣諸国と完全無欠に隔絶しない限り、ゼロ、零、皆無、ナッシング。

◆東仙坊がプロファイリングする、Mr.安倍晋三暗殺事件の不可解な点
①この世界が、本来の世界らしく横暴な侵攻に明け暮れているときに、その複雑怪奇な国際社会のなかで、我が国の国益を守るために、メズラシク正々堂々と渡り合えた希少価値いっぱいの安倍晋三元総理。
持病のためやむをえず辞任しつつも、政権与党である自分党内で、最大の影響力を誇っていた安倍晋三元総理。
そんな日本にとって最重要人物と言っても過言でもない安倍晋三元総理が、典型的なジコチュウ剥き出しのクソバカテロリストの凶弾に倒れるという我が日本だけでなく、世界を震撼させる暗殺事件が起きた。
その卑劣で卑怯な暗殺者が、その場で射殺されることもなく、確保できたことは、その動機を知るうえで、かなり重要。
実際、警察にとって、稀に見る重大政治犯の取り調べである以上、慎重のうえに慎重を期さなければならないはず。
そのために、この手の暗殺者にありがちな精神鑑定を最初に実施し、責任能力が十分にあることをきちんと確認してから、取り調べをしなけれならないはず。
ところが、実に変なことが、起きた。
蛮行翌日から、なぜか41歳のマザーファッカーである暗殺犯の自供なるものが、次々と表に出てくるのである。
「ある宗教団体(?)に積年の恨みがあった」
「宗教団体(?)に恨みがあり、その宗教団体(?)と関係がある安倍晋三元総理を狙った」
「特定の宗教団体(?)に恨みがあった」
そう、初めから宗教団体のプロパー名が出てこないから、国民の多くの関心は、自然とその宗教団体に…。
そうしていたら、いきなりなぜか「世界平和統一家庭連合(旧・世界基督教統一神霊協会」というプロパー名が出てきて、残虐無比な安倍晋三元総理暗殺事件は、「霊感商法」で名を馳せた「旧・統一教会」の話にすり替えられ、ついには、その政権与党の自民党、特に安倍派と「旧・統一教会」とのベタベタの癒着関係(?)かのようにされてしまう怪奇。
安倍晋三元首相について、苦々しくは思っていましたが、本来の敵ではない(?)。あくまでも現実世界で最も影響力のある『統一教会』シンパの一人に過ぎません」
安倍晋三元総理の死がもたらす政治的意味、結果、もはやそれを考える余裕はワタシにはありません(?)」
「もともと爆発物で安倍晋三元総理を殺害しようとして製造したが、これではムリだと昨年春に銃に変更し、今年の春には完成させた」
『統一教会』と安倍晋三元総理が親しいので狙った(?)。殺してやると銃を持ち出した(?)。netで、毎日、参院選の予定を調べていて、奈良にきたのでチャンスだと思った(???)」
政治的な意味合いで狙ったのではない
「自宅でこれまで、拳銃、爆発物など複数作っていた。netなどから、調べて作った」
「自分の家族が『統一教会』に関わっていて、『霊感商法』トラブルでバラバラになってしまった。『統一教会』がなければ、今も家族といたと思う」
自分の母親が『統一教会』の信者で、安倍晋三元総理が『統一教会』と親しいと知って狙った
宗教団体のメンバーを狙おうとしたが、難しいと思い(???)、安倍晋三元総理を狙った
「母親と『統一教会』の関係が家庭崩壊につながったと憎悪を募らせ、犯行に及んだ」
「<strong>文鮮明死後に『統一教会』最高幹部となった妻の韓鶴子総裁の襲撃を画策したが、これが、『中共ウィルス』禍などで叶わず、『統一教会』と関わりのあった安倍晋三元首相を銃撃した
「自分の人生がこうなったのは母親のせいだ」
「事件を起こし伯父や妹に申し訳ない」
どうだろう?
この手の蛮行に及んだクソッタレにしては、脚本でもあるかのようによく喋りすぎなのでは?
第一、本当に本人が供述しているかどうかもわからないのでは?
もしかしたら、ある関係者どもが、代わりに供述しているのでは?と疑いたくなるほど、本当にベラベラ供述しているのでは?

According to international common sense, an assassin of this kind wouldn't confess easily, wouldn't he(国際的な常識からすれば、この手の暗殺テロリストは、ベラベラ簡単に自供したりしないのものでは)?

To be continued...


profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード