Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-46  本当に地球上の人間社会は「ワンチーム」なのか?

There must be no doubt that this motherfucker was “Asperger Syndrome”, “Complex PTSD”, and “Borderline Personality Disorder”(このクソッタレが、「アスペルガー症候群」で、「複雑性PTSD」で、「境界性パーソナリティ障害」だったことは、間違いない)!

■893国家中国を甘やかし寛大極まりない関与策を取り続け、木のテッペンにまで登らせてしまったUSA民主党の世紀の不作為

●日本は、歴史的にありとあらゆる影響を中国から受けてきたが、ただの一度も中国と真っ向から対峙したことはなかったのでは?

○日本の希望に満ちた未来は、敢然と侠気を持って、近隣諸国と完全無欠に隔絶しない限り、ゼロ、零、皆無、ナッシング。

4)東仙坊、このクソッタレが、このモラル完全崩壊の時代にふさわしいジコチュウ丸出しのパラノイア、精神的未熟児だったと断定している。
より厳密に言えば、このクソッタレが、昨今やたら大流行の劇場型無差別テロリストになりやすい、「ルック・アット・ミー(look at me : ワタシを見て)症候群」の「広汎性発達障害」の一つである「アスペルガー症候群」だったと断定している。
実際、知能や言語発達自体には問題がないのに、身近な子ども同士のつきあいなどの周囲との交流が困難、興味の限定化、日常の行動のパターン化が顕著で、コミュニケーションが苦手で、顔の表情やジェスチャーや動作や行動が極めてぎこちなく、相手の気持ちを理解することやその場の空気を読むことが苦手なために、自分の気持ちをうまく相手に伝えられなかったはず。
それゆえ、相手が何を望み何を望んでいないかの判断力がメチャクチャ弱かったはず。
そして、自分の行動や習慣に関しては自分が決めたルールに執拗にこだわり、いつもと違うパターンの行動をメチャクチャイヤがったはず。
どうだろう?
sexカルトにハマった母親が、子どもとしても、もちろん男としても、このクソッタレを全く相手にしなかったのも当たり前なのでは?
実際、このクソッタレ、「オレは事件を起こすべきだった。当時話題だったサカキバラのように。それしか救われる道はなかったのだとずっと思っている」などとトンデモナイ供述もしているのでは?
どうあれ、こんなキャラクターでは、強きをくじき弱きを助くような本来の日本人の気概など持てるワケもなかったのでは?
実は、このクソッタレには、別の症状も見られる。
カルトに没頭する母親の異様さ、寡婦とは思えないほどの生々しい猥雑さ、自分以外の兄妹への偏愛、自分の母親への近親相姦的愛情を無視続けられることからの疎外感、このクソッタレの家庭内での長期反復的孤立感は、トラウマを超え、ある種のPTSDになってしまっていたかも。
その結果、母親を奴隷のように翻弄するカルトへの不気味さ、求めても求めても応えてくれない母親の愛、それらがPTSDとして積み重なり続け、感情のコントロールの困難、対人関係上の機能の多くの領域における困難、全面的希望の喪失、無力感による社会的引きこもり、永久に傷を受けたような感覚、自己破壊的・衝動的行動、復讐心の醸成などによって、自律神経システムが崩壊してしまった可能性が強いかも。
そう、「C-PTSD(複雑性PTSD : Complex post-traumatic stress disorder)」。
実際、このクソッタレのように、社会的タブーである母親への近親相姦的愛情の無視と喪失、子どものなかでの被差別のような自分だけの孤立、カルト敵視増大による逆マインドコントロールなどからの罪悪感や裏切りや復讐心などの存在否定など主観的経験によって発症するケースは、性的虐待サバイバー同様、「CPTSD」であることが多いとか。
また、その「CPTSD」が、鬱、パニック、解離、嗜癖、自傷行為に繋がることも多いとか。
とりわけ、このクソッタレのような「インセスト・タブー (Incest Taboo : 近親相姦のタブー体験者)」のほとんどが、「境界性パーソナリティ障害」になりやすいとも。
それゆえ、意識に上る前にある母親への異常な愛情と他の心理内容との連結を無意識的に断絶する「解離」状態になり、その精神的苦痛から自己を守ろうと自己誘発性催眠を起こし、別々の心理内容が接点を持たず並存し、精神的な不調和を警告する繋がりが消滅し、母親が没頭するカルトを恨む気持ちばかりが増幅されることになったのかも。
では、このクソッタレが、いくら「マザコン・モンスター」の偏執狂異常者だったとしても、母親への殺意を抱かずに、母親を自分から奪ったsexカルトを、20年以上恨み続けることなど、サプア人じゃあるまいし、人間として可能なのか?
仮に、そのメチャクチャウソっぽいこのクソッタレの供述どおり(?)、それが本当だったとしたら、なぜ20年以上経った今だったのか?
かなり変と感じるのは、東仙坊だけではあるまい。

Everyone should feel contradiction and suspicion about the inconsistent reason why this political assassin terrorist shot former Prime Minister Shinzo Abe out of a grudge against a religious group for more than 20 years(この政治暗殺テロリストが、20年以上の宗教団体への恨みから安倍晋三元総理銃殺にいたったという整合性に欠ける殺害理由には、誰もが、矛盾と疑義を覚えているはず)!

To be continued...





profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード