Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-46  本当に地球上の人間社会は「ワンチーム」なのか?

The indecision and ambiguity of the Japanese government, which refuses to let Japanese companies withdraw from Russia because it is the foundation of Japan's future energy policy, only undermines the world's trust(将来の我が国のエネルギー政策の基盤だからとロシアから日本企業を引き上げさせない日本政府の優柔不断さ曖昧模糊さは、せっかくの世界からの信頼を失墜させるだけ)!

■893国家中国を甘やかし寛大極まりない関与策を取り続け、木のテッペンにまで登らせてしまったUSA民主党の世紀の不作為

●日本は、歴史的にありとあらゆる影響を中国から受けてきたが、ただの一度も中国と真っ向から対峙したことはなかったのでは?

○非独立国家のままの情けなくてみっともないUSAの属国の我が日本でも、まず国防を自分たちの手ですることから、宗主国USAの本当の信頼を勝ち取るべき。

東仙坊、かねてから指摘しているように、今後、中国、ロシアの軍事技術は、一気に凋落すると確信している。
中国は、日米からパクリ・ハッキング・スチーリングできなくなれば、「マネートラップ」・「ハニートラップ」で日米の売国奴科学者を確保できなくなれば、間違いなく軍事技術は停滞。
その技術レベルは、パクリ「第五世代」戦闘機の墜落、度重なる高速道路の橋桁落下、火星探査機のその後の情報消去でも明らかなとおり。
ロシアだって、ほぼ同じ。
そもそも、そのIT技術とIT工場のほとんどをウクライナが握っていたのでは?
北にいたっては、大学の研究室に潜り込ませているニセ日本人を厳重管理されてしまったら、降参。
それらを如実に証明している話が、これら。
10月25日、オーストラリア政府は、USA政府の要請に基づき、パイロット経験のある元海USA兵隊員エドモンド・ダガンを逮捕。
何でも、コヤツ、「トップガン・オーストラリア」を運営し、「トップクラスのアドベンチャー飛行会社」と宣伝。
そのwebサイトには、「12年の在籍経験がある元USA海兵隊将校」、「高度な訓練を受けた戦闘機パイロットとして、空母艦載ハリアー戦闘機で戦術的に世界各地を巡った。中国でも働いた経験がある」とあるとか。
何でも、欧米諸国は、「中国が、元空軍パイロットらを自国軍の訓練のために雇い入れている」との報告を受け、調査開始。
UK政府も、「元パイロット30人以上が最大24万ポンド(約4000万円)の提示報酬で勧誘に応じた」との報道を受け、「中国のリクルート活動を阻止するために、断固とした措置を取る」と表明。
それを欧米は事前に知っていたのか? 
週開けの10月24日、中国関連株が暴落。
特に、香港は、「2008年のリーマンショック以来」といわれる大暴落。
10月28日、「MIVD(オランダ軍情報保安局)」は、「国内企業に対し、ロシアがフロント企業を通じてウクライナ侵攻に必要なハイテク機器を調達しようとしている」と警告。
「フィナンシエル・ダフブラット」によると、「『MIVD』ヤン・スウィレンス局長が、ロシアの情報機関は欧米の制裁を回避するため、オランダ国内に数十のフロント企業を設立。こうした企業がオランダでハイテク製品を購入し、軍事目的でロシアに輸出させている」と言及したとか。
「ANP(オランダ通信)」と公共テレビ「NOS」によると、「オランダ国防省は、この手法は、ロシアのクリミア半島の併合以降取られてきたが、特に、ウクライナ侵攻に伴い、著しく増加している」とヤン・スウィレンスの発言内容を認めたとか。
「ANP」によれば、「国防省報道官は、ウクライナ侵攻を受けて欧米が対ロシア制裁を強化したことで、ロシアの情報機関はより困難な状況に置かれ、制裁回避のためにより多くの策を練る必要に迫られている。そのため、企業側がロシアと間接的に取引をしていることに気づくのは難しい」とか。
「NOS」によると、「『MIVD』は企業に対して、顧客に関する調査を徹底し、自社製品の実際のエンドユーザーを把握するよう呼びかけている」とも。
ちなみに、オランダには、「NXP」や「ASML」などの半導体・マイクロチップ大手があるとも。
どうあれ、小汚くウクライナ侵攻を続けるロシアの武器・兵器不足、兵員不足は、深刻のご様子。
1970年製対空砲まで使用しているというのだから、当然と言えば当然なのかも。
それで、興味深い話が、これ。
今、カザフスタンとアルメニアで、冷蔵庫や洗濯機などの輸出入が急増しているとか。
ヨーロッパからカザフスタンへの冷蔵庫の輸出量は、今年に入ってから8月までで、すでに昨年同期の3倍以上とか。
そして、ロシアが、カザフスタンから輸入している冷蔵庫は、昨年の約10倍に急増しているとか。
つまり、これは、ヨーロッパなどからの家電が、カザフスタンやアルメニアを通して、ロシアに流れ、ロシアが、こうした家電の半導体などの部品を、懸命に戦車などロシアの軍事装備に転用しているということ。
事実、27のロシアの兵器の中から、450のロシア国外製の部品が見つかったというから、本当に本当にゴクロウサンの一言。
どうだろう?
ヨーロッパ、金は欲しいだろうが、ロシアの武器・兵器に転用されている家電にも、貿易規制をするしかないのでは?

Samurai are the people who act as if they are full even when they are starving.Those stupid politicians who couldn't be samurai who think mafia nations keep their promises couldnn't understand why people don't need energy to give in to threats..(武士は食わねど高楊枝。マフィア国家が約束を守ると思っている武士になれないおバカ政治屋どもには、国民が脅かしに負けるくらいならエネルギーなどなくてもいいと考えていることなど、到底理解できない)!

To be continued...




profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード