Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-46  本当に地球上の人間社会は「ワンチーム」なのか?

As someone said, isn't it a good idea to seize the Northern Territories before saying anything about Russia(誰かさんの言うとおり、ロシアをどうこう言う前に北方領土を奪取しろというのは至言では)?

■893国家中国を甘やかし寛大極まりない関与策を取り続け、木のテッペンにまで登らせてしまったUSA民主党の世紀の不作為

●日本は、歴史的にありとあらゆる影響を中国から受けてきたが、ただの一度も中国と真っ向から対峙したことはなかったのでは?

○世界に誇る世界で8番目の「日本文明」を開花させているのに、なぜ外交ベタの我が国は、他国同様の大ウソつき国家になりながら、国際貢献を世界のキャッシュディスペンサーとしての金配り、それを債務を増やしての金配りしか考えつかないのか?

東仙坊、正直、かつてPuサンを喰えるヤツと、内心期待していた。
我が日本と中国との有能なバランサーになるかもとさえ、評価してもいた。
だからこそ、今回のウクライナへの侵攻のやり方には、なおさら憤怒していた。
自国を攻撃することを許さず、ハナから圧倒的な武力攻撃を、一方的にインフラ施設や民間施設を中心に行うその卑劣極まりなさに、心底、激怒している。
そして、モンゴル族に消滅させられ、その血をタップリと注ぎ込まれたモスクワ公国の子孫は、どこまでも野卑で残忍非道は人非人どもでしかないのだと再認識させられている。
頑なな一神教の国の辞書には、「利他主義」とか、「性善説」などという言葉は載っていないということ。
そもそも、1941年、日ソ不可侵条約を締結しながら、第二次世界大戦終了の4ヵ月前に一方的に放棄し、終戦の1週間前に我が国に宣戦布告し、北方領土を奪った小汚い国は、簡単に改良されるはずもナシ。
もっとも、それを許したのも、その後、北方領土返却のために何もしなかったのは、情けなくみっともない我が日本政府とその育ての親のUSA。
そして、今回の横暴なマフィア国家丸出しのウクナイナ侵攻。
すると、シェパードの陰から、マルチーズ国家らしく、発狂したマスティフに小さく吠えるだけ。
とたんに、北海道は元々ロシアのモノだとか、極超音速巡航ミサイル「ツィルコン」の射程に入っているとか脅かされ、G7とともに、ロシアに経済制裁の雨嵐。
当然、LNGと石油の輸入を禁止し、「サハリン1」や「サハリン2」から手を引くと思いきや、原油や石炭の輸入量は20~30%近く減少したものの、LNGなんかは、211%以上も増加したというから、何をかいわんや。
そんなこんなで、昨年8月のロシアからの輸入が、前年比67.4%も増加し、1641億円に達したというから、ほとんど裏切り国家。
実際、昨年4月15日~4月19日実施した企業アンケート調査によると、ロシアに所在する日系企業211社のうち、、ロシアのウクライナ侵攻後、「一部もしくは全面的に事業・操業停止」は、半数以上の55%、「通常どおり、または検討中」44%、「撤退ズミ、もしくは撤退決定」も1%。
そう、まだ半分近くがロシアで潤っているというから、これまた裏切り者。
どうだろう?
どこが経済制裁なのか?と言いたくならないか?
金融制裁、輸出入規制、入国制限(国外追放)、資産凍結、政府高官の資産凍結や入国制限、ロシア産原油や天然ガス、小麦などの輸入規制、高級品目の輸出停止、ロシア外交官の国外追放、国際銀行間の送金や決済に利用される安全なネットワーク「SWIFT」からのロシア排除…本当に効果が上がっているのか?
さらに些末的には、催涙ガス、レーザー溶接機、警棒、石油・天然ガス探査装置、診断・検査用キット、工作機械、高性能半導体、高級車などの輸出禁止。
東仙坊、個人的に、断然注目しているのは、卓越したITエンジニア90万人のうち30万人がすでにロシアを脱出したということと、モスクワ市長が指摘しているように、今後、モスクワ市内の外国企業で働く20万人~60万人(?)が失業するだろうということ。
天罰が下るだろうロシアに、未来などあるはずもないのでは?
そ、そ、そうしたら、金のために魂を売ったブラック死霊こと森喜朗元総理、前科2犯の親露派で昨年朝鮮総連全体大会に来賓参加し議員の主人を自殺に追い込んで平然と議員をやっている恥知らずのアンポンタン2人が、あからさまにロシア擁護。
「ウォロディミル・ゼレンスキーは、多くのウクライナ人を苦しめている。岸田文雄政権のウクライナ寄りの立場に、日本はこんなにウクライナに力入れちゃっていいのかな。ロシアが負けるということは、まず考えられない」
「Puサンが『悪』、一方で、ウォロディミル・ゼレンスキーは『善』という構図は公平ではない」
どうだろう?
この2人は、Puサン同様、まもなくコンクリートの部屋で長い昼寝をすることになるのでは?
ところで、この2人を老害以外の何者でもないと言いきっていた82歳のデヴィ夫人なる方が、2月4日、自身のインスタグラムに、「慈しむ愛の心を 失った現代の日本人たちへ」というメッセージをupしたとか。
その梗概が、これ。
「今現在の日本は、長く続いている不況やロシアの ウクライナ侵攻による、国際情勢上の不安など、様々な問題に直面しているが、大きな目で見れば、平和。平和だからといって、気を抜いても イイというワケでは全くない。ワタシが生まれ育った、第二次大戦後の混迷しきった世の中と比べれば、現代日本の生活は、あらゆる面で格段に豊かに、また便利になり、人々の暮らしは幸福。にもかかわらず、見聞きするのもツラい、本当に痛ましい事件が続発。東京・狛江市で起きた指示役の『ルフィ』が関与したとされる強盗殺人事件をはじめ、JR博多駅前での刺殺事件、静岡県牧之原市の13歳少女による母親殺害事件などイヤな事件ばかり。『子どもは国の宝』。今の社会人の方には、大人としての自覚を持ち、自立・自律し、責任感を持ってその職責を全うしていただきたい。他人の状況に思いを馳せ、他人を慮る心を育む教育を 施行すべき」
東仙坊、全く興味もなかった女性だが、このメッセージだけは秀逸。

I am concerned that the number of modern Japanese people who have lost their loving hearts has increased too(東仙坊も、慈しむ愛の心を 失った現代の日本人がやたら増えてしまったことを憂慮している)!

To be continued....
profile

東仙坊 

東仙坊 tohsenboh.jp
コピーライター歴三十有余年。人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード