Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

オーそれみろ-19  後生のために「更生どうで省」は、いるのか??   

I wonder if we could make friends with one kimono and belt water in using the same written characters and being of the same race(一衣帯水と同文同種で仲よくなれるものなのか)!

東仙坊、乏しい知識で、世界で最初の「国家」の形態を創設したのは、中国。
そして、その国家の利益を守るための「官僚システム」を構築したのが、中国と認識している。
しかも、世襲や縁故を排除し、「科挙」という厳粛な試験でどこまでも個人の能力を重視して選出し、類まれな傑出した「ポリティカル・パワー(統率力)」をその官僚に発揮させたのが、中国…。
ところが、その官僚、「ローフル・コントロール(法に基づく統制)」、「アカウンタビリティー(説明責任)」、「ディスクロージャー(情報開示)」をなぜか忌み嫌う?
どうあれ、その結果できあがったのが、一党独裁による不気味な共産国家、中国。
国益のためには、なりふり構わずどんな手も使い、反対勢力を徹底的に弾圧し、抵抗した民衆には残酷な刑罰を科し、その家族ともども追放抹殺する、問答無用の国家のはずでは?
それなのに、ポリシーが全くない我が国は、なぜか公然と宗主国を足蹴にし、新宗主国の足元に平伏すばかり…。
それにしても、モノマネ上手の我が国、官僚だけは、そっくりでは?
ただ我が国の官僚は点数が高いだけの浅薄で偏狭なモノの見方しかできず、「フレキシビリティ(臨機応変さ)」、「ネゴシエーション(交渉力)」、「アレンジメント(組立力)」、「プロパガンダ(表現力)」に欠落するだけでなく、国益など全く考えずに自己の利益しか考えないから、凄く悲しくないか?
勘違いした民主党政権が、どこに向かおうとしているのかも不安だけど、それ以上に本気で官僚の変革をしないと、この国は延命治療を諦めるしかないのでは?
この国にも、かつての新宗主国にいたはずの「廉吏(れんり)」、「心が清くて私欲がなく行いが正しく正直で高潔な官僚」が必要では?
民主党政権が誕生して1ヶ月、あれだけムダをなくすと豪語していたのに、来年度予算一つとっても、雲行きが怪しくなってきた。
特に気になるのが、厚生労働省…。
なぜか一省だけ、3兆7326億円も増えると言うから、失笑しないか?
それでいて、A(H1N1)対策費を後回しだというから、笑っている場合ではないのだけど…。

10月11日、会計検査院が、社会保険庁の都道府県事務局を調査したところ、全国19の社会保険事務局で計約6800万円の不正経理が見つかっていたことが判明したと公表した。
社会保険庁は「意図的な不正ではない」と臆面もなく言い訳しているが、都道府県で発覚している「預け」など悪質不正経理同様の手口で、それを国の組織である厚生労働省もやっていただけのことでは?
過去5年程度さかのぼって事務用品や備品の発注などを調査。
最も不正経理の額が多かったのは、愛知県社会保険事務局で約1800万円、神奈川県社会保険事務局が約1500万円などで、もう開いた口が塞がらない。
その中の最も悪質なケースでは、物品を納入業者に架空発注し、架空の請求書に従って業者の預金口座に振り込んで、金をプールさせる「預け」と呼ばれる手口…。
複数の事務局で100万円以上見つかったというから、情けない。
そのほか、業者に発注した物品と異なる品物を納入させる「差し替え」、代金を支払わずに随時業者に物品を納入させ、あとから別の物品名目で請求書を出させて支払う「一括払い」などの手口も広く行われていたというから、単なるコソドロ集団。
予算不足から代金を払わずに先に商品を納入させ、翌年度に代金を支払う「翌年度納入」、予算を使い切るために発注を装って代金を納入業者に先に支払い、翌年度に物品を納入させる「前年度納入」もあったというから、恥知らずの勘違いのバカどもが、「功労賞」と税金を自分たちに配っただけ。
各都道府県社会保険事務局は、年金問題などで不祥事が相次いだ社会保険庁が来年1月、日本年金機構に業務を引き継ぐことにともなって、廃止されることになっているので、その前に少しでも稼ごうという魂胆か?
「預け」など公的機関の不正経理は昨年、愛知、岩手、長野などの12府県の自治体で約11億円分が会計検査院の調査で見つかった。今年も千葉や大阪など26府県で約20億円、環境省の出先機関である9環境事務所でも計約4000万円の不正経理が見つかっている。
今回、最も不正経理の額が多かった愛知県社会保険事務局の管内の中村社会保険事務室(名古屋市)では、平成20年に職員が関係する贈収賄事件が愛知県警によって摘発されていて、なおこの始末だから、みっともないと思わないか?

東仙坊、特に気になるの理由に、この厚生労働省、あの長妻昭なる年金オタクの大臣就任が決まったとき、インタビューに「これで残業しなきゃならなくなる」とほざいた職員がいたことが挙げられる。
基本的に、働くことが嫌いなヒトが集まった組織と言わざるを得ない。
そうでなければ、年金をネコババなどできるわけもないはず。
それにしても、年間、交通事故で3万人、自殺で3万人、それらの年金って、一体どこに消えてしまったのか?
何となく、見事に懐に入れてしまった気がするのだが…。
その意味で、「消えた年金」ではなく、「消された年金」と呼ぶべきだと思わないか?
どちらにしても、公益法人がいくつあるかよくわからないけど、その一つ一つに天下りが何人いるかということよりも、何の仕事を何人でいくらの給料でやっているのか?本気で知りたいと思っているのは東仙坊だけではあるまい。
どうあれ、厚生労働省を分割民営化した方が、国民のためになると思うが…。

I think Ministry of Health, Labour and Welfare which doesn't take the responsibility for the fact that they don't work is not necessary(働かない責任を取らない厚生労働省なんていらない)!

profile

東仙坊 

東仙坊 tohsenboh.jp
コピーライター歴三十有余年。人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード