Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

たびたび大洪水襲来のある日本砂漠-26 国益第一で働く「政治家」のいない国の悲惨な現状!?〈9〉

Just as politicians must be always unscrupulous with money, our idiot mainstream media must be always unfair and bigoted(どんなときでも政治屋が金に無節操なように、我が国のおバカメインストリームメディアどもは、いつも不公正で偏狭)!

■何でも世界スタンダード好きの我が国には、世界同様、金のために魂を売った私利私欲の塊のジコチュウ「政治屋」しかいない!!!?

●立法府に属する国会議員は、「法」を創るのが仕事なのに、国会議員に関する全ての「法」を自分たちを律するためではなく、自分たちを存続させるために「法」を創るだけ!!?

◆現代社会には、多種多彩な喰うための商売がある。そのなかで、何の仕入れもいらず粗利がそのまま利益になる政治屋ほど、オイシイ商売はない!?

東仙坊、凄くアイロニカル。
どこかの我が国のおバカメインストリームメディアが、何の意味もない中国の統計数字のような「廃日新聞」世論調査データを出し、立憲ナンチャラ党が政権交代を可能なほど支持率を集めているとTVで言い出したから、唖然呆然。
思わず、それなら、ここまでグジャグジャの我が日本政府、いっそのこと立憲ナンチャラ党に政権をまた担わしてもっとグジャグジャにしてしまえよ!と一言。
イヤイヤ、金への汚さなら立憲ナンチャラ党、自民党と目クソ鼻クソ。
ここは、キサマたちの念願である共産党政権にでもさせて、いっぺんに日本国を滅亡させたら、いかが?とかなりラジカル。
それにしても、立憲ナンチャラ党の下品さには、反吐が出る。
アンタも相変わらずのクソッタレじゃないか! 2022年分政治資金収支報告書に30万円分のパーティー券収入を購入した団体名と金額を不記載で訂正したばかりのくせに!!!と書き込んだばかりの、安住淳なるいけ好かない立憲ナンチャラ党国対委員長、2月20日、同党の新潟6区選出の梅谷守立憲ナンチャラ党衆院議員が、自身の選挙区内で有権者に自分の手で日本酒を配り公職選挙法に抵触する疑惑が浮上していることについて、「地元で対応している話なので国会には関係ない」とほざいているから、開いた口が塞がらないのでは?
ちなみに、この梅谷守なるスットコドッコイ、2月15日、醜悪このうえない盛山正仁文部科学相に対し、「『世界平和統一家庭連合』の関連団体『世界平和連合』が任命する『平和大使』に在任中だ。アナタの出身校である『灘高』の校是を提唱した『講道館柔道創始者・嘉納治五郎』先生に恥ずかしくないのか? 『灘高』の後輩がアナタの背中を見ている。ことごとく認めないが、断定もされない。逃げの答弁としては、さすがと申し上げるべきかもしれませんが、これを見せられる国民はどんな思いを抱かれると思いますか?政治家として潔さを示すべきだ」と執拗に要求していたオトコ。
ともあれ、このスットコドッコイ、自身の出処進退や今後説明する意向があるのか?と問われると、まるで盛山正仁文部科学相のように、「出席ないしは、参加の対価と認識していた。自分の認識不足、軽率だったなと深く反省をしております」と繰り返すばかりとか。
どうだろう?
大隈重信に恥ずかしくないのか? 潔く辞任なされば!!と言ってやりたくならないか?
それにしても、この目クソ鼻クソの政治屋どものモラルのなさ、レベルの低さには、辟易するのは、東仙坊だけではあるまい。
そして、宗主国USAの目に見えての脆弱化に、我が国の普通の国民は不安になってくるはず。
それから、「核戦争にはしたくない」とロシアを安心させたジョー・バイデン、「NATOは負担金をもっと払わなきゃ助けない」とNATO諸国を動揺させるドナルド・トランプとの認知症剥き出しのジコチュウ老人2人による金網デスマッチを観ているだけで、我が日本の普通の国民は我が国の明日が心配になってくるはず。
また、ウクライナで北製ミサイルが空けた巨大なクレーターを観て、昨年12月9日、中国人民解放軍シンクタンク軍事科学院中将が、「尖閣諸島を台湾省の一部と位置づける中国の論理に従えば、台湾侵攻と当時に尖閣奪取に出る可能性がある」と公言したことを聞いて、我が日本の普通の国民はイヤな気分にさせられているはず。
そ、そ、それなのに、何が何でも首相の座にしがみついていたいだけのメモ読み無能首相、任命責任をこれ以上取りたくないために、醜いだけの盛山正仁文部科学相を守り切る無様さ。
そ、そ、そのうえ、支持率回復のために(?)、北に膨大な金を持って駆けつけようと企んだり、ロシアがその野蛮で阿漕な侵攻を止めていないのに、錯乱したのか、「ウクライナの経済復興が世界にとって未来への投資」と謳って、158億円の無償資金協力を含む官民一体でのウクライナの復興支援???(地雷除去・がれき処理/医療、電力など人道状況の改善/農業/バイオ/デジタル/電力/交通インフラ整備/汚職対策?―の7分野)を表明。
本当にこのメモ読み無能首相では、我が日本はダメになるばかり。
そんなことをするくらいなら、秘密裏に、「FORTUNIO(フォーチュニオ)」なる日本のスタートアップ会社が生んだDDD(Drone Detective & Disabilitating System: ドローンディテクティブ&ディセイブリテイティングシステム: ドローン探知・無力化システム)は長距離にわたってドローンを受動的に無力化するドローンICDシステムを、ウクライナに渡すべきだったのでは?
何でも、この画期的な新兵器、半径MAX25km以内のドローンを検知し、ICDを有効にすると、ドローンの遠隔操作を不能にできるとか。
独自技術の小型化したシステムで、あらゆる天候下で遠距離のドローンを検知すること可能とも。
通信機器との干渉もなく、空港運営を妨げず、低コストでエリアプロテクションシステムに組み込んだり、車や船に搭載可能とか。
しかも、アクティブレーダーではなく、電波を発しないパッシブシステムを採用しているので攻撃をされず、ドローン特有の信号を検知する機能を有しておりドローン以外はレーダー検知しない確実なカウンター・ドローン・ソリューションというのでは?

As long as I live, I don't wanna have daily conversations in Chinese or Korean, and I don't wanna live under any opposition government in Japan(東仙坊、生きている限り、中国語やサプア語で日常会話をしたくないし、日本のいかなる野党政権の下でも生活したくない)!

To be continued...























profile

東仙坊 

東仙坊 tohsenboh.jp
コピーライター歴三十有余年。人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード