Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

オーそれみろ-40 ああ「チャイナ、チャイナ」とはよくEU!?

Did you know Live gambling of the European soccer by the Chinese Mafia(中国マフィアによるヨーロッパサッカーのライブ賭博を知っていたか)?

松井秀喜が、ロスアンジェルス・エンジェルスに移った。
いろいろなことがいろいろに言われているが、松井秀喜が交渉ベタだったことだけは事実。
宗主国で、本当に商談したかったら、自分のもっとも言いたいことは他人の口から言わせること。
松井秀喜の立場だったら、NYのメディアに代弁させればよかっただけ。
ポーカーと同じで、自分のカードを見せたら負け、あくまでも何を手に持っているのか相手に考えさせなければ勝てるわけもない。
だから、あの国は弁護士や代理人天国なのでは?
松井秀喜にもちゃんと代理人がいたって?
バカなことを言わないで、この場合は、代理人にも向こう側と考えなければダメ。
市場原理主義のメッカなのだよ、あの国は?
そのためにも、何年宗主国にいたか知らないが、自分自身の英語で代理人とも話さなければ何もならないと思わないか?
せめてメディアのインタビューぐらい堂々と英語で答えて欲しかったと思うが…。
東仙坊的には、アメリカンリーグの西地区に移ってくれて、大感激。
これで、イチローのライブ中継は、10試合は増える。
ジャイアンツ球場で自主トレーニングを行っているイチローも「鍛えてお互い頑張ろうぜ!」とエールを送っているというから、メデタシ、メデタシ。
素直に、松井秀喜の選択に感謝感激…。
それに、松井秀喜自身のためにもなる。
なぜなら、エンジェルスのマイク・ソーシア監督は、あのヤンキースの監督より、メチャクチャ有能。
今年ワールドチャンピオンにヤンキースがなれたのは、それも重要な要素だけど、単なる幸運以外の何物でもない。
それは来年、すぐわかる。
NYのメディアが「Godzilla(ゴジラ)を追い出したから」と騒ぐのは目に見えてるはず…。
とにもかくにも、野球はインテリジェンスの必要なスポーツでいい…。
それに比べて、サッカーは、リオネル・メッシが出場しただけですぐ得点するバルセロナのように、その能力の違いが歴然で、ちょっと残念。
そのうえ、生活難のヒトたちが絡むとすぐツマラナイことが起きるから、空しい。

この11月、ヨーロッパサッカーの約200試合での八百長サッカー賭博事件が露見した。
ドイツ、トルコなど17ヶ国が関わっているというから、大がかり。
逮捕された黒幕は、ベルリン在住のトルコ人やバルカン諸国人、5人だというが、トカゲのしっぽ切り?
選手、監督、審判、専任医師、専任コック、多種多彩なヒトが巻き込まれているというから、万事休す。
と、と、ところが、それに中国マフィアのビッグマネーが絡んでいるというから、ビックリ仰天。
そのサッカー賭博の中国マネー、何と年間250~1000億ユーロというから、半端じゃない。
それが国内摘発が厳格になったので、非合法にインターネットでの「ライブ賭博」という闇賭博で、ヨーロッパに進出したというから、恐れ入る。
ドイツなどが、2005年に採用した八百長防止のためのコンピューターによる「早期警戒システム」も、海外からの侵入には無力だというから、手の施しようナシ。
しかも、試合のテレビやweb中継の何秒かの誤差を巧妙に見つけてボロ儲けをしたというから、凄まじい。
ちなみに、そのライブ賭博、次はどっちがコーナーキックを取るとか、イエローカードを受けるとか、細かくてスピーディーで、オモシロいかも…。
どちらにしても、中国の世界制覇の野望は、いたるところでお金と人海戦術で裏から攻めることだと思わないか?
世界中を制圧しそうな「China Town(チャイナタウン)」の黒社会勢力は、「シャイにダウン」しないのでは?
これだけの世界不況の中で、世界中のいたるところで傍若無人に、中国人がその勢力を拡大しているのが現実では?
オーストラリアへの移住者の今年の7月~10月までの4ヶ月間の最新分布を見ても、中国人が1位6350人(+15%)、英国人が2位5800人(-28%)、ニュージーランド人が3位4740人(-47%)と顕著。
USA、英国はもちろん、カナダ、シンガポール、ドイツ、ロシアほかそこら中、そして、我が日本の中国定住者は80万人、東京だけで16万人近くというのだから、もう雨後の筍?
それこそ、近いうちに我が国の選挙にも、オーストラリアのように影響するかも?
もっとも、政府が参政権がどうこうと騒いでいるのは、中国ではなく、2008特別永住者(在日朝鮮人)の42万人のことだというから、まだ安心か?
どうあれ、この新宗主国をパワーで抑えきれるのは、宗主国だけだと思うがどうだろう?

I wonder what we should name the world conquest by the Chinese mass demonstration tactics(中国の人海戦術による世界制覇を何と呼べばいいのか)!






profile

東仙坊 

東仙坊 tohsenboh.jp
コピーライター歴三十有余年。人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード