Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

Just a our fate(まさに我らが運命)?-41 中国製「ぺルーペルーキャンディ」!?

Vaguely I'm concerned about the countries of Central and South America had belonged to China(なんとなく中国に従属していた中南米の国々のことが気になる)!

東仙坊、偶然、観てしまったテレビ番組の後遺症に苦しんでいる。
そのうえ、チリ地震のホームビデオが放映され、10m以上のTSUNAMIのライブ映像に衝撃を受けている。
チリ地震によるTSUNAMI警報がオオゲサだったなどという、トンチンカンな気象庁批判があるようだが、警報は「備えあれば憂いなし」で何も間違っていない。
実際、実験でも60cm、1mのTSUNAMIであれだけの威力があるのだから、当然と言えば当然。
それより問題なのは、その警報に従ったのが10%というタガの緩み。
本当にこの国の真面目さは、どこかへ消えてしまった様子。
モラルが崩壊するのも、当たり前かも…。
どうやら、そのTSUNAMIを舐めた理由が、Just a our fate(まさに我らが運命)?-38    M8.8は、Cの8.8!? で書き込んだように、2007年8月のM8のペルー沖地震のときの警報が、結果的に数cmだったせいというから、TSUNAMIをオオカミ少年と決めつけたらしい。
本当に真摯でない国民になってしまったのかも…。

さて、テレビ番組では、そのペルーにある世界遺産、5000年前に建設された「カラル遺跡」の「シクラ」という耐震構造が紹介されていた。
その石の間にイグサを絡ませたアイデアには、シロウト目にも人間の英知が十分に発揮されている気がして、メチャクチャ感動してもいた。
そして、その一方、世界資源制覇をもくろむ新宗主国、中国が、もしかしてペルーまで制圧していたりして、と懸念して、調べてみたくなった。
日本は、ペルーへのODAを、1990年までの累計額が963億円だったのに、日系人のフジモリ政権下になったの1991年以後の5年間だけで1646億円も供出し、中南米第一の日本のODA相手国にしたはず。
それも、ODA総額の85%は「有償資金協力」、貸し付け。
そのせいで、1995年には231億ドルもの債務を持つ日本は、第一債権者だったはず。
にもかかわらず、やはり最近は、鉱業資源の欲しい中国が急接近。
2008年11月には、中国ペルー両国間のFTA(自由貿易協定)を締結、戦略的パートナーシップを正式に樹立したことを宣言。
経済技術、衛生、税関、貧困対策、金融、鉱業、農業など11件の協力文書の調印。
「2008―11年度文化交流執行計画」まで作成し、ペルーの3大学に中国語を学ぶ「孔子学院」を開設。
2009年11月には、賈慶林全国政協主席が、ペルーのアルバ国会議長とリマで会談し、「中国とペルーは現在共に急成長の重要な時期にあり、経済成長や民生改善という課題を抱えており、両国の互恵友好協力の深化は両国および両国民の根本利益に合致する」と言い、一方、 アルバ議長も「中国は歴史的にペルーなどの中南米諸国と緊密なつながりがある。ペルー国民は中国国民に親密な感情を抱いている。ペルーは中国からの援助に感謝し、世界に対する中国の貢献を高く評価している」と答えたばかり。
世界一のお人好し国民、世界一の平和ボケ国家の我が国が、惰眠を貪っている間に、世界はG1、中国一国だったりして…。
シェーシェーと言いつつ、シェーッっておどけているおそ松くんのような我が政府なのだから、それが時間の問題なのも当然か?
中国製ぺルーペルーキャンディ、中国製チリ鍋(?)、中国製ハイチュウ(?)、ますます中国自身、自信を深め、地震国の支援をしていくに違いない。
本当に世界は中国の理想通りになってしまうのか?と危惧しているのは、東仙坊だけではないと思うが…。

I wonder in what our country should believe in China in grounds(我が国は何を根拠に中国を信じるのか)!
profile

東仙坊 

東仙坊 tohsenboh.jp
コピーライター歴三十有余年。人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード