Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

Just a our fate(まさに我らが運命)?-44 懲りずにアイチまた,愛知県警!?

I can't help blame Aichi prefectural police the inability ( 愛知県警をその無能さゆえ責めざるを得ない)!

東仙坊、新春の決意。
愛知県警の能力向上から始める、我が国のモラル再生計画…。

2月28日午後11時25分ごろ、愛知県蟹江町学戸の路上で、アルバイト女性(24歳)が自転車で帰宅途中、前から歩いてきたクソッタレにすれ違いざま突然、鈍器のようなもので左頭部を殴られ、現金約1万8000円や携帯電話などが入ったカバンを奪われる事件が起きた。
茶髪で黒いダウンジャケットを着ていたクソッタレは、現場から約20m先の飲食店駐車場に止めてあった黒っぽい軽自動車に乗って逃亡。
女性は頭蓋骨骨折や左目眼球破裂など2ヶ月の重傷を負い、失明の恐れがあるという、深刻。
愛知県県警蟹江署は、強盗致傷でそのクソッタレの行方を追っているというが、またしてもいつものようにまだ捕まっていないというから、本当に情けなくてみっともない。
いや、それ以上に、もう愛知県警の無能さを放置しておいてはいけない。
なぜなら、幸運にも被害女性は生存しているのだから、モンタジュー写真もしくは似顔絵が作れるはずでは?
同じく凶器の特定もケガの状態、目撃で容易なはずでは?
クソッタレは、車を飲食店の駐車場に止めていたのだから、防犯ビデオや被害者以外の目撃情報もあるはずでは?
しかも、車が軽自動車で黒っぽいこともわかっているはずでは?
さらには、返り血を浴びるか? どこか被害女性に触れてDNAを採取できる可能性もあるのでは?
にもかかわらず、どうして捕まえられないのか?
凄く納得できないと思わないか?

3月11日、愛知県岡崎市のスーパーで冷凍された乳児2遺体が見つかる事件が起きた。
DNA鑑定を行った結果、2児は同じ鬼母から生まれたことが判明し、愛知県警は鬼母が処理に困って遺体遺棄したと死体遺棄で捜査しているが、まこれもまたいつものようにまだ捕まっていないというから、本当に情けなくてみっともない。
2遺体は、ほぼ成熟児の女児と妊娠9ヶ月の男児で、いずれも生後まもなく死亡した直後に冷凍されたとみており、2体が冷凍された時期は少なくとも1年以上離れていたことがわかっているのである。
そのうえ、ヘソの緒がついた状態で、岡崎市指定ごみ袋やスーパーのレジ袋などに何重にもくるまれていたのである。
ということは、究極の物的証拠と言って過言ではないDNAがわかっているのでは?
入れられていたスーパーのレジ袋も特定できているのでは?
冷凍されていたといことは遺体の保存状態がよく死因の特定、もしかしたら鬼母の指紋も採取できるのでは?
どうあれ、近隣に住む2度も妊娠して、子どもの姿を見かけない鬼母の情報が容易に探せるのでは?
にもかかわらず、どうして捕まえられないのか?
凄く納得できないと思わないか?

3月13日名古屋市南区にある10階建てマンションで、途中階の屋根の上、すぐ近くの路上に投げ捨てられるなどした10匹の死んだ(殺された?)猫が昨年7~9月、相次いで見つかる事件が起きていた。
そのほとんどは子猫で、中にはポリ袋に入れられていたケースもあったが、あとはそのままというから、言語道断。
愛知県警は、動物虐待事件の可能性(?)もあると捜査開始。
このマンションの7階に住む20歳代のkitty killer(子猫殺し魔)が、捨て猫の飼い主を探すインターネットのサイトを介し、愛知県内などの5人から計8匹の猫を譲り受けたが、その後、譲り主に「猫が転落死した」と、死んだ猫の写真をメールで送信していたというから、単なる劇場型サディスト。
そこで、譲り主がすべての猫を返還するよう求めると、目をケガした(ケガさせた!)2匹を返したが、6匹については、「1匹はエアコンのダクト穴から転落死し、5匹はマンション周辺や駅前に放した」などと答えたという、厚顔無恥。
それでもなお、サイトに募集を出している譲り主に子猫計7匹を譲り受けたいと連絡しているというから、完璧なキティ・キラー…。
それなのに、今月上旬にようやく任意の事情聴取(?)をして、「猫が好きで、多くの猫を飼ってみたかった。家に帰ってきたら1匹が見あたらず、下を見たら、落ちて死んでいた。強くたたいたことはあるが、落とすようなことはしていない。躾のために叩いたことがあっても殺したことはない」と平然と言われてしまう、愛知県警はおちょくられているのでは?
それで、3月18日動物愛護法違反で男性の部屋をようやく家宅捜索したというから、本当に情けなくてみっともない。
どうしてすぐに捕まえられないのか?
凄く納得できないと思わないか?

それは、東仙坊が声を大に糾弾してきたように、やっぱり愛知県独特のぬるま湯の風土の問題だと思うが…。
3月19日、名古屋高検は、名古屋市千種区に住む名古屋高検検事、梁取一夫(44歳)なる大バカ者を愛知県迷惑防止条例違反で、名古屋簡裁に在宅のまま略式起訴し、同簡裁は同日、罰金50万円の略式命令。
名古屋高検は同日、梁取容疑者を停職3ヶ月の懲戒処分。
大バカ者は罰金を即日納付し、辞職願を出し、今はのうのうとシャバにいるのである。
本当にこんなことでいいのか?
メチャクチャ変だと思わないか?
1995年に任官し、2008年に名古屋高検に配属された大バカ者、3月8日朝、
名古屋市千種区のバス停で、近くに並んでいた女性のスカート内をカメラ付き携帯電話で撮影しようとしてバスを待っていた乗客に見つかって取り押さえられ、現行犯逮捕されたのでは?
しかも、「1年ほど前から通勤途中に3回盗撮した。スカートの中を覗いてみたいという好奇心があった」と供述するパラノイアなのでは?
こんな大バカ者を留置所にさえ入れないばかりか、首にもせず、税金で退職金を払うんだから、呆れるばかりだと思うが…。

ところで、桜が開花し始めたこの時期、愛知県警の肩から、桜のマークを外させたいと思わないか?
何てたって、桜吹雪は、遠山金四郎なのだから…。

I guarantee Kinshiro Tooyama is never in the Aichi prefectural police( 愛知県警には遠山金四郎は絶対いない)!




profile

東仙坊 

東仙坊 tohsenboh.jp
コピーライター歴三十有余年。人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード