Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

検証プロファイリング 「Bridge over ignorant shelves(棚に架ける橋)」!?-1 

I used to pray a Korean girl golf player prays couldn't win the championship in USA and also Japan(韓国人女子ゴルフプレイヤーが勝たないように念じている)!

東仙坊、開幕2連勝しメジャー初勝利を期待していた宮里藍が涙の予選落ちしたときから、ずっとLPGAの結果に釘付けになっていた。
その段階では、また兄弟の国の女子ゴルファーが首位に立っていたから…。
昨年、宮里藍を破ってLPGAの賞金王になる女子ゴルファーがいるくらいだから、いつも勝つのも当然と言えば当然。
それにしても、いつもいつも成績上位に兄弟の国の女子ゴルファーがいっぱいいる。
凄いときは、best10に7人いるときまであったから、恐れ入る。
まるで、女子ゴルフ界のTSUNAMIのよう…。
そう言えば、昔、ひょんなことからイタリアン・マフィアのヒトと話をさせられ、「このUSAをグシャグシャにしているのは、コリアン・マフィアだ」と聞かされ続け、狐につままれたことがあった。
その理由は、「ひとえに執拗で、粘着的で、自分勝手で、アイツらは加減というものを知らない。盗っ人猛々しい」ということだったが、どこか言い得て妙と感心させられた。
実際、LPGAでも由々しき状況と捉え、2年前に英語使用不可の人は参加できなくしようとしたほど。
東仙坊、東仙坊、日本道をゆく-31 リアリティのない日本の「ジレッタイ」!?を書き込んで以来、兄弟の国の増長ぶりを気にして、怒っている。
兄弟の国の女子ゴルファーの一人一人に、個人的な遺恨など全くないが、簡単に容認できない…。
結果的に、そのカリフォルニア州ミッションヒルズCCで開催されていた、LPGA2010メジャー初戦「クラフトナビスコチャンピオンシップ」、台湾のヤニ・ツェンが優勝して拍手している。
本当は、東仙坊の応援する、大和撫子、有村智恵の逆転優勝させたかったけど、それはそれ。
とにかく、ホッと胸を撫で下ろしている。
それは、日本女子ゴルフ大会でも同じ。
第1戦で、刺客として送り込まれてきた昨年の韓国チャンピオンが初来日優勝して、ムーッ…。
第2戦で、今度は、2008年全米優勝者の韓国人が一度優勝したのに、ペナルティで、台湾のウェイ・ユンジュの優勝に変更されたと後で知って、大歓び…。
第3戦、第4戦は、順調に日本人が優勝して、クック、クック、ウシシ…。
何で、そんなにケツの穴が小さいんだって?
東仙坊、近親憎悪的ベタベタ感、シツコイのが大嫌い。
あの兄弟の国のヒトたちは、ちょっとでも油断してケツの穴に入れたら、もう大変だと思うが…。
そうしたら、みるみる、あっという間に…。
極めて要注意すべき存在だと思わないか?

それなのに、それなのに、頭の中にネジが一本もない韓流ファン(?)なる不可解でノーテンキな日本女性の何と増えてしまったことか…もう開いた口が塞がらない。
「我が日本人から、知性というものが日本政府同様に、皆無になってしまった…」、「特にあの聡明で優美だった日本女性はどこに行ってしまったのか?」と嘆いているのは、東仙坊だけではあるまい。
いつになったら、我々日本人が考えているように、あちらはこちらを本気で好きじゃないということがわかるのか?
一神教信者、市場原理主義者がマジョリティのあの国、日本人女性なんかカモとしてしか見ていないことに、いつ気づくのか?
もっとも、東仙坊、友人の韓国人男性たちから百万回くらい言われている、「女性に十分満足を与えていない。日本人男性の虚弱さ」のせいもあるかも知れないが…。
それにしても、「冬のソナタ」のアニメ化で、そのスターたちが登場する撮影現場に駆けつけ、突風で施設が吹っ飛んで30人ものケガ人を出した、1700人の幼女のような軽佻浮薄さ、情けなさ、みっともなさは何?
それにかこつけて、儲けようとしたヒトたちのただのカモではないのか?
いくらモラル崩壊の振り込め詐欺社会、1億2千万人総幼稚園児化の我が国の女性だからと言って、少しは大人になれないのか?
確かに、韓国人情夫のためのプチマンションの売上増、バーバーなるインスタント・ラバー店の繁盛、「BB(Blemish Balm:傷を癒す)」なるプチ整形隠しのクリーム人気、そして、あれだけハングルにこだわるのになぜか「東方神起」と漢字を当て、あたかもマルコポーロが日本を「東方見聞録」に掲載したのは間違いで自分たちこそ神が起こしたアジアの黄金の国と主張する(?)グループが、金の分け前を巡って解散すると言えば約6000件の問合せ殺到…。
そもそも、首相夫人自らだから、それもありなのかも…。
どちらにしても、少しは相手の気持ちを斟酌してみて欲しいと思うが…。
世界一の好感度国である日本が、世界で3番目に韓国に対し好感度を持っているのに、世界の好感度の低い韓国は、我が国に最も好感度を持っていないというから、オモシロい。
一度でいいから、あの国は経済破綻し、我が国がバシャバシャ金を出させられているIMFから膨大な借金をし、兄弟面して「我が国がこうなったのも、みんなオマエタチが悪い」と我が国のテクノロジーをしっかりコピー。
半導体、携帯電話、自動車で何とか持ち直し、我が国とUSAの関係が悪化するやいなや、日本の国土である竹島なのに不法占拠したまま「竹島は韓国領。その主権強化を深める基盤と排他的経済水域確保のために、竹島のヘリポートの改修するだけでなく、日本領海内に海洋科学基地建設」を宣言しているのである。
本当にこれを看過していていいのか?
この国には、自分の国を守る発想もないのか?
凄く悲しいと思うが…。
と、ここまで書き込んできて、今回のテーマは、こちらの政府や日教組のようにあちらの国大好きの不気味なヒトたちの糾弾じゃない。
今、心底痛感しているある偶然…。
そのせいで、とりとめもなく思い出しているサイモンとガーファンクルの歌「Bridge over troubled water(明日に架ける橋)」…。

キミが弱気になって、 しょげ返っているなら、
キミの目に涙があふれているなら、
ボクがすべてを片づけてあげる
辛い時ほどボクがキミの味方
友だちに見つけられなくても大丈夫
Like a bridge over troubled water,I will lay me down(困っている状況の上に橋のように横たわって、キミを渡らせる)


この歌の最後が、
Like a bridge over ignorant shelves,nobody will lay one down(問題の多い国家間に架けられた橋のようには誰もなれない)となぜかなってしまう、不思議…。
まるで、この歌のように、一人の少女のごとく無知蒙昧な韓流スターの追っかけで(?)、自分勝手に外国(たまたま韓国)で消えてしまった? 消されてしまった? 熟女? 老女?のように…。
Like a bridge over ignorant shelves,nobody will lay one down(心の病んだ親子に架けられた橋のようには誰もなれない)とどうしてもなってしまう、不思議…。
まるで、この歌のように、一人の少年のごとく無知蒙昧な愚行で(?)、イタズラ盛りの我が子4人を自分の車で焼死させてしまった? 焼死してしまった? 不注意な3歳児? 2歳児?
どちらにしても、同じ時期にマスメディアに取り上げられる、メズラシイ名字が同じって…と、凄く気になっているのは、東仙坊だけではあるまい。
そして、韓流スターの追っかけに夢中の還暦に近い女性、4人の子育てをする若い男性、どちらも「リスク・ヘッジ」という発想など微塵もないというのだから、絶句させられないか?

I have been confused at facing such a coincidence(こんな偶然に直面して面喰っている)!

To be continued… 




 




profile

東仙坊 

東仙坊 tohsenboh.jp
コピーライター歴三十有余年。人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード