Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

プロファイリング-1 川口殺人事件-3

ご承知の通り、川口殺人事件のサイコパスのホシがなかなか捕まらない。歯痒くて、嘆かわしくて、胸くそ悪くて、まさに忸怩たる思いである。
そこで、予告通り検証的プロファイリングをもう一度してみたい。


■現時点で、掌握できる範囲でのこの事件の疑問点

①Kawaguchi Police Department (K.P.D:川口警察)は、7月の同じアパートの1階で起きた強盗強姦事件のホシの防犯ビデオ映像も入手しているはずである。
もし同一犯ならば、[とおりゃんせ]さんのコメントにもあるように、なぜ今回その写真も同時公開しないのか?
公開しないのは、それが不鮮明や別人だからなのか?
逆に、同一犯であるために、自分たちの重大な過失責任が明確化してしまうので、それを避けて意図的に公開しないだけなのか(それなら、階下で悲鳴とドスンドスンと床を叩く音を断続的とはいえ聞きながら、警察に連絡すらしなかった非人間的Coward〈憶病者〉にしたように責めたりはしないから)?
ともあれ、同一犯かどうかは重要なポイントである。

②その7月の事件の犯行時間は今回と同じように午後6時半頃だったのか?

③その7月の事件のホシは、ATMで被害者のカードを使い、現金を引き出したということだが、それは今回と同じ「ヨークマート」のATMなのか?
もしそうだとすると、その写真も当然今回のように極めて鮮明なのではないのか?

④確か7月の事件の現金被害額は数千円とあった。では、そのときATMからはいったいいくら下ろせたのか?
もしかして、その被害額があまりにも少なかったので優先案件と考えず、満足な捜査をしなかったのではないのか?

⑤7月の事件で被害者は「騒ぐな」と脅迫されたとあったが、そのときホシは武器を手にしていたのか?もし、武器があったならそれは何なのか?あるいは、何もなかったのか?

⑥今回ホシは犯行当日の午後11時42分に「ヨークマート」のATMから現金を引き出そうとしていて、その防犯カメラに捉えられ、その写真が公開された。しかるに、階下の勇気のない根性無しの証言によると、午後6時半から午後7時半までの間に悲鳴と床を叩く音を聞いたとある。おそらく、被害者は午後7時半前後に残念なことに窒息死させられたということでしかない。
とすると、その犯行現場からすぐ近くにあるATMに行く間、このホシはいったい何をしていたのだろう?
返り血を浴びた手足を洗い、それこそシャワーまで使い(?)、被害者の服に着替えたとしても、3時間は現場にいたことになってしまう。
今回、このホシは、被害者に断末魔の悲鳴をあげさせ、階下の人間が異常と感じるほどの大きな物音を立てているのである。誰かが110番通報したとか、一切考えなかったのか?
もし、現場をすぐ離れたのなら、いったいどこにいたのか?
そして何よりも、着替えた自分の服はどうしたのか?

⑦一部報道によると、ホシは犯行現場に玄関からではなく、窓から侵入した可能性もあるとあった。いったい被害者にどのように初め接触したのか?
ここに、一番摩訶不思議としか思えない犯行、捕まるというリスクを全くヘッジしない、同じアパートでの犯罪強行という別の理由がないのか?
つまり、その部屋に前に住んでいたとか、知り合いがいたとか、特に元彼女?何らかの理由で鍵もしくは合鍵を手にできたからではないのか?
そうでないとしたら、やはりよほどホシはアホであり、逆にそこまで愚弄されているK.P.Dはほとんど名誉勲章モノである。





 にほんブログ村 ニュースブログへ 



profile

東仙坊 

東仙坊 tohsenboh.jp
コピーライター歴三十有余年。人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード