Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

緊急プロファイリング 「おから」を超えた「オケラ」頭の警官たち!?

Please don’t let this cop be a movie of the week and forget him for ever (この警官をワイドショーのネタにしないで、永久に忘れないで)!

「おからコップ」プロファイリング 「万世号」に助けられ!から5回も、情けなくてみっともない警官たちを糾弾し、すっかり食傷気味になり、しばらくは触れるのを止めようと心に誓っていた。
オカラは貴重な植物タンパク質の大豆が原料、もったいないとさえ思っていた。
オカラというより、途中で欠けたのではなく初めから大きく割れているガラスコップの使い道が、あるわけもないと感じていた。
「日本国民で一番フレキシブルな頭脳を持てない、頓珍漢、ウスラバカ、ビジョンのないヒトが、警官、教師、役人をやっている」と考えたら、簡単に解けてしまった微分方程式という気がしていた。何もかもが「フム、フム…」と納得できて、凄く惨めな気持ちだった。
モラル再生は、長く遠い曲がりくねった道かも…と、改めて絶望的な気分を味わっていた。
本当に心から思慕する武士道の国は、どうなってしまうのだろうか…と大きな溜息をつきながら、知りうる限りの真理を伝えることで、東仙坊、日本汚染米化プロファイリングを続け、発狂しそうだった。
凄くペダンチックで、自己嫌悪にもなっていた。
そのせいなのかも知れなかった…。

相変わらずの恥知らずの事件を、また警官が起こした。
そして、その警察の責任者が信じられない言動をした。
思わず、「オケラ(螻蛄)に、こいつらの脳みそは、どーのくらい?」と聞きたくなって、緊急プロファイリングしたくなった。

10月16日、鹿児島県県警警備部機動隊巡査、中馬健(24歳)が、県青少年保護育成条例違反で逮捕された。
この腐れ頭のオケラ以下コップ、8月17日午後4時半ごろ、2日前に出会い系サイトで知り合った17歳少女を、九州電工川内原発警備の勤務中に出動着を着たまま、薩摩川内市役所前に電話で呼び出し、パトカーに乗せて、そのまま市内山中の林に連れて行き、パトカーの中でカー・セックスしたという。
そして逮捕された後、「妻以外の女性と関係を持ちたかった」と供述したという。
さすがの、東仙坊、書き込む手まで呆れて、痺れている。
親が、妻が、「何チュウマンね、しタケシばってん!」と、頭を本当に叩き割ってやって欲しいが…。
それだけではない。
9月7日、20代女性を同じくパトカーに乗せ、駐車場で胸を触っていたことで、処分を受けるところだったという???
なぜ、こんな低劣な思考のタコが、警官をやっているのだろう?
どうして、これだけ社会的責任を全く持っていないタコを、警官として雇っているのだろう?
凄く不可解だと思わないか?
2002年、県警に採用され、2004年から現職だというが、このタコを雇用した責任、このタコを微塵も教育できなかった責任、このタコのたわけた犯行を看過した責任は、かなり重いと思うが、どうだろう?
案の定、藤山雄治県警本部長は事件を受けての会見で、「職員らに責任と自覚を強く促すとともに、規律保持を徹底し、県民の信頼回復に努める」とコメントした。
このコメントだけで、このオケラ以下コップたちの景観が見えてこないか?
責任と自覚を持たない警官がたくさんいると、暗に認めていると思わないか?
それより、強く促すとは何?
おそらく全然ないだろう脳ミソに、何が何でも有無を言わさず叩き込む!ではないのか?
規律保持が徹底されていない警察って、一体何?
警察であるということは、シャレ?警察組織は、内部に厳格な規律保持がされているだけでなく、外部でもそれを遂行させるというところでは?
どうあれ、今まで、そんなこともできていない組織だと自覚(?)しているのは、責任者として、何をしていたのだろう?
県民の信頼回復だって?
これは、鹿児島県民が典型的な大甘のお人好しだから、すぐ許してくれるという意味?
このタコが犯した罪は、日本国民に、必死で毎日をそれぞれの責任から生きている人間に、酷い焦燥感と不信を与えたと思わないか?
このタコに、このタコあり、そんな気がしないか、どうだろう?
どちらもオケラ以下コップであることだけは、間違いはない。

ところで、どうして金品の授受がなかったと強調するのか?
これは簡単な理由、そうすると買春という罪も加えなければならないから。
そもそも、このタコ、家出していたヤケクソ子ダヌキに、十分な金品を渡しておけば、指されることはなかったと思うが…。
もっとも、そんなことは、これっぽっちも考えなかったに決まっている。
このタコ、警官の出動服とパトカーを最大の武器に、淫行を、破廉恥行為をすることしか頭になかったはず…。
それゆえ、3、4年前から出会い系サイトを始めたというから、厚顔無恥に多くの余罪を犯しているに違いない。
東仙坊、このタコを、市中引き回しのうえ獄門晒し顔にすべきだと思うが、どうだろう?
それこそが、ここのオケラ以下コップたちに、責任と自覚を叩きこむことだと思うが、どうだろう?
それにしても、「妻以外の女性と関係を持ちたい」と、勤務中の警官が出動服とパトカーで、女性を漁る様こそ、今の日本社会の病巣に思わないか?
そして、その一番の反吐が出そうなほどの象徴が、8月17日にこの事件が起き、9月7日に処分を検討する別の事件が起き、逮捕されたのが、10月16日だということである。
この2ヶ月間、このタコは警官だったという事実である。
そう、このタコの上司であるオケラ以下コップたちは、自分の保身のために奔走したと思うが、どうだろう?
今や、この国のモラルは、そこまで地に堕ちているのである。
なかなか寒くならないのに、凄く震えてこないか?
それにしても、パトカー・セックス・フリークとは…。

Anyway I feel so chilly inside against warm outside (とにかく心が肌寒い)!



◎東仙坊へのメールはこちらへ◎

profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード