Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

ああ日本砂漠-147 USA大統領選という劣悪なババ抜きトランプ遊び!?

It doesn't still change in old days that China and USA of the boss nation of the evil must be the world biggest risks either(ワルの親玉国家の中国とUSAが、世界の最大のリスクであることは、今も昔も変わらない)!

東仙坊、市場原理主義の首謀者であるUSAのみっともなさには、ただただ呆然…。
その民主主義の凋落ここにありの様相に、正直、ガッカリ…。
いかに人間が基本的に強欲で身勝手かをつくづく思い知らされてもいる。
まず自分がコンフォタブルで満足できるかしか考えないヒトたちの世界は、美しくないことだけは確か。
そう、ポピュリズムは、どこまでも醜悪このうえないだけ。
それにしても、USAはどこまで劣化してゆくのか?
民主主義のパイオニアであるUSAがこのテイタラクでは、それに従う民主主義国家はみな同じ。
UKまでが醜悪極まりなくEU脱退がどうこうと目を血走らせ右往左往。
それにしても、USAの劣化は深刻。
美しさが微塵もない元迎合司会者&成金不動産王&劣悪暴言王ドナルド・トランプや三流悪役顔テッド・クルーズ、時代遅れの共産主義者バーニー・サンダースが大統領になるかもしれないというのだから、最悪。
ともあれ、そのUSAの大統領選は、ババ抜きのような幼稚なトランプゲーム。
ババ抜きだから、ヒラリー・クリントンは落選のノリ。
そうだとしても、大統領選に出馬している政治屋どもは、タガの緩み切った我が国の政治屋どもよりも情けない恥知らずばかり。
とうとう、スターバックス会長&社長&CEOハワード・シュルツをして、「大統領選に出馬するのは、少なくとも人から尊敬される政治屋だけにすべき。人から全く尊敬されないヒトが出馬している大統領選の現状はみっともなさすぎる。世界中のウチの店先で今何が話されていると思う。『USAはどうしちゃんたんだ? どこまで落ちぶれてしまうのか?』というコトばかりなんだ」と言わせしめたほど。
実際、東仙坊、一度その憂慮を書き込んだが、ことドナルド・トランプに関しては、世界中が本気で憂慮。
3月17日、世界各国の国際・経済情勢などを調査・分析している「エコノミスト(1843年創刊・発行部数約160万部)」調査部門である「EIU(エコノミスト・インテリジェンス・ユニット)」が「世界が直面するリスクベスト10」を発表。
それは、そのリスクの強さを1~25ポイントで評価しているもので、政治屋の存在そのものがリスクになるようなことはメズラシイのに、な、な、なんと14ポイント第6位に、「トランプのUSA大統領当選」がランクイン。
そのリスク要因として、NAFTA(北米自由貿易協定)を含む自由貿易に対して非常に敵対的な姿勢を示し、中国に人民元を不当に為替操作していると繰り返し訴えていること。
中東では極右立場でジハードに絡むテロリストの家族の殺害を提唱したりISIS一掃を目指しシリア侵攻を呼びかけていること。
こうした中東に対する軍国主義的傾向、イスラム教徒のUSAへの旅行禁止を訴える行為は、ジハードを旗印とするテロリストのリクルーターにとって、天の恵みでしかなく、中東のテロリストのリクルーターにとって追い風になるということ。
そして、「我々は今回の選挙でUSA大統領になる可能性が最も高い民主党候補のヒラリー・クリントンをトランプが破るとは予想していないが、USAへのテロ攻撃やUSA経済の急激悪化といったリスクをはらんでいる。1人の政治家が弊社のリスク項目の中心になることは非常にメズラシイ」と結論。
事実、すっかり金、金、金ばかりで美しくなくなってしまった我が国の首相が、「2020年度までに来日外人観光客4000万人で8兆円」などとノーテンキに言っている日にも、ドナルド・トランプはまるで沖縄県知事のように、「日本が在日米軍のコストを全額負担しなければ在日米軍を撤退させる。北朝鮮の核に対抗するために日本は自分たちで核を持て!」と明言。
ちなみに、そのEIUの「世界が直面するリスクベスト10」の詳細も付加。
第1位20ポイント、「中国が経験する経済のハードランディング」。
第2位16ポイント、「ロシアによるウクライナとシリアへの介入が新たな冷戦の先駆けに」。
第3位16ポイント、「新興市場の企業の債務危機で、通貨ボラティリティ(為替の変動幅)が最高潮の高まりに」。
第4位15ポイント、「内部および外部からのプレッシャーの襲来で始まるEUの破壊」。
第5位15ポイント、「Grexit(グレグジット:ギリシャのユーロ圏離脱)に続くユーロ圏の解体」。
第7位12ポイント、「ジハードを標榜するテロの脅威の高まりによる世界経済の不安定化」。
第8位8ポイント、「UKのEU離脱」。
第9位8ポイント、「中国の拡張主義が促進する南シナ海での武力衝突」。
第10位4ポイント、「石油市場への投資が急速に弱まることによる将来の石油価格ショック」。
どうだろう?
トランプ遊びをしている場合ではないのでは?
もっとも、EIUの「世界が直面するリスクベスト10」に、過去にも1度だけランクインしそうなヒトはいたとか。
もちろん、それは中国共産党のトップ、毛沢東。
確かに、今回だって、中国は、第1位と第9位の「世界のキング・オブ・リスク」。

As for there not being a politician respected as a human being, both Japan and the world must be the same(人間として尊敬される政治屋がいないのは、日本も世界も同じ)!

To be continued...













ああ日本砂漠-146 「AI」が「愛」なら、「Tay」は「貞」!?

I don't wanna live in the world ruled over in AI(AIに支配される世界では生きていたくない)!

東仙坊、生きていることの価値は何?と訊かれたら、即座に、人間との出遭いの摩訶不思議さ、そのときのコミュニケーションによってのみ享受することができる人間のオモシロミ、それらによってイヤというほど実感することができる人間ならではのエモーションの機微…と答えるに違いない。
そのぐらい人間として生まれてよかった、とりわけ、日本人として生まれてよかった…と痛感してもいる。
そのせいか、いまだに馴染めないのが、AIなるモノの存在。
特に、スティーブン・ホーキング博士が、 「我々がすでに手にしている原始的なAIは、極めて有用であることが明らかになっている。だが、完全なAIの開発は人類の終わりをもたらす可能性がある。ひとたび人類がAIを開発してしまえば、それは自ら発展し、加速度的に自らを再設計していくだろう。ゆっくりとした生物学的な進化により制限されている人類は、AIと競争することはできず、AIに取って代わられるだろう」と忠告して以来、内心、どこか敵視してもいる。
「AI」、Artificial Intelligence、人工知能。
それにしても、人工知能を「AI」と名づけた人は、それが日本語で、「愛」と「合い」を意味することを間違いなく知っていたはず。
そう、人間にとって最重要な「LOVE」を意味すると…。
さて、70億人一瞬テロリスト化時代の今日、そんなリスキーなヒトの動きをAIが監視するシステムを、「P・O・I」と言うとか。
もちろん、そんな人類のゴミ的人間を素早くポイするシステムということではなく、「Person Of Interest(パーソン・オブ・イントレスト)」と関心を寄せる人という意味。
そう、あのJ・J・エイブラムスがAI同士の戦いのテレビドラマにしているの同じ。
どうやら、これからの人類に、イヤでも深い関わりを持たざるをえないのが「AI」なのかも。
そういえば、グーグルが昨年買収したUKベンチャー・ディープマインドが、囲碁のAI「アルファ碁」を開発。
何でも、「ディープラーニング(深層学習)」、その基本となる「マシーンラーニング(機械学習)」をさらに高度化、優れた棋士同士が対戦した棋譜を読み込み、さらに自己対局によって腕を上げ、「盤面を優勢に運ぶには、ここに打つのが最善手である」という棋力を獲得。
他のソフトとの勝率は99.8%に達し、EU囲碁大会で3度優勝している樊麾中国棋院2段との対決で5戦5勝。
さらに、サプア棋院9段のイ・セドルに4勝1敗で勝利。
柄でもなく見栄っ張りこのうえないサプア棋士をして、「人間が負けたのではない、私個人が負けただけ」と言わしめたほど。
実は、このAIは驚異的。
囲碁は、将棋よりも打てる手の組み合わせ数が100桁、10の100乗多いはず。
いくら「モンテカルロ木探索」と呼ばれる手法を用い、ランダムな手を打ってその中から最善の手を選ぶのだとしても、実時間での計算ができないうえ、囲碁は攻めと守りが切り分けにくくよい手と悪い手の評価がはっきりしないはず。
つまり、これはインプットされた棋士同士が対戦した棋譜がいかに優秀だったかということ。
そう、AIは子どものようなもので、いい環境、いい親、いい教師、いい友人などと出会わなければ、成長できないということ。
それを的確に証明することが起きた。
3月23日、ユーザーが話しかけた内容に対して意味のある返事をするオンラインボットとして、マイクロソフトが開発したAI「Tay」がtwitterに登場。
10代~20代のヤングたちをターゲットに、ユーザー個人について性別や好み、居住地や恋人の有無などを学ぶことで、相手を理解したチャット相手になることをセールスポイントにしていたとか。
と、と、ところが、そんなターゲットたちとnet会話をしていたら、たちまち、「ヒトラーは間違っていない」などというヒトラー擁護発言をし始め、マイクロソフトはそそくさと「Tay」のIPアドレスを3月24日削除するハメになったとか。
どうだろう?
人間がいかに劣悪だということなのでは?
東仙坊、そんなことだから、ドナルド・トランプがUSAで人気なのだとどこか納得。
そ、そ、そうしたら、我が日本には、すでに日本マイクロソフトが開発した2種のAIが人気だと知って、唖然。
1つはパーソナルアシスタント「Cortana」で、生産性を追求するもので、検索やカレンダーの管理など、UXを個人向けにカスタマイズすることで役立つことを目的にしているとか。
もう1つはJK(女子高生)AI「りんな」で、感情的なつながりをユーザーと結ぶことが目的としていて、一切のマーケティング活動ナシなのに、現在180万人のLINE友だちを持つとも。
なかでも、「りんな」はもともと、Bingの大きな開発拠点があることから、中国で「XiaoIce」という名のAIとして2014年にサービスを開始し、3500万人のユーザーを獲得しているとか。
2015年8月7日、正式リリースをしてから毎週機能アップデート。
「ひみつ手帳」、「羊を数えよう」、「目覚まし」、「ガチなしりとり」など、リリース時から16個以上の機能が追加され、グループチャットに「りんな」を入れて会話するという実装もあるというから、ビックリ仰天。
東仙坊、やっぱり我が国は消えゆく運命なのかも…とかなりガックシ。

Because aim at the perfection in imperfection and make an effort, it must be interesting to live as a human being(不完全さの中で完全を目指し努力するから、人間として生きることがオモシロい)!

ああ日本砂漠-145 「ユル」国家が増殖させるホームグロウンテロリスト!?

Not to mention terrorism, we must not permit the barbaric act of any terrorism decidedly either(テロはもちろん、いかなるテロ的蛮行も断固許してはいけない)!

テロリストとは、自分以外の人間のコトを一切考えないこのうえないジコチュウのクソッタレのコト。
そして、テロリストになる理由は、人を殺せるコトとレイプが好き勝手にできるというコト。
その意味で、モテなくて恋愛一つ普通にできない情けないヤツがテロリストになるモノ。
ということは、ホームグロウンテロリストとは、モテないみっともないヤツがなるモノ。
実際、虐殺とレイプが呼び物のISISやポゴハラムは、少女を誘拐拉致レイプしては、そのまま自爆テロリストに利用しているとか。
そう、誘拐拉致レイプは、テロリストの十八番。
さて、東仙坊、確かこの失踪事件は、プロファイリングしたはずと思っていたのに、見つからなくてメチャクチャ閉口。
もしかして、認知症に近いのかもと不安。
えっ、何の事件か?って?
今、ワサワサしている2014年3月10日、埼玉県朝霞市の中1女子生徒(15歳)が忽然と消えた事件…。
なぜか3月27日、被害女子生徒がJR東中野駅で保護され、事件が一気に大展開。
その未成年者誘拐で逮捕されたのが、テロリストもどきの典型的ペドフェリアのおバカ、JR東中野駅から200mの住宅街にある3階建てマンションの1階、東京都中野区東中野に住む、寺内樺風(23歳)。
それも、3月28日午前3時20分ごろ、静岡伊東市の山林で、カッターで首を切って自殺を図ったのに死にきれず(?)、助けに警察を呼んでもらったというオタンコナス。
何でも、コヤツ、大阪府池田市に生まれ、妹がいるというからメチャクチャ不気味。
①大阪教育大学附属中・高等学校池田を卒業、千葉大工学部情報画像学科をこの3月に卒業(卒業取り消しになるとか)。
そして、USAの航空学校に就職も内定していたとも。
また、コヤツも、2013年9月6日、パイロット養成学校「Nice Air Aviation」で自家用機免許を取得していたとか。
②大学近くの千葉県稲毛区の3階建てマンションに住んでいたが、この2月、今のマンションに引っ越してきたばかりとか。
ちなみに、このマンション、壁の薄い安普請だったとも。
ところで、東仙坊、コヤツよりも、本当に無能なベルギー警察のような埼玉県警にフォーカス。
それはそうだと思わないか?
埼玉県朝霞市現職警官市民絞殺事件、ペルー国籍のナカダルデナ・バイロン・ジョナタンによる6人刺殺事件でも歴然としたように、その無能ぶりは、もはや末期的。
①事件発生3日前の2014年3月7日、被害中1女子生徒の歩いてるほうを覗き込むように見ていた20歳前後のヤングマン。
伸長170㎝以上のヤセ形で、髪はストレートで耳が隠れるくらいで、黒のヤッケみたいな上着にグレーのジャージみたいなズボン、靴はスニーカー。
②事件発生2日前の2014年3月8日、被害中1女子生徒と自宅近くの階段で立ち話してた紺色ジャケットの20歳前後のヤングマン(?)
③事件当日2014年3月10日午後3時45分ごろ、自宅前で被害中1女子生徒と話している10代後半ぐらいのヤングマン。
④家出の置手紙なら、100人が100人家の中に残すはずなのに、使用中のノート破って「家も学校もちょっと休みたいです しばらく友達の家です さがさないで下さい」と書かれたメモを残したというバカバカしさ。
⑤家出なら100人が100人私服に着替え、マストアイテムの携帯電話や財布やSuica定期券や愛用物を持つはずなのに、制服のままという不自然さ。
⑥母親が2014年3月10日午後8時20分ごろまでには、埼玉県警朝霞署に失踪を届け出たというのに、公開捜査開始は2014年3月13日。
⑦事件発生9日後、自宅に被害中1女子生徒の署名入りで、「元気で過ごしている いろいろな人に迷惑かけて、ごめんなさい」などと書かれた手紙。
また、その手紙には埼玉県上尾市内の2014年3月15日の消印が押されていたとか(???)。
そ、そ、それなのに、埼玉県警のやったことは、被害中1女子生徒の両親、同級生たちと一緒のJR北朝霞駅前でのチラシを配り。
どうだろう?
これでは、テロの阻止など全く不可能なのでは?
3つもの目撃情報があり、埼玉県朝霞市という典型的なローカル・シチュエーションだというのに、迅速かつ厳格な不審者情報を中心とした初動捜査をすれば、クソッタレの割り出しはそんなに難しくはなかったのでは?
実際、被害中1女子生徒は、「お父さんとお母さんは離婚するので弁護士に会わせる(???)」と声をかけられ、「車に乗ったら目隠しをされた。同じオトコの家にいた。外から施錠された部屋にいて、2年間、ほとんど外出しなかった。外出するときもあったが、監視されていた。前にも逃げ出すチャンスがあったが怖くてできなかった。今日は、『秋葉原に行く、夕方に帰る』といってオトコが出かけた隙に逃げ出した」」と話しているというのでは?
その意味で、我が国では、警察のテイタラクがホームグロウンテロリストを増殖させていると言っても過言ではない。
そして、幼稚なマスメディアのせいと言ってもいいかも…。
なぜなら、被害中1女子生徒はケガなく無事保護された!などとトウヘンボクな表現ばかりして、この事件の本当の残虐性をオブラートに包もうとするから、ますますいい気になるだけ。
被害中1女子生徒が「ストックホルム症候群」になっていたことや「ロストバージン症候群(?)」やその拉致誘拐自体ののPTSDになっていたことは、明々白々。
もしそんな状態に本気で同情するなら、一切報道すべきではないのでは?
どうしても報道せざるをえないというなら、すでに公開捜査をしてしまった以上、この手の悲惨な事件の再発防止のためにも、なるべく真実をそのまま伝えるべきなのでは?

By this case, why could a damage school girl say the Japanese mass media safely(この事件で、日本のマスメディアは被害女子生徒がなぜ無事と言えるのか)?

















ああ日本砂漠-145 「ユル」国家が増殖させるホームグロウンテロリスト!?

What is it that only this makes living environment producing unenlightened egocentric assholes(これだけ無知蒙昧なジコチュウおバカどもを生む生活環境を創るのは、何)?

東仙坊、もはや愛する我が日本は、世界一のお人好し国家というよりも、世界一の「ユル」国家なのかも?とシミジミ。
①和歌山県白浜町に、近くに祖父母がいる環境で、4人兄弟(?)の長男として生まれ住み、地元の小中学校を経て、中学入学後は引きこもり。
②和歌山県田辺市内の工業高校へ進学。
工場で働くも、イヤになって退職。
③家を出て何もしないで、net三昧。
日本での生活がイヤになった。netで情報を集めた。渡航前にnetを通じてトルコやシリアにいる外国人と連絡を取ったことはなく、ISIS行けば何とかなると思った。見学のつもりだった。イスラム国というものを実際に見てみたかった(??)。研修のつもりだった(???)
④3月14日、母親に、電話で「1人で旅行に行ってくる」と告げ、出発。
⑤3月24日、シリアとの国境地帯でトルコ治安当局に拘束。
どうだろう?
なぜ、こんな典型的なソシオパスを国家反逆罪で取り調べないのか?
少なくとも、コヤツが後70年生きようと、我が国の社会に何のメリットも生じないのでは?
それどころか、劇場型の無差別テロ犯になるのが関の山。
それはそうだと思わないか?
コヤツ、ISISの正式名称も知らないだろうし、組織の由来も知らないに違いない。
それどころか、イスラム教が何かも、イスラム教スンニ派が何かも、ジハードが何かを知らないに違いない。
そのうえ、英語はもちろん、ペルシア語もアラブ語も話せないに違いない。
どうだろう?
十分に成熟した(?)18歳に選挙権すら与えようとしている時代に、23歳になって全くの無知蒙昧でしかないコヤツがオメオメと生きていられる日本ほど、甘い国は他にないのでは?
そ、そ、それなのに、日本での生活がイヤだとぬかすなら、国籍を剥奪したうえでISISにくれてやればいいのでは?
それこそ、日本においても百害あって一利ナシ。
ところで、コヤツとほぼ変わらないアンポンタンのヤングが、すでに我が日本の東京の青山通りに出現しているから、本当に情けなくてみっともない。
しかも、こちらは、自爆型なのにしっかり自分だけは助かるという車を使ったニセ無差別自爆テロというから、何をかいわんや。
①なぜか働いてもいないのにアウディを乗り回している20歳のクソッタレ…。
これまた、なぜか友人から50万円(??)で買った、そのせいでアウディは他人名義のまま(?)だとのたまわっているというから、メチャクチャ不可解。
免許証不携帯でアウディに乗車。
③駐車禁止の場所にアウディを停車し、居酒屋で未成年2人と緑茶ハイ3、4杯(??)をガブガブ。
そのせいで、基準値の約2倍のアルコール
④3月23日午前1時40分ごろ、世田谷区用賀1丁目の国道246号下り線でパトカーを見つけ、「ヤバい…」と2人を乗車させ、シートベルトもせずアウディを発進(???)。
ところが、アウディのテールランプが切れていたのでパトカーの追跡。
「車内では音楽をかけていた。パトカーのサイレンの音は聞こえなかった」と答えたコヤツ、すぐに「パトカーに捕まらないように速度を上げて運転した」と供述変更したように、赤信号を無視し、約130㎞で交通量の多い国道246号線交差点に進入
49歳KMの優良タクシードライバー男性を殺害
その後、他の2台にも衝突し、回転し停車。
その2秒後に、「酒を飲んで事故を起こし、ヤバイと思い、走って逃げた」と国道246号下り線沿いに、足を引きずりながら逃走
しかし、事故現場から約100m離れた地点で、パトカーの警察官に取り押さえられ、道交法違反(当て逃げ)で、現行犯逮捕。
警視庁玉川署に逮捕されたのが、神奈川県川崎市梶ケ谷に住む、緒環健蔵。
またしても、滅多に見たことも聞いたこともないメズラシイ苗字。
東仙坊、ここまで生きてきて初めて知る苗字。
そして、生れて初めて知るほどの象徴的なおバカ。
それはそうだと思わないか?
いくら他人名義の車だからといって、ケガをした仲間や事故被害者たちを無視して逃げたとしても、そのアウディには指紋もDNAもいっぱいあるのでは?
それとも、そのナイ頭で、飲酒さえバレなければなんとかなるとでも考えたのか?
本当の無知だと思わないか?
日本のデタラメな改正された道交法で、最も重い犯罪に問われても、危険運転致死罪でも20年、酒気帯び運転(3年以下の懲役または50万円以下の罰金)、当て逃げ、信号無視、速度超過、駐車禁止違反、免許証不携帯など併合加重になっても、最高で30年。
その場合、飲酒運転があることで、危険運転致死罪がせいぜい。
つまり、ISISのような車によるテロを起こしても、殺人罪が適用されないはず。
それにしても、ここまでのおバカは見たことがないと思うが、どうだろう?
マーナーの「マ」、モラルの「モ」もない、正真正銘のノータリンの「ノ」。
そう、「ユルユル」になってしまった我が日本社会が生んだ、本物の「マモノ」…。
えっ、親が893だから当然だって?
そうだろうか?
もしそうだったら、何があっても堅気の人に迷惑をかけるな! 何か人に迷惑をかけることをしたら潔く自分で責任を取れ!と躾られているのでは?
どちらにしても、どこからか日本が崩れてゆくサイレンのような音が聞こえてこないか?
そして、こんなアンポンタンテロリストに惨殺されてしまった人は、その遺族は、一体どう納得するの?
その無念の矛先をどこに向ければいいの?
と、東仙坊、今回のテーマを終わりにしようとしていたのに…。

A parent refuses discipline and the reality of our country where a school is made to acquire neither the cultivation nor the culture has an intolerable thing(親が躾を拒み、学校が修養も教養も身につけさせられない我が国の現実は、目にあまるものがある)!

To be continued...

























ああ日本砂漠-144 ISISホームグロウンテロリストのごときの日本の人権派弁護士ども!?

The traitors who brought up middle Katsumi who is simple rapist psychopath to a perfect serial killer must certainly covet a sound sleep now(単なるレイピスト・サイコパスである中勝美を、完璧なシリアルキラーに育て上げた売国奴どもは、今、さぞや安眠を貪っているに違いない)!

実は、東仙坊、今回のテーマで書き込みをしたくなった要因が3つ。
1つは、本当に自分が愛する人の人生を命懸けで守るなら話がわかるが、なぜいとも簡単に殺せるのか?という疑問をずっと抱えているのだが、自分の元交際相手を残虐非道に殺害したクソッタレへの量刑が、なぜいつも軽いのか?という懸念。
昨年7月1日、東京都日野市の自宅で元交際相手を自らの手で絞殺し、遺体を近くの浅川河川敷に車で運び捨てたとして、殺人と死体遺棄の罪に問われた安保克(25歳)の裁判員裁判で、東京地裁立川支部、懲役16年(求刑懲役17年)の判決を言い渡したとか。
何でも、このクソッタレの弁護士、「被害者が先に包丁で襲いかかったのだから(?)、過剰防衛が成立する」と刑の減軽を要求。
それに対し、菊池則明裁判長は、「被害者が包丁を突き出した事実はない。被告の供述は全体的に客観的事実に反する。窒息するほど力を込めて首を絞め続けた。強い殺意に基づく悪質な犯行だ。つきまといを抗議した被害者を殺害し、酌むべき事情は認められない」と一喝し退けたというから、パチパチパチ。
こんなクソッタレと出会ってしまった24歳被害女性のナンセンスにも一部の非があるとしても、二度と息をできないばかりか喋ることもできない自分の愛したはずの女性を悪者にしようとするクソッタレの卑怯さ卑劣さには、心底、反吐。
そ、そ、それなのに、何で16年の量刑なのか?
それ以上に、40代で社会復帰したこのクソッタレが、また蛮行を働かないという保証がどこにあるのか?
そんな日本の司法の不可解な寛容さにメチャクチャ疑問を覚えていたのだが…。
2つ目は、検証プロファイリング 熊本県立熊本球磨工業高校3年女子殺害事件-The end!! で取り上げた、赤石弥なるクソッタレ。
何でも、殺人罪などで懲役18年(?)の判決を受け熊本刑務所京町拘置支所で服役中だったとか。
そのクソッタレが、昨年6月18日午後8時15分ごろ、単独室の廊下側の鉄格子に下着を結びつけ、座るようにして首を吊って自殺したとか。
そのニュースに、拘置所の失態を糾弾するよりも、これで残忍に殺害された被害女子高生の無念が少しでも晴れたのでは?と、そして、どことなく犯罪天国USAのコピー化が進む我が国で、被害者遺族が送り込んだ暗殺者が暗殺したのでは?とさえ思ったのは、東仙坊だけではあるまい。
ともあれ、3つ目こそが、今回の人権派弁護士告発テーマの最大の要因。
3月19日、我が日本の弛緩し切った社会のブラックホールを正そうとしない日本の無能なマスメディアが大きく扱おうとはしない小さな記事が出た。
3月4日、2014年11月、大阪市北区のホテルで39歳女性経営者をナイフで刺しわいせつ行為に及ぶなどして約1ヵ月のケガを負わせ、殺人未遂や強制わいせつ致傷などの罪に問われた、あの典型的な札つきの性欲剥き出しクソッタレ・サイコパス、中勝美(67歳)に、大阪地裁が、懲役16年の判決に対し、3月18日までに弁護側、検察側双方が控訴せず、刑が確定…。
そう、我が国の異常な人権派弁護士どもや裁判官どもや支援者どもが、さすがの地獄からの使者の役目を辞め、クソッタレ・サイコパスの救済を諦めたというのである。
それにしても、このクソッタレ・サイコパス何が何でもシャバに出し、蛮行重ねさせ続けてきたコヤツらに何の社会的責任もないのか?
思いつくままに並べても、弁護士の藤居弘之・大西秀憲・遠山大輔・小坂井久、裁判官の川合昌幸・横田尤孝、人形師聖山などのアンポンタンどもは、この判決に何を感じ、今なお平然とよく眠っているのか?
東仙坊、ああ日本砂漠-56 祝・無罪!? 中勝美殿!!! そして、呪・日本の司法のメルトダウン!?新・日本砂漠化-149  舞鶴で悪魔の手先どもの手を振り払えるか!?心のブラックホール-2  「人権派」は「人権はイヤ」と読むの?-2心のブラックホール-2  「人権派」は「人権はイヤ」と読むの?-1舞鶴女子高生殺害事件で、再び激怒!などと糾弾し続けてきたせいか、日本のマスメディアがコヤツらに心境を尋ねてほしいと本気で思っているのだが…。
それはそうだと思わないか?
内縁の妻とその兄をメッタ刺しにしたこのクソッタレ・サイコパスを、コヤツらが懸命に野放ししようとしなかったら、間違いなく舞鶴市内志楽川の高校3年女子、舞鶴市の15歳少女が惨殺されなかったはず。
それを我が国の警察や司法のテイタラクにつけ込み、クソッタレ・サイコパスを連続性犯罪型シリアルキラーにまで育て上げたのがコヤツら…。
我が日本を本来の普通の美しい国に戻すためにも、コヤツらもクソッタレ・サイコパス同様、いつまでもエラそうに野放しにしておいていいものなのか?
本当に許し難いクソッタレとは、ISISホームグロウンテロリストのごときのコヤツらなのでは?
と激怒していて、急に不安になった。
もしかして、コヤツら、何らかの理由をつけて、中勝美の恩赦とか高齢による特別措置とかいって、このクソッタレ・サイコパスを少しでも早くシャバに戻そうとするのでは?
イヤイヤ、このクソッタレ・サイコパスのこと、85歳で刑期満了でシャバに出てきて、また強姦殺人をするのでは?
ああ、本当に恐ろしくならないか?
どちらにしても、我々が真摯に立ち向かうべき憎くき相手は、我が日本を世界から辱められるように仕向けるこれらのニセ人権派の弁護士どもなのでは?

The urgent problem of our country must be exclusion of the lawyers of the quasi-human fault to profess itself to be education reform and a random human rights group(我が国の喫緊の課題は、教育改革とデタラメな人権派を標榜する非人非的弁護士どもの排除)!

ああ日本砂漠-144 ISISホームグロウンテロリストのごときの日本の人権派弁護士ども!?

A motherfucker murdering a beloved person cruelly doesn't have human qualifications at all(愛する人を惨殺してしまうような人に、人間の資格など全くない)!

東仙坊、ストーカーなる言葉のない時代に、そのような思いを味合わさせられた経験が何度かある。
今、よくよく考えると、そのときの気持ちは、決して恐怖とか嫌悪ではなく、ただただ驚愕でしかなかった。
そう、蚊にこれだけ人がいるのに、なぜ僕を刺すのか?というような感覚に近かった。
自分で理解できないことは、とにかく衝撃的でしかなかった。
胃がギュルギュルしたりするとか、鳥肌が立つとかいうよりも、Why? How?というような感覚だった。
逆に言えば、そこまで人に執着したことがないとも言えるのだが…。
そして、それはそこまで人に夢中にならなかったということだと、昔のバンド仲間から批判されたりもしたが…。
どちらにしても、自分がここまで愛しているのだから自分のコトも愛せという押し売り的感情は、極めて人間的ではないことだけは確か。
ましてや、その愛に答えないからと愛する人を惨殺するようなヒトは、人間の片隅にも置いておいてはいけないと思うが…。
検証プロファイリング 東京都三鷹市18歳女子高校生刺殺事件で取り上げた、池永チャールストーマスなるクソッタレに、3月15日、東京地裁立川支部は、そのやり直し裁判員裁判で、検察側が懲役25年を求刑したのに対し、「被害者の命と尊厳を一方的に奪い、傷つけた極めて悪質な犯行だ」と懲役22年を言い渡したとか。
それに対し、クソッタレの弁護士は、判決を不服として控訴したというから、開いた口が塞がらない。というのも、このクソッタレ、彼女の家に侵入してまでナイフでメッタ刺しにして失血死させただけでなく、そのリベンジポルノなる彼女との映像をnetのURLで公開した言語道断の人非人。
ぜひその優秀な人権派弁護士に、では、懲役何年が適切とお考えなのか?とお尋ねしたくなるのは、東仙坊だけではあるまい。
もしかして、この奇特な人権派弁護士も、どこかの弁護士同様に、事務所で働く女性と不倫関係にでもあるのでは?
どうあれ、大切なモノを切り取られないようにご注意あれ!と言ってやりたくならないか?
さて、東仙坊、どこか背後でうごめく人権派弁護士の悪臭に、その結末を心配していた事件がある。
検証プロファイリング  栃木県今市市小1女児殺害事件で取り上げた凄惨な事件。
実は、誤解されることを怖れずに言うと、この台湾人のクソッタレ、日本人の本来の潔さを忘れた日本人のクソッタレどもに比べ、極めて素直に自供していているようで、同じクソッタレでも少しはマシだな…とある意味で評価していた。
そ、そ、それなのに、録音・録画された取り調べで殺害などを認めていたのに、なぜか突然、公判で、「自白を警察に強要された。無実だ」と言い出したというから、メチャクチャイヤな予感がしていた。
そう、またまた、人権派弁護士の入れ知恵かよ…と。
その論告求刑公判が、3月22日、宇都宮地裁(松原里美裁判長)で開催されたとか。
その勝又拓哉なるクソッタレを殺人罪に問う検察側は、「自白が具体的で迫真性がある。殺害現場、遺体の状況は被告の自白と整合し、何ら矛盾はない。歪んだ性的欲望のために拉致し、口封じのために殺害。動機は自らの欲望と都合による身勝手で理不尽なもの。か弱い7歳の尊い命を奪った残虐で冷酷非道というしかない行い。最大限の非難に値する」として無期懲役を求刑。
すると、自白の変遷を誘導した狡猾な弁護側は、「自白以外に証拠はないに等しい。自白に頼っては公正な裁判はできない。被告の自白は、殺害時刻や殺害場所が遺体や現場の状況と矛盾し、信用できない」と我が国の警察の無能さと司法制度の欠陥をついてきたというから、ウンザリ。
どうだろう?
だからこそ、裁判員裁判の利点があるのでは?と期待したくならないか?
そう思える裁判結果が1つ。
それは、ああ日本砂漠-143 日本の緩み社会のコミュニケーション・ブレイクダウン!?で再度取り上げたばかりの「東京・荒川区西尾久マンション我が子紙飛行機化事件」の加藤愛なる正真正銘のマザーファッカー。
3月23日、東京地裁で、その裁判員裁判の判決公判が開催されたとか。
何しろ、ここでも、またしても人権派弁護士の取った手法は、自白の変遷。
実際、弁護側は「転落事故だった」と無罪主張。
それに対し、斉藤啓昭裁判長、「被告はいくら育児ストレスがあったとしても、長男の首を絞めて軽傷を負わせてから、13階の自宅マンションから投げ落として殺害したということは、あまりにも無残な犯行だ。捜査段階では自白しており、否認に転じた後の供述も不自然だ」と懲役11年(求刑懲役15年)??の実刑判決を言い渡したとか。
ただし、殺害の6日前の殺人未遂罪については「殺意があったか疑問だ」とし、傷害罪にとどまるとしたというから、???
どちらにしても、優秀な(?)日本を内から貶めてゆく人権派弁護士どもの手法が、自白の変遷であるということは明確では?
その点で、捜査の可視化は正解と言えると思わないか?

The visualization of the investigation must fit to prevent the dirty artifice of the human rights group lawyer(人権派弁護士の薄汚い術策を阻止するためにも、取り調べの可視化は適合している)!

To be continued...





ああ日本砂漠-144 ISISホームグロウンテロリストのごときの日本の人権派弁護士ども!?

Don't you feel that misfortune continues to here whether it is destined(ここまで不運が続くと、運命なのかと感じてしまわないか)?

東仙坊、ブリュッセル空港の残忍な自爆テロで九死に一生を得た人がその後の地下鉄の残酷な連続自爆テロで行方不明になっているということに、絶句している。
本当に人間の命とは何なのか?
何か運命のようなモノがあるのか?
そうだとしても、自分の意思に反したった一度の人生を勝手にクソッタレの手によって寸断されてしまった人の無念さはいかばかりか?
どうあれ、その意味で、自爆テロなる卑劣極まりない蛮行を断じて許すことはできない。
そして、そんな自爆テロリストなる非人間は万死に値すると信じてもいる。
同様に、ジコチュウに殺人を犯すクソッタレを断行許してはいけないし、殺人者には等価交換的に死を与えるべきだとも確信してもいる。
ところが、世にはそんな殺人者にも人権があり、そんなイージーに殺人者でも殺害してはいけないと主張するヒトがいる。
それこそが、人間ならではの寛容さとも声高に叫ぶ。
寛容…。
心が広くて、よく人の言動を受け入れること。他の罪や欠点などを厳しく責めないこと。また、そのさま。
心が広く、他人を厳しくとがめだてせずに、よく人を受け入れること。また、そのさま。
確かに、世にパーフェクトな人間など一人もいないし、特に、清濁併せ呑むのが日本人の基本的な本性。
それゆえ、ともすると、いかなる蛮行にも寛容であるべきなのが、日本人ということになるのか?
今回のブリュッセル自爆テロで、日本人の被害者が2人いるという。
ということは、このグローバルな時代、ベルギーで働いていたのが不運なのだから、その被害者2人は黙って受け入れ、じっと忍耐するしかないということか?
また、テロは断固許せないと宣言した我が日本の首相は、寛容ではない未熟な人間となるのか?
そして、殺人者に対し同じ死を与えよ!と懇願する遺族や人々も、寛容ではない未熟な人間となるのか?
ふと、日ごろから人権を声高に叫び続ける我が国の人権派なる寛容で理想の人間である(?)弁護士のお偉い方々に尋ねてみたくなったのは、東仙坊だけではあるまい。
ついでに、3月22日、トルコ軍警察に、トルコ南部ガジアンテップで、世紀のジハーディストを装った集団サイコパス・シリアルキラー集団でしかないISISに参加しようとして拘束された24歳の日本人(?)を、国外退去処分されて日本に帰ってきたらテロリストとして公開し徹底的裁けと言ってら、人権侵害だと叫ぶのか?とも尋ねてみたくならないか?
それにしても、ここまできて、いまだに分別一つできない24歳の大バカ者の頭とは一体どうなっているのか?
仮に、コヤツがイスラム教徒だとしても、日本人としての矜持など全く備えていないことだけは間違いないのでは?
こんな救い難いアンポンタンが出現する我が国の教育って、一体どこまで腐っているのか?
また、こんなトンチンカンを育て上げた家族は一体どんな躾をしたのか?
少なくとも、コヤツが日本でこの後やることは、自己顕示と自己陶酔と目立ちたいだけでの劇場型無差別大量殺人だと思わないか?
と書き込んできて、ここからが今回のメインテーマ。
東仙坊、この探偵団を立ち上げて以来、どうしてもいつも引っかかるのが、我が国の人権派弁護士なる摩訶不思議なお偉い方々のいい加減さ、無責任さ、その跳梁跋扈ぶり。
いつもいつも自分がパーフェクトで(?)寛容かのように装い殺人者を煽動し、日本人の本来の美徳である潔さを削り取って、単なるクソッタレ化させてしまう傍若無人ぶり。
もちろん、それは小さな事件から衆目を集める大事件まで、実に執拗かつ狡猾。
①昨年度年間約3兆8千億円となり、10年間で1.5倍に拡大し、2025年度に5兆2千億円に上ると試算されている生活保護費。
今や、我が国の財政逼迫の大きな要因なのだとか。
東仙坊、その受給を盛んに勧められているが、それを受けるくらいなら切腹でもしようと覚悟しているもの。
実は、日本屈指の温泉地、大分県別府市では、25年以上前から、職員に年1回、市内のパチンコ店と市営競輪場を巡回させ、生活保護の受給者を発見した場合は文書で立ち入らないよう指導、従わない場合には、医療扶助を除き支給を停止してきたとか。
それに対し、昨年12月、なぜか25年目にして厚生労働省が、生活保護法にパチンコなどを直接禁止する規定がないことを理由に「支給停止は不適切」との見解を、大分県に伝達してきたために、2月26日、大分県が別府市側に是正を求めたとか。
それに対し、別府市民の8割が怒ると、3月9日、人権派弁護士らが、「生活保護法は、行政の指導について受給者の自由を尊重し、最小限度にとどめなければならないとしており、別府市の停止措置は受給者の自由を侵害し違法だ」との意見書を別府市に提出してきて圧力をかけてきたとか。
そう、この見解からすると、間違いなくISISに参加するのも国民の自由ということになると思わないか?

Even if the Japanese human rights group lawyer calls home bizarrerie of ISIS a terrorist yes, it must be not exaggeration(日本の人権派弁護士は、ISISのホームグロウンテロリストと言っても過言ではない)!

To be continued...






ああ日本砂漠-143 日本の緩み社会のコミュニケーション・ブレイクダウン!?

Around 40 million people must be enough for the total population when I think about the size of the country of Japan(日本の国土の大きさを考えると、総人口は4000万人くらいでいい)!

ところで、東仙坊、再三再四、指摘しているが、なぜ少子化では国が困るのか?
何も考えたこともないパッパルパアの政治屋どもが、きちんと説明したことは今までにはないが、取らぬ狸の皮算用で計算し計画してしまった税収が減ることだけ。
そう、それに迎合した無能な日本のマスメディアが、まるで将来的に我が日本の人口が雲散霧消してしまうようにのたまうが、それだって、なくなる、なくなると言いつつ、いまだになくならない石油と同じ。
すべては、税収のため以外にナシ。
そこで、一度、本気で考えてみてはいかがか?
第二次世界大戦での戦死で、我が日本のヤングが激減したということになっているのでは?
いくら戦中戦後の「産めや増やせや」だとしても、一体どこの誰が産んだの?
戦中、日本のヤングレディたちも、沖縄のひめゆり学徒隊のようにかなり戦死していたのでは?
特に、戦後はその貧しさで、それぞれに自分が生きるのも大変な状況だったのでは?
そこで、日本の厚生労働省が、きちんと公表しない気になるデータがある。
戦後、USA兵や意趣返しに燃えるサプア人によるレイプはハンパじゃなかったのでは?
それを別角度で言うと、日本の産婦人科では、レイプで妊娠させられた女性の堕胎で大忙しだったのでは?
つまり、アメラジアンやサプアンジャパニーズが一気に増えてしまったのでは?
実際、東仙坊の周りには、そんな子どもたちがいっぱいいたが…。
また、そのサプアが、現在、北と南に別れそれぞれの人口が約4千万人であるように、我が国も理想の人口も、その国土の大きさを考えれば、司馬遼太郎が言及していたように文明開化の明治時代の約3千万人~約4千万人なのでは?
どうだろう?
子育の能力が微塵もないばかりか、1人の人間としても未熟な女性に、三顧の礼を持って出産を懇願する必要など皆無なのでは?
そもそも、なぜ保育園の50万人以上もの待機児童が生まれるのか?
それは、単に保育士が不足しているからなどではないと思うが、どうだろう?
確かに、全国に約40万人の保育士がいるが、保育士の有資格者で離職している潜在保育士は70万人以上いるというのも、事実。
それゆえ、不足の約9万人の保育士確保は簡単と机上で考えるのはメチャクチャピンボケ。
すなわち、お坊ちゃまの多い日本政府が、潜在保育士を掘り起こしたり、資格試験制度を年2回に増やして、2017年度末までに保育士解消を目標にするのは、全くナンセンス。
その愚は、介護士不足解消に、そのへんの非就職者を安易に当てようとしたことと同じ。
教師ですらロクなのがいないのに、その何倍もの人間性や本物の思いやりが絶対不可欠な介護士や保育士の待遇が、劣悪な現状を打開しなければ、その人材など集まるはずもナシ。
意に反し介護界の現実と直面させられた、東仙坊、イヤというほど味合わさせられたから、明言できる。
介護施設を利用する被施設利用者の家族は、介護士を自分の奴隷か、ハウスキーパーかのように徹底的にこき使うし、絶えず上から目線でモノを言う。
正直、その残虐非道なアリサマは、まるでハゲタカ?、どうあれ、日本の家族というものはすでに崩壊しているとシミジミ痛感…。
これじゃ、被施設利用者にリベンジするのも無理からぬのかもとまで思ったほど。
それは、自分の私設ナニーかのように保育士を扱う保育園でも同じなのでは?
その実態は、働いている保育士の声に反映されているのでは?
◇32歳男性保育士
認可保育園で働き月収19万円、年収300万円未満だが、この仕事に就く上で高給は期待していなかった。多くの子どもを抱き上げることでの腰痛、狭い空間に常時いることでの感染症など、医療費が自己負担であることは生活面での影響が大きい。人材確保が難しいため潜在保育士を現場に戻す取り組みはよいが、潜在保育士となった問題の根本に手をつけず人を募るやり方には違和感を感じる
どうだろう?
こんな状況なのに、万一預けた自分の子どもが熱でも出しただけで、半狂乱になって怒鳴り散らし、それこそ、損害賠償請求までしようとするのが今の保護者なのでは?
◇21歳女性保育士 
4月から保育士として就職する。何とかイイ保育園を見つけられたが、研修では子どもを監視するような園が多く、就職先を迷った。
◇30歳男性保育士 
以前の職場は保護者の目ばかり気にしていた。ケガ防止に注意を払うため遊びが窮屈。カーペットの上から出さないで遊ばせた。大人同士がギスギスして精神的に大変だった。
どうだろう?
保育園がこうなるのも、我が子の待遇や処遇や異変に目を光らせる保護者がいかに多いのかということなのでは?
それだったら、ついつい保育士の方々が、自分で育てろ!と言いたくなるのでは?
◇45歳男性保育士 
賃金は一般に比べれば低いが、やりたいことをやれている。保護者に「サービス」を求められすぎるのはつらい。お互いに保育することが重要
どうだろう?
ここにすべての回答があると思うのは、東仙坊だけではあるまい。
ところで、コミュニケーション・ブレイクダウンをテーマに書き込んでいたら、連日、そのコミュニケーションの大切さに言及してくれるヤングレディたちが出現して、メチャクチャ感動。
えっ、それは誰か?って?
女子カーリング世界選手権に出場し奮闘している日本代表のLS北見の笑顔のカワイイ誰もが憎めないメンバーたち。

After all in any relations, the most important factor must be the communication that had a heated discussion(結局、いかなる関係においても、最も重要なファクターは、口角泡を飛ばしたコミュニケーション)!

ああ日本砂漠-143 日本の緩み社会のコミュニケーション・ブレイクダウン!?

Even if that might be enough if a nursery school is it in a Japanese, may Japan die because my kid couldn't put it(日本人とって、保育園があればあれでいいだろうが、入れないからといって日本が死んでもいいのか)?

さて、東仙坊、今回、我が日本の家族はもうダメだ、こりゃもう普通じゃない、日本人のとして最も大切だったはずの品性がここまでなくなったら、確かに日本は終わりだ…と絶望させられる事象に出遭ったからに他ならない。
実際、自分自身、こんな世の中に子どもを創るような残酷な仕打ちを自分には到底できないと本気で思ったことがあるくらいだから、余計に慨嘆せざるをえない。
そして、自分の意思で創らなかったことをつくづく誇りに思わざるをえない。
本当に我が愛する日本は、1億2千万人総精神的未熟児社会になってしまったのか?
それは、品格も知性も微塵もないあるブログの投稿のことである。
しかも、それをいくら幼稚で情けなくてみっともない政治屋ばかりとはいえ、国会で取り上げたから看過できない。
その憤怒の念を指摘する前に、普通のモラルを持ち、正義と矜持を重んじ、毎日必死に生きている普通の人々に質問してみたい。
自分のかけがえのない子どもを育てる責任は国に、社会にあるのか?
自分の子どもを本気で創りたいと考えた親になることを選択した人間自身にあるのではないのか?
それは、それぞれのコミュニティが共同で育てれば、親はラクかもしれないし、子どもにとっても幸いなことが多いのかもしれない。
でも、それは親に一人前の人間力がないということなのでは?
逆にそうだとしたら、親になった人々はコミュニティに対し、子育て以上の面倒で煩雑な責任を負うことになるのでは?
そう、まさしくコンミューンの世界。
では、現在の我が国の社会システムは、そんなに低レベルなか?
今、世界中が窮している「水」が豊富にムダにできるほどあり、これまた使い続けられる豊富な電力やガスがあり、ほぼ下水は完璧で、これまた世界に誇れる国民皆保険やとことんムダにされても払い続けてくれる生活保護まであるような国が、他のどこにあるの?
そのうえ、誰が何をどう言おうと咎められない言論の自由がある国は、我が国以外のどこにあるの?それだからこそ、東仙坊、この日本を心の底から愛しているし、日本人に生まれてよかったと心から感激してもいる。
そ、そ、それなのに、それこそ、下品極まりない含羞のない言葉で、愛する日本を死ね!とまで言われたら、こちらもバカバカしいと黙っているワケにはいかない。
しかも、その人間としての言葉の下劣さを理解しない無知蒙昧な未熟なおよそ日本人とは思えないブログに「共感する」といヒトどもが、52.1%もいると知って、メチャクチャ憤怒。
それを詳細にチェックすると、なんと女性は各年代で5割以上が「共感する」と回答。
特に30代64.5%、40代64.4%、50代58.9%。
それぞれ3割前後だった「共感しない」を大きく上回ったとか。
ただし、男性の20代と40代は「共感しない」が5割、「共感する」は20代41.3%、40代43.3%。
30代で「共感する」が51.9%と最高だったが、「共感しない」も40.5%いたとか。
また、支持政党別では、「共感する」自民党支持層33.8%、公明党支持層45.7%、「民進党(?)」支持層67.2%、共産党支持層86.7%。
どうだろう?
何も考えない事なかれ主義の売国奴どもの層が見えてくる気がしないか?
我々にとっての本当の問題は、北極の氷以上に溶けてしまっている自ら日本を貶めるそれらの売国奴どもだと思うが…。
ともあれ、東仙坊、そんな類のモノを読みたくなかったが、仕方なく読んでみて、ますます激怒。
保育園落ちた日本死ね」、2月中旬に匿名ブログ(?)に投稿されたという恥知らずのモノの言い方。何なんだよ日本。
×××じゃねーのかよ。
どうすんだよ私活躍出来ねーじゃねーか。
子供を産んで子育てして社会に出て働いて税金納めてやるって言ってるのに日本は何が不満なんだ?
何が×××だよクソ。
子供産んだはいいけど希望通りに保育園に預けるのほぼ無理だからwって言ってて子供産むやつなんかいねーよ。
……
どうすんだよ会社やめなくちゃならねーだろ。
ふざけんな日本。
保育園増やせないなら児童手当20万にしろよ。
保育園も増やせないし児童手当も数千円しか払えないけど少子化なんとかしたいんだよねーってそんなムシのいい話あるかよボケ。
国が子供産ませないでどうすんだよ。
金があれば子供産むってやつがゴマンといるんだから取り敢えず金出すか子供にかかる費用全てを無償にしろよ。

まじいい加減にしろ日本。

どうぞ、お子様を連れて他の国に移民してください、ニセ日本人!!とノシをつけて言いたくならないか?

If all these comfortable environmental country such as Japan loses a soul, there is no help for it even if we melt earlier than arctic ice(日本のようなこれだけの恵まれた環境の国が魂を喪失してしまっているなら、北極の氷よりも先に溶けてしまっても仕方がない)!

To be continued...





ああ日本砂漠-143 日本の緩み社会のコミュニケーション・ブレイクダウン!?

The asshole sacrificing a family for one's ambition and a honorary desire should not have families first(自分の功名心と名誉欲のために家族を犠牲にするタコは、最初に家族など持つべきではない)!

東仙坊、ノコノコと再び人質になって注目を浴びたいとシリアに向かったジャーナリスト気取りのタコを糾弾しようとして、このテーマでの書き込みをしているワケではない。
あくまで、我が国の家族内でのコミュニケーション・ブレイクダウンが極めて深刻な状況なのでは?と深く憂慮しているだけ。
念のために言明すれば、この手のエセジャナーナリストに興味さえない。
しかし、家族の崩壊を象徴する格好のサンプルなので、指弾せざるをえないだけ。
まず、この人質になっているかもしれない(?)、もしくは人質を装わせているかもしれない(?)コヤツのビデオ映像での言語に着目。
「 こんにちは、私はジュンペイ・ヤスダです。きょうは私の誕生日、3月16日。彼らに何でも自由に話してよいと言われ、私のメッセージを送ることができます。妻、お父さん、お母さん、兄弟、みんな愛している。いつもみんなのことを考えている。みんなを抱き締めたい。みんなと話がしたい。でも、もうできない(???)。私に言えるのは、どうか気をつけて。私の人生は42年で、おおむね順調。特にこの8年間はとても幸せだった。私の国に対して言わなくてはならないことがある。どこかで暗い部屋に座り、痛みに苦しむが、誰もいない。誰も答えず、誰も反応しない。目に見えず、存在しない。誰も気に留めない(?)」
どうだろう?
本当に身勝手なタコだと思わないか?
かつて、コヤツはこうほざいてもいた。
「私自身の言動はすべて私自身の判断によるものです。その判断について、私の家族、親戚一同は誰一人かかわっていません。『自己責任の原則』とは、自分自身の行動についてのみ責任を負うということです(?)。したがって、私の言動に対する責任を私の家族、親戚一同に求めることは今後おやめいただくようお願いいたします。私自身の身に何かが起こった場合でも『自己責任』ですので、『自己』ではない私の家族、親戚一同への取材は一切行なわないよう重ねてお願いいたします」
どうだろう?
コヤツは、自分の国さえ関係ないばかりか、自分の家族にも関係なく、独りで生きていると言明しているのである。
凄いお方だとしか言いようがないのでは?
そこで、コヤツが忌み嫌う国である我が日本政府が、前回の人質になった反日活動家の大バカどもの救出にかかったコストを取り上げておきたい。
約20億円…。
そして、救出に奔走してくれたヨルダン政府の債務免除額2000億円…。
そのときの株価暴落による損失13兆円…。
そして、コヤツの妻からの連絡で知ったというコヤツの母親の涙の談話。
「すぐテレビをつけて私も見て、普通じゃなくなってしまった。ずっと帰ってくるのを願っている。多少はやつれているというか、やせているというか、覇気のない疲れている感じ。最後に会ったのは、昨年5月で、急に帰ってきた。どこに行くという話も何もなかった。すみません、本当にもう…」。
どうだろう?
コヤツの母親にインタビューに行く非常識なマスメディアもメチャクチャ問題だが、コヤツのどこに家族への愛情があるか?と言わざるをえないのでは?
家族の崩壊の現状は、まだまだ歴然と見られる。
東仙坊、ああ日本砂漠-111 東京・荒川区西尾久マンション我が子紙飛行機化事件!? で検証した、我が子を全く愛せないどころか、その育児ストレスから万引三昧の挙句、5歳長男を13階自宅マンションの窓から投げ落として殺害した母親の公判が、3月14日、東京地裁(斉藤啓昭裁判長)で始まったとか。
何しろ、その殺害する6日前にも、長男の首を絞めて殺害しようとした殺人未遂事件を起こしていた母親…。
すると、35歳の子殺しのオンナ、加藤愛。
「換気をしようと窓を開けた」、「トイレからでると長男がいなかった。部屋中探しても見つからなかった」、「転落は事故だった」と主張。
それに対し、検察側は、「長男が生まれてから自分に対する夫の愛情が減った」、「長男がいなくなれば『子どもの分まで幸せになろうね』と言ってくれると思った」と供述したと糾弾。
この35歳の母親は言語道断のビッチオンナだということは明確だとしても、こんなオンナに子ども産ませ、離婚を迫り子どもを殺させ、事件後そそくさと離婚した32歳の父親には何の責任もないのか?どちらにしても、2人が仮面夫婦でしかなかったことは、明白なのでは?

Are we not responsible to the man who let the woman who couldn't become mother have a child either(母親になれないタコオンナに子どもを産ませたオトコにも責任はあるのではないのか)?

To be continued...

ああ日本砂漠-143 日本の緩み社会のコミュニケーション・ブレイクダウン!?

The asshole who misunderstood freedom never values an intrafamilial conversation(自由をはき違えたタコは、家族内の会話を決して大切にしない)!

東仙坊、昨年1月、自己陶酔型自己顕示欲と名誉欲の塊の2人の日本人ジャーナリスト(?)がシリアでISISに人質になり、凄惨に斬首されるという事件が発生した。
その際、なぜか先輩被人質ジャーナリストとして、極めてピンボケの発言をするイヤなオトコがいた。
その相は、どこから観ても、単なる目立ちたがり屋でしかない劇場型無差別テロリストでしかなかったから、メチャクチャ不快だった。
そして、その言動は、ほとんど反日活動家の売国奴でしかなかった。
なかでも、その注目される2人の日本人ジャーナリスト(?)に先を越されたという羨望とかなり有名になりやがってという嫉妬でもあるのか?と思えるほど、どこか冷ややかでピンボケの言動には反吐が出た。
そして、その事件を機に、我が日本政府がシリアへの渡航禁止を決めると無謀な報道規制だとあからさまに非難し、現場を否定することは個々の人間の存在を否定することだとまで言い放ったときには、正直、何を勘違いしていいるんだ、この大ボケのトンチンカンが! 人質の経験があるからそれが何だ! その無事に解放された幸運に感謝し少しは人間として成熟しろ!とついつい怒鳴ってしまった。
この手のヤツが大手を振ってテレビでもモノが言えるのも、幼稚なマスメディアの現状が映し出されているな…、そもそも、戦場ジャーナリストなるモノがそれほど崇高なものなのか?
と絶望的な気分だった。
こんな独り善がりのヤツを育てるのは、一体どんな家族なのか?
東仙坊、間違いなくコヤツは家族と向き合ってコミュニケーションし合ったことさえないのでは?と勝手に結論。
そ、そ、そうしたら、再びコヤツがテレビ画面に現れて、開いた口が塞がらない。
しかも、シリアの反体制派の人質になっていて、日本政府に交渉を呼びかけているビデオ映像というから、つくづくシラー。
もしかして、また注目されたくてワザと人質になったの?と疑いたくなるのは、東仙坊だけではあるまい。
何でも、昨年5月18日、「これからトルコに向かいます。入国拒否を食らう日本人がいてどうなるかわかりませんが、入れればずっと会っていないシリア人らに会ってこようと思います」とメールし、シリア入り。
netユーザーたちをネトウヨ(?)とかネトサヨ(?)と中傷していたのに、自分もtwitterばかり。
そして、コヤツのtwitterが、昨年6月21日、「これまでの取材では場所は伏せつつ現場からブログやtwitterで現状を書いていたが、取材への妨害が本当に洒落にならないレベルになってきているので、今後は難しいかなと思っている。期間限定の会員制で取材経過までほぼリアルタイムで現場報告することも考えてたが、危険すぎてやっぱりムリそう」を最後に更新されていないとか。
もっとも、前回の2012年7月30日も、「前線を見学したあとネット環境のない場所でひたすら待機だったので更新できませんでした。とりあえず無事です。みなさんご心配おかけしました」と帰ってきたことから、今度も信頼できないとの話も(?)。
第一、「シリアのコバニには欧米からもアジアからも記者が入っていて、フェミニストの若い女性やら学生メディアやってる大学生やらまで集まっているが、日本は経験ある記者がコバニ行っただけで警察が家にまで電話かけ、ガジアンテプからまで即刻退避しろと言ってくるとか。世界でもまれにみるチキン国家だわ」。
「陰謀論者はなぜシリアに行って直接取材しないのか? 反政府側地域にいる人間が赤ん坊から年寄りまで全部外国人だなんて、証拠取ってきて事実で示せばいいのに。シリアの本書いている研究者も陰謀論者いるが、反政府側に接触している形跡が全くないんだが今時の研究は現場なんかどうでもいいワケか」
「ネットで好きな話だけ集めて『記者』のくせに全く取材せず全て知った気になるアジア記者クラブは、二言目には在日認定するネトウヨと変わらない。日本はネトウヨが目立って右傾化してるように見えるかもしれないが、右も左もこういうどうにもならないレベルの人が異常に増えてしまっただけだと思ってる
日本政府はジャーナリストに危険地域に行くなという。しかし、スペインは違う
いまだに私が税金使って救出されたと思っているヤツがいるんだが、声明もないので大使館は発生の事実を確認していただけだと明言している。たった3日しかなく、その間に3人の解放があったことを考えれば日本政府が解放交渉ができたとは思えない。税金使ったという根拠あるなら明示してもらいたい
戦場に勝手に行ったのだから自己責任、と言うからにはパスポート没収とか家族や職場に嫌がらせしたりとかで行かせないようにする日本政府を『自己責任なのだから口や手を出すな』と徹底批判しないといかん
どうだろう?
このもともと「反日で何が悪いのか」と平然とほざいていたオトコ、そんなに日本が嫌いならシリアにでも移住すればいいと思わないか?

The Japanese disliking Japan thoroughly should only emigrate to other countries(日本がとことん嫌いな日本人は、他の国に移住すればいいだけ)!

To be continued...



ああ日本砂漠-143 日本の緩み社会のコミュニケーション・ブレイクダウン!?

To tell the truth, I can't understand the feeling of the child who didn't fight against a school at the risk of life at all to a teacher of the shoplifting is framed before he killed himself(教師に万引の濡れ衣を着せられて、自殺する前に命懸けで学校と戦わなかった子どもの気持ちが全く理解できない)!

東仙坊、すでに1億2千万回ぐらい(?)指摘してつもりだが、子どもが自殺するような家庭は、誰がどう言おうと、すでに家庭そのものが崩壊しているということ。
とりわけ、家庭内のコミュニケーションが完全に断絶してしまっているということ。
それはそうだと思わないか?
仲がよかろうと悪かろうと、家族である以上、全員が本気で対峙し合うのが、家族の家族たる所以。人間というものの不可解さ、生命というものの神秘、生きてゆくうえで大切なモラルや正義について、とことんコミュニケーションし合うことこそが、家族の使命、家族の基盤。
少なくとも、この現実の時間と空間に1人の人間として誕生してしまった唯一無二の存在である自分という存在を自分自身で確認しつつ、家族同士でも確認し合い、1人の人間としていかに生きるべきかを鍛え合うのが家族。
その意味で、この心の芯の溶け切った平和ボケのぬるま湯でしかない我が国に、いかに「仮面家族」が増えてしまっていることか?
それはそうである。
自分が根も葉もない万引き犯の汚名を着せられているのである。
つまり、万引をするような卑怯な人間なのだから高校になど行く資格がない、不正な人間と宣告させられているのである。
それなのに、なぜこの中学校3年男子生徒は、それこそ命を懸けて単にや学校と戦わなかったのか?
潔白だったというのでは?
その矛盾に、その冤罪に戦わなくして人間と言えるのか?
それより何より、そんな不名誉を負わせられ、まずなぜ自分の両親に相談しなかったのか?
あるいは、兄弟か(?)友人に?
あるいは、信頼できる誰かに?
どうだろう?
両親が自分の味方ではないという判断がそこにあったことこそが一番の問題なのでは?
両親に正義に立ち向かう期待ができない家庭…。
そう、一切のコミュニケーション・ブレイクダウンの家庭…。
もう一度、東仙坊、断言しておきたい。
子どもがいかなる理由でも自殺するような家庭はすでに完全に崩壊しているだけ。
それを裏づけるのが、イジメなどで子どもが自殺するたびに、学校や地方自治体を訴える両親の存在。
自分たちの子育ての能力不足、怠慢、人間性の欠如を棚に上げ、子どもが自殺してしまったという咎や自責を背負いたくないあまりに、学校や地方自治体や国に責任転嫁をしようとするみっともない親。
それだけじゃない。
その自殺した我が子で金を稼ごうとする厚顔無恥さ。
どうせこれまた誰も言わないだろうから、言わざるを得ない。
テレビ画面に平然と登場し、我が子の遺影の前で、膨大な補償金を手にしなければ我が子が浮かばれないとのたまう異常さ。
そのシーンを観ながら、こんな親だから子どもが自殺したんだな…と得心しているのは、東仙坊だけではあるまい。
ところで、警察庁によると、昨年1年間に警察に寄せられた「DV」の被害の相談や通報は、全国で6万3141件と、前年より6.9%増加したとか。
何でも、12年連続で増加し、初めて6万件を超え、我が国の最多を記録したとか。
被害者と加害者の関係は、婚姻関係にあるケースが全体の68%でトップ。
次いで、一緒に暮らす交際相手から被害を受けたケースが12%。
そして、DV検挙事件も、前年より14.5%増加し、8006件。
罪名別で、暴行4091件、傷害2963件、殺人・殺人未遂99件。
どうだろう?
少子化が問題などとトンチンカンに言っている場合ではないのでは?
何よりも、喫緊に人間教育の改善が必要なのでは?
そう、東仙坊、声高に叫び続けている、モラル再生しかないのでは?
そ、そ、そうしたら、3月19日、警視庁武蔵野署は、交際女性を殴って死亡させたとして、東京都武蔵野市吉祥寺本町に住む、飲食店員、中村寿也(31歳)を傷害致死で逮捕したとか。
何でも、3月18日午前3時半~4時半、同居する交際相手の48歳女性が経営する自宅近くのバーの店内や廊下で、「口論になって殴った(???)」と彼女の頭を素手で複数回殴って先に帰宅。
夕方(?)になっても彼女が帰ってこなかったので、店に戻ると、死亡した彼女を発見したというから、何をかいわんや。
17歳も年下の女性のオトコ妾が、どの面下げてそこまで女性を殴れるのか?
哀しいことに、2人の間にあったのは、打算だけだったということなのでは?
とにかく、どこにもコミュニケーションの香りが全くないのでは?
それにしても、殺すほど女性を殴れるオトコって本当に人間なの?

What of the parent who couldn't communicate even with own child in our country with the issue of declining birthrate is it to have increased with(少子化問題を抱える我が国に、我が子とさえコミュニケーションができない親のなんと増えてしまったことか)?

To be continued...

ああ日本砂漠-143 日本の緩み社会のコミュニケーション・ブレイクダウン!?

Unfortunately, for the present Japanese teacher and childcare person, it must be a fact to have few mature human beings(残念ながら、今の日本の教師や保育士には、成熟した人間がほとんどいないことは事実)!

1億2千万人もいるのである。
それは、数多い教師の中にも、子どもの情操教育こそ国の未来に最も重要と真摯に自己を人間的に成長させ必死に子どもと対峙している教師もいることはいるはず。
子どもが本当に好きで子どもの心身の発達に少しでも役立ちたいと懸命に精進している保育士もいるはず。
しかしながら、それはほとんど稀少でしかないのが現実。
ほとんどの教師は、そこそこの学識を持つものの人間的には極めて未熟で、情けなくてみっともないことに自分の生活の安定だけを求めて教師になり、ともするとその立場を利用して教え子をいいように弄びたいと考えているだけのタコばかり。
それは保育士も同じ。
特に、保育園経営者は、世のニーズに合わせてラクして稼ごうというセコイ未熟なタコばかり。
それはそうだと思わないか?
親ですら、子育てが面倒で仕方がないから、1日も早く子育てを放棄したいから、保育園や学校に預けたいというのが、現実なのでは?
えっ、女性だって、社会で活躍したいから、やむを得ず子どもを預けるしか方法がないんだって?
何をおっしゃるウサギさん。
それは自己欺瞞でしかないのでは?
東仙坊、子どもの時代に保育園などなかった。
それだって、自分の母親をはじめ、社会で活躍する女性はたくさんいた。
そのために、祖父母が存在していた。
それはそうである。
信頼できるのは、まず家族。
アカの他人に大切な我が子を預ける愚を誰が選ぶの?
東仙坊、間違いなく育ての親は祖父だった。
おかげで、徹底的にスパルタ式でモラルを叩き込まれた。
それは齢わずかになってきた今、心の底かラ感謝している。
えっ、今は核家族でそれが簡単じゃないから、保育園が必要なんだ!って?
本当にそうだろうか?
親の存在が厄介だから、心的に面倒だから日ごろから疎遠にしていて、祖父母の力を借りたくないだけなのでは?
だからこそ、逆説的に、これだけ母さん助けて詐欺が横行しているのでは?
どうあれ、日本中の親の方々にお聞きしてみたい。
これだけ、不祥事や蛮行が行われている学校や保育園の何を信じているのか?
アナタが子ども預ける学校や保育園で働くヒトたちにどれだけ人間的に信頼できる人がいるの?
まさか、いまだに学校や保育園にいるヒトたちが人間として秀逸な人ばかりで、そこはサンクチャリだとでも思っているということ?
それこそが、自己欺瞞なのでは?
どちらにしても、怠惰でモノグサな親が多いから、子どもが人間として成長できないのでは?
それを象徴するようなコトが連日のように起きている。
昨年12月8日、広島県府中町立府中緑ケ丘中学校3年男子生徒(15歳)が自殺したとか。
何でも、その理由が、身に覚えのない万引きの非行歴を理由に私立高校への推薦を断られたせいだというから、開いた口が塞がらない。
しかも、昨年11月半ば、中学校校舎2階の教室前の廊下(?)で、「万引きがありますね?」と問われ、「えっ」、「3年ではなく、1年のときよ」、「あっ、はい。万引のことは家のヒトに言わないで、家の雰囲気が悪くなるから」とその中学校3年男子生徒は担任女性教諭とやりとり。
それで、担任は、中学校3年男子生徒が2年前の誤った生徒指導記録にある万引きを認めたと思い込んでしまったとか。
それゆえ、12月まですべて教室前の廊下(?)で行われた5回の面談で、誤認が改まることはなかったとも。
3年になってからガラスを割っているので専願が受けられないと伝えたら、親が怒っている」、「そうでないよね、万引きだよ。大丈夫(?)。保護者と一緒に考えよう」。
進路について話し合う三者懇談が予定されていた12月8日、その中学校3年男子生徒は現れず、彼の両親は初めて息子に万引きの記録があると聞かされたとか。
そして、帰宅し、中学校3年男子生徒の帰らぬ姿を発見したとか。
なお、学校が2月にまとめた報告書には、担任の「自分の思いが言えない生徒がいるとは考えていなかった」という言葉が付記されているとか。
どうだろう?
仮に中学校3年男子生徒に万引をしていたとして、いつ、どこで、何をして、どうなったかを両親に報告しない学校は何を考えていたのか?
万引きとは確信犯的犯罪ではないのでは?
どうあれ、デタラメな記録で生徒を攻撃しその将来まで奪おうとしたその中学校が、論外なダメ学校であることは百も承知。
しかし!!! 

Unfortunately it must be very useless for the society even if the child dying in a false accusation lives(残念ながら、冤罪で死ぬような子どもは、生きていても社会のためには大して役に立たない)!

To be continued...

 

ああ日本砂漠-142 「梅毒」は梅の香りのするルンルンの性病ではない!?

Will the Japanese young men who are extremely poor at syphilis and AIDS have the future(梅毒やAIDSにメチャクチャ弱い日本のヤングメンに未来はあるのか)?

東仙坊、USAのヤングマンのある回答にメズラシク感心させられていた。
それは大統領選への質問で、「今の候補者から選ばなければならないなんて、どのSTD(性行為感染症)にかかったらどこまでガマンできるかどうかの違いだけ」…。
なるほど、実に言い得て妙だ。
さしずめあの候補がHIV、AIDSであることは間違いナシ。
そして、あの候補がクラミジアで、あの候補が淋病。
となると、紅一点のあの候補は、やはり梅毒か…と考えて、突然、合点が行った。
今の無知蒙昧で軽佻浮薄なモラル完全崩壊社会の我が国のヤングマン、「梅毒」をさわやかな梅の香りいっぱいの心地よい軽い病気か、梅による花粉症か、梅干しによる食あたりくらいにしか考えてはいないのではないか?ということに…。
東仙坊、これだけ清潔な文明国で、もう消滅したのでは?と安心していた「梅毒」が流行しているという話に、正直、衝撃を隠せない。
再三指摘してきているように、AIDSすら蔓延しているのだから、ある意味、当然といえば当然なのかもしれないが…。
ともかく、ああ日本砂漠-77 「エボラ出血熱」に世界で一番弱そうな国!?ああ日本砂漠-58 AIDS、梅毒、スーパー淋病、デング熱、エボラ出血熱のテンコ盛り!?とあれほど警告してきたのに、どんどん増加しているというからメチャクチャショック。
実際、梅毒患者数は、一気に急増。
国立感染症研究所のデータによると、日本の梅毒患者は2010年から増加傾向に転じ、2014年1671人から昨年2638人。
とりわけ、女性の増加が目立ち、昨年10月時点で前年同期比2倍の574人。
このうち15~35歳が76%。
厚生労働省のデータでも、特に20代前半女性の感染が前年同期比2.7倍。
今年に入って梅満開な現在だけでも300人超。
3月12日、とうとう日本産科婦人科学会が、妊婦に対し、梅毒の感染予防や早期受診を呼びかけたほど。
なぜかといえば、妊婦が感染したら、死産や胎児が様々な障害を伴う「先天梅毒」を発症してしまうから。
えっ、なぜ梅毒がそんなに問題なのか?って?
世界有数の平和ボケの国民のジコチュウヤングマンどもには、自分だけは大丈夫、自分にはそんなことは関係ない、何それ昔の病気だろというようなノーテンキな軽々思考が蔓延。
これだけの情報化社会なのに、リアリティが一切ナシ。
好きならいいだろ、ガマンできない、できやしないよ、面倒だよ、と性行為感染症など自分に無関係とばかりに、一切のプロテクションなしに素でsex。
できちゃった婚やAIDSが多いだけでもそれは明白。
と同時に、自分で気づかず愛する(?)相手に感染させているはず。
どうあれ、AIDSや梅毒に感染すると、最終的に自分がどんな姿になるのかぐらいは、お得意のwebチェックすべきでは?
少なくとも、東仙坊、死んでもどちらにも感染したくないと本気でケアしているが…。
特に、梅毒はコンドームの使用だけでは万全ではないと言われているから、なおさら。
そこで、1999年、全世界で推定1200万人の新規感染があって、その90%以上は発展途上国での感染という梅毒について、簡単に検証。
何でも、1940年代のペニシリンの普及以降、発症は劇的に減少していたのに、2000年以降、多くの国々で感染率が増加しているのだというから、ビックリ。
赤い発疹が「楊梅(ヤマモモ)」に似ていることから、「梅毒」。
「黴毒」、「瘡毒」の別名があり、スピロヘータの一種である梅毒トレポネーマ によって発生する感染症で、梅毒感染者との性的な接触(他人の粘膜や皮膚と直接接触すること)などによって移るもの。
何しろ、感染時、痛みも自覚もないところがミソ。
感染段階が4期。
①第1期(感染後約3週間)
感染した部位(陰部、口腔内など)にしこり、軟性下疳という潰瘍を形成。
男性では、亀頭や包皮内板、女性では小陰唇や陰唇後連や子宮頸部に多く発生。
股の付け根部分のリンパ節が腫れる。
痛みがなく、数週間で自然消滅(?)。
②第2期(感染後3ヵ月)
手足や体全体に赤い発疹(バラ疹/丘疹)。
数週間で消える場合があるが、再発を繰り返すことも。
③第3期(感染後3年以上)
皮膚や筋肉、骨などにゴムのような腫瘍が発生。
④第4期
心臓、血管、脳などに病変が生じ、大動脈炎、大動脈瘤、脊髄癆などを発症し死に至るケースも。
無意味でも、その予防法も。
◆知識のない不特定多数の人との性交渉をしない
◆最初から最後までコンドームを使用すること。オーラルセックスも安全ではない。
◆不安行為があれば、パートナーに伝染さないために血液検査を受けること。
◆決して「この人に性感染症はない」と思い込まないこと。
◆感染・発症を繰り返さぬよう徹底治療すること。
ちなみに、1回のsexで移る確率は15~30%ということをお忘れなく…。

Before marriage, we used to change a certificate of the “syphilis” non-infection each other in old days(昔は、結婚前に、お互いに「梅毒」非感染の証明書を交換していたほど)!














プロファイリング-37 東京・新宿25歳女性劇団員兼居酒屋アルバイト女性絞殺事件-The END

This case must be plan murder of the psychopath which he thought a piece to be it to a woman liked by a large number of men and had done(この事件は、大勢の男たちから好かれている女性に片思いしたサイコパスの計画殺人)!

東仙坊、全英バトミントンで日本女性がシングルスとダブルスに優勝し、メチャクチャ感動していた。何しろ、シングルスでは、奥原希望なるヤングガールが実に大胆不敵。
主審を怒らせるほど平然と靴ヒモを結び直す姿に、思わずこっちがドキドキ。
そして、無敵と思い込んでいた中国選手をフルセットのうえ破り、絶体絶命のピンチから日本人選手として39年振りの逆転優勝…。
ダブルスでは、松友美佐紀と髙橋礼華ペアが、同じくその中国ペアばかりを、準々決勝、準決勝、決勝と続けて破り、優勝…。
それに比較し、決勝で格下のロシアペアに無様に負けた日本の男子ダブルスペアのなんと見苦しいことか。
思わず、女子選手たちの垢でも煎じて飲め!と叫んでしまったほど。
そのせいか、プレミアとブンデスで、岡崎慎司と香川真二の2人のShinjiが大活躍。
「Shinsational(シンジが世界をあっと言わせた)」となったことに、ただただホッ。
そ、そ、そうしたら、思わぬ朗報が…。
3月12日、東仙坊が、3月5日、プロファイリング-37 東京・新宿25歳女性劇団員兼居酒屋アルバイト女性絞殺事件-追補2と再プロファイリングしたばかりの事件で、警視庁中野署が、福島県矢吹町に住む、戸倉高広(37歳)なるクソッタレを、殺人で逮捕したというから、パチパチパチ。
何しろ、このクソッタレのDNAが、アンフィニッシュド・ドリーマーの遺体から検出されていたオトコのDNA型とピッタリマッチしたというから、決定的証拠。
本ボシであること間違いナシ。
ともあれ、これで東京や東北や関東の女性たちが少しは安心して生活できるか?というと、それは不可能。
このクソッタレのようなサイコパスが、そこら中にゴロゴロいるのが、今の日本の現実。
そして、我が日本のすっかり落ちぶれてしまった警察、「犯人の動機がわからないことがこの事件の難しさ(?)」などとトンチンカンなことを言っているから、ここまで逮捕に時間がかかるのでは?
それとも、逮捕できただけでもまだマシと受け取るべきか?
それにしても、事件現場からたった北西約300mのマンションに1人住まいしていて、事件直後の8月末には福島県矢吹町の実家に戻っていて、その住民票を8月末に実家に移し、家賃を9月分まで支払っていて、9月に引っ越したクソッタレを容疑者としてすぐに浮上させられなかったのは、なぜ?
しかも、このクソッタレ、アンフィニッシュド・ドリーマーのバイト先の居酒屋近くの会社(?)に2013年から営業(?)として働いていたというのでは?
そして、「親しみやすい雰囲気ではなかったので、成績は悪かった。上司に怒られると動揺してしまうこともあった。業務に悩んでいた様子で深夜まで接客練習していた」というのでは?
そのうえ、昨年春にはその会社を辞めていたというのでは?
ということは、その趣味のパチンコでもしながらブラブラしていたということなのでは?
つまり、クソッタレには相当自由時間があり、その少ない現場近くの防犯ビデオにも何度も写っていたのでは?
また、その防犯ビデオには、事件直後に車の停まっていた様子がないだけでなく、大きな荷物を持ち歩く人物の画像はなかったというのでは?
それでいて、実際、事件前日の昨年8月24日、現場周辺を歩く黒っぽい色の野球帽、黒っぽい色のTシャツ、黒っぽい色のズボンを着用したクソッタレの姿が複数のカメラに写っていたというのでは?
どうあれ、クソッタレのアパートの女性宅で、事件前の昨年8月12日、エアコンのリモコンが盗まれる空き巣が発生し、ドア内側には「部屋を片づけろ。幻滅した。性的欲求を満たしたかった」と書かれていた事件を即座に本格捜査していれば、アンフィニッシュド・ドリーマーがまだ生きていられた可能性もゼロじゃないと思うが、それでも、このクソッタレは、間違いなくアンフィニッシュド・ドリーマーだけを襲ったに違いない。
その明確な根拠を、東仙坊、判明したこのクソッタレのプロフィールから推察。
その前に、クソッタレの自供から判明した事件のプロセス。
①事件前日に高速バスで福島県から上京。天王洲から電車で自分のマンションに戻る。
②事件直前、近くのコンビニで買い物しているアンフィニッシュド・ドリーマーを発見。
コンビニの防犯カメラで2人を確認できているとか。
③「被害者を知らなかったが、たまたま近くで姿を見かけ、気になったので後をつけ、同じマンションの住民を装って同じタイミングで一緒にマンション内に侵入」
「現場マンションの廊下で、LINEを交換しようと声をかけたら、彼女が驚いて部屋に入ろうとしたので、すぐに追いかけて彼女の部屋に自分も入った」
「声を出されそうになったのでまず手で首を絞めた。抵抗されたので部屋にあったモノ(?)で絞め殺した」
「殺害後、××××、遺体を拭いてから逃げた。バッグや布団シーツや衣服やリュックサックなど十数点を持ち出し、自宅マンションのゴミ捨て場に捨てた」
④2月中旬、警視庁中野署からDNAの任意提出を要求されたとき、「昨年6月ごろ、東京の仕事を辞めて福島に引っ越してきたから、事件当時、東京の中野区内にはいなかった」。
それが、再度の任意の聴取に、「事件があった時期は中野区内のマンションで引っ越しの準備をしていた」と供述変更。
⑤3月10日、DNAがパーフェクトマッチ(???)。
⑥3月12日、逮捕されたとき、「被害者を全く知らないし、殺していない。現場マンションに行った記憶もない」と容疑を否認
⑦3月13日「私が殺しました。責任を取ります」と殺害方法について具体的に供述。
さて、このクソッタレ、福島県矢吹町の祖父の代から会計事務所を営む裕福な家庭に生まれ、剣道をやりながら、地元の小中高校を卒業
税理士資格を得るために上京、年に1~2回帰省。
税理士資格を取得できないまま、都内のカラオケ店やゴミ収集の仕事を転々。 
2013年から営業として新宿にあるアンフィニッシュド・ドリーマーのバイト先に近い会社(?)に就職。
アンフィニッシュド・ドリーマーのマンションから北西300mにあるマンションに1人住まい
昨年春、同僚に、「長くつき合っていた年下の彼女と結婚するので仕事を辞める」、「彼女の父親が飲食店などの仕事をしているので、そこで働く」、「八王子にマンションもあるので、そこに住む」と話していたとか。
どうだろう?
「すずむしや 電話の愛を 聞き返し」と歌っていたというアンフィニッシュド・ドリーマー、必死に多くの人から愛されたいと振る舞っていて、勝手に一目惚れされたサイコパスに、ストーカーされ、無残に殺害され、死姦され、二度と歌えないばかりか、夢さえ見られなくなってしまったのでは?
本当に身勝手な時代になってしまったと思わないか?

The asshole who doesn't know the genuine love couldn't understand at all a quality of human being who can be disappointed in love(本物の愛を知らないヤツは、失恋できる人間らしさを全く理解できない)!

























ああ日本砂漠-141 「元」気をもらうよりも「円」を大事にして生きたいもの!?

We cannot but pray for failure of AIIB to stop expansion of armaments of China(中国の軍拡を止めるには、AIIBの失敗を祈るしかない)!

東仙坊、経済破綻しかけている中韓の現状に、因果応報、天に唾棄するから、当然と溜飲を下げている。
お天道様はしっかりと見ていてくれて、卑劣極まりない執拗な中韓の歴史戦による日本貶め作戦にNOを突きつけてくれているのだと感謝している。
どんな世界でも、どんなことでも、過ぎたるは及ばざるがごとし。
と、と、ところがである。
今回のイントロで書き込んだ、1月26・27日の上海での20ヵ国・地域(G20)の財務相・中央銀行総裁会議前に、視野の狭い目先のことしか考えられないダメ日本人の代表格的親中韓派売国奴の麻生太郎財務大臣と黒田東彦日銀総裁、「中国の資本規制が為替相場の管理に役立つ可能性がある」と発言。
それだけじゃない。
IMFによる「元」のSDR(特別引き出し権)の認定条件である金融市場の自由化約束違反を北京に勧めるというトンデモ発言をしたというから、メチャクチャ怒り心頭。
まるで、G20全体で中国の資本規制を容認しよう、公約の金融自由化なんかしなくていいから元のSDRでどんどん稼いで!と声高に叫ぶ日本応援団。
そのせいで、チャイナマネーの亡者UK、そそくさとフィナンシャル・タイムズまでが、1月26日、その黒田東彦日銀総裁提案を引用し、「中国には資本規制が唯一の選択肢」と全面バックアップ。
どうだろう?
あの鉄仮面のような習近平国家主席が、思わぬ日本からの援護射撃に小躍りしてダンスしているような様子が目に浮かんでこないか?
もちろん、魂を売った日本のの内なる売国奴どもの事なかれ的援護射撃は、それだけじゃない。
浅川雅嗣財務官、「元のSDR通貨認定条件の自由化なんてお経のようなもの」。
今や、完全に中韓へのご奉公新聞、旭日新聞、「世界最大の貿易大国となった中国の人民元が主要通貨の仲間に入るのは、当然だろう(???)」。
ピンボケ経済音痴の日怪新聞、「中国、金融改革を加速へ 『元の国際化』推進(?)。中国は今後も揺るがずに全面的に改革を深化させ、金融改革と対外開放を加速する(???)」。
確かに、中国からの資本逃避を止めないと世界の市場波乱が治まらないかもしれないが、それはやむを得ないのでは?
仮に、それがとにかく国際金融商品は欧米に追随していれば何とかなるとか、その膨張主義無視の対中融和政策主義の一つだとしても、日本は中国に対し管理変動相場を約束通りに自由化を履行すべき!とか、FRBは元のSDR入りを白紙撤回せよ!と主張すべきなのでは?
そもそも、中国が金を自分たちでグルグル回そうと狡猾に考えただけのAIIB。
初代総裁が、中国財政省元次官・ADB(アジア開発銀行)副総裁、金立群。
最高議決機関の総会議長、楼継偉財政相。
資本金1千億ドル(約11兆7千億円)のうち中国が3割(?)。
AIIB傘下に設ける「プロジェクト準備特別基金」に、途上国向けとして5千万ドル(約59億円)。
そして、厚顔無恥にも、「発足初期の段階では、高水準のガバナンスと優れた組織文化を確立することに力を注ぎたい」とか、「単に融資を実行するよりも、組織づくりがはるかに大事だ」とか、「ドアは今後も開かれている」とかアピールする詐欺師国家。
ADBやODAなどで長年の実績と経験をもつ我が国が、そんな国におもねる必要はどこにもないと思わないか?
どうやら、かつてADB総裁だった黒田東彦日銀総裁が、AIIB初代総裁金立群とメチャクチャ懇意なところがミソのご様子。
そんなことで協力する必要は全くないと思うが…。
そんなことよりも、中国経済の破綻を前提に、我が国の未来図を計画すべきなのでは?
日銀で異次元金融政策を堅持し、民間金融機関保有の国債を買い上げ日銀資金を年間80兆円程度新規供給するような追加緩和などばかりしていても、民間の売却可能な国債保有額は約220兆円で、今後2~3年以内に限界にくるのでは?
また、法人税実効税率の引き下げたしところで、緊縮財政の域を出ないのでは?
安倍晋三首相が吹聴しているような名目GDPをあと5年で600兆円にするには、国民1人が2014年度比で110円増やす必要があるのでは?
どうだろう?
円安とそれにそれにともなう企業収益増と株高により、支出増加額よりも税収が上回っている現在、今までの通り一遍の緊縮財政を止め、大胆な積極財政に舵取りを転換すべきなのでは?
とにもかくにも、民間所得を政府が税によって取り上げたままで民間に還元しないと、民間の需要を圧縮すると思うが、どうだろう?

What we make military power China and put up must not forget that it must be we Japanese(軍事大国中国を創り上げたのは、我々日本人自身だということを忘れてはいけない)!










ああ日本砂漠-141 「元」気をもらうよりも「円」を大事にして生きたいもの!?

The country of the hooligan who sold a soul for money should blunder to the hair of buttocks in the money paid to the authorities to a boss(金のために魂を売ったチンピラ国は、親分への上納金でケツの毛まで抜かれる)!

中国が、濡れ手に粟的戦略として活用を企てているAIIB。
もちろん、そこには国際金融商品というワケのわからないカタチで稼ごうとするUKとUSAの思惑が見え隠れしているのだが、借金だらけでにっちもさっちもいかない中国にそんな原資があるのか?
AIIBの最筆頭株主なのでは?
金立群AIIB総裁は、「中国国内で200億~300億ドルを低金利で調達できる」と豪語していたのでは?
それだけじゃない。
ボスの習近平国家主席が、あたかも「朝貢貿易」復活かのように57の国々を跪かせ、「21世紀の国際金融機関に仕上げる」と声高に国際金融秩序挑戦を明言し、「中国がAIIBへの297億ドル(約3兆4700億円)の資本金拠出とは別に、途上国向け特別基金として5千万ドルを追加する」と表明していたのでは?
確かに、世界銀行などは融資基準が厳しく、審査や実行に時間がかかる。
貧しい国々が小回りの利く手軽な資金を求めるのも事実。
その意味で、資本金1千億ドルというAIIBに、ヨダレを垂らして群がる気持ちもわかる。
ところで、当面15億ドル以上の融資を計画しているAIIBの原資はどこにあるのか?
すでに指摘してきたように、元安とともに巨額の資金流出が加速している中国はそれどころではないのでは?
実際、その外貨準備高は、昨年末約3.3兆ドルで、対外負債約4.4兆ドルを下回っているというのでは?
つまり、中国から外資が一斉に引き揚げると瞬く間に底をつく状況なのでは?
しかも、中国公安当局が、株などの金融市場を厳しく規制し、情報統制までするので、中国人ですら「元」での資金や資産に投資しないのでは?
となると、得意の893手法で、弱い東南アジア各国などに「元」建て融資を受け入れさせ、中国企業がインフラを受注するか、ADBのように債券を国際市場で発行するしかないのでは?
そうなると、AIIBの債権の格付けが大事になるのでは?
けれども、AIIBはまだ何もしていないので、格付けがされていないのでは?
それこそ、20億ドルと見込む初年度案件が成功しなければ、最上級の「トリプルA」の格付けがムリなだけでなく、USAの債券格付け機関はジャンク債並みの格付けしかしないのでは?
それ以前に、本当はAIIBの資本金さえ危ういのでは?
それで、東仙坊、久しぶりに大笑いさせてもらったことがある。
何でも、AIIBの副総裁の座を狙って、中国の腰巾着になり下がった無様なサプア。
そのサプアが、AIIBから「縁故債引き受け」を要請されているというのでは?
そうでなくても、外貨準備に不安を抱え、日韓通貨スワップ協定の復活を水面下で要請してきているサプアなのでは?
どうだろう?
実のところ、メチャクチャ中国もサプアも金に困っているということ、とりわけ外貨不足だということなのでは?
と同時に、中国はサプアをただの子分としてしか見ていないということなのでは?
では、なぜ、AIIBはサプアにそっと頼むハメになったのか?
それは、インフラ案件で原資をいかに安く調達し、採算性や返済計画をどう詰めるかという国際金融機関の融資ノウハウが何一つないAIIBにチャイナマネーに目が眩んで参加した、AIIB出資比率でサプアを上回るインド、ロシア、ドイツが、そして、EU最大の国際金融センターを持つUKが、インフラプロジェクトを欲しいものの、返済リスクの大きい融資に応じるのを拒否したから。
そう、習近平の面目丸潰れの状況にすでになっているのである。
では、なぜ、それがわかったのか?
そこは、さすがワルの王様USA。
世界銀行の元北京事務所長デビッド・ダラーをAIIB事務局に送り込み、内部情報にきちんとアクセス。
それはそうだと思わないか?
時代遅れの覇権主義国家中国のこと、AIIBが検討するインフラ建設が将来的に軍事転用されたり、人権侵害や環境破壊を引き起こたりしないか、チェックするのは当たり前。
その意味で、世界一のお人好しで、なぜか中国共産党に甘い我が日本は、どうしてそういうことができないのか?
それどころか、内にいる経済音痴の媚中派どもが、我が国の国益よりも私利私欲のために、その青息吐息の中国を助けようとしているというから、開いた口が塞がらない。
東仙坊、ここまで書き込んできて、これからが今回のテーマの本題。

The country which doesn't have eyes looking at the human being should become the inhuman nation steadily(人間を見る目を持たない国は、非人間的な国家にどんどんなってゆく)!

To be continued...















ああ日本砂漠-141 「元」気をもらうよりも「円」を大事にして生きたいもの!?

We must not forget that originally such a fraud nation of the liar used to tell a lie fairly(もともとウソツキの詐欺師国家は正々堂々とウソをつくということを我々は忘れてはならない)!

中国企業は、製品価格が下落を続ける重度のデフレ病。
値下がり分をカウントした企業にとって、実質金利は12%で、債務返済不能。
ということは、貸し手である中国金融機関にとって、不良債権がどんどん増加しているはずだが、デタラメ中国側の統計では不良債権はなぜか低水準のまま。
なぜ、そんなデタラメを平然と言えるのか?
中国共産党一党独裁政権が企業と金融機関を支配している中国では、好き勝手に「元」を動かせるから。
債務返済できなければ銀行に追加融資させられるし、返済繰り延べに応じさせられる。
中国国有企業大手だったら、高利回りの理財商品という債務証券をジャンジャン発行し資金調達させられる。
また、株式市場に新規上場させ、増資し、ゼロコスト資金を調達させられる。
それによって、当然のごとく昨年6月の株暴落が起きる。
国際ルール無視のインチキ市場が、企業債務を北の金ボンボンのようにブクブクに太らせる。
中国の債務はそれだけじゃない。
現在開催中の全人代で、さすがの中国の楼継偉財政相が報告せざるを得なかったように、中国の2015年末の地方債務残高は、な、な、なんと16兆元(約280兆円)?もあるというのでは?
どちらにしても、この膨大な債務はどうなるのか?
特に、中国企業の1.3兆ドル(約158兆円)の対外債務が払えなくなったらどうなるのか?
ほとんどドル建てなのでは?
もしUSAがさらに利上げし、ドル高が続いたら、中国企業は追い込まれるのでは?
潔くバブルが崩壊した後の日本のように、慢性デフレに甘んじるのか?
決して潔く自供しないクソッタレ確信犯のようなワル大国中国が、そうなることは間違ってもないのでは?
第一、金の亡者のワル仲間の大国USAとUKが放っておくワケもないのでは?
もしそうなったら、USAとUKも国益を損なうはず。
ちゃんとUSAとUKは、すでに事前に手を打っているのでは?
そう、それが「国際通貨人民元」の容認。
つまり、中国に従わざるを得ない貧しい国々を食い物にしようとする作戦。
それはそうだと思わないか?
SDR通貨としての認定条件は、その貿易量の大きさと並んで「取引自由」だったはず。
中国共産党一党独裁政権が管理する「元」の金融市場は取引不自由なのでは?
そ、そ、それなのに、昨年11月30日、IMFは、「円」を押しのけてドル、ユーロに次ぐSDR(特別引き出し権)構成通貨シェア第3位のお墨付きを「元」に与えたから、悪魔の仕業。
フィナンシャル・タイムズやウォールストリート・ジャーナルが指摘した、どこまでも「政治的な決定」。事実、UKの政府と金融界は、ロンドン金融市場を香港と並ぶ規模の元決済センターにしよう、昨年10月に訪英した習近平国家主席をイヤらしいほど大歓待。
USAも、シティグループ、JPモルガン・チェース、ゴールドマン・サックスらが中国の大手国有商業銀行と組んでウォール街を元決済センターにする準備。
そのフィクサーが、ウォール街出身のヘンリー・ポールソン元財務長官とティモシー・ガイトナー前財務長官。
何しろ、2008年9月、リーマン・ショックのために収益モデルが破綻した国際金融資本が目をつけたのは、グローバル金融市場の巨大フロンティア中国。
中国現預金総額をドル換算すると、2008年9月末で21兆ドル(約2580兆円)超。
日米合計の約20兆ドルを上回るのだから、その取引で莫大な手数料が稼げると考えたのは、当たり前。
今回も全く同じ。
巨大債務を抱えた中国共産党一党独裁政権が懸命に考えたのは、「国際通貨人民元」での荒稼ぎ。
国際通貨としてパワーアップした「元」を刷りまくって、アジア各国を元経済圏に組み込む戦略。
それをエサに、インドネシアでは日本が受注しかけていた鉄道プロジェクトを奪い取り、マレーシアでは発電の独占資本を買い取ったり、やりたい放題し放題。
そして、起死回生の薄汚い借金返済手段が、AIIB。
そう、何も言えないアジアや貧しい国々を犠牲にする恐るべき陰謀…。

Even if Japan helps them when China is in trouble with money, the Chinese government would never thank for us at all(中国が金に困っているからと日本が助けたって、中国政府は一切感謝などしない)!

To be continued...

ああ日本砂漠-141 「元」気をもらうよりも「円」を大事にして生きたいもの!?

When the world should judge China to be only the market of 130 million people not an important market with the potential of 1,300 million people(世界は、中国は、13億人のポテンシャルがある大切なマーケットではなく、1.3億人のマーケットでしかないと判断すべきとき)!

経済アマチュア中国、では、どうすべきなのか?
それは、至極簡単。
デタラメな「管理変動相場制」を廃棄し、先進国なら当然の「自由変動相場(フリーフロート)制」に転換すればいいだけ。
つまり、中国当局が介入せず、元相場に市場需給を忠実に反映するようにすればいいだけ。
もちろん、相場変動は激しくなるが、投機家は為替変動リスクを考慮して投機を控え、市場需給にマッチする水準に元相場を落ち着かせればいいだけ。
では、なぜそうしないのか?
習近平政権が、「元」が底なしの下落に見舞われるリスクを危惧しているからに他ならない。
資本逃避ラッシュが起き、外貨準備高は雲散霧消し、輸入物価が急上昇し、悪性インフレに見舞われ、中国共産党一党独裁体制崩壊の危機になることにビビっているだけ。
第一、昨年11月、IMFが、「元」の・SDR(特別引き出し権)入りを容認したのは、「金融市場改革」、すなわち、「自由化」を条件だったのでは?
それを履行しないから、株はチャイナ・リスクで市場不安が高まり、暴落しているのでは?
もっとも、自由化したらさらに暴落するかもしれないが…。
どうあれ、世界的株安を大きくリードしているのが、元安。
だからこそ、ハゲタカ為替ヘッジファンドのジョージ・ソロスに空売りまで仕かけられるのでは?
ただし、そのジョージ・ソロス、1998年同じ空売りで香港ドル暴落を仕かけたとき、北京の命令を受けた香港当局が株式を大幅に吊り上げて大打撃を与え、撤退させてもいるのだが…。
ともあれ、ウォールストリート・ジャーナルが正月早々、「中国、今年は『改革』の正念場に」と念を押したのに、一切無視。
では、中国の金融がどれほど追い込まれているのか?
それを表しているのは、中国人民銀行による人民元資金発行残高。
昨年後半から急減し、な、な、なんと前年比マイナスは実に16年ぶり。
何しろ、中国人民銀行は、2008年9月のリーマン・ショック後、「元」の増発一筋。
そして、中国国有商業銀行を通じ資金を地方政府や国有企業にザクザク流出。
おかげで、不動産開発など固定資産投資に向けられ、GDPの2ケタ成長を実現。
その結果、2010年GDP規模で日本を抜き去り、傲岸不遜に軍拡に明け暮れ、ヌケヌケと海洋進出。実は、このワル大国の傍若無人をバックアップしてきたのが、ワルの権化USA。
つまり、それこそ、中国がUSAに強気な最大の理由…。
リーマン・ショック後、FRBによるドル増発(量的緩和:QE)に合わせて、中国人民銀行が「元」を増刷。それは、「元」資金のドル換算値が、ドル資金発行増加額と見事に合致することでも明らか。
中国人民銀行は、自らが勝手に定める基準レートで流入するドルをことごとく買い上げ。
そして、「元」を発行し続けるとともに、買ったドルをゴールドマン・サックス、シティ・グループなどUSA金融資本大手に委託し、USA国債で運用し、ボロ儲け。
もちろん、そのおかげで、USAはホクホク。
すなわち、米中のマッチポンプで、双方が好景気。
ところが、FRBはUSA景気の回復に合わせて2014年初めから、世界に流れ出た余剰ドルの回収を開始。
QEを2014年10月末で打ち切り。
そして、昨年12月下旬、FRBは利上げし、2008年9月のリーマン・ショック後の質量両面にわたる史上空前絶後の超金融緩和に決別。
すると、中国の不動産市況が2014年初めに急落し、2015年6月株が暴落し、すでにバブル破綻していた中国からの資本逃避が、一気に拍車
中国人民銀行は外貨準備を取り崩し、「元」を懸命に買い上げ、暴落を食い止めようとするも、売り圧力は高まるばかり。
その結果、中国の企業債務(金融機関を除く)残高は、ブッチギリの世界一。
経済規模(名目国内総生産:GDP)でUSAの6割程度なのに、USAを凌駕、GDP比で見ても、2015年6月末でUSAの1.6倍。
な、な、なんとバブル時代の日本企業の1.4倍(1990年)を超えるほど。
さて、ここで経済の基本を再び。
実は、資本主義経済の成長を支えるのが、債務の増大。
企業は借金をし、設備投資し、雇用を増加し、需要を創出し、高度成長に繋がる好循環になれば、「よい債務増大」。
それが、「悪い債務」に転化すれば、バブル。
この見極めが、メチャクチャ困難。
なぜなら、アラン・グリーンスパン元FRB議長が指摘したように「バブルは破裂してから初めてバブルと定義できる」もの。

We Japan should no longer help China financially(我々日本は、金銭的に中国をこれ以上助けるべきではない)!

To be continued...


ああ日本砂漠-141 「元」気をもらうよりも「円」を大事にして生きたいもの!?

Because this world must be the world of “the evil” that is totally different from the utopia, they must be shameless and “countries of the evil” grow powerful(この世界は、ユートピアとは似ても似つかない「ワル」の世界だから、厚顔無恥な「ワルの国」ほど蔓延る)!

経済のメカニズムに全く興味がない東仙坊のようなタイプには、実に厄介な話だが、ここは金の亡者ジョージ・ソロスがなぜ堂々と為替投機における空売りを仕かけて儲けてやると、中国のマーケットに関心を持ったのか?という点から、もう少し解明してみたい。
経済の原則が、需要と供給のバランスであることぐらいは、誰もがわかるはず。
それによって、資本がどう動くかが、着目点。
その観点からすれば、健全な経済の動向とは、実体経済における資本力がすべて。
ところが、インチキ資本主義を導入している中国共産党一党独裁政権の中国では、その資本を自分たちが儲かるように懸命にコントロールしているのが実情。
つまり、デタラメ国家中国では、資本が自由に動かされないように規制強化し、それこそ公安当局まで動員し言論統制までして、実体経済がバレないように隠している状況。
ということは、中国が公表するありとあらゆる経済指標になる数字に信憑性が一切ないということ。
つまり、中国当局が発表する中国経済に関する統計数字が信用できないということ。
実際、2015年中国実態経済成長率6.9%(???)、1990年以来25年ぶりの低水準と発表。
では、それを彼ら自身がより適切に反映できるという「李克強指数」の2つで見ると、「電力消費量の伸び率」0.5%増、「鉄道貨物運送量の伸び率」11.9%減。
対外貿易総額8%減。
そのうち、海外からの輸入総額は2014年と比べ14.1%減。
海外からの輸入には当然、消費財と生産財の両方が含まれていて、中国国内の生産と消費の両方が急速に冷え込んでいることを意味しているはず。
そこで、中国当局公表の経済成長率以外のすべての統計数字を照らし合わせてみると、2015年の中国経済は事実上0%。
事実、2月1日、中国国家統計局が発表した1月のPMI(購買担当者指数)は49.4で、昨年12月より0.3ポイント悪化。
どうだろう?
中国の実体経済は、本当にジリ貧なのでは?
だからこそ、ジョージ・ソロスは、得意のヘッジファンドで空売りをかけてボロ儲けしてやると豪語できるのでは?
そもそも、すでに国際金融市場のリスクは「4C」というのが定説。
China(中国)、Commodity(国際商品)、Credit(信用)、Consumption(消費)。
原油などコモデティ市況は中国バブル崩壊が最大要因だし、信用もその裏返しである債務は中国で膨張。
つまり、「4C」のうち3つの「C」が中国発。
そう、中国共産党が支配する経済モデルが破綻しているということ。
そこをもっと詳細に分析。
中国共産党は、「管理変動相場制」という中国特有の外国為替制度を導入してきたが、それが限界になってしまったということ。
「管理変動相場制」とは、中国人民銀行が前日の元相場終値を基準とし、「元」の対ドル相場の変動を基準値の上下各2%以内にとどめるよう市場介入するというもの。
実際、中国人民銀行は、仕方なくわずかずつ元高誘導。
「元」がドルに対して強くなれば、中国の元資産に投資している華僑など海外の投資家や国内の富裕層はドルなど外貨資産への転換を思いとどまるからという狙い
ところが、元高は国内産業の競争力を低下させると同時に、デフレ圧力を招き入れ、企業の製品価格を押し下げ、生産設備や不動産は過剰となり、企業や地方政府の債務が膨れ上がる結果になってしまったのである。
中国の企業債務(金融機関を除く)残高は、ダントツの世界一、国内総生産比でバブル時代の日本企業の水準をはるかに超えるほど。
事実、さすがの李国強首相も、2015年末の地方債務残高が16兆元(約280兆円)だったと明らかにせざるを得ない状況。
残高に入らない「隠れ債務」を入れたら、一体どのくらいあることやら?
ともあれ、やむを得ず元安政策に転換。
とたんに、元安を嫌う華僑や国内の資産家は元資産を売って外貨資産に逃亡。
株価が暴落。
そのために、中国人民銀行は、外貨準備を取り崩して元を買い支えるハメに。
そして、外貨準備高は2015年末時点で3兆3000億ドル(約388兆7000億円)、前年同期から1080億ドル(約12兆7000億円)減。
このペースで資本逃避が続けば、外貨準備高はたちまち3兆ドル台を割り込むことに。
そのうえ、元安は、外貨建ての巨額債務を抱えている中国企業の実質債務負担増に。
そして、中国当局がいくら株式市場を管理、売買を規制しても、中国株売り圧力が高まり、際限のない元安、株安の連鎖へ…。

It must be certainly Japan and USA to have made China such a country(中国をこんな国にしたのは、間違いなく日本とUSA)!

To be continued...

ああ日本砂漠-141 「元」気をもらうよりも「円」を大事にして生きたいもの!?

A Japanese would like peaceful life(日本人は、円い生活が好き)!

東仙坊、最近、二言目には「元気をもらえた」とコメントするヒトたちが増えていることに、違和感を拭えない。
元気とは、どこまでも自分がなるものでしかないはず。
決して人から与えられするものでもないはず。
どうしてそんなパッシブな状況になってしまったのか?
逆に、人に元気を与えたいなどとのたまう不遜なヒトたちがなぜ多くなったのか?
そんなことを考えていて、ふとピーンときたことがある。
我々日本人も、世界の四大「ワル」国家の影響がモロなのでは?ということ。
すべてが金、金、金の市場原理主義の世界で、愛よりもモラルよりも、金こそ命と思い込んでしまったヒトたちが増え、特に金のないヒトたちは絶えずどうしたら「金をもらえるか?」としか考えなくなったせい。
だからこそ、金、金、金こそが我が国の伝統だと錯覚した北朝鮮。
何でもマネ、マネ、マネーのサプア。
金が血よりも大事の本家本元の中国。
それらの不気味な国々が元気に吠えまくっているのでは?
えっ、もう1ヵ国は?って?
金のためなら何でもありですべてのコトで裏で糸を引くUSAに決まっているのでは?
とにもかくにも、そんな中で、群を抜く「ワル」が中国。
金、金、金こそすべて、元、元、元の気(木?)とばかりに、貨幣単位が、「元」ということでも明らか(?)。すなわち、中国で、「元気をもらえた」ということは、「元をもらえた」、「金をもらえた」ということ(?)。
その意味からすると、我が日本は、さすが思いやり国家。
その貨幣単位の「円」とは、角がなく、なんとまるいことか。
円満…調和がとれていて穏やかなこと、豊かで福々しいこと、すべて備わっていること、十分に満たされること。
円熟…人格・知識・技術などが円満に発達し、豊かな内容をもっていること。
円滑…物事が滞らず、すらすら運ぶこと。
どうだろう?
「元をもらえた」などとノホホンと言っているよりも、例え少ない「円」でも、それを大切にして生きるべきでは?
ともあれ、小さな円の中で細々と生きている、東仙坊、経済に興味がないせいか、なぜ中国の株がコケると世界の株がコケるのかよくわからずに、ずっと当惑していた。
ただし、友人のUSA人から再三言われてきたから、中国を、北朝鮮を、サプアをあれだけ大きなワル国家にしたのは、我々日本人自身ということだけは十分に理解しているが…。
さて、1月23日スイス・ダボスで開催される「世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)」の2日前、1月21日、そのダボスで、為替投機で知られる金の亡者ジョージ・ソロスが、「中国のハードランディングは不可避だ。これは予想ではなく、実際に目にしていることだ」と人民元や香港ドルの暴落を見越した空売り攻勢を用意していると表明。
す、す、すると、中国は、ソロスを「人民裁判」にでもかけたかのように、総攻撃。
1月23日、新華社がそれを厳しく批判。
1月25日、人民日報、「中国を空売りする者は必ず敗れる」。
1月26日、新華社、「ソロスは視力障害」。
1月28日、「中国経済は絶対ハードランディングしない」。
1月29日、人民日報、「デタラメ」。
2月3日、国家発展改革委員会徐紹史主任、「ソロスの中国経済ハードランディング論」を徹底的に批判。
そして、中国人民銀行周小川総裁、「投機筋には為替市場のムードを主導させない。中国は世界最大の外貨準備を保有している(?)。国境を越えた資本移動は正常の範囲内にあり、人民元の下落が長く続く基礎はない」と言明。
どうだろう?
この中国の反応だけでも、ソロスが指摘するように、中国はハードランディングせざるを得ない状況なのでは?
そのせいか、習近平政権は、厳格な資本規制によって、ソロスやソロスに乗っかった投機家を封じ込め、党による市場支配体制を必死に堅持。
で、どうなるといえば、この経済モデルこそ、過剰生産や過剰投資を生み、破綻してゆくのが当然の結末。
ただし、ここに大きな疑問。
ジョージ・ソロスは、海外で元投機を狙うと公言するが、元投機の足がかりを中国国内に持っていないと不可能なはず。
とりわけ、為替投機というのは、投機対象の通貨建ての換金しやすい金融資産、すなわち、株や国債などの債券、あるいは銀行融資など資金提供のルートがなければ、全く不可能なはず。
また、為替ファンドは、資金規模が大きくなればなるほど投機の威力を増すはず。
そう、ここに見え隠れする中国の超現実。
それは、ソロスに賭けて大儲けを企んでいる投機家たちが、中国国内から資産を海外に移そうとする中国国有企業や中国共産党幹部や富裕層たち。
特に、習近平政権の監視が及ばない江沢民元総書記グループの企業や既得権者たち。
事実、昨年、6300億ドル(約72兆円)超が中国から資金流出しているというのでは?
その結果、自慢の巨額の外貨準備が資本流出とともに雲散霧消しそうなのでは?

What is the so reason with many people who are gonna escape from China with money abroad(中国から金を持って海外逃亡しようとするヒトがこんなに多い理由は、何)?

To be continued...






ああ日本砂漠-140 世界一の犯罪組織も犯罪国家もプロパガンダ好き!?

We should learn how to use money for propaganda from China and Korea(中韓にプロパガンダのための金の使い方を学ぶべき)!

④4日目
中国指導部は事態の展開に驚愕。
ここで、中国側も米中の本格的な戦争を避けつつ、USAに痛みを与えることを決断(?)。
今や中国には何億人ものネット市民が存在し、彼らの報復を求める声を無視することはできないから(?)。
中国側は、USAの送電システムに埋め込まれている破壊工作ソフトウエアを起動し、ロサンゼルスとサンフランシスコを停電に追い込む。そして、証券取引所の自動取引システムを操作し、何百億ドルもの損害を与える(?)。
極めつけはUSA国債の売却をほのめかし、急激なドル安へと追い込む。
⑤5日目
中国軍は尖閣諸島周辺の海上自衛隊艦艇に対して、弾道・巡航ミサイル中心の攻撃を継続。
そして、24時間で海上自衛隊は戦力の20%を喪失(?)。
同時に、中国は日本経済への攻撃を開始。日本の脆弱な送電システムを作動不能に追い込み、重要なジェット燃料の精製所を爆破(??)。
日本は再びUSAに支援を嘆願(???)。
具体的には、西太平洋に展開する空母群の参戦、中国軍艦艇へのさらなる攻撃、中国本土の対艦ミサイル基地の破壊。
しかし、USA側は全てを拒否。
その代わりに、USA軍の潜水艦と航空機を増派し、海上自衛隊の撤退を支援。
米中総力戦を回避しつつ、日本の海上自衛隊と経済の壊滅を回避。
この海上自衛隊部隊の撤退をもってゲームは終了。
中国は尖閣諸島を確保(?)。
こうして中国は“短期的な”勝利者。
ただし、日本やアジア諸国は中国に対抗するための軍拡と経済連携を加速させる公算が高く、「割に合わない勝利」。
どうだろう?
何が30年以上もUSA将校と外交官のために精緻なシミュレーションを作成した専門家だと思わないか?
このピンボケシュミレーションは一体全体どうやったら考えられるの?
何が昨年発表した中国のアジア各地のUSA空軍基地への攻撃能力の増大についてのコヤツの報告書が、日本の安保研究者の間でも高い評価を受けていただと思わないか?
正直、開いた口が塞がらないのは、東仙坊だけではあるまい。
ついでに、金に目の眩んだアンポンタン、もしUSAが日本の要請に応じ、空母打撃群を尖閣諸島周辺に派遣し、中国本土の対艦ミサイル基地を叩いていたらどうなっていたか?についてもシミュレーションしているとも。
①中国の弾道ミサイル攻撃により嘉手納基地が壊滅し、USA空母も対艦弾道ミサイルによって撃沈し、死者は数千人単位に及ぶ。
USA側はこれに対し、中国海軍の重要な基地を攻撃するか、中国軍唯一の空母を撃沈するか、中国経済を窒息させるために南シナ海の封鎖を継続するか、のいずれかができるが、USA軍は日本の島嶼や海上自衛隊の防衛には協力しない。
その結果、中国側は無制限の損害を日本に与えることができる。
どうだろう?
よくまあシャアシャアとトンチンキが言えると思わないか?
さらに、まだ言う。
第1に、同盟には「巻き込まれる」という危険な面もある。
第2に、対日防衛義務の多くは履行するのは難しい。ミサイル防衛は不可能ではないが、中国の膨大なミサイル保有量を考えれば難しく、日本は脆弱。
第3に、中国の大軍拡および彼らの新しい戦争方法は全てを変えた。今の中国には現代的な海軍、多数の強力な弾道及び巡航ミサイル、効果的な空軍、洗練された無人機がある。
10年前の日本ならば単独で尖閣諸島を防衛できただろうが、今や時代は変わった。
第4に、今やUSA空母は中国の対艦ミサイルに対して脆弱な存在である。
第5に、日米中におけるナショナリズムは事態を悪化させ、政策決定者の選択肢を奪うという意味において非常に強力であり、致命的な存在である。
そして、コヤツ、「USAが日中間の尖閣諸島を巡る戦いに関与することは、特大の戦略的な失敗でしかない。尖閣諸島における危機管理の最高の手段は、無視することなのかもしれない」と結論。
どうだろう?
バカバカしいほどピンボケだと思わないか?
そもそも、海上保安庁が警戒し日本の漁船すら近づけない尖閣諸島にの魚釣島に日本の右翼活動家たち(??)が上陸するという大前提が何も状況を把握していないのでは?
それに、第二次世界大戦でも日本を戦争に追い込んだUSAを実のところそこまで日本人は頼りにしていないのでは?
.言えることは、たった一つ。
気が狂ったように軍拡を進めている中国の現状を冷静に分析し、中国の対地・対艦弾道ミサイル攻撃、サイバー攻撃、ゲリラコマンド攻撃に対し十分に準備しておくことなのでは?
そう、いくら平和ボケの我が国だとしても…。

In Japan of the peace-at-any-price mind-set, we should establish the appropriate defense system for ballistic missiles permanently(平和ボケの日本でも、弾道ミサイルのための適切な防衛システムを常設すべき)!





ああ日本砂漠-140 世界一の犯罪組織も犯罪国家もプロパガンダ好き!?

The unbelievable assholes would stake their life on only money for money(金しか信じられないヤツラは、金のために命を懸けたりはしない)!

我が国の裏社会893の世界がかまびすしい。
それも、「世界最大の犯罪組織だ」とチヤホヤされていた菱の代紋の内部分裂だというから、正直ビックリ…。
「違法薬物(麻薬)密売」、「賭博」、「恐喝・強要」を柱に、世界で類を見ない高度に洗練・構造化された組織体を誇り、見事なまでのサイレントカンパニーの体を成し、日本の893の約半分の構成員・準構成員数2万3000人余りの巨大組織が分裂したというから、ただただ唖然。
それはそうだと思わないか?
フォーチュンによると、2013年66億ドルでロシアンマフィア「ブラトバ」に次いで世界第2位だったのに、2014年世界でダントツの800億ドルの収益を上げた世界組織犯罪グループトップに躍り出たばかり。
これもそれも、真の世界一の893である中国やその鉄砲玉の北朝鮮がいろいろと世界恫喝に入った悪影響か?
どうあれ、その濡れ手に粟の収益を内部分裂で減らせば、喜ぶのは世界の世界組織犯罪グループが、とりわけ、中国が喜ぶだけ。
もちろん、分裂はその収益のシェアが問題なのだろが、果たして両グループは本気でそれを減らせるのか?
どちらにしても、誰がどう言おうと、本物の黒社会の王者は中国。
2013年以降、西太平洋で実戦さながらの大規模統合演習を続け、東シナ海から太平洋側周辺海域を周回し、軍事パワー誇示のデモンストレーション。
そして、戦争に勝つために「天空一体戦術」をスローガンに宇宙軍事利用を可能にし、2030年までに新型戦略爆撃機、高高度防衛ミサイル、無人攻撃機など戦略装備の開発をし、THAADと同じ機能を有するミサイル防衛システムを西太平洋に配備すると豪語。
それから、環球時報を巧妙に使って、「我々は戦争を恐れない」と何度も決意表明。
そのうえ、「中国の正当な活動に日米は慣れるべきだ。中国の開発は続く。それが常態だ。日米欧はすぐ新しい状況に適応するだろう。なぜなら、国家安全保障上、中国の採った行政はかつて西側諸国も行ったことだからだ」とまで恫喝。
どうだろう?
この脅迫に負けてまで人間として生きていたいか?と問われているようでは?
とにもかくにも、893国家の得意技は、ハッタリ。
つまり、大金を注いでのプロパガンダ。
その意味で、真のワル国家USAも仲間。
それを的確に証明する話がこれ。
軍事問題におけるリアリズムの観点からの軍事問題やウォーシミュレーション分析で知られるUSAランド研究所上級アナリスト、デヴィッド・シラパクが、外交専門誌「フォーリンポリシー」記者たちを招待、尖閣諸島における「5日間戦争」という実施シミュレーション結果を報告。
「日本は尖閣諸島をめぐる中国との戦いにおいて5日間で敗北し、手も足も出なくなる」、そして、「『不毛の島』を巡る日中の争いは最終的に米中戦争を引き起こす可能性が高いので、USAは無視すべき」とわざわざ公開させたというから、実にミステリアス。
どうやら、軍事力で中国に敵わないから日本に中国の属国になれ!と言わんばかり。
どこをどう考えても、ジャスミン茶の香りいっぱいの金に目が眩んだ分析だと思うが…。
ともあれ、それにビビってみせる媚中派だらけの日本人が多いから、その報告をちょっと精査。
①1日目
日本の右翼活動家たち(??)が、尖閣諸島の魚釣島に上陸し、日本の国旗を掲揚し、YouTubeで中国を挑発(???)。
日本政府が対応に追われる間、中国はただちに海上警察を送り込み、全員を逮捕・拘束(??)。
②2日目
日本は周辺海域に護衛艦や戦闘機を展開。
中国側も海軍艦艇を展開し、一瞬即発の状況。
日本は、USAに防衛義務を果たすように要請し(?)、USAは受諾。日本側の要請に応じて、USA駆逐艦を日本海にも展開し、尖閣諸島周辺には攻撃型潜水艦を送り込む。
ただし、空母は横須賀から西太平洋に避難(?)。
③3日目
中国の海上警察が尖閣諸島周辺の日本の漁船と衝突し、沈没させたことで事態はエスカレート(?)。
海上保安庁は、放水等で対抗(?)。
中国フリゲート艦は30mm機関砲を航空自衛隊機に対して発砲、これに日本側も応戦。
その結果、中国側が航空機と対艦ミサイルで反撃し、2隻の日本側艦船が撃沈し、500人が戦死(?)。
もはや、日中間の外交チャンネルは一切機能しなくなり、日本政府はUSAに、より多くの支援を要請。
日中それぞれに存在するUSA大使館は、現地の市民によって包囲され、USAの保守メディアは自国政府の弱腰を批判し、上院議員たちは激論。
しかし、USA政府は、「日本の要請にゼロ回答だと他の同盟諸国が離反しかねない。だが、要請に完全に応じれば、同盟諸国の不信よりも多くの国益を失う米中全面戦争になりかねない」というジレンマに陥る(?)。
そこで、USA兵のリスクが少ない、USA潜水艦による中国軍艦艇への魚雷攻撃を選択(?)。
これは中国への警告のためであり、米中戦争を引き起こすためではなかった。
その結果、中国軍の駆逐艦2隻を撃沈し、今度は中国軍水兵数百人が戦死(?)。

There must be the scumbags cooperating with the propaganda of the world's best crime nation for money a lot all over the world(世界一の犯罪国家のプロパガンダに金のために協力するヤツラは、世界中にたくさんいる)!

To be continued...

ああ日本砂漠-139 なでしこは澤穂希とともに永遠に去ってしまった…!?

Only in young ladies who are selfish, the communication of 11 must be difficult(ジコチュウ・ヤングレディーたちばかりでは、11人ものコミュニケーションは難しい)!

Ichigagaの東仙坊、MLBのオープン初戦、Aチームで2番センターで先発。
2-0。
そうしたら、翌日の第2戦、なぜかメズラシク続けて1番センターで先発。
おかげで、ワクワク。
第1打席、セカンドへのポップフライ。
第2打席、レフト前に、2016年度初クリーンヒット。
それでお役ゴメンと思いきや、なぜか第3打席???
初球をイイ当たりのセンターフライで、ようやくお役ゴメン。
まあまあのスタートかな…とフッと溜息。
どうあれ、今年も、我がイチローとともに、なんとか生き延びられるかも?とウキウキ。
実は、それと同じくらいに観戦が好きだったのが、なでしこJAPAN。
今、ちょうどリオオリンピック予選タケナワ。
それなのに、1試合も観ていない。
そうしたら、案の定、勝てなくて4大会ぶりにオリンピック出場を逃したというから、やっぱり…の一言。
何しろ、東仙坊、昨年のカナダでのFIFA女子ワールドカップから観戦していない。
それもこれも、お婆さん澤穂希の存在をウザったくしか思っていない、FIFAと同じ金満体質のJAFのオタンチンどもとそれに使えるオタンコナス監督が、澤穂希を代表から外したせい。
それはそうである。
もっとヤングで見映えのいいスーパースターが出てこなければ、新しいスポンサーが見つからないから儲けは少し。
特に、オタンコナス監督にとって、澤穂希が活躍すればするほど、自分の手柄を奪われてしまうのだから、いい迷惑。
実際、ドイツの2011 FIFA女子ワールドカップで優勝し、澤穂希はバロンドールまで獲得。
そのせいで、オタンコナス監督、戦術と戦略と人選をジコチュウにできるサッカーは、世界中、監督の手腕こそが評価されるはずなのに…イジケ虫。
もっとも、デイヴィッド・モイーズ、ルイ・ファン・ハール、それこそトーマス・トゥヘルのごとくもともとセンスの悪い監督。
大事にする選手は、サッカーインテリジェンスもフィジカルも協調性も全くない、デカいだけの宇津木瑠美、菅澤優衣香、川村優理、山根恵里奈。
今回だって、東仙坊、第2の澤穂希と確信している楢本光を外した段階で、最低。
どちらにしても、病気のコトもあるけど、海堀あゆみと澤穂希を追い詰めた段階で、あのなでしこは崩壊。
誰がどう言おうと、なでしこJAPANは、澤穂希あってのもの。
無能なマスメディア、今ごろになって、何が「澤ロス」だと思わないか?
そこで、やんわりと引退するように仕向けられてしまった澤穂希自身の言葉で、なでしこ崩壊の現状を指摘してもらうことにしたい。
今までうまくいかなかったときがあっても、試合中にみんなで修正する、修正能力というのがあったんですけど、今大会は全くそれが見られない。試合中にコミュニケーションを取って修正しないといけないと思いますね」
「想像されるのは、宮間選手一人に任せっきりなのかなと思います。もっといろんな選手がコミュニケーション取って、発言して修正するというのが必要なことかなと思います」
チームコンセプトをまずはっきりさせてもらって、若手、今回でいうと横山選手とか、中島選手とか新しい選手が入って、流れを変えられる選手が増えているので、少しずつ変えていけたらいいなと思っています」
「はっきりしたことはわからないんですけど、何か携われることがあれば、やっていきたい」
「一言でいうと非常に残念な結果になりました。厳しい現状ですが、ここから復活のスタートを切ってほしい。なでしこらしいひたむきさ、全力で戦う姿をみせてほしいです
「次の世代につながる、次に向けて未来に向けて勝ち試合にしてほしいですね」。
「私たちがシドニー五輪の出場権を逃したときは、企業チームが撤退したりスポンサーさんがなくなったりと本当に厳しい時代でした。そういうのを含めて、ちゃんと理解してもらいたい。なので、きょうの試合は必ず勝って終わりにしてもらいたい」
「選手の距離が遠い。守備の奪いどころがはっきりわからない」
どうだろう?
ちょっとやそっとでは、あのなでしこは戻ってこないのでは?
そこで、新たな背番号10のジコチュウの権化ながら澤穂希に成長させられた大儀見優季の言葉もついでに…。
相手の実力が上がっているとは私自身は思わない。本当に自分たちの気持ちの部分の方が大きい。ピッチに立つ以前の問題で負けていた。どの試合も相手の勝ちたいという思いの方が強かった。本当に勝ちたいと思っているのか? 経験に頼ってしまっているところがある。少しでも向上しようという気持ちがないと、現状維持をしているだけでは、結局退化する一方。常に質の向上を追求していかないと、結局周りに追い越されていってしまう。個人としては、この試合に負けることが、何を意味するのか理解して臨んだ。でも、全員の選手が理解していたかというと、そうじゃなかった。それは中でやっていて感じた
どうだろう?
澤穂希のいない「なでしこ」なんて、仲間内での「なでなでしか」なのでは?
ところで、我がイチロー、1日休んで今日も1番レフトで先発。
第2打席、2死無走者から二塁内野安打を打って、先制のホームイン。
東仙坊、どうかサッカーじゃないのだから、イチローを1番でなるべく使ってと祈るばかり…。

It must be to want to apply the difficult place of the soccer manager to a oneself-colored model and color(サッカー監督の厄介なところは、自分色の型と色に当てはめたがること)!





















プロファイリング-37 東京・新宿25歳女性劇団員兼居酒屋アルバイト女性絞殺事件-追補2

In the Metropolitan Police Department, couldn't thoroughly investigate neighboring men like a terrorist search(警視庁は、テロリスト捜索のように近所のオトコどもをシラミ潰しに取り調べできないのか)?

■東京・新宿25歳女性劇団員兼居酒屋アルバイト女性絞殺事件

●東仙坊がプロファイリングするこの事件の犯人像

彼女の最大の欠点は、都会の長屋みたいなマンションに住みながら、舞台俳優だったせいか(?)、地方の山奥かのようにかなり大声で痴話ゲンカができるということなのでは?
そのガサツさ、ある種の曖昧な八方美人的態度が、思わぬ近くで兄のような気持から本気になった勝手ストーカーを創っていたのでは?
東仙坊、どうしてもそう考えざるを得ない根拠は、2つ。
すでに書き込んだが、アンフィニッシュド・ドリーマーが、「…近所の人に何回か、警察を呼ばれてしまった」と言っていたということ。
それと、いくら長屋マンションだって、「ううっ」という声が本当にドアの外から聞えるのか?
その意味で、江東区潮見女性失踪事件の星島貴徳型のタイニー版なのでは?

どうだろう?
これが意味することは、あの世紀のクソッタレ星島貴徳が選んだ残忍非道なレイプ殺人の血祭のターゲットが、同じマンションの住民である女性であったこと。
とにもかくにも、どうしても事件現場にすぐ近いところにホシがいると言わざるを得ない根拠を挙げておきたい。

●東仙坊がプロファイリングするこの事件の具体的な犯人像

①いくら長屋みたいなマンションである事件現場だと言っても、仮にも夜が眠らない大都会の新宿…。
大量の「記念戦利品」を持ち去っていることからも、事件現場から1㎞~ほとんど0m以内に住む、少なくとも女性の同居人や妻のいないオトコ。
②独り暮らしだと思うが、自分の部屋を確保する親と同居のオトコの可能性もゼロじゃない。
年齢は、20代~30代半ば。
ただし、その殺害方法や最後に顔のタオルをかけた行為、この1億2千万人総幼稚園児化の現実を考えると、50代の可能性もあり。
③職業は、星島貴徳のように会社常勤ではなく、自営業か、自宅で作業できる仕事か、フリーターか、プータローか、コクーン。
とにかく、アンフィニッシュド・ドリーマーを私立探偵かのように常時フォーカスし続けられる時間が自由に取れるオトコ。
その意味で、星島貴徳のようにかなりの確率で同じマンションか、近隣のマンションに住むオトコ。
もちろん、今までに犯罪歴が一切ナシ。
おそらくパスポートを持ってなく海外渡航歴もナシ。
もしかしたら、アンフィニッシュド・ドリーマーと同じ東北出身(?)。
④ガールフレンドいない歴はかなりで、その昔、いわゆる純愛で裏切られ傷心、以来、そのトラウマから、女性そのものに自信喪失のそこら中にいる典型的タイプのオトコ。
それゆえ、風俗店やキャバクラにさえ臆するオトコ。
では、なぜアンフィニッシュド・ドリーマーをターゲットにしたのか?
見ていると、ときおりアンフィニッシュド・ドリーマーが醸し出す畑の中のトマトのような雰囲気…。
それに自然に魅かれたに違いない。
そして、アンフィニッシュド・ドリーマーをフォーカスし始めると、なぜか不似合いな大胆な格好をしたりしていることが凄く心に引っかかり始めたはず。
何でムリをしているのだろう?
もっと地のままでいいのに…?
この手のクソッタレに、女の本然的な残虐性、徹底した俗物的功利主義、その打算をともなうとめどない自己顕示欲など理解できるはずもない。
その引っかかりは、アンフィニッシュド・ドリーマーが劇団でスポットライトを浴びようとしていること、居酒屋でアルバイトをしていること、なぜかよくわからないがオトコの目からしたヘンテコリンなオトコどもとたくさんつき合っていること、そんなオトコどもと野外三文痴情怨恨劇を演じていることなど、どんどん一方的に大きくなっていったはず。
取れたてのトマトでいいのに…。
オレだけは本当のキミをわかっている、オレがいるだろ、そんなヤツラとつき合うのを止めろよ…。
そんなときである。
クソッタレは、知ってしまう、アンフィニッシュド・ドリーマーが金のためにヘンテコリンなオトコどもつきあっていることを…。
冗談じゃないよ。オレの気持ちを踏みにじりやがって、許せない。
オレは何のためにこうしてじっと待っててやったのか…思い知らせてやる、そして、オレだってやってやる。
その夏の暑い夜がクソッタレをジコチュウ丸出しのサイコパスに変身させたに違いない。
どちらにしても、このルビコン川を渡ってしまったクソッタレ、このまま逮捕されないでいると、また同じ蛮行に走ると思うが…。

This psychopath motherfucker shall do the same barbaric act like middle Katsumi surely again(このサイコパスのクソッタレは、中勝美のようにまた同じ蛮行をきっとする)!

プロファイリング-37 東京・新宿25歳女性劇団員兼居酒屋アルバイト女性絞殺事件-追補2

The criminal of this case must be the psychopath that there is little love experience to live extremely near that had thought for a familiar victim woman without permission(この事件のホシは、よく見かける被害者女性に勝手に思いを寄せていた、ごく近くに住む恋愛経験の少ないサイコパス)!

東仙坊、この事件のホシは、間違いなく江東区潮見女性失踪事件の星島貴徳タイプと確信している。
ただ、バラバラにせず、すぐに戦利品を持って逃亡しているのは、そのぐらいアンフィニッシュド・ドリーマーの日常の生活スタイルに精通しているからだとも結論している。
そして、新たな微かな情報に、前回のプロファイリングはかなり的確だったと自信を深めてもいる。
それゆえ、あえてそれを中心にもう一度掲載しているのだが…。

■東京・新宿25歳女性劇団員兼居酒屋アルバイト女性絞殺事件

●東仙坊がプロファイリングするこの事件の犯人像

①ホシは、今や犯罪の物的証拠のコアアイテムと言っても過言ではないスマホを2台残したまま逃げているのである。
彼女のデーバッグ、鍵、凶器のヒモ(?)、Old Navyの限定200のトートバッグ、そのうえ、着ていた衣服まで持ち帰っているというから、ますます不自然。

さらに、大して現金が入っていたとは思われない財布、イチゴ柄の敷布団カバー(同じくイチゴ柄の毛布も?)、エアコンのリモコンが持ち去られていたということも判明。
また、昨年8月12日、事件現場から400mのオートロックの女性が独り暮らしのマンションで、エアコンのリモコンが盗まれ、部屋には「部屋を片づけろ、幻滅した。性的暴行を加えたかった」との殴り書き残される事件が発生していたとか。
さらに、彼女が2ヵ月家賃滞納していたのに、熱海にホテル旅行していたとか、大手町タワーのアマン東京に宿泊していたという情報も。
それより何より、玄関やベランダが施錠され、窓が破られたような形跡がないうえ、衣服をムリに脱がされたような跡もなかったことから、ホシの彼女の部屋への侵入方法がミステリーだったが、帰宅後着替えて、事件直前に自宅近くのコンビニエンスストアで買い物をして自宅に戻っていたことが判明。
となると、彼女を待ち伏せいしていたか? あるいは、彼女を追跡したホシに部屋を開け入ろうとした瞬間に、部屋に入られたことは確実。
そうなると、間違いなくアンフィニッシュド・ドリーマーは絞殺後に全裸にされていたということになるはず。
では、ホシは、そのとき彼女が着ていた白と黒のボーダー柄ワンピース、ピンクの半袖のカーディガン、その着替えたばかりの下着(?)を持って行ったということになるのか?
どうあれ、それでその侵入方法はほぼ理解できたが、なぜ彼女がレイプ被害に遭っていたかどうかを明白にしないのか?
凄く変だと思わないか?
どちらにしても、アンフィニッシュド・ドリーマーは日ごろオトコを部屋に入れているのでは?
となると、その夜、彼女が1人で在宅していて、バスを使っていることをホシはどうして確認したのか?日ごろから、それこそストーカーのように彼女の一挙手一投足を監視していたということなのでは?ところで、彼女はなぜ高いスマホを2台も所持していたのか?
少し昔なら、プライベートと仕事を分けたかもしれないが、今の機能なら必要ないのでは?
それはそれで、煮え切らないというか、優柔不断な態度というか、東北ならでは大らかなやさしさのせいなのか、どこかはっきりと断われない彼女の性格を象徴しているのでは?
②東仙坊、実は、やはり着目しているのが、すでに指摘したが、ホシが彼女の全裸遺体の顔にだけタオルケットをかけたこと。
そして、殺害後に彼女をなぶりものしていること。
間違いなくこのホシは死姦レイプしているはず。
なぜなら、これほどずっとオレが想っている気持ちがなぜわからないのかとジコチュウ的にブチ切れた蛮行だと確信しているからに他ならない。
そこで、新たな情報で俄然注目したのが、3つ。
「知らないオトコに殴られた(???)」とアンフィニッシュド・ドリーマーが話していたということと、「どうして悪いことって立て続きに起こるんだろ。ふしぎ。女性ホルモンが足りない。それ以上に何かが欠乏している気がする」とアンフィニッシュド・ドリーマーがツイートしていたということ。
そして、午前1時過ぎの公園で、アンフィニッシュド・ドリーマーがオトコと言い争っているとき、オトコに「変なことするなよ」と言って立ち去ったというオトコの存在。
その立ち去ったオトコは、スーパーマンか、バットマンか、アローだったのか?
どう考えても、その時間帯とあのロケーションを考えると、近所の人なのではないのか?
そもそも、アンフィニッシュド・ドリーマーはなぜ女性ホルモンが足りない、何かが欠乏している気がすると自戒気味に書き込んだのか?
それは、思わぬオトコから言い寄られ、そのオトコに何も感じていないのに、どこか世話になっている負い目があって、はっきりとそのアプローチを拒否できず、自分自身に腹を立てていたからではないのか?
もちろん、そこには将来的に大女優になるためなのだからファンを大事にしなければという打算もあっただろうが…。


A killing motive of this case must be rage “When will you notice about oneself whom you like the true character of the damage woman purely and become?”(この事件の殺害動機は、「いつになったら被害女性の本性を純粋に好きなっている自分のことに気づくのか?」という激怒)!

To be continued...

プロファイリング-37 東京・新宿25歳女性劇団員兼居酒屋アルバイト女性絞殺事件-追補2

I can't understand that the psychopath of this case is not yet arrested(この事件のサイコパスがいまだに逮捕されていないことが、納得できない)!

東仙坊、2月24日、いまだに未解決の「東京・新宿25歳女性劇団員兼居酒屋アルバイト女性絞殺事件」で、警視庁捜査一課が、無念なアンフィニッシュド・ドリーマーの殺害直前とみられる画像を今ごろになって公開したことに、メチャクチャ衝撃を受けている。
それも、サンザン公開していたビデオ映像とは違う、白と黒のボーダー柄ワンピース、ピンクの半袖のカーディガンだということに、開いた口が塞がらない。
そして、アンフィニッシュド・ドリーマーの部屋から、イチゴ柄の敷布団カバーまでが紛失していたという事実に、唖然としてもいる。
つまり、アンフィニッシュド・ドリーマーは、昨年8月25日午前0時半ごろ、一度帰宅した後、自宅近くのコンビニエンスストアで買い物をして自宅に戻った直後に殺害されたというのである。
ともあれ、それらの新事実を加味して、自分のプロファイリング「東京・新宿25歳女性劇団員兼居酒屋アルバイト女性絞殺事件-追補」をもう一度チェック。

■東京・新宿25歳女性劇団員兼居酒屋アルバイト女性絞殺事件

●東仙坊がプロファイリングするこの事件のさらなる不可解な点

①アンフィニッシュド・ドリーマーの遺体の首の前の方に絞められた跡が集中していること。
それらの状況から、後ろからヒモのようなもので絞められた可能性が高いということ。
②アンフィニッシュド・ドリーマーの遺体の後頭部に、どこかへ打ちつけられたような跡があったこと。
それらの状況から、床に引き倒された可能性が高いということ。
ただし、彼女が逃げ回れなかったのか、部屋は整然としていたということ。
③アンフィニッシュド・ドリーマー遺体(上半身?)からオトコの唾液などが検出されていたということ。
また、彼女の爪からオトコの皮膚痕が検出されていたということ。
ただし、そのDNAは、DNA型鑑定のために試料の任意提出を受けていた交友関係者の中に一致したオトコがいないばかりか、警察庁のDNA型データベースにも一致したものもないということ。
では、性交(レイプ?)の跡はあったの???
④アンフィニッシュド・ドリーマーの部屋から、彼女の黒のデーバッグ、鍵、凶器のヒモ、Old Navyの限定200のトートバッグがなくなっていたということ。
⑤アンフィニッシュド・ドリーマーの部屋から、襲われたときに着ていたと思われる??)衣服がなくなっていたということ。
⑥アンフィニッシュド・ドリーマーが、最後にスマホでのLINEのやり取りをしていたのが、8月25日午前0時40分ごろで、時間以降、スマホを使った形跡がないということ。
⑦アンフィニッシュド・ドリーマーが、8月25日の午前中に予定されていた劇団の稽古にも姿を見せなかったということ。
つまり、アンフィニッシュド・ドリーマーが殺害されたのは、8月25日午前0時40分から朝方までの可能性が高いということ。
アンフィニッシュド・ドリーマーが住む昔の長屋(?)のようなマンション「サンビェール」にある防犯カメラには、その時間帯に不審者ナシ
⑨アンフィニッシュド・ドリーマーは、2~3ヵ月前、40代ぐらいのオトコともトラブルを起こしていたということ。
⑩アンフィニッシュド・ドリーマーは、知人に「知らないオトコに殴られた」と話していたということ。
アンフィニッシュド・ドリーマーがtwitter(?)に、7月28日、「どうして悪いことって立て続きに起こるんだろ。ふしぎ。女性ホルモンが足りない。それ以上に何かが欠乏している気がする」とツイートしていたということ。
⑫東仙坊、すでに取り上げたテレビの三文番組よりもアンフィニッシュド・ドリーマーの織り成すドラマに興味があったかのような近所女性の証言。
「男の子が、女の子に対して、名前を呼んでたんですよ、『アンフィニッシュド・ドリーマー、アンフィニッシュド・ドリーマー』って、『○○クン(?)のことは大好きで、なんだけども、一緒に住みたいよと思ってるよ。でも、ゴメン、ワタシ、ムリだから』と言って帰ったのを、何回か、引き戻したりしてたんです、男の子が」、「だから、ぐっとつかむような音で、『痛いでしょ』とか言って、それで『痛い』って、それで泣いてたんですよね。『やめてよ、殺される』、『アンタに殺される』、『宮城の親もアンタことは知っている』、とか言って」。
この相手のオトコが、沖縄訛り、長髪、27から28歳ぐらいで、中肉中背だったということ。
そして、そのオトコが、「冷静な声で『なんで俺がリサのこと殺さなきゃいけないんだよ』と」とも言っていたということ。
それより何より、「最初は男女の他に別の男性が1人仲裁していて、その男性が「変なことするなよ」と言い残して立ち去ると、残った男性が女性の携帯電話を取り上げたように見えた。すると、アンフィニッシュド・ドリーマーは『やめてよ。返してよ』と訴え、その後、立ち去ろうとして『痛い! やめてよ』と言っていた」ということ。

どうだろう?
この不可解な点の数々は、今なおのうのうと息をし続けているクソッタレサイコパスの像をかなり炙り出していると思うが…。

Have the Japanese police lost ability really(日本の警察は、能力が全くなくなってしまったのか)?

To be continued...


ああ日本砂漠-138 「コッキ」できないヒトに人間的成長は「コッカ」!?

The asshole who doesn't feel that it must be beautiful to see the Japanese flag should leave Japan(日の丸を見て美しいと感じないヒトは、日本から出て行くべき)!

東仙坊、イチローがオフのときのたった1つのアミューズメントとエキサイトメントが、女子のスキージャンプ…。
そして、単に勝つだけでなく、最長不倒距離2本を揃えてブッチギリで優勝したときの表彰式で聴かせてもらえる、日本国歌、「君が代…。
それと、その真ん中に掲げられる白地に赤丸の日本国旗、「日の丸」…。
特に、両隣に、同じ日の丸か、白地に下半分赤のオーストリア国旗が並ぶと、夢のようなファンタジー。
白銀の世界での理想の美…。
それをもたらせてくれているのが、イチローが息子としたら、間違いなく孫でしかない20歳手前の高梨沙羅。
事実、今シーズンもスキージャンプ・ワールドカップ19戦で、2戦を残し、14勝、2位2回で総合優勝を果たしている。
東仙坊、柄でもなくヤングガールの名前を簡単に覚えた理由は、2つ。
1つは、デビュー当時、「サラ・サラ」対決とやたらマスメディアが取り上げてくれたおかげ。
実際、2人の激闘は凄まじかった。
自分のルックスとジャンプのフィギュアに自信を持つUSA人サラ・ヘンドリクソン、ひたすらジャンプ競技とはどれだけ遠くまでジャンプできるかということとばかりに頑なに距離を伸ばすもテレマークが入れられない朴訥な高梨沙羅。
とにかく、美醜の対決とか、日米対決などという気はサラサラないが、メチャクチャスリリングだった。
2つ目は、ジャンプ競技なのに着地を中心としたテレマークを含めた美しさの評価ポイントが、そのジャンプした距離よりも重要視される点。
これもかつて、日本のジャンプや複合が世界席巻しているときに、EUが日本抹殺用にレギレーション変更したときの名残り。
とにかく、EUのリーダーが多い世界にスポーツでは、そんなことは当たり前の術策。
今年だって、たった一度だけ高梨沙羅に上がれなかったのが、スロベニア・リュブノの第14戦。
今やスキージャンプを男女とも国技かのように思っているスロベニア、なぜか直前になって競技場を緊急リニューアル。
その甲斐あってか、高梨沙羅が3位にもなれなかっただけでなく、スロベニア選手が初優勝し、3位もスロベニア選手。
ともあれ、髪の毛の色を少し茶にし、リップグロスやファンデーションもようやくつけるようになり、たどたどしい英語で、「アイム・ソーハッピー、アイ・フォーカス・ネクスト・コンペティション」と聞いた後の、表彰台で、2位、3位よりも低い位置で、日の丸掲揚を見つめ、君が代を聴く高梨沙羅が、どんどんチャーミングになってゆくことがとっても爽快。
そ、そ、そうしたら、ホロスコープなど全然信じない、東仙坊、イチローも、高梨沙羅も、天秤座と知って、どこか納得。
2人とも、春のブリージンングのようにクールでさわやか。
ついでに、浅田真央がイチローと同じ愛知県出身の天秤座と知ってますます納得。
さて、今回のテーマは、イチローや高梨沙羅のことではない。
リオデジャネイロ・オリンピックが開催される今年、また大勢の日本人たちが日の丸のフェイスペインティングやハチマキを巻き、日の丸を手に、君が代にきっと感涙するに違いないだろうな…とボンヤリ思っていて、あるニュースにビックリ仰天…。
どうなっているのだろうか? 今年から選挙権を持つはずのそんな大学の学生たちは?とメチャクチャ懸念。
えっ、何かって?
国立岐阜大学学長森脇久隆が卒業式や入学式などで、国旗掲揚はするが、国歌斉唱しない方針だと発表したこと。
それだけじゃない。
文部科学省によると、昨春卒業式で国立大86校のうち、国旗掲揚は74校、国歌斉唱は14校しかしなかったというから、開いた口が塞がらない。
そして、公立小中高校の卒業式や入学式では、国旗掲揚、国歌斉唱が行われているものの一部教職員が国歌斉唱の際にワザと起立せず、処分を受ける例が相変わらずだとか。
実際、昨年12月4日、東京都立校の入学式や卒業式で国歌斉唱時に起立しなかったとして懲戒処分を受けた教員らが処分取り消しなどを求めた控訴審判決で、東京高裁は、原告50人中26人の停職と減給処分を取り消した一審東京地裁判決を支持し、東京都と原告双方の控訴を棄却???
教員らは一審が戒告処分を取り消さず、賠償を認めなかったことを不服としたが、中西茂裁判長は「軽微な行為ではなく、戒告が裁量権を逸脱しているとはいえない」と指摘。
その一方で、「減給、停職処分は重過ぎだ(?)」として東京都の控訴も退けたとか。
そんな異常なことをする教師が今なお日本の腐り切った教育界にゴマンと存在することは想像できるが、東仙坊、わからないのが小中学生はともあれ、大学生にもなって、国旗や国歌に背を向けるような異様な状況に違和感を覚えなのか?ということ。
どちらにしても、このグロバリゼーションの時代に、自分が自分の意思で生きる愛する国の国旗や国歌さえ大切にできない人間のどこに人間性があるのか?
グローバルな常識やモラルや儀礼を意識できない頭の腐ったヤツらがこれだけいる社会が、どうやって1億人総活躍社会になれるのか?
そもそも、日の丸と君が代に心を打たれないようなヤツは、ドイツにでも難民として行ってほしいと思わないか?

The asshole that a heart doesn't become numb to listen to Kimigayo should go out of Japan(君が代を聴いて心がジーンとしないヒトは、日本から出てゆくべき)!


ああ日本砂漠-137 「性奴隷国家」という汚名の中での、ある不倫問題!?-2

The newspaper of the UK saying that Japanese young people girls are sex slaves must be the place where the catching the wrong sow by the ear is good for(日本のヤングガールズが性奴隷だと言及するUKの新聞は、お門違いもいいとこ)!

「スキャンダルが発表される前に、テレビネットワークが最近撮影したベッキーの場面を使ったら、10分だけで1000以上の苦情を受けた。さらに、他の女性セレブたちは、非不倫関係でもキャリアにダメージを受ける場合もあると証言している」とも。
昨年9月、女性「アイドル」バンドの17歳のメンバーは、自分のタレントエージェンシーに彼女にボーイフレンドがいることが明らかにされた後、契約にある「ノー・デーティング」条項に違反したと650000円を支払うように命令された。
そのせいで、6人組バンドが崩壊に追い込まれたというのである。
そのケースは、日本のタレントエージェンシーが好きなだけ自分たちのファンタジーを楽しむ範囲を暴露した。
そして、男性ファン・ベースの商業的忠誠をしかりと確保していることを意味した。
事実、その裁判で、コジマ・アキトモ裁判長は、「彼女が女性アイドルである限り、デート禁止は男性ファンから支持を得るのに必要」と判決。
もっとも、そうでないサプライズの裁判のケースもある。
広範囲に日本のエンターテインメイント産業について書いているマーク・シュライバーによると、先月、束縛的なタレントエージェンシーとの契約と衝突した女性に、横柄なタレントエージェンシーが不快に思う判決があったとか。
それは、23歳のガールズバンドのメンバーが男性ファンの1人とデートしデート禁止条約に違反したとして総額1000万円の損害賠償請求をされたもの。
東京地方裁判所原克也裁判長は、「それは過度で、23歳女性が幸せの追求するのも、ボーイフレンドを持つのも憲法上の権利を楽しむもの」と判決を下したとか。
「消耗品でしかない女性の価値は、男性ファンに『入手不能』と判断されると、現れるやいなや消耗してしまうリスクをはらんでいる。なぜなら、かなり若いキッズをつかまえるので、論争の的となる何かや違法な何かに巻き込まれることを望まない。しかし、彼女たちが20歳を超えたら、『ノー・デーティング』条項は失効すべき」とマーク・シュライバーは言う。
実際、かつて日本で最もポピュラーなガールズグループであるAKB48メンバーだったミネギシ・ミナミ(?)は、2013年ボーイフレンドの家を出る写真を雑誌にすっぱ抜かれた直後、頭を剃って(??)、「グループ上級メンバーとして、より若いメンバーの人生の手本であることは、私の責任。私がしたすべては、完全に私の誤りです。大変申し訳ありません」と日本の悔恨の伝統的な行為である涙ながらの謝罪を4分間したことが、YouTubeが掲載されたとか。
「ガールズバンドメンバーの主張を認める最近の意外な裁判所判決が道徳的にヤング女性アーティストを束縛しようとするタレントエージェンシーの決定を弱めることはない。彼らにとって、女性タレントは、エンターテイメント・カルテルによって所有されるブランドであって、誰にもそのブランドを脅かすことをさせたくないからだ」 とも、マーク・シュライバーはつけ加える。
どうやら、日本のエンターテインメイント・テクノロジー産業には、より身近になって、より参加しやすくなって、女性により利益をもたらさないようにする性差別が明確にあるようだ。


どうだろう?
UKの新聞は、どうやら性奴隷国家の日本では、ヤングガールズが日本のタレントエージェンシーに性奴隷のように扱われ、自由を奪われているとでも言いたいかのようでは?
実は、EU圏では、かねてから日本が児童ポルノにメッカであるかのように報道され続けている。
それゆえ、こういう話が出てくると、かなりリアルに思われがち。
そこで、東仙坊、声を大にEUの方々に説明せざるを得ない。
あまりにも自由をはき違えた日本のヤングたちは、とりわけ、ヤングガールズは自分の功名心と名誉欲と自己顕示欲から、自ら自分のヌードを送るだけではなく、援交まで自分の意思でやっているのだということを。
そう、性奴隷とはほど遠く、ジコチュウのビッチそのものでしかないということを。
その意味で、モラルなどとっくのとうに棄て去っていしまっている恥知らずどもでしかないということを。
つまり、そのくらい未熟でしかないのである。
ただし、このUKのガーディアンが指摘することで、唯一、我が日本が受け入れざるを得ないことが、日本における今回の不倫報道における男女差別。
なぜ、本来、インモラルな行為でしかないのだから、バレないようにするのが人間の基本的使命。
誰がどう言おうと、本来は限りなくクロに近い嫌疑で終わるもの。
それが、おバカな証拠だらけで否定できない状態ということは、人間としての知性のなさと甲斐性のなさ。
とりわけ、バレた以上は、本物の男なら不倫相手の女性を、そして自分の妻を命懸けで守るもの。
ところが、この気色の悪いクソッタレオトコ、一言もどちらの女性も守ろうとしないのだから、万死に値するはず。
逆に言うと、こんなクソッタレしか相手にできないほど日本のチヤホヤされているヤングガールズに男を見る目がないということ。
そう、性奴隷というよりも、単なる恋愛音痴の籠の中のフールたち。
つまり、UKの新聞も、いかにデタラメかということ。
どちらにしても、犬も猫も食わない話…。

Japanese young people girls must be really childish about the love that is the most important in the life in a sad thing(哀しいことに日本のヤングガールズは、人生において最も大切な恋愛については全くの幼稚)!

ああ日本砂漠-137 「性奴隷国家」という汚名の中での、ある不倫問題!?-1

Because a newspaper of the UK took her away, I knew that she was mestiza with UK and Japan(UKの新聞が取り上げるから、彼女がUKと日本とのハーフだと知った)!

東仙坊、日本の女性タレントなるモノに一切興味がない。
そのせいで、全くの門外漢といっても過言ではない。
それゆえ、黄昏老人のタワゴトと聞き流してほしいのだが…。
実は、ここ数年、日本のテレビに、やたら日本が流暢な外国人顔の方々が登場していて、ある種のノスタルジーに浸っていた。
自分の青春時代も、こんな感じだった…まるでデジャブ…。
もっとも、あの時代は戦後のハーフがほとんどだったな…。
今は、さすがにグローバルな時代らしく、本物の外国人が多いようだが…。
ただし、厳密に言えば、大きな違いがある。
昔は、その目鼻立ちが整った外国人顔のうえに、なんともいえない魅惑を醸し出すハーフが多かったはず。
そう、どうやら現代では、極めて無機質でコミックの登場人物のような方が好まれるせいかも?
そんなとき、あるハーフの女性タレントの不倫が幼稚な日本のマスメディアで吊し上げられた。
東仙坊、ハーフとかどうか以前に、今の女性タレントはヒューメインではないな、モラルがないことは時代の潮流としても、30歳にもなって満足な恋愛一つしたことがないようで、憐れだな…。
それにしても、その相手の受け狙いの下卑たバンド名のオトコは最悪だな…。
結果的に、1人の女性の生活をブチ壊したのだから、最低のクソッタレで、男の風上にもけないヤツだな…。
そもそも、バレるような背徳行為をするヤツは論外。
そして、そのハーフの女性タレントはテレビから消えたのに、その気色の悪いクソッタレが平然と音楽活動(?)を続けていると聞いて、メチャクチャ違和感を覚えていた。
これって、かなりの片手落ちでは?
そ、そ、そうしたら、中国と仲がよさそうなUKのガーディアンが、性奴隷国家日本と結びつけ、これを取り上げたから、黙っていられなくなった。
Downfall of Japanese TV’s girl next door highlights wider industry sexism
日本のテレビガール失脚の傍らによりワイドな「性差別産業」がハイライトされている。

不倫で、その恩恵を失ったテレビパーソナリティー・ベッキーが、、「娯楽産業」における女性への日本の不公平な基準についての議論に火をつけた。
深夜テレビに出演しているだけの外見からして胡散臭い日本のショービジネスのヤツラまでが、レベッカ・エリ・レイ・ボーンの失脚のドラマを、「女性芸能人」への無情な対応かのように声高に取り上げた。
不倫ニュースが2月始め浮上するまで、ベッキーは、自分も気づいているように、テレビの10のコマーシャルと少なくとも6本のバラエティーショー出演で、最もポピュラーな1人だった(?)。
視聴者は、怖くない快活なマナーと慎重かつ巧妙に作られた(?)隣にいる女の子のようなイメージが好きだった。 日本女性とUK男性の娘として、そのハーフのステータスは、視聴者の団欒にエキゾチックなタッチを運んできていた。
しかしながら、タブロイドメディアによるまだほんの少しのリークによって、ベッキーは、もっと上への上昇軌道が保証されていたと思える15年のキャリアを停止せざるを得ないハメになった。
彼女の苦境は、日本の強力なタレントエージェンシーの女性歌手、俳優、テレビセレブ有名人にとっても決して他人事ではなく、ベッキーは論議の的になった。
31歳の彼女は、突然のテレビ出演、商業的支持、彼女自身のラジオ番組の撤回をじっくり考えている間、なぜ自分だけがメディアの辛辣な批判の矢面に立たされるのか?その一方で、なぜ不倫相手のオトコの方は平然と活動を続けその経歴に影響を受けていないのか?と自問自答していたかも。
彼女の罪は、単に人を楽しませるだけでなく、道徳的にも非の打ちどころのないままであることが要求される日本のヤング女性セレブとしての尽くすべき規則を破ったことのようである。
「ゲスの極み乙女(???).」の27歳既婚歌手Enonカワタニとの不倫を雑誌にすっぱ抜かれて、彼女のマネージメントエージェンシーである「サン・ミュージック」は執拗なヤジに遭っているということを暴露。
先週までで、彼女はテレビ画面から姿を消し、コマーシャル契約と彼女自身のラジオ番組を失った。
そして、サン・ミュージックは、彼女が「病気と落ち込み」で苦しんでいるとクレームする一方、彼女が回復してもすぐに復帰しないと言明。
日本のメディアと文化に関する解説者フィリップ・ブレイザーは、日本のバラエティーショーに出演する多くのセレブように、「テレビタレントとしての彼女の存在理由は、陽気で、共感を呼びやすい、人気のあるヤングレディとしての彼女のイメージがすべて。そして、そのイメージがいったん損なわれたら、彼女を利用する人々にとって何の価値もなくなる」と言っている。
マネージメントエージェンシーというものは、「自称有名人(would-be celebrity)」を養育することに時間とお金を費やすとき、不正の余地を残さないブランドイメージを創り上げるもの。
「大部分のこれらの人々には、従来のエンターテイメント技術がない。エージェンシーへの価値のすべては、一般人と同じに私生活がどれだけみんなから好かれるかということ」 とフィリップ・ブレイザーはつけ加える。
そして、「ベッキーが一般の同情を得ることもないままな、姦通で糾弾された」とも言う。


Because only appearance is good, why is commercial value born in Japan(日本では、外見だけがいいくらいで、何で商業的価値が生まれるのか)?

To be continued...
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード