Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

検証プロファイリング 東京・八王子市SNS死にたい少女殺人未遂事件!?


A beautiful heart without soil must be the pride of Japanese women to the world(汚れなき美しい心こそ、日本女性が世界に誇るもの)!

東仙坊、それでも、我が国の無知なヤングガールズに、特にSNSで死にたいと甘えるヤングガールズになんとかほんの少しでいいから理解して!と願う、レフ・トルストイの金言が、次の4つ。
わたしたちは踏みなれた生活の軌道から放りだされると、もうダメだ、と思います。が、実際はそこに、ようやく新しいものが始まるのです。生命のある間は幸福があります
死ぬとき、人間はひとりである
自ら精神的に成長し、人々の成長にも協力せよ。それが人生を生きることである
人生の意義を探し求めようとしない者がいるならば、その人間は生きながら死んでいるのだ
ついでに、ジョージ・サンタヤーナの金言も、4つ。
「家族こそが自然の傑作の一つ」
「春と恋に絶望的であることよりも、季節の移り変わりに興味があるのは、心の幸せな状態」
人間の真実な唯一の威厳は、自らを蔑むその能力
最高の虚栄心は、名声を愛すること
まあ、到底理解できなと思うが、単なるコミュニケーションの1つでしかないsexだって、何のパッションも、インパルスも、アフェクションクも、インスピレーションも覚えないヒトが相手では、何も満足を歓喜も味わえないと思うけど…。
ともあれ、それでも、日本中にゴロゴロいる気色の悪いオトコどもの餌食になって、そのたった一つの貴重な命を、たった一度の魅惑的な人生を棒に振りたいとか、せっかくのバージンを捧げたいと欲するヤングガールは、育ててくれた家族や関わってくれた仲間たちにイヤな思いをさせないように、どこかのYouTuberが待ち受けてくれている富士山麓の青木ヶ原にで一人で行って、穴を掘って勝手に入ればイイと思わないか?
どうせ、細川ガラシャの辞世の句である「散りぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ」の本当の意味など永遠にわからないはずだから…。
そう、人間は、生まれながらにそれぞれに一輪の花、そして、いつか散る運命を、そして、その散りどきを知っているからこそ美しく見えるもの。大勢に見られようが、例え誰にも見られまいが…。必死に美しく咲くように努めるもの。
とにもかくにも、今回の事件の被害少女のように、我が国のヤングガールズの劣化は極めて深刻だと憂慮ししているのは、東仙坊だけではあるまい。
それで、メチャクチャ気になることが、1つ。
実は、先日、ブログ書き込み中、BGVとしてつけっぱなしにしたままのテレビの音声に愕然とさせられた。
貴乃花のことを心配して、日本のテレビのニュースをチェックしているからなのだが…。
何でも、マツ(松? 沫? 待つ?)とかいう日本ではそこそこ名の売れた男性タレントが、サプアの原宿と言われるミョンドン(?)とかいう場所で、サプア人女性にアタックするという企画で(?)、オレ、サプア語を話させないぜ、サプアじゃ有名じゃないと思うからナンパじゃないとかそのマツなる彼はかなり躊躇っていた。
ところが、いざそのミョンドン(?)を歩き出すと、キャー、キャー女性が集まってきて企画を中止にせざるを得なくなったというのである。
そう、そこには、なぜか日本のヤングガールズばかりがいたというどこか空しいオチ。
それを耳にしながら、もはやこの国のヤングガールズは終わりだなと苦笑しつつ、しっかりしろよ! 日本男児!とメチャクチャ憤慨するしかなかったのだが…。

Japan's Young Girls should recognize that Korea must be a country that doesn't resemble our country(日本のヤングガールズは、サプアが我が国と似て非なる国であることを認識すべき)!

検証プロファイリング 東京・八王子市SNS死にたい少女殺人未遂事件!?

Stupid Young Girls! If you have an idiot saying that you wanna die on SNS, you have to read books(おバカなヤングガールズよ、SNSで死にたいと言っているヒマがあったら、本でも読め!)!

■東京・八王子市SNS死にたい少女殺人未遂事件

●この事件のメチャクチャ不可解な点

②被害少女は、どんな不満や個人的な不安を抱えていたのか知らないが、ともあれ、育ててくれた家族を、関わってくれた友人やコミュニティーの人々を棄て、死を決意し、自ら見るからにクソッタレのオトコのもとに身を委ねたのではなかったのか?
そして、そのクソッタレの思惑通りにことは運んでいたのではないのか?
にもかかわらず、そそくさと逃げ出し、とっくに棄てたはずの父親に連絡し、クソッタレを逮捕させることにしたのか?
ここも、東仙坊、バカバカしいけど、懸命に想像してみる。
◇クソッタレが、約束通りにすぐに殺してくれなかったので、頭にきた。
本当にモノゴトを真剣に考えないヤングガールの頭の軽さって、救い難いものがあると思わないか?
まず、本当に一緒に死んでくれるような奇特なオトコだったら、とっくにこの世に存在しなくなっているのでは?
次に、殺してあげると安易に言ってくれるやさしい(?)オトコは、自分が殺人鬼になってあげると宣言しているということなのでは?
そんなヤツが、本当にいるとどうして思えるのか?
◇クソッタレが、期待通りに襲ってくれロストバージンを経験させてくれたが、あんまりのその粗雑さに、頭にきた(?)。もっと気持ちいいのを味わうまではまだ死ねないと思った(?)。
どうだろう?
この被害少女、出会い系サイトなどでは誰も誘ってくれないので、ついつい「死にたい」を利用した可能性もあるのでは?
その意味では、一番の目的だけは果たしたとも言えるのでは?
どちらにしても、神奈川県座間市9人殺害頭部保管事件の快楽のためだけのネクロフィリア的サイコパス・シリアルキラーがほざいたように、この被害少女も本気で死にたくなどなかったことだけは確かなのでは?
そう、やはり、被害少女は殺されることで、15分間だけ有名になることを企んだだけ。
そして、クソッタレによって自分の好奇心を満足させただけ。
本当に、この手の目立ちたがり屋のおバカなヤングガールが、誰でもいいから人を殺して自分も死ぬつもりだったとのたまう大バカども同様、なんとこの国に増えてしまったことか?
とにかく、一人の人間としての修養が足りなすぎ。
そこで、東仙坊、ムダだと思うが、レフ・トルストイのいくつかの金言を日本のヤングガールズにご紹介。
「逆境が、人格を作る」
「学問のある人とは、本を読んで多くのことを知っている人である。教養のある人とは、その時代に最も広がっている知識やマナーをすっかり心得ている人である。そして、有徳の人とは、自分の人生の意義を理解している人である」
「悔恨がないのは、前進がないからである」
「謙虚な人は誰からも好かれる。それなのにどうして謙虚な人になろうとしないのだろうか?」
「強い人々は、いつも気取らない」
「孤独なとき、人間はまことの自分自身を感じる」
「確実に幸福な人となるただ一つの道は、人を愛することだ」
「もし苦しみがなかったら、人間は自分の限界を知らなかったろうし、自分というものを知らなかったろう」
「一番難しく、しかも最も大切なことは、人生を愛することです。苦しい時でさえも愛することです。人生はすべてだからです」
「人生の唯一の意義は、人のために生きることである」
「よい人間とは、自分の罪をいつまでも忘れないで、自分の善行はすぐに忘れる者のことである。悪い人間とは、その反対に、自分の善行をいつまでも忘れないで、自分の罪はすぐに忘れる者のことである。自分を許すな。そうすれば、容易に他人を許すことができよう」
思いやりは、あらゆる矛盾を解決して、人生を美しくし、ややこしいものを明瞭に、困難なことを容易にする
人間が死んだり、金銭を失ったり、家がないとか、財産がないとかいうことが、哀れなのではない。なぜなら、これらすべてのものは、人間にもともと備わっているものではないからだ。人間は、自分の本来の財産、最高の財産、すなわち、愛するという才能を失ったときが、哀れなのである

Young girls who have increased their conspicuous tastes! What makes you happy after becoming famous for 15 minutes(目立ちたがり屋が増えたヤングガールズよ! 15分間有名になってそれの何がウレシイの)?

To be continued...

検証プロファイリング 東京・八王子市SNS死にたい少女殺人未遂事件!?


As for the serious problem of our country, is it that the number of self-centered Yongs without moralism has increased like in Korea(我が国の深刻な問題は、いつのまにかサプアのようにモラルなきジコチュウヤングが増えてしまっていることなのでは)?

■東京・八王子市SNS死にたい少女殺人未遂事件

●この事件のメチャクチャ不可解な点

①このクソッタレ、「神奈川県座間市で起きた事件は知っていたが事件をマネたワケではない。殺そうと思って家に連れ込んだ」と供述しているというのでは?
つまり、「私でよければ一緒にラクになりましょう」とか、「部屋空いてるのでよければ話しましょう」などとtwitterし、ヨダレを垂れ流しながら、おバカなヤングガールが引っかかるのを待っていた根っからのスカンバック。
実際、中高生限定の会員制交流サイトで知り合ったヤングガールらと懸命にメッセージをやり取りをしていたというから、その鵜の目鷹の目の魂胆は明白。
おそらくそれでも、あれだけの不気味な雰囲気、ロクなヤングガールが引っかからなかったことは、確実。
まあ、それで、あんなイモっぽい神奈川県座間市9人殺害頭部保管事件の快楽のためだけのネクロフィリア的サイコパス・シリアルキラーすら、ヤングガールズを好き勝手に食い放題にできるのだから、自分もとその気になったことだけは間違いない。
となると、思い通りに被害少女をモノにしておきながら、なぜその要求に応えヤツのように本当に殺さなかったのか?
それどころか、なぜ被害少女を一人部屋に残して、携帯電話まで持たせたまま、ノコノコ新聞配達に出かけたのか?
それも、縛り上げ動けないように声も出せないようにして…。
いくら本物のバカだとしても、あまりにも変なのでは?
現に、即刻逮捕されるハメになったのでは?
そこで、東仙坊、バカバカしいけど必死に想像をかき立ててみた。
◇自分のモノにしたとき(?)、被害少女にとって初めての経験のうえ満足した様子だったので(?)勝手に安心し切ってしまった???
◇被害少女の話しぶりから他に行くところもなく家には絶対に帰りたくないと言っているので、仕方なくここで一緒に暮らせると思い込んでしまった???
◇被害少女の爆睡の状態がハンパじゃなかったので、油断してしまった???
◇いくら10代のヤングガールでもあまりにも自分の好みでなかったうえ、リビドーを刺激されなかったので、さすがに興醒めしてしまい、逃げるなら勝手に逃げろと思っていただけ???
というのも、被害少女を殺害していないうえ、ムリヤリ被害少女を部屋に連れ込んでレイプしたワケでもなく、被害少女は自らの意思で部屋に入ってきてsex(?)に対しても抵抗していないのだから和姦だ、例え捕まったところで微罪だと思ったから???
どうだろう?
そんなこと以外に、一体何があるのか?
②この事件で最も不可解のことは、やはり、被害少女の心中、つまり、その深層心理。
それはそうだと思わないか?
神奈川県座間市9人殺害頭部保管事件が世の中を震撼させた後なのである。
少なくとも、被害少女が、その事件でクビをコレクションされた8人の女性たち、もうちょっとで9人目の犠牲者になりそうだった女性の代わりに、9番目の被害女性になろうとしたことだけは、確か。
そして、世の中でなぜあんなイイ子が…と取り上げられる「にわかヒロイン」を、15分間だけ有名になることを目指したことだけは間違いない。
何度も指摘してきた通り、イジメで自殺するガキや自殺するために人を通り魔として殺すクソッタレと同じ。
まあ、レフ・トルストイが、その「アンナ・カレーニナ」で言っているように、「幸福な家庭はどれも似たものだが、不幸な家庭はいずれもそれぞれに不幸なもの」という側面があるのだから、この家族の完全な「コミュニケーション・ブレイクダウン」の世界では、それもまたある意味当然。
では、なぜ被害少女は望み通り(?)殺されるまで待たなかったのか?

Young who couldn't stare oneself even with one's own death can't cherish one's precious life(自分の死さえ自分で凝視できないようなヤングは、せっかくの自分の人生を大切にすることはできない)!

To be continued...





検証プロファイリング 東京・八王子市SNS死にたい少女殺人未遂事件!?


Young girls suicide by bullying and posts wanting to die on SNS must be only the manifestations of self-expression desire to wanna be a little famous(ヤングガールのイジメによる自殺もSNSでの死にたい投稿も、ほんの少し有名になりたいという自己顕示欲の発露)!

東仙坊、人間として生まれた絶対的な真実は、必ず訪れる自分の死だけと何度も何度も書き込んできている。
それゆえ、自分の死を他人に相談することなどは、人間として下の下とまで断定してきている。
なぜなら、そのたった一つの絶対的な真実と向き合わず、自殺をしたいとSNSで見ず知らずの他人にランダムに告白することなど普通の人間のやることではないはずだから。
となると、それでもそのSNSに「死にたい」と語るヤングガールには、別の思惑、ある種の明確な意図があるはず。
そうだとすると、少子化対策という大義名分のもと、子どもを甘やかすことしか考えつかない情けなくてみっともない政府が、大バカどもがSNSを使って自殺願望の女性らを誘い出していたことを踏まえ、自殺関連の書き込みを見つける体制強化などを柱とした再発防止策を考案し、警察庁が委託運営する「インターネット・ホットラインセンター」の監視対象に、この1月にも児童ポルノなどの違法情報だけだったのに自殺関連の投稿を加えたり、別の民間団体に委託して自殺関連の書き込みに絞ったモニタリングも実施したところで、効果があるワケもナシ。
例えそれらを通じ、自殺関連の情報を把握し、日時や場所など具体的に自殺を示唆する書き込みがあった場合は警察が本人に接触を図り、相談窓口を紹介しても、自殺願望を書き込むヤングガールに対する心のケアを強化しても、「死にたい」などと書き込むと自殺対策に取り組むNPO法人などの連絡先が表示される仕組みの拡大をSNS事業者に促し自治体などがSNS上で自殺に関して相談できるような体制を整備したところで、全くの無意味。
では、どうすればいいのか?
何もしないでいいと思わないか?
どうせ誰も言わないだろうから、東仙坊、声高に明言せざるを得ない。
あれだけの事件の後に、SNSに「死にたい」と書き込むような不埒なヤングガールは、被害者になって15分間だけ有名になってその自己顕示欲を満たして自己満足したいだけ。
そう、イジメで自殺するガキと同じパターン。
勝手にやらせておけばいいだけ。
東仙坊、再び起きたこの事件で、それを再び確信しているのだが…。
それで、この成人式で、実に象徴的なデキゴトがあった。
このモラル完全崩壊の母さん助けて詐欺の世界で、成人を迎えるという歳なのに、高額商品を前もって購入するにあたり、その店を徹底的にチェックする必要があるのは当たり前なのでは?
ましてや、Hare no hiなんてメチャクチャ胡散臭い名前なのでは?
また、給料をもらっていない社員の表情とか仕草とか言葉などすぐ気づくと思うが、どうだろう?
まあ、いい社会勉強ができたと肝に銘じるしかないのでは?
ともあれ、今回の不快な事件を、被害ヤングガールの思惑にフォーカスして検証してみたい。

■東京・八王子市SNS死にたい少女殺人未遂事件

●現時点で知りうる限りの事件の概要

1月3日、見るからに気色の悪い典型的なモテないオトコである、東京都八王子市久保山町の旭日新聞販売所「八王子東」寮に住む、
旭日新聞販売店従業員、斎藤一成(28歳)なるクソッタレが、警視庁八王子署に殺人未遂などで逮捕され、1月4日、送検。
何でも、このクソッタレ、神奈川県座間市の9人遺体事件発覚直後の時期から、twitterで自殺願望を抱くヤングガールズにコンタクトを開始。
昨年の暮れ、関東近郊に住む10代少女が「死にたい」とtwitterに書き込むと、「殺してあげる」などのメッセージを送信。
クソッタレの仕事が休みだった1月2日、都内の駅(?)で待ち合わせ。
1月2日夕方、自室に連れ込み、手やビニールヒモで少女の首を絞め、意識が朦朧とすると、服を脱がしレイプ(?)したとか。
ところが、そのまま殺すこともなく、1月3日午前2時ごろ、少女を放置したまま、なぜか新聞配達に出発(???)。
それで、少女はクソッタレの部屋から逃げ(?)、父親に「助けて!」と電話。
父親からの(?)通報を受け、駆けつけた警視庁八王子署員が寮近くの路上で少女を保護。
クソッタレを逮捕したとか。
そして、クソッタレノ部屋で、犯行に使用したとみられるビニールヒモとハサミ(?)を発見したとも。

Ignorous unfriendly young girls! is it so much hoped that you will be fiddled with the creepy real motherfucker(無知蒙昧なヤングガールズよ、不気味なクソッタレのオトコに弄ばれることが、そんなに望みなのか)?

To be continued...




 

検証プロファイリング 東京・八王子市SNS死にたい少女殺人未遂事件!?


Could ignorant young girls in Japan know the absolute truth that when one day they definitely die one day even if they don't wanna die(日本の無知なヤングガールは、いつになったら人間は死にたくなくてもいつか確実に死ぬのだという絶対的真実を知ることができるのか)?

東仙坊、全く触手が動かなかったのに、それこそ、よせばいいのに、検証プロファイリング 神奈川県座間市9人殺害頭部保管事件なるものの検証を真っ正面からしてしまった。
というもの、犯罪大国USAの後を必死に追う我が国では、そして、モラル完全崩壊になってしまった我が国では、その「コミュニケーション・ブレイクダウン」と「アイソレーション」から、15分目立ちたいために何も深く考えず刹那的かつ発作的に死刑になりたいから人を殺すという錯覚に陥った大バカ者ヤングどもが、とりわけ、白石隆浩(27歳)なるクソッタレのようなネクロフィリア型サイコパス・シリアルキラーがとっくのとうにそこら中にワンサカいると確信していたからでもある。
つまり、いわゆるモテないオトコによるもはや特異な蛮行ではなく、そういうオトコによる必然的蛮行でしかないと直感したからでもある。
それ以上に、その文章からも、ましてや、直接会った瞬間に、コイツはヤバいと感じさせる不気味なオトコの毒牙にかかる、救いようがないほどおバカなヤングガールズがいっぱいいるという現実に、ショックを受けたからに他ならない。
そう、「死にたい」とかなんとか自己陶酔して何も考えないまま、光るものなら何でよかったかのように薄暗い気色の悪い薄明かりに向かうネギを背負った蛾のように…。
第一、せっかく人間として生を受けたのに、なぜ「死にたい」、イヤイヤ、「死んでみたい」、イヤイヤ、「死んでやる」と甘えることができるか?
そんなことを望まなくたって、いつ死ぬかわからないのが、人生というものなのではないのか?
それこそ、「死んでも死にたくない」と懸命に願っていたって、死んでしまうのが人間の宿命なのでは?
そう、人間にとっての唯一無二の絶対的な真実は、自分の死という真実だけ。
それゆえ、自分がどれだけ愛する人とも、逆に自分をどれだけ愛してくれる人とも、絶対にシェアできないものがその死なのでは?
そこで、ネクロフィリア型サイコパス・シリアルキラーである白石隆浩(27歳)なるクソッタレにまで、「本当に死にたい女性など一人もいなかった」と断言されてしまった、「死にたい」とSNSに自ら書き込む情けなくてみっともないヤングガールズに、東仙坊、どうしてもお尋ねしてみたいことが、1つ。
いかなる人間も生まれたときから、ほんの何ミクロンかの歯車の一つとしてのミッションを担っているとなぜ思えないのか?
まず、そんなことを露も考えたことはないはず。
イヤ、正直に言おう、全く考えられないはず。
だから、質問を変える。
東日本大震災で、熊本地震で、各種の大洪水や土石流で自分の意思に反し人生を寸断された人たちのことを、どう思っているのか?
もっとリアルに訊こう。
イラクやシリアやイエメンで空爆によって無残に殺害されている子どもたちのことを、イエメンで飢餓やコレラやジフテリアで死んでいる子どもたちのことを、シリアやナイジェリアでISISやボコハラムに拉致されてレイプされ売られているヤングガールたちのことを、世界中で頻発する残酷なテロで自分の意思に反し人生を寸断された人たちのことを、どう思っているのか?
イヤイヤ、もっともっと直近のことで、リアルに訊きたい。
鹿児島市内の公園で見知らぬオトコに刺された16歳女子高校生のことを、千葉県東金市でつき合っていた(?)自衛隊員に自宅で刺された19歳専門学校生女性のことを、前橋市内の県道で85歳のキチガイガンコジジイに修業式に自転車で向かっていて意識不明の重体になっている女子高校生2人のことを、どう思うのか?
もし何も感じたり、何も思わないのなら、すでに人間じゃないと言えるのでは?
その観点からすると、ノホホンと得体の知れない相手に「死にたい」とかなんとかのたまわって自己陶酔しているような大バカジコチュウヤングガールに、何の生きる価値もないのでは?

It must be only a foolish big stupid Young Girl that takes on the genuine big stupid motherfucker's poison(本物の大バカなクソッタレノ毒牙にかかるのは、大バカなヤングガールだけ)!

To be continued...











profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード