Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

緊急プロファイリング 静岡県浜松市29歳女性看護士拉致殺害死体遺棄事件

The criminal of this continuous murder case of Hamamatsu City must be an elderly Psychopas motherfucker who is involved with the murdered 79 - year - old woman, 50 - year - old female caregiver and 29 - year - old female nurse(この浜松市の連続殺人事件の犯人は、殺害された79歳女性と50歳女性介護士と29歳女性看護士と関わっている高齢サイコパスオトコ)!

■静岡県浜松市29歳女性看護士拉致殺害死体遺棄事件

●東仙坊がプロファイリングするこの事件の殺人教唆犯

②2014年11月29日、静岡県浜松市東区子安町で、夫と高校生の娘と3人暮らしだったポスティングのアルバイト中の50歳女性介護士(便宜上、「ポインセチアマム」と呼ぶ)が惨殺されているのが発見される事件が起きた。
現場は、殺害された79歳EWWDNTSWSLの家から7㎞ほど。
そう、29歳LSTLの働いていた場所(?)やその通っていたフィットネスクラブの近く。
何でも、2014年11月29日午後9時ごろ、ポインセチアマムがポスティングに家を出てそれっきり。
翌11月29日午前7時15分ごろ、捜索中の静岡県警浜松中央署署員が、彼女と面識のない1人暮らし70代女性の玄関先で発見。
ポインセチアマムの遺体のノドの周りには刃物で切りつけられた傷が複数、気道や頸動脈にも達しているものもあるというから、強い殺意。
衣服の乱れも防御創も争った形跡もナシ
その遺体のそばに携帯電話と財布も見つかり、財布には金がそのまま残っていたとか。
また、凶器は未発見
司法解剖の結果、死因は失血死。
実は、東仙坊、この事件のプロファイリングをきちんと行っている。
プロファイリング-34 静岡県浜松市女性介護士刺殺事件プロファイリング-34 静岡県浜松市女性介護士刺殺事件-追補1 …。
その中で、東仙坊、すでに明確に仄めかしてもいる。
思慕の念をポインセチアマムに対し示していたのに、全く相手にされずブチ切れた高齢のオトコ。
被介護者の可能性すらありそうな凄惨な殺し方。
その前の病院の受付け時代から(?)、長い片思いの果てのポインセチアマム自身をハナからターゲットにした計画的な蛮行。
そのうえで、どちらにしても、このモラル完全崩壊社会らしくその殺害の仕方が凄くマンガチックな感じもするのだが…
とも書き込んでいる。
ところで、介護職員労働組合「日本介護クラフトユニオン」の調査結果によると、介護現場で働くスタッフの7割が利用者やその家族からパワハラや暴力の被害を受けた経験がある、利用者からのセクハラも横行しているとか。
では、この事件はどういうことだったのか?
高齢になったホシは、何もかもが与えられことが当たり前になった現代らしく、自分が気に入った人間からのやさしさをもらえると勘違いしている。
ある意味、子どもよりも始末の悪いワガママになる。
そんなとき、自分を世話してくれる介護士女性は自分の奴隷でなければ気がすまないもの。
ところが、このポインセチアマム、娘の学費を稼ぐために働いているのだから、いくら被介護者を大切に扱っても、それはただの仕事。
被介護者である高齢オトコの胸の内など、斟酌するはずもナシ。
その態度が、その高齢のサイコパス・シリアルキラーを逆上させてしまった。
そんな蛮行と考えると、どこか合点がいかないか?
そう、79歳EWWDNTSWSLと50歳介護士ポインセチアマムの殺害犯は、同じ。

③そんな高齢のサイコパス・シリアルキラーオトコが、いよいよ看護が必要な状況になってしまった。
すると、なぜか初々しい看護士の29歳LSTLに恋に落ちたのに、彼女は全く無視。
それにまたまたマジギレしたものの、自分がさすがに動けないので依頼殺人。
どうだろう?
そう考えると、すべてが腑に落ちるのでは?
それゆえ、静岡県警は、79歳EWWDNTSWSLの関わった老人コミュニティや介護施設、50歳介護士ポインセチアマムがいた介護施設や被介護人、29歳の看護士LSTLがいた病院で、共通して関わっている高齢オトコを見つけるべきなのでは?

The motive for this serial killer must be selfish punitive barbarity against a woman who doesn't accept his favorful favor(この連続殺人犯の動機は、自分のせっかくの好意を受け入れない女性へのジコチュウ丸出しの懲罰的蛮行)!








緊急プロファイリング 静岡県浜松市29歳女性看護士拉致殺害死体遺棄事件

In a selfish world that has become commonplace to receive this everything as it is, the psycho path of the elderly should get dramatic(これだけ何もかも受け取ることが当たり前になってしまったジコチュウな世の中では、高齢者サイコパスだって暗躍する)!

■静岡県浜松市29歳女性看護士拉致殺害死体遺棄事件

●東仙坊がプロファイリングする事件の真相

③静岡県浜松市中区中央か、静岡県浜松市東区将監町、静岡県浜松市中区木戸町。
そして、静岡県浜松市東区子安町、静岡県浜松市西区西山町。
事実、これらの住所は、すべて半径5㎞以内。
そう、異常なほどメチャクチャ近いのである。
えっ、だからそれが何だって?
実は、この事件が発生した後、そして、ビビった28歳の伊藤基樹が6月8日夜に警視庁赤坂署に出頭し、依頼殺人の様相を呈してきたとき、ビビッと直感したことがあったからである。
というのも、それは、無念の被害者である29歳のLSTL(Love Shooting Target Lady:愛の射的の的女性)が、一度オフィスガールを経験してから看護士になった努力型の意志の強い女性であったということ。
そして、看護士として働くようになったまだ3年ぐらいだったということ。
それから、夜勤明けにフィットネスクラブに通うほどストイックでマイペースの女性であったということ。
えっ、なぜそんな女性がこんな3バカどもに理不尽に殺害されなきゃならないのか?って?
もしくは、そんな女性の殺害をこんなクソッタレに依頼した許し難き高齢オトコって誰なのか?って?

●東仙坊がプロファイリングするこの事件の殺人教唆犯

○東仙坊、自分が直感したこの事件の真のホシを推察するには、時系列的に説明しなければならないいくつかの事件がある。
①2014年4月21日、静岡県浜松市西区西山町にある平屋建ての1軒家に、48歳会社員長男と2人暮らしをしていた、無職、79歳女性(便宜上、「EWWDNTSWSL:Elderly Woman Who Did Not Think She Was Seriously Loved:自分が本気で愛されているとは思わなかった高齢女性」と呼ぶ)が、凄惨に殺害される事件が発生、そして、いまだ未解決。
司法解剖の結果、EWWDNTSWSLの死因は首を切られたことによる失血死
長男が午前に自宅を出た際には特に変わった様子もなく、2014年4月21日午後7時ごろ、帰宅し、台所で首から血を流して死亡しているEWWDNTSWSLを発見したとか。
また、普段着のままのEWWDNTSWSLの着衣に乱れはなく、防御創や室内を荒らされた様子もなく、EWWDNTSWSLの財布も残されていたとか。
さらに、刃物などの凶器は残されておらず、家の電気も点いていなかったとか。
東仙坊的には、EWWDNTSWSLの携帯電話はどうなっていたのか?とチェックするも、どこにもその情報はナシ。
ちなみに、現場は、浜松市の中心部から5㎞ほど離れた畑の多いのどかな地域(?)
大きなポイントは、近所の人たちから、「人に恨まれるような人ではなかった」とか、「イイ人ですよ。ちっちゃいけれど、カラダはちっちゃいですけどね。殺されるような人じゃないですないです」などと言われていること。
どうだろう?
その殺害形態、現場状況からすると、いわゆる物取りの犯行でないだけでなく、顔見知りオトコの怨恨による犯行と考えるノが極めて自然なのでは?
それも、昔から、あるいは、新たに介護施設などで知り合ったEWWDNTSWSLに近い年代で、いくら恋心を本気で抱いていても、なかなかそれに応えてくれない相手の女性を、突然、隠し持っていた刃物で惨殺するような…。
それは、EWWDNTSWSLに女性としての魅力がまだまだあったからなのでは?
どちらにしても、高齢になれば恋愛と無関係と思い込んだり、逆に最後の恋愛をしたいと強欲になる高齢者がメチャクチャ増加していると思わないか?
この殺人犯罪、何でオレを気持ちを受けないんだとマジギレした高齢サイコパスオトコの蛮行と感じるのは、東仙坊だけではないと思うが、どうだろう?
実は、それはその後、現場からすぐ近くの別の殺人事件で明瞭になる。

In a sense it must be inevitable that a psychopath that has become impossible to kill himself becomes a murderer(自分自身で殺人ができなくなってしまったサイコパスが殺人教唆犯になるのは、ある意味、必然的)!


To be continued...





緊急プロファイリング 静岡県浜松市29歳女性看護士拉致殺害死体遺棄事件


The motherfucker who committed suicide by this rootless thug must be not the mastermind of her murder(自殺したこの根っからのチンピラの実行犯のクソッタレは、彼女殺害の首謀者ではない)!

■静岡県浜松市29歳女性看護士拉致殺害死体遺棄事件

●東仙坊がプロファイリングする事件の真相

①東仙坊、この事件が発覚直後からメチャクチャ注目していたことが、たった1つ。
逮捕拉致殺害死体遺棄事件の実行犯の首謀者、芥川豊史(39歳)なるクソッタレに、なぜかターゲットに選ばれ徹底追跡されてしまっていた悲運の被害女性LSTL(Love Shooting Target Lady:愛の射的の的女性)が、働いていたのでは?と思える病院の住所、浜松労災病院(静岡県浜松市東区将監町)? JA静岡厚生連・遠州病院(静岡県浜松市中区中央)? 最終的に逮捕拉致されることになったフィットネスクラブ「LIFEWELL」の駐車場の住所、静岡県浜松市中区木戸町。
そこからの1つの推理…。
そして、それは、6月15日、新潟県新潟市内のビジネスホテルで自殺していたという実行犯の首謀者、自分のメールアドレスを連絡先として「爆サイ.com(?)」関東エリア求人情報掲示板(???)なるものに、次のように書き込んだ芥川豊史(39歳)なるクソッタレが、住所・職業不詳(???)で、新潟県長岡市生まれで(?)、静岡県浜松市に明確な住所を持っていなかったことで(?)、ますます確信している。
NO.6406505 2018/05/24 16:17
サクッと稼ぎましょう!
2~3人のチームで動きます。
全国行くんで身軽な人なら年齢性別不問です。
即合流可能です。
とりあえずメールしてください。

ともあれ、こんな募集広告に応募して、結果的に誘拐殺人の共犯者になった、2バカ、住所不定、伊藤基樹(28歳)、愛知県名古屋市天白区に住む、鈴木充(42歳)も、万死に値するのでは?
ところで、この実行犯の首謀者、芥川豊史(39歳)なるクソッタレが、どのようなヤカラかを証明する犯罪歴が、これ。
◆2001年、住んでいた高知県で通信機器販売業をしていて、無言電話を止めると50万円を詐欺して高知県警に逮捕されたのが皮切りとか。
◆2011年3月9日、高知県警高知南署は、詐欺未遂で、住所不定(?)、無職(?)、芥川豊史(32歳)を逮捕。
何でも、自身でクリームパンに針を刺しておきながら、高知市河ノ瀬町のスーパー「サニーマート土佐道路東店」の店長を当時暮らしていた高知市内の暴力団事務所近くに呼び出し(???)、「購入したクリームパンに縫い針が入っていて口に刺さった」とウソをついて慰謝料を欺し取ろうとしたというから、典型的なセコくて粗暴極まりないコワッパ。
◆2015年、神奈川県横浜市で網戸を焼き切って住宅に侵入し9000円を奪って窃盗と住居侵入で神奈川県警に逮捕されたとか。
実際、それは仲間にした2バカにもすぐ裏切られ、追い込まれ、自殺してしまったことでも、明白。
で、で、では、そんな低級なクソッタレが、なぜ自分と真逆な世界にいるLSTLを残酷に殺害したのか?
それは、大見得を切って金で殺害を請け負ったからに違いないと思うのは、東仙坊だけではあるまい。
えっ、それなら、誰が何のためにこのクソッタレに殺害を依頼したのか?って?

②東仙坊、この事件の本当の首謀者は、かなり高齢のサイコパス・シリアルキラーオトコだと推察している。
そう、自分でLSTLを殺したくてもカラダが言うことを聞かなくなってしまったオトコが、 すなわち、 刑法199条が指摘するところの殺人教唆犯がいるということ。
その意味で、自殺したクソッタレは、金で殺しを請け負うプロの殺し屋気取りの本物のバカ。
えっ、プロの殺し屋だったらなぜ自殺したのか?って?
コヤツは、殺人を金で本当に請け負っている巨大な闇組織に、借金のカタで雇われただけの鉄砲玉のような存在。
しかも、応募してきた2バカに分け前を渡すのを惜しんだために蛮行がバレそうになって、警察よりも恐ろしいその闇組織に残虐に消されるくらいなら自殺した方がマシと考えた情けないヤツ。
えっ、そんなドラマみたいなことが世界一安全な我が国にあるのか?って?
何を寝ボケたことをおっしゃられるのか?
タガの緩み切ったモラル完全崩壊の我が国でも、金、金、金のためにマンガのような犯罪に手を染める大バカどもがワンサカ。
もしコヤツが、予定通りに残りの2バカにちゃんと分け前を渡していたら、この事件も今や我が国の定番である新たな未解決事件になっただけ。

Strangle punishment should have been waiting from the organization in the third-class killer whose barbarian seemed to be bald by stingying the distribution of shares(分け前の分配をケチって蛮行がバレそうになってしまった三流の殺し屋には、組織から厳罰が待っていたはず)!

To be continued...








緊急プロファイリング 静岡県浜松市29歳女性看護士拉致殺害死体遺棄事件

Why did the three of the semi-professional slaughter bother totally went to Hamamatsu(このセミプロ殺し屋の3人は、なぜわざわざ浜松に集合したのか)?

■静岡県浜松市29歳女性看護士拉致殺害死体遺棄事件

●この事件で最も不可解な点

①東仙坊、ここはまず、2007年8月24日、愛知県に住む3バカが愛知県で実行した「闇サイト殺人事件」を簡単に説明しておきたい。
net上の携帯電話闇サイト「闇の職業安定所(?)」での「愛知県の人で何か組みませんか?」という、愛知県小牧市で車上生活をしていた、家電製造工場勤務、「山下」こと川岸健治(40歳)の誘いに、即、応じてきたのは、愛知県名古屋市東区泉に住む、無職、「田中」こと堀慶末(32歳)、愛知県豊明市に住む、朝日新聞勧誘員、神田司(36歳)。
ちなみに、川岸健治と堀慶末には、2006~2007年ごろ、それぞれ闇サイトを悪用した別の詐欺事件で執行猶予付き有罪判決を受けていたとか。
ともあれ、いずれも消費者金融から数十万円から数千万円の借金がある面識のない3バカが愛知県名古屋市のファミレスで初めて会ったのは、2007年8月21日。
簡単に金品を得るには、こうしようとか、あーしようとか、ない知恵を出し合ったものの、そのほとんどが頓挫か失敗。
そして、ついに実行したのが、愛知県名古屋市千種区春里町の住宅街路上で、帰宅途中の31歳会社員女性を拉致し、彼女の銀行カードの暗証番号「2960」を聞き出し(?)、愛知県愛西市内で殺害し、岐阜県瑞浪市内の山中に遺棄したというから、3匹の犬畜生の蛮行。
ところが、無念の被害女性、コヤツらに最後の抵抗を試みていた。
その暗証番号とは、「29(憎)6(む)0(わ)」というクソッタレどもへのファイナル・デス・メッセージ。
事件後、実行犯のうち川岸健治が、量刑の軽減を目論んで自首したために、3バカは逮捕されたとか。
第1審の名古屋地方裁判所で、3バカ全員に死刑が求刑されるも、1983年の最高裁判所判例である死刑適用にあたっての「永山基準」の下で死刑の適用可否が争点にされた結果、自首した川岸健治には、無期懲役判決、残る2人に死刑判決。
すると、3バカ全員が、名古屋高等裁判所に控訴。
ところが、神田司は控訴を自ら取り下げ、死刑が確定、2015年6月25日に執行されたとか。
第2審の名古屋高裁では、残る2人に無期懲役判決。
しかし、その後、無期懲役刑が確定した堀慶末に、碧南市パチンコ店長夫婦殺害事件など過去の連続強盗殺傷事件の余罪が発覚。
その1・2審で死刑判決が出るも、いまだ最高裁判所に上告中というから、一体どこまで醜いのか?
ここまで書いてきて、実は、東仙坊、その愛知県とタメなくらい品性に欠けるのが、静岡県浜松市では?とも感じていた。
それは、浜松市立小中学校の異常なほどのタガの緩みと浜松市の人口の割に凶悪事件が多さを気にしていたからに他ならない。
とりわけ、検証プロファイリング 熊本県立熊本球磨工業高校3年女子殺害事件 検証プロファイリング 熊本県立熊本球磨工業高校3年女子殺害事件-The end!!を書き込んで、そう確信。
さらに、6月19日午後3時50分ごろ、小学校から約300m離れた静岡県藤枝市の路上で約20人で集団下校中だった藤枝市立高洲南小4男児(9歳)が金ヅチや刃物で襲われ、頭部を約20㎝切られたうえ頭蓋骨折の重傷を負った事件で、静岡県藤枝市に住む、建造物侵入の現行犯で逮捕された(??)19歳オトコが、「自分が以前小学生のときイジメを受けていたので復讐したかった(?)」と供述していることでも、明白。
だからこそ、3バカは、浜松に集合したのか?

②この事件の最大の不可解さは、なぜそのターゲットがLSTL(Love Shooting Target Lady:愛の射的の的女性)だったのか?ということなのでは?
彼女は、浜松市内の高校を卒業後、大学に進学して、一度社会人を経験。
その後、浜松市内の看護専門学校に入り直し、国家試験に合格。
2015年3月に卒業と同時に、浜松市の病院に就職、4ヵ月前に診療所に転職したという、見るからにストイックでオネストな女性。
だからこそ、彼女がなかなか自分に振り向いてくれないことに激怒した哀れなオトコによるストーカー的リベンジの一環なのか?
もしくは、まともにアプローチして撃沈した魅力ないオトコのブチ切れ型リベンジの一環なのか?
どうあれ、なぜ彼女は自宅から約5㎞の浜松市中区木戸町にあるフィットネスクラブ「LIFEWELL」の駐車場で拉致されるハメになったのか?
そ、そ、そうしたら、この事件を主導したと思われるフィットネスクラブと同じ建物にあるパチンコ店「コンコルド浜松木戸店」の防犯カメラやJR浜松駅の防犯カメラに逮捕された2人と一緒にいるオトコ、住所・職業不詳(???)、新潟県長岡市生まれの(?)、芥川豊史(39歳)なるクソッタレが、6月15日、新潟県新潟市内のビジネスホテルで自殺していたとか。
どうだろう?
これで、なぜターゲットがLSTLだったのか?
それ以上に、誰がクソッタレに殺人を依頼したのか?が判明しなくなってしまったのでは?

Why did the primary criminal moterfucker committed suicide hanging at a hotel near his hometown(なぜ実行の主犯格のクソッタレは故郷の近くのホテルで首吊り自殺したのか)?

To be continued...



















緊急プロファイリング 静岡県浜松市29歳女性看護士拉致殺害死体遺棄事件

A strange murder case that is neither this thing nor a hit was unresolved forever if there was no fellowship of the executing offenders' big stupid trio(このモノ取りでも怨恨でもない奇妙な殺人事件は、実行犯どもの大バカ3人組の仲間割れがなかったら、永久に未解決)!

■静岡県浜松市29歳女性看護士拉致殺害死体遺棄事件

●この時点で知りうる限りの事件の概要

事件当日の5月26日、JR浜松駅で集合した3人は、現場から約1.2㎞あたりにある駅近くのカラオケ店で拉致の打ち合わせ。
なぜか女性の乗る車を車ごと奪い、車を売って金にすることになったというのだが…?
そして、首謀者の運転する車で、現場と駅の中間にある大型立体駐車場に行き、そこから、3人で約20分かけて現場まで行ったとか。
そして、ターゲットであるLSTL(Love Shooting Target Lady:愛の射的の的女性)をフィットネスクラブが入る建物内で待ち伏せ(???)。
LSTLと全く面識のない2人に拉致を実行させ、首謀者を途中で拾わさせたとも。
それから、静岡市周辺の店舗で粘着テープなどを購入したとか。
それでは、その後、3人とLSTLは何をしたのか?
目的は彼女の所持金と車の売却金だったというのだから、その車を売却していないのに、2人は一体いくら手にしたのか?
行きがかりの駄賃としてレイプをしたのか?
そして、予定通りに(?)LSTLを殺害して遺棄したのか?
なぜか三重県桑名市までLSTLの車を運ぶときは3人だったというのでは?
では、LSTLをいつどこで誰が何をしたのか?
首謀者以外の2人は、首謀者の様子が変で怖くなって車を途中で降りたとか、首謀者に、「ここで待ってろ!」言われて待っていたのに再び現れなかったとか、まだ分け前をもらっていないと供述しているというのでは?

●この事件で最も不可解な点

①世に「闇サイト」なるものが存在し、新たな犯罪の温床になっていることは、pc音痴の認知症気味の東仙坊でさえ、十分に認知している。
だからこそ、そんなサイトを通じて、信頼できる人間関係が築けると冗談でも思える大バカどもの増加を本気で憂慮している。
それで、どうしても気になることが、1つ。
その「闇サイト殺人事件」として日本中を震撼させた許し難い殺人事件が、2007年8月24日に起きている。
そして、それは確か愛知県に住む3バカが、愛知県で実行していたはず。
そのうえ、その3バカの1人にすでに死刑が執行されているはず。
つまり、かなり割に合わない犯罪サイト。
誤解を恐れずに言い切れば、アマチュア犯罪者集団。
では、なぜ愛知県に住むヒトが安易に関わるのか?
東仙坊、再三再四、声高に指摘してきたが、まず愛知県警がメチャクチャ無能であるということ。
事実、6月18日、女子高校生に淫らな行為をしたとして、愛知県警が、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)で逮捕したのが、な、な、なんと愛知県東浦町に住む、愛知県警捜査一課警部補、前田賢三(40歳)なる大バカデカ。
何でも、6月3日白昼、18歳未満と知りながら、SNSで知り合った(?)15歳女子高校生に現金を渡す約束をして、愛知県刈谷市内のラブホでsex三昧。
しかも、6月14日朝、愛知県蒲郡市内で、捜査車両運転中の単独交通事故で負傷し入院していたというから、ますます開いた口が塞がらない。
まあ、それ以上に、愛知県にどこかL.A.のような魂の荒ぶれる雰囲気があるせいだと思うが…。
えっ、事件は、静岡じゃないのか?って?
もちろん、そうだけど、実は、この事件でも、愛知県名古屋市天白区に住む、鈴木充(42歳)なるアンポンタンがすでに静岡県警浜松東署に逮捕監禁で逮捕されているのでは?

I wonder why violent crime occurs in the Tokai region(なぜ東海地方で凶悪犯罪が起きるのか不思議)!

To be continued...












profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード