Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-24 日本が今すぐ実行すべき断捨離は、K-BROWNとK-POP!?


The negative effects of women who are unlikely to be Japanese women like A - KEY and Shiori Yamao span the Japanese Young Girls(A-KEYや山尾志桜里のような日本人女性とは思えない女性たちの悪影響が、日本のヤングガールズに及んでいる)!

東仙坊、日本の未来を担うヤングガールズの心がメルトダウンしあの大和撫子から最も遠く離れた距離にあるのでは?と本気で危惧している。
というのも、再三再四、今やグジャグジャに近い世界の人々の心のバランスを取ってきたのが、やさしくて、思いやりがあって、それでいて川の流れるのように生きる日本女性の美しさと確信しているからでもある。
そ、そ、それが、K-POPファンになって、内面の美しさには鈍感なまま、カラダだけ成長し、外見しか見ないアンバランスな軽い人間になってしまっているのである。
それを象徴するのが、安倍晋三首相夫人であるA-KEYと書き込んできている。
しかし、我が国にはもっと醜悪な女性がいる、いつのまにか臆面もなく国会で上から目線で質問に立ち、自分で安倍晋三首相の答弁を要求しておきながら、首相が答弁をし始めると盛んにヤジを飛ばして答弁を妨害する、本当に下品極まりないクソオンナ、山尾志桜里…。
この大バカオンナを観て、この国に国会質疑自体が必要ないとつくづく思っているのは、東仙坊だけではあるまい。
その意味で、A-KEYよりも下品で何千倍も恥知らず。
もしかしたら、K-BROWNと親密になれるのは、このクソオンナだけかも。
ところで、前回、「もり」問題においてA-KEY自身にとっては不本意かもしれないが、A-KEYのパワーなど一切働いていなかったことを証明した。
そう、世紀の増長集団である財務省は、安倍晋三首相に忖度しなかったばかりか、安倍晋三首相の足を思いっきり引っ張ろうとしたのだという事実に少し触れた。
そこで、もう少し、「もり」問題の本質を説明しておきたい。
そもそも、財務省は、国税庁を所轄している。
ということは、いかなる政治屋の税金関係をも知る立場にあり、圧倒的な優位性を持っている。
つまり、その点からだけでも、政治屋どもが財務省に忖度することはあっても、まず財務省は政治屋どもに忖度しない。
第一、財務省では、政治屋に従うどころか、逆らったり、言いなりの政治屋を使って自分の意を通すことの方が評価が上がる。
と同時に、厳粛なタテ社会。
国有地売却なる案件は、本来、財務省本省のメインジョブではない。
それゆえ、「キャリア」ではなく、地元採用の「ノンキャリア」が担当する些末的なもの。
では、財務省理財局の構成は?
局長と次長の下に、国庫課、国債企画課、財政投融資総括課、国有財産企画課、国有財産調整課、国有財産業務課などがある。
そして、国庫課、国債企画課、財政投融資総括課など重要な仕事には「キャリア」が就くが、国有財産を扱う国有財産企画課、国有財産調整課、国有財産業務課などの部署は、課長や課長補佐も「ノンキャリア」。
当然のごとく、地方の財務局も、現場レベルは全員「ノンキャリア」。
そんなことだから、「もり」への国有地貸し付けと売却の決裁文書の最終的な責任者は、「ノンキャリア」の近畿財務局管財部次長。
その上の管財部長も、「ノンキャリア」。
そんなことだから、決裁文書の作り方も、本省と地方の財務局では大違い。
本省では、決裁文書1枚に契約書のコピーを添付する程度で経緯は書かない。
けれども、地方の財務局では、自分の作っていた経緯のメモも含めて決裁文書にしがち。
なぜなら、地方の財務局では、国有地の他に、相続の際のいわゆる「物納」の案件も扱うから。
そう、いわくつきの物件が多いので、まさかのときのためにきちんと経緯を残しておかなければヤバいうえ、引き継ぎ資料としても使うから。 
それゆえ、「もり」の陳情案件に関し、近畿財務局が経緯をすべて書いたの極めて当然。
こうした陳情に簡単に応じず、自分たちは仕事を適正にきちんとやっているという証しとして几帳面にメモを残していたはず。
実際、その近畿財務局の決裁文書には、「もり」の詐欺師籠池がA-KEYについて触れていた経緯だけでなく、複数の政治家秘書が問い合わせをしていたとも記載されていたというのでは?
では、なぜそんな「もり」との国有地取引をめぐるき近畿財務局の決裁文書を、財務省本省が改竄したのか?
法に抵触する可能性があるかもしれないのに?
陰で消費税増税と緊縮財政で政治を動かし経済を萎縮させてきていた財務官僚どもが、脱「20年デフレ」を急ぎ消費税10%も先送りにした生意気な安倍晋三首相を、これで追い落とせると過信したから。
そう、官邸の圧力がまるであったかのように世間に思わせて…。
だからこそ、財政均衡主義で財務省に唱和する親韓派の旭日新聞にそれをリークしたのである。
どうだろう?
安倍晋三首相、A-KEYと早く別れた方がイイと思わないか?

For Japan's future, diplomacy should be severed only with South Korea(日本の未来のために、サプアとだけは国交を断絶すべき)!
























恒久不変な日本砂漠-24 日本が今すぐ実行すべき断捨離は、K-BROWNとK-POP!?

A-KEY didn't have any power on its own selfish foolish Married woman(A-KEYはジコチュウのおバカオンナのうえに、本当は何のパワーも持っていなかった)!

東仙坊、安倍晋三首相が執拗に「国政史上初めて自分の古女房を国会に引っ張り出された首相」として歴史に汚名を刻みたくないとハッチャ気になったのは、自分でも彼女が何を言い出すかわからなかったから。
よくまあ、誰もがこの簡単に離婚する時代に、いまだ追い出せずにいるのか?
子どももいないのだから、余計簡単では?
それだけ、A-KEYの金が手放せないということ?
それにしても、夫の持つ影響力をそのまま自分のパワーと思い込む勘違い女性の異常さってこんなにヒドいのか?
何でも、首相が放任を止め、いちいち文句を言うと、sexしてやんない!と大声を出すっていうのだから、もはやサプア人のようにエモーショナル。
せめて有終の美を飾るつもりなら、一日も早くA-KEYと離婚すべきなのでは?
それで気になるのが、安倍晋三首相の母親、安倍晋太郎の夫人、岸信介の長女、そう、「安倍家のゴッドマザー」安倍洋子の動向。
それはそうだと思わないか?
若くして父の選挙応援に立ち、夫が政界に進出してからは夫の代わりに地元で選挙の最前線。
舗装されていない道をトラックで戸別訪問。
そして、自分のお辞儀を見た後援会の人に、「奥様、それでは頭が高いですよ。岸信介首相の娘だから威張っているのですか?」と言われたら、さらに頭を低くするように心がけたとか。
そう、とにかく目立たず、内助の功で、「地盤を守る」というのが昔ながらの典型的な政治家の妻の宿命。
そ、そ、そんな「安倍家のゴッドマザー」が、なぜA-KEYの分別も自覚もリアリティのない行動をいさめないのか?
そうしたら、「素性のわからないヒトとはつき合うな」とか、「首相の妻が大麻解禁なんて言ってはいけない」とか、「アナタのやってることがみんなに迷惑をかけているのよ」などと粘り強く注意しているのに、全く効き目がないとか。
まあ、安倍首相の初当選から5年後の1998年、地元・下関のコミュニティFM局で、4年半にわって「A-KEY」の名前でDJをしていたようなオンナ。
もっとも、この勘違いおバカ更年期障害首相夫人が、「もり」に影響力を発揮したり、首相と一緒に財務省から忖度されたのか?というと、そんなことは全く不可能。
まさしく、おバカ野党と旭日新聞のフェイクニュース。
それは、その時系列を整理すれば、一目瞭然。
A-KEYに関する記述が唯一残っていたは、2014年4月28日、近畿財務局側が、詐欺師籠池と面談した際の記録。
「A-KEYを現地に案内し、A-KEYからは『いい土地ですから、前に進めてください』とのお言葉をいただいた」という詐欺師籠池ならではの発言を紹介したうえで、籠池が自分たち夫妻とA-KEYの写真を提示したことが記されているだけ。
A-KEYの名が登場するのはこのときだけ。
近畿財務局は、2014年6月以降も、大阪府に審査基準を照会するなど働きかけを続けており、A-KEYの存在を知って方針を急変させた様子はゼロ。
近畿財務局は、2015年5月、「もり」と貸し付け契約を締結。
A-KEYの名誉校長就任は、2015年9月
A-KEY付政府職員が財務省に問い合わせを行ったのは、2015年10~11月
2つの「特例承認」以降の決裁文書に、A-KEYに関する記載は一切ナシ。
そもそも、財務省理財局の指示を受けて改竄させられた近畿財務局が、2013年6月、国有地取得要望受付の段階で、随意契約にしてしまったことが最大のミス。
その国有地は、「もり」より前に大阪府豊中市に売却され、「野田中央公園」が造られた国有地と一筆の土地で、面積はほぼ同じ。
さらに、その土地が大量のゴミ投棄場所になっていたことは周知の事実。
近畿財務局としてはどうしても早く処分したい土地。
ちなみに、公園になった土地の売却価格は、約14億2千万円。
国の補助金と交付金が出たために、豊中市の負担はたったの2124万2千円。
どうだろう?
「もり」の土地も最初から地中ゴミの存在をきちんと明らかにしたうえで入札しておけばよかっただけでは?
そうすれば、ゴミ撤去費用を購入者負担にして入札価格「0円」でもよかったはずなのでは?

Until the Treasury Department dislikes the spirit of using the Asahi newspaper, they tried to clean up Prime Minister Shinzo Abe who didn't respond to the consumption tax of 10%, which is a decision document tampering case(忖度の嫌いな財務省が旭日新聞を利用してまで消費税10%に応じなかった安倍晋三首相を始末しようとしたのが決裁文書改竄事件)!

To be continued...



          






恒久不変な日本砂漠-24 日本が今すぐ実行すべき断捨離は、K-BROWNとK-POP!?


My Japanese prime minister should be shamelessly taking the abnormal K-POP and the old wife of alcohol lover to go outdoor(我が日本の首相は、異常なK-POPとアルコール好きの古女房を外遊に連れて行って大恥をかいている)!

実は、ど素人の政治屋ドナルド・トランプと親密になり彼の陰のメンターになることで我が日本の立場の維持に大きく貢献しているかのような安倍晋三首相、その世紀の目立ちたがり屋のアルコール好きのピンボケ古女房のおかげで、宗主国USAで大恥をかいていたというから、開いた口が塞がらない。
それも、ドナルド・トランプ大統領夫人であるあのメラニアからチクッとイヤミを言われたというから、こちらの方がロクロっ首。
何でも、昨年2月10日、安倍晋三首相の訪米外遊に同行したA-KEY、首都ワシントンで聴覚障害者のための総合大学などを訪問したとき、メラニア夫人が、「A-KEY! 息子のバロンと用事があるからアナタのお供はムリよ」と付き添わなかったとか。
すると、ドナルド・トランプとあからさまな敵対関係にあるCNNテレビ、「ワシントンで外国首脳の配偶者に随行するのは、伝統的にファーストレディーの役割」とその異例さを婉曲的に非難したとか。
実際、A-KEYが、2015年訪米した際には、ミシェル・オバマ大統領夫人がホワイトハウス内の菜園を案内し、ワシントン近郊の小学校も一緒に訪問。
2007年訪米した際には、ローラ・ブッシュ大統領夫人とワシントン初代大統領旧邸宅があるマウント・バーノンなどを一緒に訪問。
では、メラニア夫人は、なぜA-KEYの相手を露骨にイヤがったのか?
それこそが、まさにA-KEYの根本的な欠陥であり、日本のヤングガールズの致命的な欠陥。
その聴覚障害者のための総合大学訪問の前に、安倍晋三首相夫妻は、ドナルド・トランプ夫妻と会食をしたとか。
そのとき、ドナルド・トランプは「酒は身を滅ぼす」とメラニア夫人とともに一切アルコールを口にせず、なかでも、メラニア夫人はアイスコーヒーを飲んでいたとか。
安倍晋三首相自身も持病の潰瘍性大腸炎を抱えているのでアルコールを飲まず、アイスティーを飲んでいたとか。
と、と、ところが、A-KEYだけが白ワイン、赤ワインと杯を重ね一人デロデロになったために、「何でこんな大切な場で? 」とメラニア夫人は怪訝そうにA-Keyを眺めていたが、ついにたまりかね、「主役である夫たちが飲んでいないのに、酔っぱらうのはいかがかしら…」と小さく呟いたとか。
そ、そ、それだけじゃない。
K-POPシンガーの話ばかり…日本人なのに何でサプアの話ばかりするの?」と言ったというから、ビックリ仰天。
確かに、1回目に「首相夫人」になったときあたりから、サプア通、サプア贔屓、サプア語を習っていること、K-POP好きを声高に公言。
2010年、「冬のソナタ」に出演していた俳優・歌手のパクヨンハが32歳の若さで自殺をすると、A-KEYはインタビューに、「パクヨンハとはメチャクチャ仲よしでゴルフや食事を一緒にするする仲(?)だった。つき合いがあった(??)。私はいわゆる韓流ファンとはちょっと違う(?)がサプアの方々がそう思ってくれるならウレシイ(????)」と答えていたはず。
また、2015年8月、東京都内の会員制バーに一人で現れたA-KEY、赤ワインとシャンパンのグラスを次々と開け、酔った勢いで親交のあった(?)サプア人とのハーフのミュージシャン布袋寅泰を呼び出したとか。
そして、彼がバーに到着するとトロンとした目をし、周囲の視線を気にせず、彼の首に腕を絡ませたり、彼の肩に頭を乗せたり、彼の首筋にキスをしたりと泥酔してご乱行だったとも。
どうだろう?
よくこんな古女房と外遊に出かけられるのか?と思わないか?
一日も早く「卒婚(???)」すべきなのでは?
いくら跡継ぎにしか興味のない辛辣な姑にいびられるからといって、いくら2度目の首相になってから家事をすることが少なくなったからといって、第一次安倍政権の末期に持病の潰瘍性大腸炎が悪化してオムツが欠かせなくなったときにオムツを替えてもらったからといって、スーツにアイロンをかけてくれることも食事を用意してくれることもなく、自分をヨイショしてくれる胡散臭いヒトたちのために自分勝手に飛び回っているA-KEYに苦言を呈せないようでは、別れるしかないのでは?
どちらにしても、まずいわゆる「ファーストレディー」ではないものの「首相夫人」という夫の立場による類い稀なパワーをイヤというほど自覚しなければならないのでは?
それなのに、「私の肩書を自由に利用してください」などと子ども染みたおバカなことを言って、福祉事業や慈善事業ならまだともかく、
どこから観ても詐欺師丸出しの籠池夫妻を信じて国会を空転させるようでは、糟糠の妻の対局でしかないのでは?
もっとも、それもこれもやりたい放題し放題にさせていた安倍晋三首相の責任なのでは?
そもそも、大麻禁止の我が国なのに大麻栽培畑で大麻に取り囲まれて写真を撮ったり、原発反対の集会に出たりした段階で、「オマエは首相の妻かもしれないが、首相ではない」と叩き出すべきだったのでは?

Prime Minister Shinzo Abe can't divorce because he married a policy like that, so he couldn't break the diplomatic relations with South Korea(安倍晋三首相は、あんなオンナと政略結婚するから離婚もできないし、サプアと国交断絶もできない)!

To be continued...















恒久不変な日本砂漠-24 日本が今すぐ実行すべき断捨離は、K-BROWNとK-POP!?


If a Japanese woman doesn't regain its original beauty, the world won't be peaceful(日本女性が本来の美しさを取り戻さないと、世界が平和ではなくなる)!

実は、東仙坊、9月23日、安倍晋三首相が三選後の初の外遊となる国連本部演説のためのビッグアップル訪問で、勝手にA-KEYを同伴しないものだと決め込んでいた。
それはそうだと思わないか?
ドナルド・トランプ夫妻との会食の予定もなかったのだから、A-KEYを同行する必要は全くナシ。
それに、保護ナシの自由貿易の強化や北の金ボンボンとの直接対話の用意を発表するという我が国の国益や国防上の重要な国連演説のはず。
そのうえ、中国と貿易戦争を開始してしまったドナルド・トランプから、いろいろな難題を吹っかけられそうな厳しい局面でもあるはず。
さらに、「もり」問題で学もないバカ丸出しの野党の政治屋どもや安倍晋三嫌いの旭日新聞の絶好のターゲットにされたために、3月中旬以降、国内でのおバカ丸出しの勘違い活動をほぼ停止させられ、毎日行っていたfacebook更新もストップさせられ、半ば別居し東京都内の高級ホテルの高層階に擬似幽閉状態だったはず。
それから、9月20日投開票だった自民党総裁選では総理の地元の山口に完全軟禁状態だったはず。
もっとも、首相の本邸に泊まるのには抵抗し自分が経営する(?)ゲストハウス「uzuhouse」、北九州や下関のホテルなどに宿泊していたともいうが…。
それはそうである。
首相夫人をファーストレディーと勘違いしたままの厚顔無恥なA-KEY、自分の交流関係を好き勝手に作ったうえ、独自ルートでつき合っているので、本人の言葉以外に事実関係の確認が取れないというのだから、官邸がそうせざるを得ないのは当たり前。
それこそ、本当に証人喚問でも引っ張り出されたら、何を言うかわからないただただリスキーでワガママなご仁。
それゆえ、さすがにA-KEYにウンザリし三行半突きつけ気分の安倍晋三首相、今度ばかりは外遊に同行させるはずがないと期待していた。
そ、そ、そうしたら、政府専用機のタラップをA-KEYとお手々繋いで上がる安倍晋三首相を観て、メチャクチャ落胆。
東仙坊、憤慨してリサーチしたところによると、外遊を自由気ままにお酒を飲める場所と時間と思い込んでしまっているA-KEY、「私も絶対に行く。お買い物もしなくちゃいけないから」というA-KEYの駄々っ子状態に、ビシッとモノが言えない情けなくてみっともない安倍晋三首相、すぐまたまたマスオさん状態になってしまったとか。
どうあれ、外遊に出かけるたびに、A-KEYがお酒を浴びるように飲むのはいつものことというから、ハンパじゃない。
何でも、ロシアに行けばウオッカを、EUに行けばワインをあおるとか。
それどころか、禁酒のイスラム圏の国に行ったときでも、「お酒を飲みたい」と言い続け、顰蹙を買ったこともあるという、救い難し。
それだけじゃない。
外遊先では必然的にホテルの同室に泊まらざるをえないのに、酒が飲めない首相を無視しA-KEYが必ず寝酒をしてベッドで大の字になって寝てしまうので、安倍晋三首相にはそれがかなりのストレスだとも。
もともと、電通勤務時代そのあまりの酒好きぶりに「宴会部長」をさせられていた天然ぽいA-KEYが、森永製菓社長令嬢と知って、一方的に口説き落として結婚したのは自分自身なのでは?
ということは、絶え間なく彼女と対峙しコミュニケーションを取り続けなければいけない責任と義務を負っているのでは?
それを、今さら、ピンボケのお嬢さんで何を言ってもムダだとか、何も世間のことをわかっていないのだから仕方ないとか、それは止めてほしいとはっきり言えないなんて、男じゃないと思うが、どうだろう?
夫の立場を意識して、どこまでも慎ましく、奥ゆかしく、控え目に、含羞を持ち、嫋やかにあるのが、日本女性なのでは?
その見地からすると、A-KEYはもちろん、山尾志桜里、辻元清美、蓮舫、阿部知子などなど、およそ本物の日本女性とはかけ離れたヒトたちばかりなのでは?
では、今回の外遊で、A-KEYは、その本性のままに、悪鬼ーだったのか?
2人はビッグアップルの日系4つ星ホテル『ザ・キタノニューヨーク』に宿泊し、A-KEYは一人で女性犯罪者支援団体や日本人学校を訪問したり、防災教育ワークショップに参加したり、キャロライン・ケネディ前駐日大使に会ったりと、日本では封印されているファーストレディーごときの活動をしながら、夜は首相と別に飲酒に出かけたとか。
それも、凶悪犯罪多発地域のダウンタウンで、地元の人が集まるバーに入り、飲みすぎて夜明けごろまで他のお客さんたちとドンチャン騒ぎをしたというから、何をかいわんや。
もっとも、彼女の気持ちとは裏腹に、誰も我が日本の首相夫人とは知らず、問題は起きなかったというから、マンガ。
それにしても、このご仁のバカさ加減はK-POP好きの我が国のヤングガールとほぼ同じなのでは?
そして、ここからが核心中の核心…。

Prime Minister Shinzo Abe 's worst mistake in making a mistake must be marrying A - KEY and not divorcing(安倍晋三首相の最悪の選択ミスは、A-KEYと結婚したこと、そして、離婚しないこと)!

To be continued...



















恒久不変な日本砂漠-24 日本が今すぐ実行すべき断捨離は、K-BROWNとK-POP!?


I'm sorry that Japanese women are getting stuck in accordance with the lukewarm society(日本人女性がぬるま湯社会に合わせて凜となれなくなってしまっていることが、哀しい)!

東仙坊、それこそ安倍晋三首相はドナルド・トランプに直接連絡し、「堪忍袋の緒が切れた。金輪際、サプアの援助はしたくない」と伝えるべきだと思うが、どうだろう?
そして、80%台だった支持率が約50%台にまで落ち込んだK-BROWNに堂々と引導を渡すべきなのでは?
事実、サプアの経済低迷や雇用悪化は、K-BROWNの異常な従北政策による自身の失政が元凶。
何しろ、所得増と消費拡大による「所得主導成長」を掲げて最低賃金の引き上げを強行するという社会福祉政策(?)で人気取りを図ったために経済はメチャクチャ。
不動産高騰、物価上昇、製造業の輸出伸び悩み、個人破産の増加、経済格差拡大などが問題だらけで、20代の失業率は10%を超え、統計開始以来最悪。
その結果、両親と生活するヤング「カンガルー族」が一気に増加。
とりわけ、中小企業では社員の給料の遅配まで起こって、失業者は増えるは、会社や店は潰れるは、とサンザン。
あたかも、20年ぶりの「第二のIMF時代到来」の様相。
あのモンスターだらけの「全国民主労働組合総連盟」がソウル中心部で大規模集会を開催し、彼らの定番の大統領批判の嵐。
そこに、不気味極まりない白い仮面姿の集団も参加する恐ろしさ。
そ、そ、それなのに、おバカK-BROWN、経済副首相兼企画財政相と大統領政策室長を更迭し、無様にイケシャアシャアと責任転嫁。
こうなると、ますます彼らの情緒的定番である反日に特化するのは、自明の理。
東仙坊、お願いだからおバカな古女房のせいでレイムダックになり始めてしまった安倍晋三首相、ここは思い切って国交断絶を視野にサプアから日本人帰国、日本からのサプア人追放を仄めかすときなのでは?
実際、それで困るのは、圧倒的にサプアだけ。
政界に蠢くニセ日本人を中心に、心底日本を愛する人間以外はみんないらないのでは?
日本の矜恃を守るためには、全員、百害あって一利ナシ。
そんな国賊どもが、法曹界、教育界、経済界、スポーツ界、芸能界に本当にワンサカワンサいると思うが、どうだろう?
それで、思わずあまりにも不可解でガッカリさせられる話が、これ。
サプア観光公社によると、2018年10月にサプアを訪れた外国人客数は前年同月比31.1%増の152万7832人だったとか。
そして、主要国で最も伸び率が高かったのが、な、な、なんと日本人客で、29万468人と61.7%も増加したというから、唖然呆然。
何でも、サプアの人気グループが出演する「釜山ワンアジアフェスティバル」の開催の影響だというから、これまたK-POP。
それだけじゃない。
1~10月の累計訪サプア外国人客数が1267万2,370人と前年同期比14.1%増加で、日本人客が190万4282人と25.5%増加したいるというのだから、完全に絶句。
まさか、ここまで日本人のおバカが増えているとは、メチャクチャショック。
それにしても、昔の日本のパクリのようなK-POPのどこがどういいのか?
と、ここまで書き込んできて、ここからが、今回のテーマの核心。
なぜ、ここまで日本人女性のタガが緩み切ってしまったのか?
特に、ヤングガールズが無知蒙昧で軽佻浮薄でジコチュウになってしまったのか?
そもそも、あんなデタラメなK-BROWNである茶髪大統領が仕切る、パクリとユスリとタカリとハッタリとイチャモンが専門の非法治国家のどこが好きなのか?
そして、薄気味悪いK-BROWNとK-GOLDとK-REDのK-POPグループのどこに惹かれるのか?
それをマジに考察していて、ふと気づいたことがある。
それは、我が国のトップにいる安倍晋三首相の女性と真っ向から対峙してコミュニケーションしできないマザコンの典型のような女性観が大きく影響しているのかも?ということ。
それはその女性閣僚の選択の仕方にも如実に表れている。
閣僚にする以上、女性であることの前に、その人間の能力や可能性を本気で認めて選んでいるのか?
もしかしたら、女性だからどこか無能でもしょうがないとでも思い込んでいるような気がするのだが、どうだろう?
稲田朋美、松島みどり、小渕優子、丸川珠代、野田聖子、片山さつき…。
本当に一体どこを見て選んだのか?
自分にイヤな顔をさえしなければイイやぐらいの判断で選んでいるから、ガンガン怒ることもできないのでは?
せいぜい、まあまあだったのは、小池百合子、高市早苗、大田弘子、上川陽子、森まさこ、山谷えり子、有村治子、島尻安伊子ぐらい。
とにもかくにも、その選択で最悪なのが、その安倍晋三首相の古女房、安倍昭恵ことA-KEY…。

Japanese boys! Be at least more attractive than Korean men(日本男児たちよ! 少なくともサプア人男性たちよりも魅力的であれ) !!!

To be continued...
















恒久不変な日本砂漠-24 日本が今すぐ実行すべき断捨離は、K-BROWNとK-POP!?


The worst Japanese liar must be an asshole who can say Korea well with his precious neighbors(最悪の日本人のウソつきは、サプアを大切な隣国と平気で言えるヒト)!

実は、東仙坊、この約6年間、我が国の首相が頭の腐り切った自民党所属でも、消去法的に安倍晋三が首相でよかったと本気で考えている。
あんな自民党の他の誰がなってもこの国はさらに破壊されるだけ。
かといって、そんな自民党以外の政権が再び誕生したら、この国は消滅するだけ。
そんなことからも、とりあえずE-Aのでも安倍晋三でもう十分とほぼ諦観していた。
ただ、そのピンボケの経済政策、ヘタな外交力には、辟易させられ続けた。
イヤイヤ、最もウンザリさせられたのが、女性を見る鑑識眼、洞察力のなさ。
そう、それは、現代の煮え切らないヤングボーイズのごとし。
そんな彼が、たった一つ国益のために尽くしたことは、サプア好きの古女房への反動か、メチャクチャ親韓派の多い政治屋どもの中で、サプアにちょっとだけ毅然と対処したことだけ。
そう、サプアに嫌われただけでも、他の誰よりもマシ。
それでも、どこか脆弱なところがあるのは否めない。
我が国は世界一のお人好し国家なのである。
ということは、当然のごとく性悪説の立場に立つ、ほとんどの外国人にとっては天国。
その気になれば、犯罪などやりたい放題。
そ、そ、それなのに、単純外国人労働者を増やすというから、何をかいわんや。
そんなことを決定する前に、どうやってその単純外国人労働者を管理する方法を構築すべきなのことぐらいわからないのか?とただただ呆れるばかり。
そうでなくても、すでに世界中から正真正銘の根っからの犯罪集団が来日しているのでは?
それに、東仙坊、何度も警告しているが、逃げ出した外国人技能実習生が自然に選ぶ道は犯罪以外にないのでは?
11月22日、北九州市内の商業施設で衣料品を万引きしたなどとして、福岡県警は、ベトナム人6人を窃盗などで逮捕したとか。
6人はいずれも外国人技能実習生で、受け入れ先の企業から逃げ出して事件を起こしていたとか。
そのせいで、逮捕された全員が、住所不定の無職。
ともあれ、トラン・ディン・ラム(25歳)ら23~30歳の男女6人は共謀し、4月26日午後6時40分ごろ、北九州市八幡西区の商業施設で、スポーツブランドの衣料品4点(約2万円相当)を万引きしたとか。
問題は、6人とも、2012~2016年、技能実習生として来日していること。
何でも、愛知、福岡、沖縄など1府5県で、とび、建設、食品製造企業で働いていたところ、「収入が思ったより少なかった」という理由(?)から実習期間中に逃亡。
名古屋市内で顔見知りになり、「万引きして生活しよう」と話し合ったというから、最悪。
そして、4月以降、九州、関西、中部、関東を転々としながら万引きを繰り返したとか。
それから、盗品はベトナムに送ったり、SNS上で売ったりしていたとも。
そのうえ、6人が管理する口座には数百万円の入金があったというから、同情の余地はナシ。
どうだろう?
こういうパターンでの外国人犯罪者は、我が国にとっくのとうにワンサカ入り込んでいるのでは?
そして、最もアクドイのが、なぜか我が国から特権を与えられて続けているサプア人の存在。
ほとんどが内にいる国賊になっているのでは?
そ、そ、それなのに、我が国のおバカ企業どもは、反日教育しか受けていないサプア人のヤングをジャンジャン採用としているというから、マンガ。
まあ、それもこれも、ともに宗主国であるUSAも、こと面倒臭いサプアに対しては弱腰のせい。
11月23日、USA国務省報道担当者が、「サプア政府が2015年12月の慰安婦問題に関する日韓合意に基づき設立された『和解・癒やし財団』の解散と事業終了を発表したことについて、機微に関わる歴史的な問題に癒やしと和解を促進し、相互の信頼を高めるような方法で取り組むよう全ての当事者に働きかけている。日韓両政府に連携して対処するよう促す」という声明を発表しただけ。
どうだろう?
これも我が政府の外交力の欠如の証左なのでは?
実際、頼りの安倍晋三首相も、「3年前の日韓合意は、最終的かつ不可逆的なものであり、日本はこの約束を誠実に履行してきた。日韓合意は国と国との約束だ。これを守ることは国際的かつ普遍的な原則だ。サプア側が一方的にさらなる措置を求めることは、全く受け入れることはできない。国際的な約束が守られないなら国と国との関係は成り立たなくなってしまう。サプアには国際社会の一員として責任ある対応を望みたい」と相変わらずの曖昧模糊。

The reason why Japan 's favorite mass media like Korea wants to drag Shinzo Abe anyway is that he complains Korea with resoluteness unlike the prime minister so far(日本の親韓派マスメディアどもが、何が何でも安倍晋三を引きずり下ろしたい理由は、今までの首相と違って毅然とサプアに文句を言うから)!

To be continued...

恒久不変な日本砂漠-24 日本が今すぐ実行すべき断捨離は、K-BROWNとK-POP!?


Assholes who go to Korea and have no hesitation with Koreans are dissolving the core of real Japanese hearts(サプアに行ったりサプア人と躊躇いなくつきあえるヒトたちが、本物の日本人の心の芯をどんどん溶かしている)!

東仙坊、ただただ不気味このうえない元慰安婦なる「娼婦」、いわゆるサプアのたった一つのアイデンティティ的オリジン「妓生」の像の前に集うサプア人たちの雰囲気を観て、この国のヒトたちとは本気でつき合えないと改めて確信している。
そうなるのは、単に我が国に征服されてしまったヒトたちの屈辱や恥からの反日教育によるものからだけではない。
何が何でも我が日本民族を世界的に貶めることで、とにかく溜飲を下げ、積年の恨みを晴らしたいというエモーションからのものである以上、これは未来永劫続くとしか言わざるをえない。
なぜなら、徹底した反日をしながら、ありとあらゆる面で我が日本をパクったりするしか能のないヒトたちだから。
そう、クリエイティビティーやイマジネーションなど皆無。
それゆえ、せいぜい日本を凌駕できる分野は、スポーツか、芸能ぐらい。
えっ、それなのに、なぜここまで傍若無人で横柄なのか?って?
隣のキチガイの国を味方にしたから核を持たない我が日本よりも軍事力が上だとでも勘違いしているだけ。
実際は、すべて宗主国の中国同様、張り子の虎のような軍備。
どんな世界でも、パクリだけでは勝てるはずはないのでは?
えっ、それなのに、なぜメチャクチャ強気なのか?って?
それは、日本人が駄々っ子のような執拗な甘えに、ついつい弱いから…。
そして、日本から韓流ブームなどというますます勘違いされる情報を送っているから…。
その結果、サプアは、我が国に無限にベタベタ、ニュルニュル、ザラザラの気色の悪い大甘え状態。
11月20日、カナダ西部バンクーバー近郊のラングリー市の中高一貫校で、サプア系生徒が、歴史教材として教室の壁に貼られていた旭日旗の撤去を求める署名活動を行い、学校側が旗を撤去したとか。
何でも、学校によると、20世紀の歴史の影響力や意味合いなどを議論する目的で旭日旗を使用していただけとか。
と、と、ところが、サプア系の生徒は歴史の授業に参加してなどいなかったのに、教室の外から旭日旗を見かけ、友人らとともに11月17日にnet上で署名活動を開始したというから、開いた口が塞がらない。
そして、「旭日旗は日本の帝国主義の象徴だ。日本の戦争犯罪を想起させて極めて不快」と撤去を訴え、2日間で1万近くの署名を集めたとか。
ラングリー市の地区教育委員会担当者は、11月19日、地元マスメディアに対し、「撤去を求めたサプア系生徒や保護者と議論を深めるため、一時的に撤去することにした。撤去を求める活動について本来の趣旨から外れた解釈をされて少し残念だ」と説明しているというのだが…。
どうだろう?
自分が母国を逃げ出している余裕からか、あるいは、引け目からか、こんな偏狭で歪んだおバカなサプア系の餓鬼どもが世界中に散らばっているのでは?
11月21日、第9管区海上保安本部が、そっととんでもない発表をした。
日本海にある大和堆周辺の日本のEEZ内で11月20日午後8時半ごろ、根室漁協のいか釣り漁船「第85若潮丸(184トン)」が、サプア海洋警察庁の警備艦から「操業を止めて海域を移動せよ!」との無線交信を受信。
それを傍受した周辺にいた海上保安庁の巡視船が警備艦に対し、「日本漁船が操業可能な日本のEEZ内でのこうした要求は認められない」と通告。
それでも、サプア警備艦が漁船に対し約700m近くまで接近したために、海上保安庁の巡視船はトラブルにならないよう漁船を保護したとか。
それから、外務省が、外交ルートで11月20日夜にサプア側に、「日韓漁業協定に反する。警備艦が操業停止を求めることはできない。再発防止を要求する」と抗議。
それはそうだと思わないか?
「日韓漁業協定」では、境界線について両国が合意していない「暫定水域」では、相手国の漁船に対して関係法令を適用できないと決めているというのでは?
これもまた、一方的に破るとでも言うの?
すると、今回だけは、メズラシク、サプアから、「サプア警備艦に手続き上の誤りがあった。現場はサプア法令が適用できない水域だった。警備艦の行動は意図的ではなかったが、警備艦が管轄権を行使したことは遺憾であり、再発防止に努めたい」との言い訳があったとか。
それはそうである。
昔だったら、戦争のキッカケ。
それにしても、本当に甘えるイヤな民族だと思わないか?

Assholes who raise their own things like shelves on the shelves and only criticize other people have become autonomous up to the cells in the body(サプア人のように自分のことを棚に上げ他人の批判ばかりするヒトたちは、体中の細胞がジコチュウになってしまっている)!

To be continued...






恒久不変な日本砂漠-24 日本が今すぐ実行すべき断捨離は、K-BROWNとK-POP!?


Koreans must be citizens who don't feel shy at all even if they create with “fake star” in their “fake love”(サプア人は、自分たちの「フェイク・ラブ」で「フェイク・スター」で創り上げても少しも恥ずかしさを覚えない国民)!

東仙坊、BTSなる海外でのトラブルで、メチャクチャ注視したのが、次の2つ。
1つ目が、5月28日、メキシコの公共テレビ局AND 40の「Farándula 40」という番組でのデキゴト。
出演者らは5月20日に行われた「ビルボード・ミュージック・アワード」を観ながら感想を語り合ったとか。
その際、司会を務める2人の男性が、「彼らはグッチを着ているが、ムダだ。今回のコレクションは失敗だ」、「痩せすぎて頼りなさそう。ヘアースタイルがオカシイから服もオカシク見える」とそれぞれにコメント。
そして、ある出演者が、「ビルボードではなく、メキシコにある性的少数者のクラブで働いているっぽい。LGBTの集団が歩いているようだ」とコメントしたとか。
すると、これにも抗議が殺到。
5月31日、番組司会者の1人が、わざわざ謝罪のコメントを発表するハメになったとか。
2つ目が、これ。
8月、テイラー・スウィフト、ケリー・クラークソン、マルーン5などのMVを多数手がけ、2002年「グラミー賞」最優秀短編ミュージックビデオ賞と最優秀監督賞を、2004年MTV「ビデオ・ミュージック・アワード」最優秀ビデオ賞を受賞したサプア系USA人映像監督ジョセフ・カーンが、自分のTwitterアカウントに、BTSの写真と一緒に、「彼らは全員整形手術をした。みんなが口紅を塗った。これがまさに金持ちで頭のオカシイアジア人の本当の姿」というコメントを掲載。
それに対し非難が集まると、「サウスチャイナ・モーニングポスト」の記事を共有し、「サプアの男性は、K-POPアイドルのようにキレイな男の子になるために整形手術を受ける」、それから、「私はBTSを愛する」と「モトリー・クルー」の化粧した姿の写真とともにさらにtwitter。
東仙坊、言い得て妙と、ただただ感心…。
そ、そ、そうしたら、偶然、テレビで、5月20日ラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナにて開催された「2018 ビルボード・ミュージック・アワード」をじっくり鑑賞できて、ビックリ仰天。
5月18日リリースされた3rdアルバム「LOVE YOURSELF 転 ‘Tear’(???)」が先行予約だけで150万枚突破。
世界65ヵ国のiTunesトップアルバムチャートで1位。
ビルボード誌の全USAアルバム・チャート「Billboard 200」でK-POPアーティストとしては史上初の1位。
ソロの「FAKE LOVE」がシングル・チャート「Hot 100」10位。
そんなサプアの誇る日本人ヤングガールズが支援する(?)BTSのステージにメチャクチャ期待。
それはそうだと思わないか?
東仙坊のお気に入りのアリアナ・グランデ、カミラ・カベロ、ジェニファー・ロペス、アン・ヴォーグ、カーディ・B、カリード、クリスティーナ・アギレラ&デミ・ロヴァート、ショーン・メンデスだけでなく、ちょっと興味を持っているケンドリック・ラマー、ブルーノ・マーズ、エド・シーラン、ドレイク、テイラー・スウィフト、ポスト・マローン、イマジン・ドラゴンズ、ジャスティン・ビーバー、21サヴェージ、コダック・ブラック、ルイス・フォンシ、ダディー・ヤンキー、ジャネット・ジャクソン、ジョン・レジェンド、デュア・リパ、マックルモア&ケシャ、ソルト・ン・ペパなどの中で英語で歌うというのだから…。
すると、司会のケリー・クラークソンが、大きなピンクの耳当てをつけて現われ、「次の演奏が誰だかわかるわよね?」というと会場が割れんばかりの拍手と嬌声に包まれた。
そのせいか、「Fake Love」と歌うコーラス部以外の英語(?)は何も聞こえないまま。
しかも、マイクをつけているのが、なぜか3人だけ。
正直な感想は、「なぜ7人もいるの? Fake Band(フェイクバンド)?」の一言。
それを象徴したのが、歌い終わった後の司会のケリー・クラークソンのコメント。
「わかった。わかった。BTSにファンがいっぱいいることは」
それはそうだと思わないか?
ラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナを埋め尽くしているのが、どこから観ても、サプア人ヤングレディーたち。

Television performers in Mexico must be impersonalizing the identity of the BTS group(メキシコのテレビ出演者たちは、BTSなるグループの正体を見事に言い当てている)!

To be continued...

恒久不変な日本砂漠-24 日本が今すぐ実行すべき断捨離は、K-BROWNとK-POP!?


Japanese boys! Get serious and save nothing think Young Girls with that affection and compassion(日本男児よ! 本気で立ち上がり何も考えないヤングガールスをその愛情と思いやりで救え)!

東仙坊、なぜいまだに我が国のヤングガールズがサプア人ミュージシャンに好奇心を抱くのか全くわからない。
このモラル完全崩壊社会にふさわしく、軽佻浮薄に音楽もうわべだけで判断するとでもいうのか?
何でも、現在、第三のK-POP、いわゆる韓流の波がきているのだとか?
その証左が、東京のJR新大久保駅の土日休日の入場規制だとか。
それも、少し前にどこかで触れた覚えがあるのだが、今、「チーズタッカルビ」ではなく、砂糖入りココナツパウダーをまぶして食べるサプア風チーズドッグ「ハッドグ」がバカ人気なのだとか。
実際、そのハッドグを販売する店舗がひしめき合っていて、それを買うためにヤングガールズが行列を作っているので歩くのも困難なのだとも。
もっとも、そのヤングガールズが本当の日本人かどうかはかなり疑わしいとも。
なぜなら、そのハッドグを自撮りするために歩行者のジャマをするだけでなく、そのあたりに食べた後のゴミを捨てたり、奥まった普通のマンションエントランスで座り込んで食べそのままゴミを置いて行くというのである。
どうだろう?
やはり本物の日本人ではないのでは?
ともあれ、コヤツらのアーミーなるキチガイどもの正体が垣間見れたのが、これ。
11月15日、株式会社TSUTAYA公式サイトで、愛知県東海市荒尾町の店舗アルバイトスタッフによる不適切なSNS投稿について謝罪をしたとか。
何でも、BTSファンのTSUTAYA女性スタッフが、バイト先のレンタルビデオ店で、客がBTSの悪口を話していたとして激怒。
自身のSNSで、「個人情報を取り扱う仕事上、名前から性癖まで暴露可能だ」と脅迫するtwitterをしたというから、唖然。
「店舗アルバイトスタッフによる不適切なSNS投稿に関するお詫び」
「このたび、TSUTAYAのFC加盟企業が運営するTSUTAYA荒尾店のアルバイトスタッフのtwitter上での発言におきまして、大変不適切な表現がありましたことを、心より深くお詫び申し上げます」
どうだろう?
やはり普通ではないのでは?
ともあれ、少なくとも本物の日本人なら、このBTSのことで肝に銘ずるべき一件は、これ。
何でも、コヤツら、AKB48の総合プロデューサー秋元康が作曲した新曲をこの11月に日本で発売する予定だったとか。
まあ、俗に言うコラボレーションというやつ。
しかし、9月16日、突然、BTS所属事務所が秋元康が関わらない別の曲に差し替えると発表。
というのも、そのアーミーなるBTSファンたちが、秋元康が過去に「右翼(?)」で「女性差別的(?)」だったとコラボレーションの中止を要求したからとか。
どうだろう?
メチャクチャ政治的なグループなのでは?
実は、コヤツらの海外活動でトラブルが発生するのは今回が初めてではない。
昨年11月、コロンビアのテレビ局の出演者が、BTSの楽曲を紹介する前に、両目を吊り上げるポーズを取ったことに、コヤツらのアーミーが激怒。
その気の狂った抗議に、コロンビアのテレビ局が謝罪するハメになったとか。
1月、USAのラジオ番組に出演した「ラテン版1D」と呼ばれているラテン発5人組ボーイズグループ「CNCO」が、BTSの歌をバカにしたコメントをして、同じくアーミーから批判の嵐にあったとか。
ちなみに、このグループ、 ワン・ダイレクションの生みの親サイモン・コーウェルとラテン系スーパースターのリッキー・マーティンがプロデュースし、そのアルバムは2作連続でUSAのラテン・アルバムチャート1位を獲得。
そして、そのシングル「恋のレゲトン・レント」のMVが驚異の13億回超えと、「1D」が持つ1曲での最高再生数9.6億回を大きく上回るという、凄まじい記録を作っているとか。
さらに、メンバーたちは、「日本人の女性と結婚したい」とか、「日本に恋をしている」とか、日本語で「日本大好き」とか、法被を着用した写真に日本国旗とハートマークをつけたり、日本滞在中に「なんて美しい国なんだ」とtwitterしたり、「JAPAN」と書かれたハチマキをインスタグラムにupしたりしているとも。

Real Japanese girls! Be aware that Korean young boys are trying revenge when they were trampled like “a Korean original comfort woman” so long ago(本物の大和撫子たちよ!  サプアのヤングボーイズが、昔、「妓生」たちがいいように買われた復讐をしようとしているのだといい加減気づきなさい)!

To be continued...





















恒久不変な日本砂漠-24 日本が今すぐ実行すべき断捨離は、K-BROWNとK-POP!?


Politics and art must be only a means of clearing a sense of resentment in countries that forge up history and abandon even legalism and liberalism(歴史を捏造し法治主義や自由主義すら放棄するメチャクチャ国では、政治も芸術も単なる恨みを晴らす手段)!

K-BROWN、K-RED、K-GOLD、K-SILVERら7人のK-POPヒップポップグループ、BTS。
何しろ、世界一のヒップポップグループというのに一度も彼らの曲を聴いたこともないし、そのダンスを観たこともないので、東仙坊、そのBTSの音楽について語る資格はナシ。
けれども、世界第2位の音楽市場で荒稼ぎしようというなら、それなりの日本への義理を果たせよ!と一言。
それはそうだと思わないか?
あれだけの顰蹙を買う、その雰囲気とピッタリな軽挙妄動、軽いノリでの若気の至り的おバカ行為をしたのに、世界一のお人好し国家日本の世界一無知なヤングガールズが、11月13日、その東京ドーム公演に約5万人も押しかけたというのでは?
それどころか、来年2月までに日本の4ヵ所で計9回の公演を行い、38万人の動員を黄金郷である日本での目標としているというのでは?
では、そんなグループが、いくら反日教育の受けすぎといっても、なぜ日本人の琴線に触れる悪意に満ちた行為を、そして、USAのエンターテインメント業界を牛耳るユダヤ人の忍耐の域を超えた蛮行をあえてしたのか?
人類史に残る大量殺人である原爆投下をあたかも自分たちの「愛国主義」の勝利かのように思わせるロゴTシャツ…。
ユダヤ人に対する大虐殺を行ったナチのキャップ、それを象徴するような「ハーケンクロイツ」風の旗…。
実は、コヤツら、BTSが2014年に公開したビデオクリップでも、メンバーの1人が「アウシュビッツ強制収容所に収容されたユダヤ人の縦縞の囚人服にソックリな服」を着て批判されていたとか。
ともあれ、そのコヤツらの愚挙に対し、USAユダヤ系団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」が、「国連でスピーチをしたこともあるグループなのに」と抗議。
そして、親韓派のテレビ旭日が、「ミュージックステーション」への出演を拒否、フジテレビが、「FNS歌謡祭」への出演を拒否、NHKが、「紅白歌合戦」への出演を拒否。
それに対し、サプアの偏狭な反日マスメディアどもが、一斉に政治問題化。
◎news1
「防弾少年団の日本放送出演中止、政治イシューに拡張」
◎スポーツ朝鮮
「防弾少年団の日本放送出演中止…芸能から政治圏に」
◎毎日経済
「徴用判決の報復? BTSの日本放送は年末まで相次ぎ中止」、
◎スポーツ京郷
「嫌韓の逆襲か。防弾少年団、日本の年末音楽番組が相次ぎ中止の一波万波」
◎トゥデイ・コリア
「防弾少年団の日本放送出演中止に政治圏まで…溝が深まる韓日関係」、
◎ソウル・ファイナンスニュース
「防弾少年団の日本放送中止の波紋、歴史的なダメ詰まりとなるか」
そんななか、11月13日、コヤツらは、「防弾少年団 BTS WORLD TOUR'LOVE YOURSELF'~JAPAN EDITION~」と題した東京ドーム公演を約5万人を集め決行。
そして、メンバーの1人が、「アーミー(ARMY)の皆さんだけではなく、全世界の多くの皆さんが驚かれ、ご心配されたと思います。本当に心が痛いです」となんとなく謝罪。
それから、公演直後に、ようやく所属するビッグヒット・エンターテインメントが、「成熟な対処を」と公式見解を発表。
それに対し、サプアのマスメディアどもは、大喜びで対応。
◎中央日報
「BTS所属事務所の謝罪文を全文掲載。防弾少年団が一連の事態にすっきりと対処した」
◎東亜日報
「日本の番組出演が取り消されたものの、会場に集まった熱烈なファンの支持は揺るがなかった」
◎朝鮮日報
「多くの日本メディアが連日、「BTS叩き」を行っているにもかかわらず、会場周辺には批判する雰囲気はなかった。糾弾デモのため会場の外に立ったのは、2人にすぎなかった」
そして、11月14日、抗議をしていたユダヤ系人権団体「SWC(サイモン・ウィーゼンタール・センター)」までが、「サプアのポップグループが、第二次大戦時のユダヤ人と日本人被害者への攻撃的行為に謝罪したことを歓迎する」とtwitter。
ちなみに、いつもは親韓派の海外マスメディアの対応も。
◎ニューヨーク・タイムズ
「彼らは番組出演がキャンセルになったことについてファンには謝罪したが、Tシャツについては触れていない」
◎インディペンデント
「BTSの人気はいくつかの論争の影響を受けなかったようだ」
もちろん、何もモノゴトを深く考えない我が国のヤングガールズは、ハナから寛大。

Ignorance unbelievable Young Girls who couldn't understand politics and culture! Please leave Japan and immigrate to Korea(政治も文化も理解できない無知蒙昧なヤングガールズ! どうか日本から出てサプアに移住して)!

To be continued...







恒久不変な日本砂漠-24 日本が今すぐ実行すべき断捨離は、K-BROWNとK-POP!?

My heart aches when I imagine the true intention of Korean young men who have been raised to the world's top hip pop group with the support of the nation(国を挙げてのサポートで、世界のトップヒップポップグループにまで祭り上げられてしまった、そのサプアのヤングマンたちの本音を想像すると、胸が痛む)!

実は、サプアのミステリーの1つに、TIMEの「世界で最も影響力のある100人」のノミネートに、2006年から毎年高い順位にサプアのミュージシャンが入っているとか。
そして、2015年、サプア人の驕慢なプライドをグジャグジャにするデキゴトが起きたとか。
何でも、2NE1のCLなるミュージシャンが、2年連続でTIMEの「世界で最も影響力のある100人」のノミネートされ、事前のnet投票ではなんと全体の2位だったものの、本番では落選する屈辱を味わったとか。
すると、な、な、なんと、2016年、その2NE1のCLとBIGBANGというサプアミュージシャンの2人が初めて選出されたとか。
それについて、TIMEはコメントしている。
「BIGBANGは、全世界的に最も影響力があるボーイズグループ(?)。USAで超大型公演を全席売り切れにさせるほど(???)、熱烈なファンダムを保有している」
「CLは、『DOCTOR PEPPER』や『HELLO BITCHES』のようなソロ曲の人気(?)で、サプアの4人組ガールズグループのメンバーからファッションショーに招待されるほどに成長した歌手(?)」
そ、そ、そんなことだから、TIMEの「世界で最も影響力のある100人」の2018年版事前net投票で、ドナルド・トランプ大統領、カナダのジャスティン・トルドー首相、下院議長ナンシー・ペロシ議員、Teslaイーロン・マスクCEO、Facebookシェリル・サンバーグCOOなどそうそうたるメンバーを抑え、K-POPのBTSがダントツの1位、K-BROWNが2位というから、何をかいわんや。
そ、そ、それだけじゃない。
9月、ついに英語やラテン語の曲ではないのに、全USAアルバムチャート「ビルボード200」で、1位。
日本のオリコンのチャート、1位。
まだある。
net投票で決まるビルボード音楽賞「トップ・ソーシャル・アーティスト」ランキングで、2017年と2018年、ジャスティン・ビーバーを抑えてトップになったのが、BTS。
つまり、今や、世界一のnetで人気のあるアーティスト。
それで、世界中の人々が思わず下を向いてゲラゲラ大笑いしてしまう話が、1つ。
このBTSは、10月25日、よせばいいのに初めて英語の曲をUSAで発売したとか。
当たり前のごとく売り上げはパッとせず、全米シングルチャート「ビルボード100」ランキングで、最高89位でしかないとか。
これって、ちょっとマズいんじゃないかいと思わず言ってしまうのは、東仙坊だけではあるまい。
そう、このBTSなるグループも、サプアならではの恥知らずな絵空事。
では、どうしてこんなことができるのか?
一番は、K-BROWNが自ら先頭に立っての国を挙げてのK-POPの世界制覇という儚い夢の実現。
事実、BTSのタイムズ・スクエア広告が出ると、在USAサプア大使館が世界に公式にtwitter配信。
K-BROWNも夫人と外遊中のフランスでBTSのコンサートに訪れBTSと一緒に写真撮影をしSNSに投稿。
BTSのビルボード1位が報じられたときには、K-BROWNの公式アカウントで、「7人の少年とアーミーにお祝いの挨拶をします」とtwitter配信。
そう、このBTSのアーミー(Army)なる存在こそが、世界一のサプア人ヒップポップグループ捏造の原動力。
だからこそ、K-POPの中でもBTSの広告が一番多いのだとか。
もともと、サプア国内でメンバーの誕生日などにこうした有料広告を出すカタチで普通に貢献していただけなのに、いつのまにか世界を股にかけ広告を出すようになったというから、正直、完全に異常。
ついには、世界的にも有名なニューヨークのタイムズ・スクエアにあるデジタル画面の広告枠を自腹で購入し、BTSメンバーの写真を掲載するアーミーまで出現したとも。
実際、2017年から1週間3万ドル(約340万円)というデジタル画面広告を買うようになり、すでに30件ほどのBTSの有料広告を掲載したというから、ハンパじゃない。
そして、それはUSA全土で展開され、テネシー州ナッシュビルでは、46人のアーミーがお金を出し合い、アルバム発売に合わせて有名な看板にBTSを応援する広告を3週間掲載したというから、降参。
では、実のところ、BTSの音楽の評判は?
◎ガーディアン
「あまりにありふれた作品。曲を聞いたすぐ後でも何も記憶に残らない。右から入った音楽がそのまま左の耳から出ていってしまい、何の印象もない。ソーシャルメディアのファンの力による口コミをここまでうまく生かしたものはなかった」
◎CNN
「無神経なファッション。それがすべて」

A country that only has a history of lies may be created with lies until their idols(ウソの歴史しか持たない国は、自分たちのアイドルまでウソで創ってしまうのかも)!

To be continued...












恒久不変な日本砂漠-24 日本が今すぐ実行すべき断捨離は、K-BROWNとK-POP!?

Ain't you feeling embarrassed the title of the young man in the world's best hip-pop male group, Korea creates by country, really the world's hip-pop male group(サプアが国を挙げて創作している世界一のヒップポップ男性グループのヤングマンたちは、本当にその世界一のヒップポップ男性グループという称号を恥ずかしいと感じていないのか)?

東仙坊、本当にキツネにつままれた気分。
世界のどこの誰がスペイン南部のマラガ大学で開催している今回で28回目という「ファンシネ・ファンタスティック映画祭」に、そんなに注目しているの?
失礼ながら、個人的に、マラガという語感から一瞬AV映画祭なのか?と思ってしまったほど。
第一、映画祭なら、映画で何をどう表現しようと制作者のカラスの勝手なのでは?
そして、観たい人は観ればいいし、観たくない人は観なければいいし、感動するかしないかもそれぞれの自由。
にもかかわらず、マラガ大学教員が制作した「旭日旗を背景に日本の招き猫や中国の人民服が描かれている」公式ポスターを、「ドイツ映画祭でナチス旗を掲げるようなもの」と得意のnet上で批判し、マラガ大学側に、「第二次大戦中の日本軍の犯罪や軍国主義を擁護しているように見えるとの指摘があった。人々を傷つけたのなら謝罪する。他意はなかった」と新ポスターを作らせるなんて、なんと横柄で上から目線でジコチュウなサプア人なのか?
そもそも、「旭日旗」に対する難癖だって、まだまだ彼らの大好きな歴史的に超浅いもの。
2011年サッカーアジアカップ日韓戦で受け狙いのおバカサプア人選手が日本人を愚弄した低俗なモンキーパフォーマンスした後、それを責められたことへの苦しい言い逃れのために、「目に入った旭日旗にマジ切れしたせいで常軌を逸してしまった」と口にしたことがキッカケ。
そんな程度のことを、小中華国家剥き出しに、世界スタンダードにしようとするところが、本物の歴史を持たないサプアのサプアたる所以。
それゆえ、7月14日、サプアのマスメディアだけが、「フランス政府が革命記念日を記念して大規模な軍事パレードを開催した。日本の陸上自衛隊がシャンゼリゼ通りで旭日戦犯旗(??)を掲げた」と報道しても、他の国々はシーン。
パリで軍艦や戦闘機のミニチュアなどを売っている玩具店の看板に刀を持ったサムライと旭日模様が入っていることに、執拗にイチャンモンをつけても、玄関払いされるだけ。
それでも、しつこさしかアイデンティティのないサプアの海軍、10月11日、済州島で開催される「国際観艦式」で、海上自衛隊艦船が「旭日旗」を掲げることを自粛するよう要請してきたというから、開いた口が塞がらない。
旭日旗は、海上自衛隊が1954年発足当時からを採択している隊旗で、いかなる国からも文句を言われる筋合いはないはず。
当然のごとく、我が国の海上自衛隊は参加を拒否。
すると、この今や北よりもキチガイの国、さすがデタラメな歴史を創作し続ける国らしく、その日、K-BROWNが演説を行った駆逐艦「日出峰」に黄色の地に「帥」の一文字が染め抜かれた李氏朝鮮時代の旗を掲げたというから、またまた世界から失笑。
何でも、サプアは、豊臣秀吉を破った壬辰倭乱で三道水軍統制使李舜臣将軍が乗った座乗艦に掲げられていた朝鮮水軍大将旗「帥子旗」のつもりのようだが、1871年辛未洋擾でUSA軍に壊滅させられ戦利品として持ち去られていたものが、2007年、長期貸与というカタチで136年ぶりに里帰りしているものというのでは?
そう、つまり、USA軍にコテンパンにされたときのシンボル。
まさに、サプアの本質そのもの。
ともあれ、サプア政府自ら招待した国の海軍旗掲揚にアヤをつけ、同盟国に不信感を植えつけたことだけは確か。
2016年、パシフィック・サーチ(西太平洋潜水艦救難訓練)で、済州島東方海上での演習終了後の修了式に日本を排除しようとし、参加国のUSA、オーストラリア、シンガポール、マレーシアなど各国から、「日本が出席しないなら自分たちも参加しない」とボイコット、されそうになったというのに、本当に懲りないヒトたち。
そろそろ、世界中が、サプアに文句を言われたイタリアのスマホケースメーカーのように、「今は戦争が終って何十年の21世紀。製品が気に入ったら買えばいいし、気に入らなかったら買わなければいいだけ」と言い始めるのでは?
それを、相変わらず「アジアでは『旭日旗』はナチスのハーケンクロイツと同じ」と難癖つけてくるあたり、まもなくこの国は滅亡してしまうのでは?と思うが、どうだろう?
さて、そんなサプアが、国を挙げてでっち上げている世界的(?)K-POP男性7人組グループ、「BTS(Bangtan Boys:防弾少年団)」なるものがあるとか。
東仙坊、メチャクチャ音楽フリークながら、全くその存在を知らなかったうえ、全く興味も覚えないので、webに頼るだけ。
何でも、そのデビューは、2013年。
その後、SNSでやたら評判がよくなり(?)、2016年、フォーブスの「ここ30日で最もリツイートされたアーティスト」という世界的ランキングで、なぜか突然、カニエ・ウェストやジャスティン・ビーバーなどを押しのけて、このBTSがトップに躍り出たとか。

Didn't the cunningness and incongruity of the Korean people have been recognized all over the world any longer(サプア人の狡猾さと気味の悪さは、もう世界中に認識されてしまったのでは)?

To be continued...

恒久不変な日本砂漠-24 日本が今すぐ実行すべき断捨離は、K-BROWNとK-POP!?


Of course not only studying history but also studying politics and culture, even studying sexually transmitted diseases, young girls in such a light our country, what is the attraction of the Korean unit BTS with no sense of that(歴史の勉強はもちろん、政治や文化の勉強も、性感染症の勉強さえしない、このうえなく軽い我が国のヤングガールズたちよ、そのセンスの全くないサプアユニットBTSのどこがどう魅力的なの)?

我が日本への執拗な難癖国家、イヤ、ストーカー一筋の国家、イヤイヤ、パクリとタカリとユスリとハッタリしかできない非法治国家、サプアはそのエネルギーのすべてを我が国を貶めることに傾けてくるから、本当にウンザリ。
もはやその宗主国同様(向こうは露骨にもう嫌っているが…)の完全な言論統制国家。
その徹底した反日教育のせいで、冗談でも「親日」などと口が裂けても言えない状態。
それは、本来、独立しているはずの司法まで同じというから、もうメチャクチャ。
それにしても、北のキチガイどもを鉄砲隊にできたと勘違いしたK-BROWN政権のやること一つ一つが卑屈で小汚い。
それは、元徴用工の遺族によるデタラメ請求におもねったサプア最高裁判所の気の狂った判決と同時に、ますます盛んになってきたから、もはや堪忍袋の緒は切れた。
ただ国交断絶し、サプア人およびサプア系ニセ日本人を即刻本国送還するだけでなく、我らの宗主国のUSAの命令に従い、サプアの大手銀行を国際金融市場から締め出すと伝えるべきなのでは?
そして、ヤツらの宗主国の中国に、それに協力してくれないなら、通貨スワップ協定を白紙に戻すと言えばいいだけ。
もともと、中国は朝鮮半島を緩衝地帯にしておきたいのだから、朝鮮半島がヘタに統一されたら元も子もないはず。
もっとも、そんなことは今のサプアの力では絵に描いた餅でしかないないと思うが…。
ともあれ、ウダウダゴロを巻いてくる前に、サプア政府経済企画院が、1976年12月発行した公刊資料「請求権資金白書」でもせめて精読したら、いかが?
1965年の日韓国交正常化の際、サプア政府が日本政府から受け取った経済協力の意味を含む過去の経済的補償である「対日請求権資金」がサプア国内でどう使われたかを詳細に記録してあるというのでは?
それらの資金が、高速道路、国営製鉄所、鉄道、電気、上下水道、橋、港湾、ダム建設から、医療、科学・技術教育、農業・水産支援などサプア社会のあらゆる分野に使われたことが明記されているというのでは?
なかには、きちんと独立功労者支援事業についても詳述されていて、個人についても預貯金・保険や軍人・軍属・労務者など死亡した「被徴用者」に対する補償もきちんと実行されていたことが明記されているというのでは?
それから、個人補償に関しては、サプア政府が2000年代になって追加補償まで実施しているというのでは?
そのうえで、少しは恥を知れば?
それにしても、よくまあ、次から次とアヤをつけてくることか?
●11月15日午前9時40分ごろ、竹島の北東約330㎞キロの「大和堆」周辺の海上で、日本の100トン級イカ釣り漁船(乗員8人)とサプアの48トン級漁船(船員13人)が衝突。
幸いケガ人も使者もいなかったというのだが…。
そこは、間違いなく日本の領海なのでは?
そうでないというなら、「ICJ(国際司法裁判所)」に訴えてみれば?
●11月15日、サプアの海洋調査船が竹島周辺の日本領海内に侵入。
その一方で、サプア当局が、竹島周辺の海洋調査などを報告するリポートを公表。
どうだろう?
脆弱な我が日本政府、ほんの少しでも国益を意識するなら、「政府として、このような調査が行われた場合には、調査中止を求めるなど必要な措置や申し入れなどしっかりした対応を取ってきている」となんて悠長に言っていないで、航空自衛隊と海上自衛隊でも急行させるべきなのでは?
●11月16日、慰安婦問題を巡る2015年末の日韓合意に基づき設立された「和解・癒やし財団」をサプア政府が解散する方針を近く正式決定し、陳善美女性家族相が発表すると日本政府に伝えてきたとか。
もちろん、日本側は、「国同士の合意の一方的な破棄」と激怒。
それだけじゃない。
日本政府が拠出した10億円を財源として元慰安婦や遺族にすでに7割の現金を支給したというのでは?
本当にメチャクチャな国だと思わないか?
●スペイン南部のマラガ大学で今週始まった映画祭(11月14日~11月22日)で、旭日旗をあしらった公式ポスターに対してサプア学生らの抗議が殺到し、大学側が謝罪を表明し、ポスターの図柄も変更させたというから、正直、失笑。
そのベタベタしたしつこさは、人間の域を超えていると思うが…。
何でも、それは毎年マラガ大学で開かれている「ファンシネ・ファンタスティック映画祭」で、今回でなんと28回目とか。
公式ポスターは、今年のテーマのアジアに合わせて、マラガ大学教員がデザイン。
旭日旗を背景に、日本の招き猫や中国の人民服が描かれているものだったとか。
これに対し、「ドイツ映画祭でナチス旗を掲げるようなもの」などの批判がnet上で展開され、マラガ大学側は、11月13日、「第二次大戦中の日本軍の犯罪や軍国主義を擁護しているように見えるとの指摘があった。人々を傷つけたのなら謝罪する。他意はなかった」として、旭日旗を削除した新ポスターを発表するハメになったとか。
さあ、これで、東仙坊が何の話に繋げようとしているかがおわかりになったのでは?

I change the question. Young girls in Japan without aesthetic eye Why did group BTS not sing hip-pop in English Why was it Billboard's hit chart #1(私は質問を変える。審美眼のない日本のヤングガールズたちよ、英語でヒップポップを歌わないグループBTSがなぜビルボードのヒットチャートの1位になれたのか)?

To be continued...



















恒久不変な日本砂漠-24 日本が今すぐ実行すべき断捨離は、K-BROWNとK-POP!?


What do you like about bullshit countries that deviated from the liberal camp that governs with such a bad president K-BROWN(あんな気味の悪い茶髪大統領K-BROWNが統治する自由主義陣営から逸脱したデタラメ国家の何が好きなのか)?

パクリとハッタリとタカリとユスリで我が国を貶めることを国是とする気の狂った国、サプア…。
いつものようにヤツらが国同士の合意や約束を平気で無視したり反故にしたりしても我が国が、きっと甘い顔をしてくれると思い込んでいるのだから、本当にウンザリさせられる国。
しかも、ヤツらにとって何よりも気にするのが世界の動向よりも日本の動向。
それも、なぜか熱い視線で…。
実際、度重なる自然災害の影響で前年同月比で5%近く減少したこの9月の来日外国人観光客数。
それでも、約216万人。
そして、反日の自然災害嫌いのサプア人も、約13パーセント減なのに48万人。
それ以上に、ミステリアスなのが、11月7日、日本企業への就職を目指すサプア人求職者を対象にした「日本就業博覧会(?)」ソウル会場に集まったサプア人求職者が1000人以上というのだから、アングリ。
ちなみに、11月5日には、釜山でも開かれていたとか。
何でも、会は、サプア雇用労働部や「KOTRA(大韓貿易投資振興公社)」などの共催で、ソフトバンク、日産自動車、日本電気硝子、ハウステンボスなどの大手企業を含め約110社の日本企業が参加し計約700人の採用を計画しているというから、内なる国賊もワンサカ。
しかも、昨年までは世界各国の企業が参加していたが、今年は日本企業だけが参加するカタチになったというから、唖然。
内なる国賊会社も、反日サプア人学生も、政治は政治で別なんてメチャクチャ甘いことを言ってないで、まず日本が好きかどうかを確かめるべきなのでは?
そ、そ、それなのに、首相を志したはずなのに、自民党元幹事長の石破ナンタラカンタラ、11月18日、サプアのシンクタンク「與時斎」が主催しソウルで開催されるシンポジウムに出席し、「地方創生」と日韓協力をテーマに講演するというから、開いた口が塞がらない。
それも、K-BROWNが掲げる歴史問題と経済を切り離す日本との「ツー・トラック外交」に同調しているから、徴用工問題には触れないと宣言する情けなさ、まさに典型的な内なる売国奴。
それは、内助の功がありすぎてすっかり落ち目の三度笠になってしまった安倍晋三首相も同じ。
11月15日、訪問先のシンガポールで開催された東アジア首脳会議昼食会でK-BROWNと立ち話しながら、一言も文句を言わなかったというから、みっともないことこのうえナシ。
それどころか、昼食会に先立って開かれたASEANと日中韓の首脳会議では握手を交わしていたというから、まさに言語道断、サプアの思うツボ。
それはそうだと思わないか?
このK-BROWN、露骨な親北左派であることを隠そうともせず、経済支援で北の核保有を助けただけでなく、ロウソクデモで政権を奪取し、南北接近で米中両大国を巻き込むことに成功し、思惑通りの核を持ったままの終戦宣言と南北統一を企てているとんでもないオトコ。
そのうえ、中国の軍門に降り、民主主義、法治主義、基本的人権の尊重を放棄し、自由主義陣営から離脱し、法治国家の看板も外し、サプアを近代化に失敗した主体思想の東洋的専制国家へ逆戻りさせてしまったムチャクチャなアンポンタン。
次は、間違いなく北のキチガイの国とともにさらなるキチガイ国家になり、歴史問題を政治のテコに利用し、反日どころか、日本排斥に動き出すこと間違いナシ。
事実、11月16日、サプアの地方自治体の京畿道は、市民団体と共催で、日本の植民地時代の強制動員などをテーマとした国際会議を開催。
北の李種革朝鮮アジア太平洋平和委員会副委員長が出席し、「強制連行の最大の被害者は私たちサプア民族だが、いまだに謝罪や反省もなく、そうした犯罪行為を認めてすらいない」と日本を激しく非難したとか。
そ、そ、そして、その会議には、我が国の国賊中の国賊、鳩山由紀夫が参加していたというから、何をかいわんや。
どうあれ、根っからのウソつき国家サプア、11月8日、ソウルでの日韓次官級協議で、杉山晋輔外務審議官に金奎顕外務第1次官が徴用工問題についてこちらでうまく処理すると甘い言葉を吐きながら、サプア外務省公式サイトで元徴用工を性懲りもなく「強制労働」被害者を意味する「Forced Labor」という表現し、サプア外務省が日本を旅行するサプア国民に対し日本到着と同時にメールを通じ福島への接近に注意するようにとわざわざ警告し、さらに、11月15日、サプア外務省が我が国の河野太郎外相がサプアの最高裁判所判決を非難する発言を再三していることに「失望を禁じえない。サプア政府は未来志向の韓日関係発展のため、努力を続けることに変わりはない。サプア政府は司法の判断を尊重しながら総合的に対応を検討中だ。判決を批判する行動は問題解決に全く役に立たない。日本に対し問題を外交紛争にしないよう、賢明な対処を求める立場をさまざまなルートで伝えている」と臆面もなく言い訳する始末。

In Japan, there seems to be no single politician who has resolute resoluteness in Korea(我が日本には、サプアに毅然とモノの言える気骨のある政治家は一人もいないらしい)!

To be continued...
























恒久不変な日本砂漠-24 日本が今すぐ実行すべき断捨離はK-BROWNとK-POP!?


President of the South Korean cowardly K-BROWN, when will it be understood that unity will be united in the form subordinate to the north(サプアのキチガイ茶髪大統領K-BROWN、統一が北に従属するカタチでの統一になるといつわかるのか)?

東仙坊、ニセ外国人移住者である単純外国人労働者が増加することが、日本のアイデンティティである矜恃を喪失することに繋がると心の底から危惧している。
なぜなら、ただ生活のために金を稼ぐための出稼ぎにきている外国人には、滅私奉公、無私無欲、謹厳実直、利他主義などいう言葉など人間外生命体の言語。
そもそも、わび・さび、もののあわれ、儚さ、思いやりなどという言葉となど、生まれて一度も使ったことなどないはず。
そのうえ、それらの言葉の本当の意味を理解するためのデリケートでセンシティブなバランス感覚を身につけるためには、相当の洗練されたインテリジェンスが絶対不可欠。
その点からすると、我が国の未来は真っ暗。
「法」も「恥」も知らない「恨」しか知らないジコチュウのキチガイどもがワンサカ。
えっ、それって、隣のサプアのことじゃないのか?って?
その通り。
この国の根幹である大和魂が腐り始めているのも、そのせい。
なぜかこの国の特権階級のようなところに属しながら、素直に大好きな日本人になろうとはせず、日本人を内側から貶めようとし続けるサプア系やサプアののヒトびとが、政界、経済界、法曹界、教育界、マスメディア界、スポーツ界、芸能界にすでにウジャウジャ。
そして、ソヤツらのやりたい放題し放題で、我が国は内側からドロドロ溶け出しっぱなし。
10月30日、戦時中に日本の製鉄所で働かされたサプア人元徴用工4人が損害賠償を求めた訴訟で、サプア最高裁判所は、新日鉄住金(旧新日本製鉄)の上告を棄却し、原告1人当たり1億ウォン(約1000万円)を支払うよう命じる2審判決が確定させたとか。
しかも、サプアでの戦後補償訴訟で、日本企業への賠償命令が確定するのは初めてとも。
もちろん、こういう結果になるのは、サプアと組する我が国の内にいるトウヘンボクどものせい。
この裁判で、ゴロ巻いてハッタリで金を手に入れたいサプア人をけしかけたのは、日本人弁護士ども(???)。
それだけじゃない。
北のキチガイの傀儡になった茶髪大統領、そう、K-BROWNの小汚い陰謀。
何しろ、昨年9月、K-BROWNに任命されたサプア最高裁長官金命洙、最高裁判事どころか高裁判事さえ経験していないどころか、自他共に認める反日派。
その後も、自分の手下の親北派反日の左派系裁判官を次々に指名。
ちなみに、2012年、サプア最高裁判所が、「個人の損害賠償請求権は消えていない」というキチガイ沙汰の判断をした主任判事も、反日丸出しだった盧武鉉政権によって任命されていたはず。
どうあれ、今回の判決は、国際法も無視したただの異常なもの。
それ以上に、元徴用工への損害賠償の問題は、1965年日韓請求権協定で完全に解決ズミ。
もし本当に日本企業の敗訴が確定したら、本気で「ICJ(国際司法裁判所)」へ提訴するだけでなく、USAやEUやロシアやそれこそ中国に大々的に国際法違反の暴挙だと外交問題として訴えて歩けばいいだけ。
それなのに、300社近い日本企業が「戦犯企業」に指定されているので、もし賠償を拒否すればサプア内の資産が差し押さえられる恐れがあるとかなんとか言って右往左往。
そんなヒマがあったら、もう一度、日本統治の朝鮮半島で1944年から適用された「国民徴用令に」関し、「国民徴用令の以前は、家族同伴の場合も含めサプア人労働者が日本に渡ったのは日本人労働者の不足問題のためで、日本企業がサプア人や台湾人を募集し給料が支払われています」と第三国の仲裁委員を立ててジャンジャン訴えるべき。
それから、「1965年の国交正常化条約で、国家予算が3.5億ドル規模のサプアに、日本政府は無償3億ドル、公私有償として5億ドルを朴正煕政権に支払い。さらに、朝鮮半島にあった日本の公・私資産も全て放棄した。もしそれでも賠償金を請求したいのなら、サプア政府と借款を受けたサプア企業に対してなされたらいかが」と説くべき。
また、慰安婦問題でイヤというほど懲りているのだから、サプア政府が中心となって財団を設立し、サプア企業、日本政府、日本企業が参加し、財団を通じて元徴用工に慰謝料を支払うなどという話にも一切乗らないこと。
もし、それでも日本企業に対する財産差し押さえなどをしたら、即刻、国交を断絶し、サプアに何が起きようとも我が国は今後一切協力しないしつき合わないと明言し、それをUSAをはじめとした世界に通告すればいいだけ。
えっ、そんなことをしたらサプアに進出している日本企業が大損するって?
本当にそうだろうか?
東仙坊からしたら、あんな国でビジネスをしているのだから当然の結果だと思うが、どうだろう?
仮にそれじゃあまりにも可哀想だと言うなら、その損失分を国が補填したってその方が長いスパンでは激安になると思うが…。
どうあれ、いつものようにヤツらはこちらの脆弱な対応をそっと期待して息を潜めているのだから、こちらがいつものようにチキンにならなければいいだけ。

If Korea has seized the assets of a Japanese company with a misjudged ruling in a law-abiding country, diplomacy should be severed forever with South Korea(サプアが法治国家にあるまじき異様な判決で日本企業の財産を差し押さえたら、サプアとは永久に国交を断絶すべき)!

To be continued...
























恒久不変な日本砂漠-23 「ゆるキャラ」とともに失われてゆく日本の矜恃!?


Should Japan establish a medical system for foreigners before increasing the number of foreigners(我が国は、外国人の数を増やす前に外国人の医療システムを確立すべきなのでは)?

我が国が、「ゆるキャラ」好きばかりのぬるま湯国家であることは、すでに明々白々。
その決定的な証拠が、これ。
そう、女性に対する審美眼皆無ながら消去法で誰も代わりがいないダサい安倍晋三首相、単純外国人労働者を増やすとかどうよりも先に手を打つべきなのも、これ。
何でも、2012年、住民基本台帳法改正により、留学などで日本に3ヵ月(すなわち90日間)以上在留する外国人は、国民健康保険への加入が義務づけられているとか。
その医療費に関し、1~3割の自己負担。
ところが、当然、前年度日本では無収入のためその国民健康保険料は最低額(月数千円程度)。
そのうえ、高額な医療費がかかった場合に治療費を払い戻す「高額療養費制度」も日本国民同等に受けられるというから、メチャクチャやさしい国。
その一方、医療目的で来日する外国人は、本来、「医療滞在ビザ」を取得する必要があり、国民健康保険に加入できず、医療費は全額自己負担。
となると、何が起きるか?
世界一と言って過言ではない医療技術を持つ日本でなんとか最先端の高度な医療を受けたいと希望する中国人やその他のアジア地域の人々が狙いをつけたのが、我が国の大甘な医療ツーリズムによる「公的医療保険制度」。
「留学」や「経営」などと目的を偽ってビザを取得し、国民健康保険に加入し、1~3割の自己負担で高額な治療を受けて帰国すること。
あるいは、国民保険証には写真添付が必要ないばかりか、自分で現住所を書き込めるものもあり、仲間内で国民保険証の「使い回し」。
そもそも、外国人は本名でなく「通称名」でも国民保険証を作れること自体がナンセンス。
それに、「使い回し」が確認できても、踏み倒されたら一巻の終わり。
これもそれも、厚生労働省が、コストをケチったがゆえの身から出たサビ。
肝炎治療、高額な抗ガン剤、移植医療など。
とりわけ、年間1千万円以上という高額が話題の画期的なガン治療薬「オプシーボ」の投薬治療が、たった年60万円ですんでしまうというから、呆れないか?
そ、そ、それだけじゃない。
東京都荒川区では、昨年「出産一時金(42万円)」を105人に支給しているというのだが、海外で出産した外国籍が35人もいるというから、マンガ。
それはそうだと思わないか?
海外では病院の偽造書類など超廉価。
まだある。
在留外国人が母国に残してきた家族にも国民健康保険が適用されているというから、何をかいわんや。
なかでも、健康保険証では本国の3親等以内の親族まで扶養に入れられるというから、もう絶句。
日本に居住していない多くの外国人にまで悪用されていたら、我が国の医療保険制度が崩壊するのも当たり前では?
それに、それを日本にいる悪徳行政書士らが手口を指南しているというから、開いた口が塞がらないのでは?
実際、2014年、兵庫県神戸市で不法滞在していたアジア人女性が妹の国民健康保険証を使い、2年以上にわたり総額1000万円以上のHIV治療を受けていたことが発覚しているというのでは?
どうだろう?
気色の悪い「ゆるキャラ」好きの日本人ならではのおバカさでは?
ところで、東仙坊、USAの山火事の映像に凍てつきながら、この胡散臭い「ゆるキャラ」について書き込んでいたら、その正体見たりのデキゴトが起きて、完全にシラーッ!!!!
何でも、ただいま、世界一のお人好し国家日本では、気持ちの悪い「ゆるキャラ」全国ナンバーワンを決める「ゆるキャラグランプリ」を開催しているとか。
そして、それはネット投票と11月18日の決選当日の手書き投票で決定するとか。
11月1日、118万票で暫定1位になっているのが、三重県四日市「こにゅうどうくん」。
何だかよくわからない奇妙なミニお化けキャラなのだが、これに不正な組織票疑惑が出てきて、ついつい大笑い。
ネット投票は登録してIDを取得した人が1人1日1票が原則だったのに、四日市の職員が3ヵ月前から2万のIPアドレスを作り、せっせと投票し続けていたというのだが…。
どうだろう?
いい加減、「ゆるキャラ」なるものと別れるときなのでは?

Should people who want to become citizens of Japan, like the USA of a different nation state, ought to swear properly and let the oath declare it(異民族国家のUSAのように、我が国の国民になりたい人はちゃんと宣誓させ宣誓書にサインさせるべきなのでは)?





恒久不変な日本砂漠-23 「ゆるキャラ」とともに失われてゆく日本の矜恃!?

We should devise more threats to the “murder ameba” threat(我々は、もっともっと「殺人アメーバ」の脅威に対策を練るべき)!

毎日、ノホホンと生きている「ゆるキャラ」そのもののようなヒトたちが気をつけるべきものの一つに、「殺人アメーバ」とか、「脳食いアメーバ」と呼ばれる恐怖のアメーバ「ネグレリア・フォレーリー」がある。
何でも、25~35℃ほどの温水環境を絶好の生息域とし、鼻から嗅神経伝いに脳に侵入し、非常に致死率の高い感染症「PAM(原発性アメーバ性髄膜脳膜炎)」を起こし、前頭葉を中心に脳に深刻なダメージを与え、最終的にはドロドロに溶けたような状態にさせて死に至らさせられるとか。
それゆえ、その感染経路は、温かい淡水での水泳、散水、鼻腔洗浄など。
その「殺人アメーバ」、まず鼻粘膜に付着し、嗅神経を通じ、脳に到達するとか。
そのために、温かい時期の湖沼(淡水)に入る際は鼻に水が入らないようにすべきで、鼻洗浄などをする場合も水が安全であることを確認したり煮沸した水を使ったりした方がいいとも。
そして、入浴やシャワーの際にも水が鼻の上にいかないように気をつけたり、鼻で吸い込まないように気をつけた方がいいとも。
また、電気温水器、パイプ、24時間風呂などのシステムでも成長するので、水道や電気温水器を使う場合、使用前に5分ほど水を流してパイプ内を流水洗浄すべきとか。
ちなみに、万一感染した場合、頭痛や発熱、嘔吐など風邪のような症状が続くので、もし淡水で泳いだりしたあとにこうした症状が出てなかなかよくならない場合は医師に伝えるべきとも。
何で、この「殺人アメーバ」、「ネグレリア・フォレーリー」が今脚光を浴びているかというと、この夏、USAテキサス州にある人工サーフィン施設「BSRサーフリゾート」でサーフィンを楽しんだ男性が感染死亡し、施設が閉鎖に追い込まれたからとか。
何しろ、USAでは、1962年~2017年の間に143人が感染、そのうち139人が死亡しているというから、思わず絶句。
もっとも、2013年、そのPAM治療薬の一つとして、抗寄生虫薬「ミルテホシン」の効果が認められてはいるというのだが…。
では、ノーテンキな我が国では?
実は、国立感染症研究所感染症情報センターによると、1996年、佐賀県鳥栖市の女性が感染経路不明のまま感染死亡した事例があるというから、ビックリ仰天。
そのときの病理解剖では、彼女の脳は半球の形状を保てないほど軟化し、嗅球や動脈輪が容易に識別できない状態になっていたというから、メチャクチャ残酷。
もっとも、省庁に「ゆるキャラ」好きの多い我が国では、プールやレジャー型温泉施設などでは塩素を使用しているためリスクは少ないはずと相変わらずのピンボケ。
そう、ほとんど「ゆるキャラ」そのもののようなヒトばかり。
もしかして、2010年、オーストラリアのシドニーで、屋外で友人らとワインなどを飲んでいる最中、目の前に現れたナメクジを見て「食べてみるか?」と調子に乗って呑み込んで、数日後、脚に激しい痛みを覚え病院へ行った19歳のヤングマンと同じレベル。
すると、ナメクジの寄生虫「広東住血線虫」が原因で、脳に感染し髄膜炎を発症していると診断され、420日間、昏睡状態。
その後、なんとか意識が回復したものの後も脳に重い障害が残り、24時間介護の車イス生活。
そして、この11月2日、27歳で残念なことに息を引き取ってしまったとか。
どうだろう?
「ゆるキャラ」好きに起きそうな話では?
そんなことよりも問題なのは、北のキチガイの国との危機は勝手に終ってしまったかのように思い込んでいること。
例の奇っ怪な木造船が日本海沿岸で今年確認された漂流・漂着が95件(11月12日時点)に上り過去最多ペースだということをどう思うのか?
しかも、今月だけで昨年11月末時点59件を大きく上回りすでに33件で、統計を取り始めた2013以降で最多だった昨年の104件に迫る勢いだというのでは?
そして、昨年遺体35人生存者42人と過去最多だったのが、これまで遺体は12人確認されているが生存者は確認されていないというが、本当にいないのか?
北海道で昨年の年間6件から39件と増えているというのでは?
そう、かねてから、日本は生意気、統一のジャマをしていると怒りをあしている露わにしている北のキチガイども、日本を征服するときは北海道からとずっと言い続けているのでは?
サプアのように頭の芯まで腐り切ってしまっていないのなら、北のキチガイの動向に細心の注意を払うべきなのでは?

How are the Japanese trying to cope if a large number of North Korean come to Japan as refugees(北のキチガイどもが大量に難民として日本にきたら、我が日本はどう対処しようとしているのか)?

To be continued...

恒久不変な日本砂漠-23 「ゆるキャラ」とともに失われてゆく日本の矜恃!?


Japan should stop the new AIDS “Chagas' disease” mediated by blood-sucking Triatoma at full power at the water's edge(我が国は全力で吸血性サシガメが媒介する新型エイズ「シャーガス病」を水際で阻止すべき)!

HIVや梅毒に無関心な「ゆるキャラ」好きたちが日本中に溢れることで、東仙坊、凄く危惧している感染症のアウトブレイクがある。
それは、「新型エイズ」とか、「サイレント・エイズ」と呼ばれ、メチャクチャ恐れられている「シャーガス病」…。
そう、日本人にはまったく馴染みのない戦慄の感染症。
何しろ、潜伏期間が数十年で、慢性化すれば心不全で死ぬというから、ただただ真っ青。
何だ、それ?って?
もともと、南米の一部で流行していた、「吸血性サシガメ」が媒介する恐怖の感染症なのに、潜伏期間が数週間~数十年後とメチャクチャ長く自覚症状すら出ないとか、そのうえ、この急激なグローバリゼーション化、そこで、一気にパンデミックし始めたとか。
WHOによると、推定感染者数が世界で700万人というから、何をかいわんや。
実際、USA国立生物工学情報センターも、サシガメの生息域が北半球で広がったとして注意喚起しているとか。
というのも、シャーガス病はUSAではほとんど症例が見られなかったが、CDCによると、突然、2014年、USA国内で約30万人の感染者が確認されたというから、ビックリ仰天。
何でも、「シャーガス病」、感染後の初期には、発熱、頭痛、筋肉痛、呼吸困難など。
そして、慢性期になると原虫は心臓や消化器の筋肉に生息し、心疾患や消化器疾患を引き起こし、心筋障害による突然死や心不全をもたらすとか。
では、今、どのくらいその危機が迫っているかというと、ポイントは中国の動き。
実は、7月、広州市疾病予防コントロールセンターが、「シャーガス病」を媒介する吸血性サシガメと思われる昆虫に刺された事例や、目撃情報が相次いでいることを公表。
そして、1匹の捕獲につき8元(約130円)の懸賞金を払うと通達し撲滅作戦を開始したというから、超リアル。
それはそうだと思わないか?
南米を生息域とする「シャーガス病」の原虫である「クルーズ・トリパノソーマ」を媒介する「吸血性サシガメ」が、中国で最初に確認されたのは、2016年11月、広東省内の家屋で生きているオスと死骸のメスを採取したことがキッカケだとか。
どうだろう?
それですぐ思い浮かべないか?
アルゼンチンアリ、セアカゴケグモ、ヒアリ…。
本来、南米に生息していた不気味な生物どもが、一帯一路政策を掲げ世界中と盛んに交易するなかで、その船の荷物や渡り鳥などによって中国経由で世界中の害虫が日本に紛れ込むのは、紛れのない事実。
マダニが媒介する感染症SFTSだって、その中国が本場。
しかも、近年、彼らが生息しやすいように我が国は南米の熱帯並みの気候で、冬もヒートアイランド。
それは、今年を見れば、明白。
それに、そのサシガメ、ヒト以外の脊椎動物も吸血し、シカ、イノシシ、ハクビシンなどが人間の生活圏でやたら増えていて、エサに困らない状態。
それだけじゃない。
中南米全体の感染率が1.2%だというのに、ブラジルのパラナ州とサンパウロに住む日系人では1.8%、ボリビアの日系人では14%と極めて高いというのでは?
つまり、南米に移住した日系人が当時サシガメの生息地域で農業に従事していたせいで保虫者が多く、母子感染が5%もしているからというのでは?
そう、日本人がこの「吸血性サシガメ」に弱いとも言えるのでは?
そ、そ、それなのに、日本には南米出身の日系人を中心とした出稼ぎ労働者や移住者からなる、定住化人口がなんと約27万人。
南米の日系人コミュニティのシャーガス病感染率で計算すると、2万人以上の感染者がいると言えるとも。
事実、心疾患で医療機関で診察を受けた45人の南米出身者を対象にした検査で、6人の末梢血液から「クルーズ・トリパノソーマ」を発見しているとか。
また、2013年、ブラジル出身男性保虫者が献血した血液から「シャーガス病」の陽性反応。
すると、その血液がすでに11人に輸血されていたことが判明。
そのうち5人は後の検査で感染は否定されたが、残り5人はすでに死亡、最後の1人は高齢を理由に再検査を拒否したとか。
さらに、今年の2月にも、ブラジル移民(?)が日本国内でシャーガス病で死亡。
それで、ようやく日本赤十字社が、中南米諸国出身者や出身者を母または母方の祖母として持つ人、現地に連続4週間以上滞在した経験がある人からの献血に対しては、「シャーガス病」抗体検査を実施するようになっているというが…。
「吸血性サシガメ」を対象とした特別の対策が喫緊に必要なのでは?
しかも、日本国内にはその治療薬さえ常備されていないというのでは?
にもかかわらず、「ゆるキャラ」好きの多い省庁は、「サシガメの生育環境を見ても、日本で定着する可能性は低い(?)」とか、「『シャーガス病』は献血ではそんなに問題ない」とか、「感染症法で指定された感染症の対策以外は後回し」などとか悠長なことを言っているというから、開いた口が塞がらない。

Like AIDS, I pay full attention so as not to become “Chagas' disease”(AIDS同様、「シャーガス病」にならないように精一杯の注意を払っている)!

To be continued...


恒久不変な日本砂漠-23 「ゆるキャラ」とともに失われてゆく日本の矜恃!?


People like “costumed mascot character” don't care about people or other countries at all, but somehow they also like traveling(「ゆるキャラ」好きのヒトたちは、人のことや他の国のことには一切関心がないのに、なぜか旅行好き)!

「ゆるキャラ」好きの本質的なキャラは、すべてにユランユラユラ、ボワンボアボア、なんとなく何も考えず、リアリティーなく、ラクに生きていること。
例えば、現在、中東や地中海では大洪水が続発。
しかも、長らく混迷しているシリア情勢に限らず、イラン、サウジアラビア、トルコ、イスラエル、リビア、オマーンと中東のモスリム国家はメチャクチャ緊張状態。
そんなとき、11月9日、ノコノコとヨルダンのペトラ遺跡を訪れていた日本人団体(?)観光客がなんと45人もいたと知って、ただただビックリ仰天。
それも、洪水で土石流が発生したが、運よく全員が無事だったというから、とにかくそれはよかったとパチパチパチ。
それはそうだと思わないか?
文明の利器がない僻地のこと、もしその被害に遭っていたら、その救出のために膨大な公金が投入されることになっていたはず。
そう、人質ビジネスのプロ集団に人質に取られたときのように…。
どちらにしても、その超幸運な方々が、その日、ヨルダン各地で大雨による洪水が発生し、12人が死亡し1人が行方不明になっていることなどに、全く興味もなかったはず。
それどころか、その土石流をスマホに納められて、大興奮していたはず。
また、そんなような方々は、中国でブタが感染すると発熱や出血などの症状が出て即刻死ぬことから養豚業者に強く警戒されている致死率100%のブタの伝染病「アフリカ豚コレラ」が大流行していることなどにも一切興味はないはず。
だから、10月1日、そんな感染ブタで作られたソーセージを持って中国人観光客が新千歳空港から日本に入ろうとしたことも。
10月14日、そんな感染ブタで作られた未加熱の生餃子を中国・上海からの中国人観光客が羽田空港から日本に入ろうとしたことにも関心がないはず。
さらに、昨年、我が国にいわゆる「技能実習生」として入国していながら失踪してしまった外国人が7089人もいることにも関心がないはず。
ソヤツらが、力のあるプロモーターのおかげでよりよい仕事に就いて稼いで借りたお金を無事払い切り、ニセパスポートで日本を脱出しているならまだいいが、もしうまく仕事に就けず借金も返せず金に困ったら一体何をするのか?ということも一切想像しないに違いない。
もっとリアルなのが、これ。
我が国の唯一の同盟国のUSAのカリフォルニア州で、11月8日から続いている大規模な山火事。
何しろ、日本の総面積の約1.1倍の場所の16ヵ所で山火事が発生し、これまでに北部パラダイスで9人が死亡、35人が行方不明、52000人が避難、すでに7000棟以上がゴーンというのだから、本当にお気の毒。
そして、ロサンゼルス周辺の高級住宅地マリブを中心に約20万人が避難。
あのレディー・ガガの豪邸までお釈迦というから、実に可哀想。
1日東京ドーム2個分が焼失し、すでに東京ドーム7800個分(360平方㎞)が焼失してしまったというのだから、ハンパじゃない。
しかも、消火率ゼロ。
このことなんか、まさに対岸の火事と同情さえしていないに違いない。
それゆえ、そのUSAカリフォルニアで起きているあるデキゴトなどにも一切無頓着に違いない。
えっ、何か?って?
世界一の経済大国のUSAで、昨年、ホームレスが7年ぶりに大幅に増加しているという事実。
しかも、ホームレスの割合が特に高いのが、カリフォルニア州、ニューヨーク州、ハワイ州、ワシントンDC。
なかでも、全USAの12%の人口が集まるカリフォルニア州のホームレスは、な、な、なんと全体の25%。
すでに55万人超がホームレスを経験しているというから、メチャクチャ深刻。
もちろん、一番の理由は、その割合高が示すとおり、住宅費の高さ。
そう、住宅価格の急騰。
何でも、ホームレスの4人に1人は無職ではなく、年収10万ドル以上を稼ぐハイテク企業従業員がホームレスのいるテント村を迂回して通勤する事態となっているというから、これまたハンパじゃない。
事実、USAでは、3分の2近くの世帯が500ドルの突発的支出に備えた貯金すら持ってないというのだから、ちょっとした不運が起きただけでホームレスとなるのも当然。
まあ、全USA3007郡のうち連邦最低賃金時給7.25ドルで働いてワンルーム家賃が賄える場所は12郡だけというのだから、ムリもない。
ちなみに、住宅価格の中央値が150万ドルというサンフランシスコでは、最低賃金で働くシングルマザーが生きていくには週に120時間働かなければならない計算だとか。
どちらにしても、山火事で運悪くゴージャスな日常を喪失してしまう人々、500ドルの突発的支出で質素な日常を喪失してしまう人々、それが共存するUSAって、どこか今のUSAを象徴していないか?
もっとも、我が国の「ゆるキャラ」好きのヒトびとは日ごろ絶対に考えないことだと思うが…。

I feel strange to the USA 's likelihood of residing in the same area for those who lose their homes with wildfires and those who lose their homes with a spontaneous expenditure of $ 500(山火事で豪邸を失う人と500ドルの突発性支出で家を失う人が同じ地域で住む奇妙なUSAのUSAらしさ)!

To be continued...
















恒久不変な日本砂漠-23 「ゆるキャラ」とともに失われてゆく日本の矜恃!?

People who really love people don't become sexually transmitted diseases for own loved one and never infect venereal diseases(本当に人を愛する人なら、自分の愛する人のために性感染症にならないし、決して性病を感染させたりはしない)!

「ゆるキャラ」にうつつを抜かしているヒトたちは、「STD(性感染症)」などに全く無関心。
それは、東仙坊、再三再四、警告してきたが、文明国でありながら、唯一HIV患者が増えているということでも、確か。
そんなことだから、梅毒の不気味な増加にも自分には無関係と決め込むピンボケぶり。
黴毒、瘡毒とも呼ばれる梅毒。
1940年代のペニシリンの普及以降、発症は劇的に減少し、とっくに消えてしまっていたと思ったら、1999年全世界で推定1200万人が新規感染したというから、開いた口が塞がらない。
もっとも、その90%以上は発展途上国での感染だったというのだから、驚き桃の木山椒の木。
何でも、2000年以降、多くの国々で感染率が増加し、HIVと併発するケースが増えているというから、あな恐ろしや。
実際、乱交、売春、コンドーム不使用などが起因し、有効なワクチンも存在せず、抗菌薬の投与により治癒しても終生免疫は得られず、再感染が起こるというのだから、増加するのも当たり前かも。
では、タガの緩み切ったモラル完全崩壊の文明国を勝手に自認している我が国の梅毒の患者数は?
な、な、なんと、国立感染症研究所の集計によると、10月14日までの患者数は5365人のうち九州7県は計425人と、昨年同期より900人も増加。
現行の集計方式となった1999年以降最多だった昨年の5820人を上回るペースで急増しているというから、何をかいわんや。
唯一の光明は、保健所などが行う梅毒検査に足を運ぶ人が増えていることとか。
性行為の低年齢化や外国人旅行客の増加などが患者急増の一因というが、はっきりとした原因はわかっていないとも。
東京都1355人でトップ、大阪府927人が2位とか。
などに続き、全国5番目に多い244人。
ともあれ、検査料も610円で予約もいらないうえ、匿名で受けられ、30分ぐらいですむというのだから、検査ぐらいはすぐすべきなのでは?
結果も1週間後には判明するので、保健所に聞きに行けばいいだけとか。
ちなみに、その検査には、最近梅毒に感染した人が陽性になる傾向がある「RPR法」と、数年前など過去の感染者が陽性になる傾向がある「TPHA法」の2種類があるとか。
また、希望すれば、クラミジアやHIVの無料検査も同時に受けられるとも。
───梅毒の原因は?
梅毒トレポネーマという細菌が原因。
主な感染経路は、感染者の陰部や口と非感染者の陰部や口との直接の接触。性行為のほか、性器と口の接触(オーラルセックス)、キスなどでも移るとも。
───どんな症状か?
症状の進行は、第1期(感染後約3週間)、第2期(感染後数ヵ月)、晩期顕性期(感染後数年)の3段階。
第1期は、口など感染した部位にシコリができたり、股の付け根部分のリンパ節が腫れたりする。痛みはない
第2期は、病原菌が血液によって運ばれ、全身に赤い発疹。他の病気ではほとんど出ない手のひらや足の裏にも出るので見逃してはいけない。
晩期顕性期は、皮膚や骨などに硬いゴムのような腫瘤が発生。脳や心臓に重大な合併症を起こし、命を落とすことも。
───治療法は?
第1期、第2期は、ペニシリン系抗菌薬を飲めば完治。1日3~4回の服薬が2~8週間必要。
経過などにより治療期間の延長も。
───感染防止策は?
感染部位と接触しないように、コンドームを使用することは一定の効果。ただ、覆えない部分から感染することもあり、100%防ぐことはできない。感染が発覚したら、性的な接触を控えること、完治後の再感染を防ぐためにも、パートナーにも検査を受けてもらうことが大事
───伝えたいことは?
妊娠中に梅毒に感染した場合、早産や死産、胎児に重い障害を残す恐れもあり、特に注意が必要。
どうだろう?
「ゆるキャラ」と遊んでいるヒマがあったら、一度梅毒検査ぐらいは受けるべきなのでは?

Do you know that there was a time of syphilis examination before marriage(結婚前に梅毒検査をした時代があったことを知っているか)?

To be continued...



恒久不変な日本砂漠-23 「ゆるキャラ」とともに失われてゆく日本の矜恃!?


For Japanese who cherish the inner aspect more than anything, there is no one physiologically suited as “costumed mascot character”(何よりも内面を大切にする日本人にとって、「ゆるキャラ」ほど生理的に似合わないものはない)!

東仙坊、生まれて初めてフンドシを見たのは、祖父が普段身につけていたからに他ならない。
そして、何かを覚悟したり決心したりするときには、思い切りフンドシの紐を締めると、ヨシやるぞっていう気分にすぐなれるぞと言われたがが、いまだかつて、フンドシを身につけたことは一度もない。
それでも、そのフンドシの紐を締めるという気持ちの大切さだけは心のどこかで痛切に感じてもいた。
それゆえ、「揺るフン」という言葉が、いつのまにか好きではなくなっていた。
そのせいなのか、一人の大和男児として、一人の人間として、「ゆるキャラ」なるものに不気味さ、異様さしか感じなく、正直、好きなものは何もない。
それどころか、誤解を恐れずに言えば、「ゆるキャラ」なるものを歓ぶヒトたちの気が知れない。
そして、もしかしたらそういうヒトたちは本物の日本人ではないのじゃないか?と疑ってもいる。
そういうヒトたちは、我が国のいろいろなジャンルやカテゴリーで散見できる。
国会だって、「あっちゃ向いてほいキャラ」と「鬼嫁にお手々引かれたキャラ」のどちらかを平然と我が国の顔にしようとした戦いの後は、「自分だけ美人と思い込み病キャラ」と「ママと一緒の幼稚園児キャラ」を醜悪にイジメ抜く、いつものキツネ目をしたニンニク臭いサプア系政治屋どもばかりを観させられる、毎日。
それで気になることが、1つ。
犯罪者と政治屋だけはなぜサプア名を堂々と名乗らないのか?
その点で、我が国にワンサカいるアスリートとタレントはまだマシと言えるのでは?
ともあれ、国会が不気味な「ゆるキャラ」でいっぱいなのだから、当然、どこもかしこも「ゆるキャラ」だらけ。
「育パパキャラ」面して、児童虐待、昨年度だけで14万人弱、この4年間で発覚している親に殺された子どもが254人。
もちろん、それには、「育ママキャラ」もご協力。
それで、すぐ思い出すのが、今、話題の中米からUSAへ徒歩で向かう経済難民たちのこと。
経済力がないばかりか、自分たちで子どもを育てる手立てさえないのに、なぜ簡単に子どもを創るの?
ちゃんとした人間なら、誰もがそれで一番悩んでいるのではないの?
それで、さらに激怒させられるのが、サプアのために一肌脱いでいる日本のニセ弁護士ども。
あのような気色の悪い「慰安婦像キャラ」や「徴用工キャラ」がお好みなのだから、それ以上に醜いことだけは間違いナシ。
ソヤツらが、沖縄で辺野古移設反対と叫んでいるヒトたちとか、秋葉原で「鬼嫁にお手々引かれたキャラ」の選挙演説のジャマをしたヒトたちとかと、同じ顔していることだけは確か。
そうそう、それで、東仙坊、俄然結論づけたことが、1つ。
「ゆるキャラ」好きのヒトたちは、二言目には、人から元気や勇気をもらったとのたまうということ。
どうだろう?
人から勇気や元気をもらわないと、元気でもなく勇気もないようなヒトは、ハナから人間を辞めるべきなのでは?
人間の本当の人間らしさとは、自分の細胞の一つ一つからなんとか掻き集めたような元気と勇気で、どこまでも正義を貫き、とことん人に思いやりを持ってやさしく接するパワーのはずだから…。
どちらにしても、「ゆるキャラ」好きに、共通するのが、事大主義、付和雷同、唯我独尊。
そう、よくいるのが、自分だけは大丈夫とか、自分だけは平気とか、自分だけはそうならない、と何の根拠もなく思い込めるヒトたち。
その典型が、コンドームすらせずに自分はHIVに感染しないと豪語できるヒト。
実際、東仙坊の周りにも、ワンサカワンサ。
そして、その傲岸不遜さは、他の「STD(Sexually Transmitted Diseases)にも無頓着。
梅毒、淋菌感染症、性器クラミジア感染症、性器ヘルペス、尖圭コンジローマ、性器カンジダ症、腟トリコモナス症、HIV感染症など、丸っきり他人事。
軟性下疳、鼠径リンパ肉芽腫、マイコプラズマ性尿道炎、サイトメガロウイルス感染症、成人T細胞白血病、カンジダ、非クラミジア性非淋菌性尿道炎、細菌性腟症、高リスク型HPV、血精液症、外陰炎、ケジラミ症、疥癬、性器伝染性軟属腫、亀頭包皮炎、フォアダイス、A型肝炎、B型肝炎、C型肝炎、赤痢アメーバ症などにいたっては、宇宙語。

As lovers of “costumed mascot character”,humans assume themselves as a special existence without permission(「ゆるキャラ」好きにヒトたちは、勝手に自分は特別な存在と思い込んでいる)!

To be continued...



検証プロファイリング 日光36歳フランス人独身女性一人旅旅行客行方不明!?

Could Japanese people with a relaxed head of peace recognize that increasing numbers of foreigners means that crimes increase(平和ボケの弛緩した頭の日本人たちは、いつ外国人が増えることは犯罪が増えるということだと認識できるのか)?

■日光36歳フランス人独身女性一人旅旅行客行方不明

●東仙坊がプロファイリングするこの女性に日本で行方不明になった原因(確率の低い順)

③誰もがそうではないか?とどこか感じている不幸な偶然の事故のケース?
台風による大雨、滑りやすい湿地。
時差ボケや来日まもなく疲労困憊だった彼女が、不運にも増水した大谷川に滑り落ちてしまったという可能性は、確かに高い。
それゆえ、行方不明が発覚してから約3ヵ月経っても、ようやく水位が下がってきた大谷川の捜索を、ダイバーや警察犬やヘリコプターやドローンなどを使って栃木県警は継続しているとか。
ただそうなると、どうしても不可解なのが、フランス警察当局の協力で行った彼女のスマホの位置情報。
それと、彼女の母親の「娘はそもそも山が好きじゃない。山登りより美術館とかを好む」という一言。
それなのに、なぜ彼女は台風のさなかに出かけたのか?
どちらにしても、仮にそうだとしたら、そろそろ遺体が発見されてもいいはずでは?
④昨今、我が国でやたら増殖している女性を襲うことを目的としたクソッタレの蛮行のケース?
なかでも、グローバルな時代らしく金髪狙いに特化したクソッタレの蛮行?
ここで気になるのは、やはり彼女の母親の「日本人は親切と言ってたので、日本でなら知らない人の車にも促されれば乗ってしまうかも知れない」という言葉。
そして、彼女の妹の「日本語もかなり独学していた。日本人に声をかけられたら、知らない人でもついて行ってしまうかも…」という言葉。
それと、地元に置かれている「この神社周辺では以前から50~60代のオトコに、『どうしても案内したい場所があるから、オレの車で行かない? 1分で着くから』と案内を口実に声をかけられ、カラダを触られる事件が頻発しています」という警告の看板。
どうだろう?
そんな出歯亀的クソッタレからすでに前日に声をかけられていて、当日、ソヤツの思惑通りに拉致されてしまった可能性もかなりあるのでは?
片言の日本語を喋るから、クソッタレにとっても便利。
しかし、彼女は、自分をよく知る女性。
クソッタレのアプローチが度を超したものと感じた瞬間、キレたように敢然と立ち向かってきたので、クソッタレもついつい対応し、日光の人気のない山間に埋めてしまったことも?
そうなると、一から捜査方針を替えないと対応できないのでは?
⑤実は、東仙坊、今回、彼女の身に何が起きたのか?と考察し、一番強く感じているのが、これ。
これだけ性悪説の外国人たちが増えてくると、当然のごとく日常的に起きてくるのが、外国人同士の些細な理由からの大きなジコチュウ犯罪。
特に、同国人同士の無残な犯罪。
事実、中国人による中国人への蛮行、サプア人によるサプア人への蛮行、ブラジル人によるブラジル人への蛮行、ベトナム人によるベトナム人への蛮行。
どこか同国人同士の蛮行なら、我が国の警察がお目こぼしをしてくれるかのようにでも勘違いしているご様子。
さて、そこで気になるのが、彼女が来日したばかりで、しかも約3週間ぐらいの滞在を見込んでいたという事実。
そう、彼女はかなりの現金をもしかして所持していたのではないか?ということ。
つまり、彼女のホカホカの現金が狙われた可能性はかなり強いと思うが、どうだろう?
それで、疑わざるを得ないのが、彼女と行方不明前日に旅行スケジュールについて話したという外国人たち、とりわけ、彼女と同じフランス人観光客。
旅先で偶然出遭った同国人にどこかホッとして話し込む。
すると、相手の同国人、彼女が日本に着いたばかりのフランスの典型的なカントリーレディであることをすぐ見抜いたはず。
明日、見つけたとっておきのパワースポットを案内するよと話しかけ。
人気のいないところに連れて行き、バッサリ!!!
そして、彼女のスマホを破壊し、彼女の遺体も穴掘って、ゴロリン。
そのうえで、一緒になって彼女がいなくなったことを大騒ぎするか? 自分は出発しなきゃとそそくさとホテルから逃走?
どうだろう?
凄くリアルな感じがしないか?
その意味で、そのフランス人が一人旅のフランス人男性ではなかったのか?と本気で疑っているのだが…。

Original Japanese people seem to be agricultural peoples who live together under harsh natural conditions, so they don't do bad things because they value the sum with people(本来の日本人は、過酷な自然状況下で共同生活する農耕民族らしく人との和を重んじるから悪いことはできない)!

検証プロファイリング 日光36歳フランス人独身女性一人旅旅行客行方不明!?

It might be possible that this French woman chose Japan her favorite Japan like herself like a Chinese lady in Hokkaido as his place of death(このフランス人女性が、北海道の中国人女性のように大好きな日本を自ら死に場所として選んだ可能性だってないワケじゃないも)!

■日光36歳フランス人独身女性一人旅旅行客行方不明

●東仙坊がプロファイリングするこの女性に日本で行方不明になった原因(確率の低い順)

①自殺を図ったケース?
田舎町の教員で持病があるせいか、36歳で独身。
しかも、十分な成人にもかかわらずその持病のことを必要以上に心配した兄弟が、妹が、母親が口うるさいほど関わってくる。
ああ、重たい…本当にもう、イヤ…。
彼女は31歳になったとき、日本に、東京に逃げ出すように思い切って一人旅をした。
日本は、東京は、大した美人でも魅惑もないフランス人女性の自分に、想像していた以上にやさしく接してくれた。
何よりも、必要以上に自分の中に入り込んでこないその微妙な距離感に取り方に感動した。
そんななかで、彼女は、ある日本人男性に一目惚れしていた。
もちろん、片思い。
なぜなら、持病のことを考えると、思い通りのコミュニケーションはできなかったからである。
フランスに戻って、そのことを家族に告白すると、案の定、全員が猛反対。
彼女は、泣く泣くガマンするしかなかった。
しかし、そうなると、ますます勝手に燃え上がってくるのが、片思いの真骨頂。
彼女は、その心の内を誰にも言わず悶々としつつも、懸命に貯金をしながら再会する日を夢見て精進。
家族に不審がられないように詳細なスケジュールを見せて安心させ、なんとか5年がかりでようやく再来日。
そして、成田に到着するやいなや、その思いを寄せる日本人男性に連絡。
#A)と、と、ところが、連絡が全くつかず、絶望。
成田で空しく独りぽっちで夜を明かし、日光へ。
そして、そうなった場合はと覚悟してきたとおり、その増水した大谷川へか、華厳滝にドボン。
そうだとしたら、溺死した彼女の遺体はやはり発見されるはずだし、あそこまで日本でのスケジュールを詳細に用意する必要はなかったはずと考えるのが、極めて自然。
②前回の訪日で知り合った日本人のオトコに無残に殺害されたケース?
①の#A)前まで同じ。
#B)す、す、すると、えっ、本当にきたんだとつれない返事。
そのうえ、今夜は用があって会えないとまで告げられ、メチャクチャショック。
それでも、7月29日の朝には車でホテルまで迎えに行くよと言われ、少しはホッ。
そして、本当にオトコはきてくれたが、どこまでも不機嫌。
「本当に会いたかったよ」
「……」
「フランスへ帰っても一瞬だってアナタのこと忘れたことはなかったわ」
「……」
「とにかく、7月30日の夜はずっと2人でいられるわ」
「どういうこと?」
「アナタと一緒にいたいから空けてあるのよ」
「そんなのムリだよ」
「どうして?」
「ボクには女房も子どもいるんだから外泊なんてできないよ」
「えっ」
「そんなこと聞いてないわ」
「キミが訊かなかったから言ってないだけだよ」
「ヒドいわ! ワタシはアナタに会うためにわざわざこうしてきたのに?」
「オレは頼んでないし、第一、あれからもう5年も経ってるんだぜ」
「ヒドいヒト」
彼女が掴みかかってきたので、オトコは反射的に殴り返していた。
グッタリとして身動き一つしない彼女を、オトコはそのまま日光の山中に運び埋めてしまった。
そうだとすると、オトコの車がどこかの防犯カメラで割り出せるし、彼女のスマホをチェックすれば、オトコの存在は何とか確認できるはず。
それに、このケースだとすると、パスポートと薬は多めに所持するはずなのでは?

There might be a possibility that she was unrequited love for the Japanese man she met last time(彼女が前回出会った日本人男性に片思いをしていた可能性だってないワケじゃない)!

To be continued...

検証プロファイリング 日光36歳フランス人独身女性一人旅旅行客行方不明!?


Is it possible to say that the existence of a foreign woman with little witness information so far is a certain meaning(ここまで目撃情報が少ない外国人女性の存在もある意味異常と言えるのでは)?

■日光36歳フランス人独身女性一人旅旅行客行方不明

●東仙坊がプロファイリングするこの女性の行方不明

①今、日本中、外国人観光客で溢れていると言っても過言ではない状態。
それも、ほとんどの外国人観光客が日本の本当にいいところを探し、それこそ、我が日本人でもよく知らないところまで、ワンサカワンサ。
そのせいか、少し前までのように、妙齢の明るい茶髪の外国人女性が独りで旅していても、あまり目立たないのかも。
それにしても、今回のフランス人女性の神隠しのような行方不明に関し、なんと目撃情報の少ないことか?
それゆえ、今までとは明らかに違った意味で、凄く恐ろしい気持ちになるのは、東仙坊だけではあるまい。
実際、今回、栃木県警日光署や地元消防団を中心に、日光市山岳連盟のボランティアまでが協力し、事件と事故の両面から警察犬やドローンも使用し大捜索をしているのに、いまだに発見にいたらず、全くのお手上げ状態。
近隣住民をはじめ、宅配業者や郵便局員など、その地域で頻繁に業務を行う会社の従業員にも、何度も何度も聞き取り調査。
そして、日光の社寺周辺の41台の防犯カメラデータで何千時間もの記録を確認。
さらに、電車やバスやタクシーなどのドライブレコーダーも入念チェック。
それから、日光山中を流れる大谷川に点在するダムを管理する東京電力の協力を得て、ダムもチェック。
け、け、けれども、彼女の痕跡は一切ナシ。
②そ、そ、そんななか、かなりの信憑性のある目撃情報が、1つ。
7月29日昼すぎ、男性登山者(70代)から、一人で歩く外国人女性を鳴虫山山頂から憾満ヶ淵に下る登山道で目撃したというのである。
ただし、その軽装の外国人女性が上っていたのか? 下っていたのか?はわからず。
ともあれ、その鳴虫山、憾満ヶ淵は彼女のホテルの近く。
とりわけ、日光東照宮などの世界遺産「日光の社寺」の南側に位置する憾満ケ淵は、大谷川の川岸に巨岩・奇岩が並ぶ景勝地で、川沿いの道に数えるたびに数が違うといわれる約70体の地蔵群「化地蔵」があるうえ、今の時期、岩に苔が生えて人が踏むと滑りやすいとか。
しかも、目撃者の男性、「台風のさなか、自分以外の登山者がいるとは思っていなかったから印象に残り覚えていた」と言ったから、すわ彼女では?と大大捜索。
何しろ、7月28日、日光市内では、24時間降水量2445㎜(1974年以降2番目の降水量)の大雨。
そして、危険と言われるほどの暑さと湿気。
そのために、地面は滑りやすくなっていたうえに、川の流れも激しくなっていたから、時差ボケと旅行疲れの彼女が誤って大谷川に落ちた可能性が高いと、水深が3倍になっていた大谷川はもちろん、茨城県警と千葉県警に依頼し、鬼怒川や利根川の下流域まで大捜索。
そ、そ、それでも、発見できず真っ青。
③東仙坊、どうしても気になるのが、今や問題解決の重要ポイントでしかない彼女のスマホの位置情報。
なぜか午前中ホテル周辺で止まったままだというのでは?
これって、かなり彼女の身に何が起きたのかを暗示していると思わないか?
写真を撮ることはもちろん、地図を見ることやスケジュールをチェックしたり時間を確かめたり、一人で行動するときの絶対不可欠なアイテムなのでは?
ところで、彼女は腕時計を身につけていたのか?
それ以上に、高価そうなアクセサリーを身につけてたのか?
④今や日光の穴場の縁結びのパワースポットに日光二荒山神社別宮・滝尾神社なる場所があるのだとか。
ところが、そこには、「この神社周辺では以前から50~60代のオトコに、『どうしても案内したい場所があるから、オレの車で行かない? 1分で着くから』と案内を口実に声をかけられ、カラダを触られる事件が頻発しています」と神社が注意喚起する看板があるとか。
どうだろう?
事件なのか? 事故なのか? あるいは、…なのか?
それより何より、今、彼女はどこでどう過ごしているのか? あるいは、???

Initially I was inturessing that it was a pattern imitating Chinese women in Hokkaido(当初は、北海道の中国人女性の真似のパターンなのでは?と直感していた)!

To be continued...

検証プロファイリング 日光36歳フランス人独身女性一人旅旅行客行方不明!?

Is it missing for a single French woman of this elderly whether it is an accident or a case(この妙齢の独身フランス人女性の行方不明は、事故なのか、それとも、事件なのか)?

■日光36歳フランス人独身女性一人旅旅行客行方不明

●現時点で知りうる限りの消息不明女性のプロフィール

⑦観光目的で(?)、7月27日、2回目の来日をした彼女、成田で1泊。
これがどこにどう泊まったのか、全く情報ナシ。
⑧7月28日午後2時ごろ、一人で東武日光駅に到着。
そして、メチャクチャ不可解なのが、直線で約3㎞弱の栃木県日光市匠町にある「タートル・イン日光」に、7月28日午後4時ごろ、2泊予定でチャックイン。
つまり、彼女は、2時間も、「日光ロマンチック街道」を中心に、一人で闊歩しているのである。
ちなみに、観光客や人通りの少ない住宅街にあるこのホテル、東仙坊、個人的には絶対選びそうもないが、webでチェックする限り、評判はそこそこ。
日光東照宮からわずか1kmということ、大谷川の景色を間近に望めること、リーズナブルなのに温泉や朝食があることなどが、人気の原因とか。
⑨彼女の滞在予定は、日光、青森・弘前、京都、東京などを回って、8月15日帰国予定だったとか。
実際、そのホテルに残された詳細なスケジュールが書き込まれた彼女の10枚近くのメモには、日光で訪れる予定だった観光地も多数。
日光東照宮、二社一寺、輪王寺、戦場ヶ原、白糸の滝、湯ノ湖、東武ワールドスクウェア、日光江戸村など有名な場所から、あまり知られていない影向石、 憾満ヶ淵、稚児ヶ墓、別所跡、大杉神社などのようなマニアックな観光地までビッシリ。
また、最初の予定は、日光東照宮だったとか。
そして、7月28日に行く予定だった美術館は7月29日に変更されていて、7月29日には瀧尾神社、別所跡、影向石 にも訪れる予定だったとも。
この彼女のスケジュールで、逆説的にあえて気になることは、1つ。
日本三大名瀑の一つ、華厳の滝が記されていないこと。
そう、日光市にある落差97mもある滝で、その下へ流れる水量は平均3トン、多いと100トンもあるという自殺スポット。
そして、彼女の部屋に残されていた旅行用キャリーバッグには、着替えなどでいっぱいで、ガイドブックやパスポートもあったとか。

●現時点で知りうる限りのこの女性が行方不明になるまでの行動

①7月27日、彼女は一体何時に日本に到着したのか?
成田市内で1泊しているというが、どこで何時にチェックインしていたのか?
それは、独りで宿泊しているのか?
一緒に宿泊はしなかったとしても、誰かと会った様子はないのか?
実は、東仙坊、兄弟が飛んで来日してきたことに、何かそのへんのことがあるのでは?と感じているのだが…。
②7月28日午後2時ごろ、彼女が東武日光駅に着いたことは、防犯ビデオでも確認されているとか。
では、それから、なぜか2時間もかけて約45分ぐらいかかるホテルまで歩いているのである。
その間、彼女は誰かに声をかけられたりしていないのか?
それ以上に、誰かと一緒に時間を過ごしていないのか?
③7月28日午後3時半ころ、 彼女は一人でコンビニに立ち寄ったことがこれまた防犯カメラで確認されているとか。
④7月28日午後4時ごろ、彼女は予約していた「タートル・イン日光」にチェックインしている。
そして、同じホテルに宿泊していたフランス人観光客と会っているとか。
では、そのフランス人観光客は男性だったのか? それとも女性だったのか?
それから、いくつぐらいの人で独りだったのか?
⑤彼女から家族へのメール。
7月28日午後11時33分、「宿の女性はとてもイイ人。ホテルもとてもカワイイの コーラルオレンジなの」
7月28日午後11時34分、二荒山神社神橋の写真。
7月29日午前0時15分、「ちょっと休んで、早めの夕食を取るわ。ホテルはとても立地がいいの、観光に便利」
⑥翌日7月29日の朝食で、彼女は2組の別のフランス人とドイツ人のカップルに会って、訪問予定の場所について話したとか。
⑦7月29日午前10時ごろ、ホテルのオーナーと会話。
⑧彼女が戻らないために、7月30日午前10時、近くに交番にホテルの従業員が届け出。
⑨彼女の綿密なスケジュールメモに、7月30日の宿泊予定のホテルがなかったとか。

If this witness information is few, it may be that we have no choosing to think of this as an abduction case(これだけ目撃情報が少ないとなると、これは拉致事件と考えざるを得ないのかも)!


To be continued...














検証プロファイリング 日光36歳フランス人独身女性一人旅旅行客行方不明!?


French people must be more concerned about this matter than usual because they are missing because they are safe in French tourists(フランス人観光客に人気の安全な日本で起きた行方不明だから、フランス人はいつも以上にこの件に関心を持っている)!

東仙坊、最初に、このフランス人女性謎の行方不明の報に接したとき、フランス警察当局は、あの21歳日本人女性留学生「MDG:Mimicking Budgerigar Girl」を惨殺しどこかに遺棄しチリに逃げ帰っている、ニコラス・セペダ・コントレラスなるクソッタレをまだ逮捕できていないのか?ということをすぐに思い出していた。
そう、「聖夜」緊急プロファイリング フランス・ブザンソン21歳日本人女性留学生失踪事件 で書き込んだ事件。
なぜなら、この事件が起きたフランス東部ブザンソンと、この行方不明女性が居住していたフランス西部ポワチエが、ちょうど左右対称にあるからである。
それから、まるで今回、すぐに日本の警察は何をやっているのか?というような言葉が、行方不明になった女性の家族からすぐ出てきたからでもある。
それにしても、本当に不可解な行方不明?

■日光36歳フランス人独身女性一人旅旅行客行方不明

●現時点で知りうる限りの消息不明女性のプロフィール

①女性の名は、フランス西部のビィエンヌ県で最も人口が多い約25万人コミューンであるポワチエに住む、ティフェヌ・ベロン。正式には、フランス国籍のベロン・ティフェヌ・マリー・アリックス(36歳)、独身。
②小学校教員補助で、自閉症など障害のある子どもの世話をしているとか。
③オーストリア画家と同じ名前の「ココシュカ」というネコを飼育。
④身長、162㎝(165㎝?)。髪色、明るい茶色。目色、グリーン。
行方不明時の服装、半袖上着(青のポンチョ?)、白色ノースリーブ、短パン、薄いピンクの布靴肩かけ側面オレンジ色の小さなポーチ。
また、スマホと財布(現金、クレジットカード)は所持。
さらに、家族によると、キャッシュカードの使用歴を調べたところ、少なくとも行方がわからなくなった7月29日からは未使用とも。
⑤テンカンの持病があったが、ここ2年、病気は安定。直近の発作は1月。
また、そのために、彼女は日本語と英語の注意書きをいつも携帯していたとか。
さらに、その薬のほとんどが、ホテルに残存していたとも。
⑥兄弟は、兄ダミアン(38歳)、弟スタン(スタニスラス? 31歳)、妹シビル(33歳)。
9月4日より捜索のために何度も来日しているという3人は言う。
「彼女は非常に慎重な性格ですが、日本人を本当にリスペクトし、信用していると思う」
「2013年に初めて彼女が来日した際は東京にいただけ。今回は5年ぶり2回目の来日で、食事や文化、人の気質など日本の全てを愛していた。シャイで慎重な性格だが日本人と話すのは躊躇わず、ポワチエ特産の蜂蜜に日本語で説明を書き、出会った人に贈ろうと準備していた。日本語もかなり独学していた。日本人に声をかけられたら、知らない人でもついて行ってしまうかも…」
8月18日には、母親も来日し、言う。
「娘はそもそも山が好きじゃない。山登りより美術館とかを好む。数年前に東京を旅した際に日本は安全、日本人は親切と言ってたので、日本でなら知らない人の車にも促されれば乗ってしまうかも知れない」
「学生時代にテンカンを発症してからというもの、規則正しく薬を飲まなければならない状態にあったため、家族とも頻繁に連絡しなければならず。そのせいで、秘密を持つような生活はできないし、思いつきで失踪なんかできない」
ちなみに、彼女の働いて小学校ではチャリティーをして、捜索のための資金を家族に援助しているとか。
それは、日本人も同じで、封筒にお金を入れ匿名で彼らが滞在していたホテルに預けた人たちがいるだけでなく、彼女の一家を自宅に招待して滞在させたりもしているとか。

If we miss the French woman's news quickly, we will begin to be told as if the Japanese have eaten again(行方不明フランス人女性の消息を早く明らかにしないと、また日本人が食べたかのように言われ始めてしまう)!

To be continued...


















検証プロファイリング 日光36歳フランス人独身女性一人旅旅行客行方不明

36 years old Frenchman Single woman, what happened in Nikkoh(36歳フランス人独身女性に、日光で何が起きたのか)?

フランスって、自由主義の国なのに、どこか社会主義の国のような色彩を強めるところがあるから、実に変。
とりわけ、なぜか大好きなストですぐ糞尿を撒くところが、ゲンナリ。
まあ、芸術の都と言われているパリであれだけ犬のフン放置できる神経がわからない。
もっとも、東仙坊、いろいろ他の国を訪問した経験がある方だけど、フランスだけには行っていない理由もそれ。
えっ、それなのに、なぜフランスについて言えるのか?って?
今や数少なくなった親友の一人の日本人が30年以上パリに住んでいて、いろいろ話すから。
直近でも、盛り上がった話題は、2つ。
1つは、パリの深刻な問題の1つに、不気味に大きな「イエジラミ」の異常繁殖があるとか。
まあ、親友に言わせれば今に始まった問題ではないと言うが、あの街並みにそれは似合わないだろが…というのが、本音。
もう1つは、2人でそのファッションセンスをボロクソにけなしていた気持ちの悪い年上の夫人を持つヤング大統領の不人気度。
何でも、就任当時68%もあった支持率が今や30%を切っているというから、大変。
しかも、その人気回復策としてやったことが、4兆円もかけて小学校で朝食の配給を始めたというから、ワケワカメ。
そんなフランスで、新たな新生児に関する大問題が起きているというから、ますます大変。
10月30日、フランス公衆衛生当局は、腕に先天異常がある状態で2000~2014年に生まれた新生児が1県で新たに11人発見されたと発表。
何でも、先週、今回公表された県を含む3地方で、2007年以降同様の原因不明の 先天異常がある新生児14人が生まれていたと発表されたばかりとか。
そして、その半数の7人が、スイス国境に近いアン県で2009~2014年に生まれ、4人が西岸部のブルターニュ地域圏で2011~2013年に、3人がブルターニュ地域圏の南のロワールアトランティク県で2007~2008年に生まれていたとも発表。
そこで、2000~14年のアン県の病院の記録をチェックしたところ、新たに11人が生まれていたことが判明したとか。
ともあれ、この先天異常の原因として考えられる共通物質もまだわからず、妊婦が何らかの化学物質や薬剤に晒された可能性があるのでは?と疑われているとか。
どちらにしても、1950~1960年代、妊婦のツワリを緩和するために処方された薬剤「サリドマイド」の服用に起因した四肢に先天異常がある子どもの誕生に似ていて、極めて深刻。
さて、そんなフランスで、その落ち目のヤング大統領と、10月17日、パリのエリゼ宮で、我が日本の安倍晋三首相が首脳会談を行ったとか。
その際、2人にフランス人女性ジャーナリストが潜入し、「大統領閣下、私は日本で行方不明になっているティフェヌ・ベロンの妹、シビル・ベロンです」と、いきなり自分の姉に関するある直訴をしたとか。
それを受け、「我々はその件を協議するつもりだ。だが、私は調査する際には詳しく調べるので適切な状況下で行う。報道陣の前でこうした件を扱うことに慣れていない」と言いつつも、2人は急遽、彼女と面会。
そして、安倍晋三首相が、「捜索に全力を尽くす」と約束したとか。
それに関する、ローラン・ピック駐日フランス大使とのインタビュー。
───大使館はどのように関わっているのか?
「同胞の保護は大使館に課された使命であり、彼女の家族と関係当局との橋渡しをしている。ベロンは美しい日本で休暇を過ごすことをだいぶ前から計画し、訪れるのを楽しみにしていた。ご家族の絶望感は大きく、日本は遠く離れているのでいっそうの不安を駆り立てている」
───大使自身も直接、行動している?
「私自身も当初から現地に出向き、県知事にも伺った。警察や外務省へもお願いし、ベロンが水の事故に遭っている可能性もあり、河川を管理している部局などすべての関係当局に事情説明に出向いている。地元の方々も含め、連帯感を示してくれている。お礼を申し上げたい」
───非公式だが、日仏首脳会談でも話し合われた?
「ベロンの妹が安倍晋三首相がエリゼ宮を訪れた際に支援を直接、訴えた。昼食会に入る前に話し合ったが、首相も大統領も現状を理解されたのではないかと思う。手がかりが得られるまで支援を継続する」
どうだろう?
外交問題になりそうなオオゴトになってきたのでは?
えっ、何の話か?って?
実は、7月27日に来日し千葉県成田市内で1泊。
そして、翌7月28日、日光のあるホテルに2泊の予定でチェックインした36歳フランス人独身女性が、7月29日午前10時ごろ、そのホテルから軽装で外出したまま、ホテルに戻らないという奇っ怪なデキゴトが起きているのである。
それはそうだと思わないか?
彼女が戻らないことを不審に思ったホテルが警察に連絡。
栃木県警日光署が大捜索を事件と事故の両面で行っているというのに、いまだに彼女の消息を確認できないばかりか、多数の目撃者もいないうえ、41ヵ所の防犯カメラにも彼女が写っていないというのだから、完全に神隠し、ミステリー。

Is France a country that could infiltrate the Elysee Palace and sue directly to the President, is it rather extensive or is it rather risky(エリーゼ宮に潜入し大統領に直訴できるフランスという国はおおらかなのか? それとも、かなりリスキーなのか)?

To be continued...

恒久不変な日本砂漠-22 落ち目のマスメディアの長いものに巻かれる露骨な怠慢!?


Assholes who could support the current SUMO must be not genuine Japanese(今のSUMOを応援できるヒトたちは、本物の日本人じゃない)!

東仙坊、モンゴルなる国を責める気など毛頭ないが、その貧しさからの金へのこのうえない執着心には、メチャクチャ嫌悪を覚える。
やはり、実質的唯我独尊型の事大主義者どもの国。
その意味では、中韓のパイオニア的メンター。
とにもかくにも、もはや「モンゴルSUMO協会」は、金勘定が趣味の図体のデカい頭の空っぽなオトコどもが集う伏魔殿。
どんなに塩を撒いても土俵が清められないだけでなく、どんなに力水を口に含んでも八百長への躊躇いもナシ。
もともと、ブフなるモンゴル相撲の伝統を持つ遊牧民族モンゴル人たちによって、大バカしかいない「モンゴルSUMO協会」が簡単に乗っ取られてしまったのもムリナシ。
絶対的集団パワハラ・リンチ殺人未遂事件の被害者である貴ノ岩が民事訴訟取り下げのコメントを出すやいなや、あたかも、そ待っていたかのように、その絶対的加害者である日馬富士側の代理人がコメントを出す厚顔無恥、白々しさ。
「裁判所からの連絡により、先般の訴訟が取り下げられたことを知りました。原告代理人弁護士により記者会見までされていたことから、今回の取り下げは大変驚いています。当職らは捜査当初から貴ノ岩関側に謝罪と示談の申し入れを行い一切、お返事を頂けませんでした、元日馬富士が略式命令を受けた後になってようやく貴ノ岩関から面談要請を受けた際も、謝罪および示談協議のため、これに応じたワケですが、そこで貴ノ岩関側から示された金額は3000万円というものでした。しかも、貴ノ岩関側からは、この金額の具体的な内訳と根拠は一切示してもらえませんでした」
「民事調停となった後に金額の内訳が明らかになったというが、12日間のケガが治癒した後に入院した際の費用などがもっぱらだったことが判明し、驚きを禁じ得ませんでした。その後も継続協議を望んだものの、根拠資料が一切示されないまま言い値での支払いを求められたうえ、引退相撲の9月30日までに結論を出すように強く求められました。直前に期日が設定されたものの、それまでには結論が出せず、やむを得ず、調停手続きが終了したものです」
「貴ノ岩関が母国モンゴルでバッシングを受けたと文書でコメントなされてますが、モンゴルの国民性からして被害者である貴ノ岩関や、ましてやご家族が非難の対象となることは考えられません。SNS等で一部にせよそのような事実があるとすれば、極めて遺憾であり、もとより元日馬富士の望むところでは決してありませんし、貴ノ岩関のために何かできることがないかを真剣に考えたいと申しております」
さらに、続いて、腹黒くコメント第2弾も発表。
「当人同士は和解している。あとは元日馬富士が誠意を示したいと考えているだけ。代理人が間に入るよりよいのではと円満解決に歩み始めている」
「加害者元横綱日馬富士が、被害者の貴ノ岩に直接謝罪し、慰謝料や治療費など数百万円を支払う計画である」
「一般的に貴ノ岩関と相手方弁護士との契約は切れるので、今後は本人を窓口に接触するしかない。元日馬富士は誠実な対応を求めているので、会って謝罪し、誠実に慰謝料等を支払いたいと考えています」
どうだろう?
我が法治国家日本で、軟弱な「モンゴルSUMO協会」のおバカ執行部どものおかげで、本来は外国人力士でしかないはずのモンゴル人力士たちが、自分たちの国のルールで何もかもを取り仕切っていると言っても過言ではないのでは?
そう、我が国の伝統的大相撲などどこにも残っていないのでは?
唯一の継承者だった相撲バカ貴乃花がいなくなって、大相撲はもちろん、「モンゴルSUMO協会」も終わり。
本当にそう思わないか?
どちらにしても、そんな「モンゴルSUMO協会」の広告塔でしかない情けなくてみっともない我が国のマスメディアどもの責任はメチャクチャ重いのでは?
まあ、東仙坊には、もうどうでもいいことだけど…。
そう言えば、相変わらず、世界の天候は、大変。
イタリアを暴風雨などの悪天候が襲い、10月30日までに少なくとも11人が死亡したとか。
それで目にした驚愕の光景…。
あの運河に囲まれ「水の都」ベネチアの街の4分の3が10年ぶりに153㎜も冠水。
旅行客も、いくら「水の都」と言っても、まさか本当に水の中を歩き回ることになるとは思ってはいなかったのでは?
それは、10月29日、ライオン・エアーの新型のボーイング737型機でジャカルタからバンカ島のパンカルピナンへと向かおうとした乗客も同じ。
それで、最も気になったニュースが、これ。
10月21日、台湾で特急列車がスピードを出しすぎて脱線し18人が死亡し200人以上がケガをした事故で、列車を製造したJR東海の子会社「日本車輌製造」が、列車を自動的に制御する安全装置が作動していないことを知らせる仕組みに設計ミスがあったと発表したこと。
何でも、それによって、本来、安全装置が作動しなくなると列車から指令部門に自動で通知される仕組みなのにそれが通知されなかったとか。
いくら事故の30分ほど前にこの安全装置を運転士が自ら切っていたから直接的に責任がないといっても、設計ミスがなければより早い段階で安全装置が切られていたことが把握できた可能性があったのでは?
とにかく、日本人がどこか日本人ではなくなってしまっている気がしてメチャクチャ憂慮しているのは、東仙坊だけではないと思うが…。

Taking sumo wrestling the body aiming for the gold buried in the ring. Is it time to think that foreigners are crying out by crowing together(土俵に埋まっている金を狙ってカラダを鍛えるのが相撲取り。それを外国人たちが徒党組んで奪いにきていると考えるべきときなのでは)?

恒久不変な日本砂漠-22 落ち目のマスメディアの長いものに巻かれる露骨な怠慢!?

The mass media which is good at hanging down fake news, is not necessarily sexually sure but something like a public opinion poll by saying it as a golden rule(フェイクニュースを垂れ流すのが得意なマスメディアは、必ず性懲りもなく世論調査のようなものを金科玉条にしてモノを言う)!

東仙坊、お得意のフェイクニュース連発で、図体がデカいだけで頭が空っぽの金の亡者どもの「モンゴルSUMO協会」にとって唯一無二のジャマ者だった金の苦労をしらない相撲ボンボンの相撲バカ貴乃花追放をなしとげた、卑怯で卑劣な我が国のマスメディアに、絶望させられている。
なかでも、何が何でも、モンゴル人横綱3人による八百長教唆のための集団パワハラ・リンチ殺人未遂事件を理事巡業部長貴乃花の何の規則も存在しない報告義務違反にすり替えてしまった、読売グループとフジ産経グループどもの露骨な作為は万死に値するもの。
そのせいで、一方的な殺人未遂事件の被害者である貴ノ岩のケガは本当はヒドくない、先輩横綱がせっかく愛情から(?)説教してくれているのにスマホを弄るなんて百年早いとんどもないヤツだ、加害者の日馬富士は辞めるハメになったのだからもう十分に制裁を受けている、などとクソッタレマスメディアどものプロパガンダ通りに推移。
な、な、なんといつのまにか100%集団パワハラ・リンチ殺人未遂事件の被害者でしかない貴ノ岩のマナーの悪さと増長、その親方貴乃花の組織人失格の話になってしまったのだから、本当に悪いヤツら。
東仙坊、せめてほんの少しのジャーナリズムとしてのプライドがあるなら、「モンゴルSUMO協会」が技芸の公益に関する事業で不特定かつ多数の者の利益の増進に寄与する、そして、原則非課税で寄付金控除など税制面での優遇措置が受けられる「公益財団法人」である以上、特に、刑事犯罪に関する関係者の法的責任義務、それに関する内部処分の適法性、つまり、理事の解任などには明確な規定がいると追及するのが仕事では?と思わず訊きたくなるばかり。
しかも、その時点で、貴乃花部屋は誓約書さえ未提出だったのだから、なおさら。
つまり、誰一人としてガバナンスやコンプライアンスの意味さえいまだにわからない「モンゴルSUMO協会」、何の規則にも抵触していない貴乃花を降格させたうえ、パーフェクトな被害者の貴ノ岩の番付を下げるという暴挙を行っているのである。
ともあれ、それで有頂天になったままなのか、今度は、「モンゴル会」と「モンゴル・マフィア」とかなり打ち合わせたうえで、貴ノ岩にまた子分のマスメディアどもを使って新たな罠。
フェイクニュースでのモンゴル世論の反応まで加えて、黒鵬と日馬富士と鶴竜の陰険な隠蔽工作をさらに隠蔽するために、民事裁判を提訴を取り下げさせるのだから。
それはそうだと思わないか?
図体の大きなだけの頭の空っぽな仲間が日本に出稼ぎに行っていることを、約半分の国民が1日2ドルで暮らしている人たちの誰が気にするのか?
そう、金を国に還元する奇特な人たちのことを嫌わないかもしれないが、それがSUMOによるものだなど誰が気にするのか?
仮に日馬富士が本当に国の英雄だとしても仲間のモンゴル人への残虐な暴力でクビになったことがはっきりしているのだから、すでに英雄ではなくなっているのでは?
日馬富士に同情しているのは、その金のご相伴にあずかっているほんの一部のヒトたちでは?
どちらにしても、加害者である日馬富士サイドの示談交渉が、ハナから異常に早かったことが、ミソ。
というのも、通常、示談は、損害が確定し、被害者側が損害の請求を表示してから始まるのがスジ。
つまり、「モンゴル会」と「モンゴル・マフィア」は、ハナからおバカマスメディアを利用し、加害者としての誠実さをひたすらアピールする戦術を姑息にも選んだだけ。
そして、こともあろうになぜか刑事罰が極めて軽い処分だったために調子をこいて、示談交渉においても30万円という極端に低い提示額を出してきただけ。
それもこれも、加害者側には、「モンゴルSUMO協会」と「モンゴル会」と「モンゴル・マフィア」がついていたため、あくまで強気でいられただけ。
どうあれ、このやむを得ない提訴取り下げで、「モンゴルSUMO協会」と「モンゴル会」と「モンゴル・マフィア」が手にする利益は無尽蔵。
一方、圧力に負け提訴を取り下げた貴ノ岩も、天下の横綱に向かって難癖をつけたとんでもないヤツというレッテルが確定し、もしあるならそのバッシングなるものが収まるはずもナシ。
ようは、「モンゴルSUMO協会」を代表する「モンゴル会」の中心の3横綱による集団パワハラ・リンチ殺人事件は、その被害者の回復が何もなされないまま、迷宮入り。
つまり、貴ノ岩にとっては惨めな泣き寝入り。
そして、我が国は法治国家であったはずなのに、残忍非道な暴行への被害者の人権を擁護できないみっともない国であること、正義が実現できない低級な国であるということまでを世界に発信しただけ。
それに対し、辛うじてバランスのいい発言を一人でしているフジテレビの三田友梨佳アナウンサーが、「損害賠償を請求するのは被害者の当然の権利。そんなモンゴルからのバッシングを防ぐためにも、相撲界全体として守ることができなかったのか?」と苦言を「モンゴルSUMO協会」に呈したのに、ついに頭の芯までボケ切った超落ち目の安藤優子、「どっちに軍配が上がったとかではなく、これで相撲に集中できる環境が整うなら、最善の決断だったという気もする」とコメントするキチガイ沙汰。
まさに、安藤優子こそ、我が国のトンチンカンフェイクニュースの女王のごとし。

In the mass media that cooperated in the exile of Takanohana, counterfeit journalist casters used to wield their opinions by saying bigger(貴乃花の追放に協力したマスメディアでは、ニセモノジャーナリストのキャスターが大手を振って意見を言いまくっている)!

To be continued...




















 



 





恒久不変な日本砂漠-22 落ち目のマスメディアの長いものに巻かれる露骨な怠慢!?

Goodbye Takanohana, good bye traditional Japanese sumo wrestling(さようなら貴乃花、さようなら日本の伝統的大相撲)!

東仙坊、「モンゴルSUMO協会」と「モンゴル会」と「モンゴル・マフィア」に完敗してしまった貴乃花との惜別はとっくにすんでいる。
目の前の小判を手にし合い分け合いその金を誰にも渡したくないとフンドシを締めチョンマゲまで結っている外国人どものなりふり構わぬ罠に、そんな外国人どもを巧妙に利用しているつもりで利用されているだけのおバカ「モンゴルSUMO協会」執行部どもの罠に、ガチンコで嵌まってしまうのだから、どうしようもない相撲バカ。
もっとも、だからこそ、全面支援してきたのだが…。
どうあれ、祖父とともに熱中し漢字を覚えたあの大相撲とも、これで完全決別。
本当にどこか粘っこい山羊のミルクのような金に魂を売り、「モンゴルSUMO協会」と「モンゴル会」と「モンゴル・マフィア」の味方をした、読売グループとフジ産経グループどもの何と恥知らずなことか。
そ、そ、そうしたら、今度は、貴の岩にもまた罠。
それにマンマと嵌まった? イヤ、もしかして予定通りに嵌まった? イヤイヤ、貴乃花なき今、手打ちをしたのか? どちらにしても、「モンゴルSUMO協会」か「モンゴル会」か「モンゴル・マフィア」の誰かが、貴の岩に首に鈴をつけたことだけは確か。
な、な、なんと、突然、貴ノ岩が日馬富士への民事訴訟を取り下げたというから、やりたい放題し放題。
「私は、平成29年10月26日に日馬富士氏に暴力を受けてケガをし、入院治療費などについて、数百万円を自分で支払い、相撲も2場所休場して十両の末席に落ち、精神的な苦痛も受けました。
そこで、私は、これらの損害を回復してもらうために弁護士にお願いをしました。私は、和解や調停による円満な解決を望んでいましたが、日馬富士氏の代理人がこれを拒絶したため、やむを得ず弁護士に裁判を起こすことを依頼することになりました。また、週刊誌に法外なお金を請求したとの記事が掲載されたため、真実を理解していただくために、弁護士に記者会見を依頼し、請求の詳細をご説明しました。
このような裁判や記者会見を行ったことで、日本では私が法外な請求をしてきたワケではないことを理解していただけたかと思います。
しかし、週刊誌が発売され、裁判を起こしてから、母国であるモンゴルでは私に対する想像を超える強烈なバッシングが始まり、私の家族もモンゴルで非常にツラい目に遭うことになりました。実際に、家族から何度も耐えられないとの連絡があり、もう裁判を止めてくれとの要請がありました。
私が日馬富士氏に対する裁判を起こしたことで、私の家族にモンゴルの中で非常に肩身の狭い思いをさせてしまいました。私はどのような反応にも立ち向かう覚悟でしたが、これ以上、私の家族がモンゴルで辛い思いをすることは私自身の気持ちとして耐えられません。したがいまして、日馬富士氏に対する損害賠償の請求をせず、治療費をはじめ一切の費用を自分で負担することにしました。
これからは、相撲道に邁進し、相撲で活躍して、私の家族にはモンゴルで平穏な生活をさせたいと思います。
モンゴル国民の皆様には、私の家族及び私を温かく受け入れていただきたい一心です。
世間の皆様に御心配をおかけしたことをここにお詫び申し上げます。代理人の先生方には、裁判の取り下げをお願いいたしました。これまでご尽力いただきありがとうございました。
何卒、事情をご理解いただきたく、よろしくお願い申し上げます
貴ノ岩義司」
どうだろう?
これが仮に事実だとしたら、典型的なマフィアのやり方では?
そう、金には超シビアな世界。
それにしても、貴の岩は貴乃花と相談したのか?
それ以上に、貴乃花がいなくなった貴の岩の首に鈴をつけたのは誰なのか?
どちらにしても、力士が元横綱を訴えるという民事裁判自体が興行に悪影響を与えると考えた大バカどもが「モンゴルSUMO協会」にいることは間違いない。
そして、裏で「モンゴル会」と「モンゴル・マフィア」を通じ、貴の岩にある程度の金は払ったかもしれない。
あるいは、「モンゴル会」と「モンゴル・マフィア」から直接かなりの金が貴の岩に出たかもしれない。
その意味では、貴の岩には、民事訴訟での請求額以上の金が渡った可能性がないワケでもない。
もしくは、本物の伏魔殿の「モンゴルSUMO協会」のこと、貴ノ岩に提訴を取り下げないと二度とモンゴル人を入門させないぞ!と脅かした可能性だってある。

After all, is it that the “Mongolian SUMO Association” and the mass media who banished Takanohana continued to apply various pressure to Thkanoiwa as well(結局、貴乃花を追放した「モンゴルSUMO協会」とマスメディアが、貴の岩にも多種多彩な圧力をかけ続けたということなのでは)?

To be continued...







profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード