Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

プロファイリング-33 神奈川県相模川26歳女性殺人簀巻き事件-THE END!!

Because murder should easily happen in childish love game in our country of the peace-at-any-price mind-set when the world must be valid at the risk of life, we are ashamed(世界中が命懸けで生きているときに、平和ボケの我が国では幼稚な恋愛ゴッコで簡単に殺人が起きるのだから、恥ずかしい)!

とても同じ人間とは思えない残虐非道な蛮行を繰り返しているアルカイダ、ISIS、タリバン、ボコ・ハラム、「ある階段」、「愛死す」、「誰バーン」、「ボコっと孕む」?
ISIS「愛死す」は、1月13日、少年がロシア情報機関スパイ男性2人(?)を射殺処刑する映像を公開。
すると、Boko Haram(ボコハラム)「ボコっと孕む」は、分娩中の女性まで殺害したうえ、少女たちを自爆テロ爆弾と利用。
また、ISISハッキング団体は、アメリカ中央軍のTwitterやYouTubeのアカウントを乗っ取り大文字英語で、「USA兵よ、いま行く。気をつけろ。ISIS」と投稿。そこからリンクされた声明で、「オマエたちのことはすべて知っている。オマエのことも、妻と子どもたちのことも」とUSA兵とその家族らを脅迫。
もっとも、コヤツら、1月14日、北朝鮮の高麗航空がPRのために使用していたfacebookアカウントをハッキングし、「サイバー・カリフ(予言者の後継者)」と覆面を被ったオトコの写真を掲示し、北朝鮮を「共産主義ヤクザ国家」と非難。
そして、金ボンボンが2011年金正日総書記の葬儀で泣いている姿が撮られた写真に「crying pig(泣く豚)」と嘲笑するフレーズを付記し掲載。
そのために、北朝鮮はそのアカウントを閉鎖したとか。
まさに、世界はカオス。
非人間どもの天下。
そこで、どうしてもわからないのが、国連。
一体何をしているのか?
国連の職員8人が2億ドルも横領して以来、全く機能不全なのでは?
所詮、国連なんてそんなもの?
それなのに、平和ボケの我が国は、ジャブジャブ国連に金を貢ぐばかり。
本当に愚の骨頂では?
そんな日本では、当然のごとく情けなくてみっともない殺人事件ばかり。 
ところで、事件発生から、とっくに2ヶ月以上…。
東仙坊、プロファイリング-33 神奈川県相模川26歳女性殺人簀巻き事件で取り上げた事件で、動きがあった。
1月15日、神奈川県警捜査一課と神奈川県警平塚署に、ようやく死体遺棄で逮捕されたホシは、誰もが99.9%ホシだと感じていた、元彼、例のごとくテレビの前でやたらめったら喋りまくったクソッタレ。
遺棄現場から約15㎞の神奈川県大和市柳橋の一軒家に住む、建設作業員、神岡誠治(34歳)なるデビルズアイズ。
その顔を観て、見た瞬間にクロと感じない神奈川県警に、ただただ唖然呆然。
すぐさま任意同行で、その自宅と車の捜査だろうが…とビックリ仰天。
実際、同棲していた神奈川県大和市のデビルズアイズの家で、たびたび近所の多くの住民がそのケンカの声を聞いていただけでなく、昨年7月中旬には、隣の庭先にブラックフライガールが下着で逃げ込み、その住民が110番通報。
駆けつけた神奈川県警大和署員に、「財布と携帯電話の入ったバッグを持って行かれた」と訴え、警察沙汰になっていたのでは?
それだけじゃない。
ちょっとブラックフライガールの友人たちに聞き込めば、すぐにブラックフライガールがデビルズアイズからたびたびDVを受けていたこと。
そして、ブラックフライガールが2年間もつき合い同棲までしながら別れたつもりでも、デビルズアイズが別れたつもりではなく、ストーカーに変貌していたことがすぐ判明したはず。
そのうえ、ブラックフライガール自身が、デビルズアイズをストーカーと名指ししていたことがわかったはず。
「元彼が私のfacebookの友達に申請送ったりして探っているみたいで神岡せいじって奴です。
なんか言われたりしたらいって下さい…
ずうっと別れてから嫌がらせされてて」と。
また、ブラックフライガールが出かけるときに自分の母親に、「デビルズアイズのところに荷物を取りに行ってくる」と言って出かけていたということなのでは?
さらに、遺体発見後、デビルズアイズがマスメディアに喋りまっくた内容を精査すれば、すぐに元彼デビルズアイズを第一容疑者と特定できたのでは?
そもそも、遺体遺棄の仕方自体が、よくブラックフライガールを知るクソッタレの蛮行であることを物語っていたのでは?
東仙坊、すでに書き込んだ次のコメントも全部デビルズアイズ1人が話したコトだったとは?
「気持ちの整理がついてないですけど。悔しいっす」
「連絡を取ったりっていうのは、確か10月26日だったと思うんですよね(?)。そのときは、あんまり変わった感じじゃなかったですけど。夜送って、その前に、ちょっとなんか、携帯を頻繁にいじってたんですよ。彼氏がいたみたいで、だから、自分のところにいるのも、バレたらまずいっていう。12時前に送ったんですよ、家に(?)」
「ハローワークに行きたいなど仕事のこと悩んでいる感じでした。仕事が見つからないというのもあったと思う。社長に言えば雇ってもらえる(?)と言ってやったんですけど。親が捜索願を出したみたいなんですけど、その話を聞いて友だちとかに『捜してくれ』とお願いしたんですけど、情報が少なく、全然集まらなかった」
「彼女が書き込んだストーカーというのは自分のこともあったかもしれないが、ケンカをしていただけ。お互いにヤキモチ焼いて怒ったり怒られたり。俺が女とかと遊ぶじゃないですか、で、あっちが『女と遊んでんじゃねぇよ』とか。それで俺も『自分だって遊んでんだろ』って、他はちょっとわかんないですけど。行方不明になる前日にも会ったが、あのときに帰さずに、一緒にいればよかったと後悔している」
「トラブルの話など、特にそんななかったですけど、1回、1回帰って、それで俺1回家に帰ってきて、忘れ物があるって言うから届けに行ったんですよ、また」

それにしても、最近の定番のように低級な日本のマスメディア、ここまでデビルズアイズを本ボシと決めつけ、こんなクソッタレに一体いくら取材料を払ったのか?
「報道では自分が最後に会っていたということになっていて、疑われても仕方がないとは思っていますけど、自分はやってないので、絶対に」
「9月とか8月には、もう別れたり、なんか険悪な雰囲気になっていて。最後に会ったのは10月26日、そうですね。きたのは朝です」
「10月26日の夜に吉田さんと定食屋で食事をしたあと、母親の家の近くまで送り届けた」
「忘れ物(彼女のパーカー?)があったから、届けに行ったんですよ。会ったのはほんのちょっとですけど」
「ブラックフライガールはやさしくて。こないだも、自分の家にきたときに、洗濯物たたんでくれたり。別れているのにもかかわらず…」
「ケンカは、しょっちゅうありました。もみ合って、よろけてガラス割っちゃったりとか。別れたあとも連絡していたのは事実ですけど、つけ回しまではいっていないと思う」
東仙坊、改めて知った全部デビルズアイズのコメントの中で、思わず目を見張ったのが、次のあるテレビでのやり取り…。
──ブラックフライガールとはどういった関係?
一応、元彼女と彼氏みたいな感じ(?)
──この事件をどうやって知った?
警察が訪ねてきて教えてくれた(?)。それで、イヤ、まさかな?と思って、いくら携帯に電話しても留守番なので心配していた
──ホシに対し?
何でそうなったんだかわかんないですけど、出てきてほしいという、そんな感じですね(??)
──怒りとかは?
まあ、怒りもないって言ったらオカシイんですけど(???)、まあ、まだ心の整理ついていなんですよね、なんとも…
それと、別のあるテレビでのインタビュー。
──ブラックフライガールが失踪した夜、何をしていたか?
家に送ったあと、家に帰って、寝れなかったので、夜中、川に釣りに行きました(??)
そして、逮捕10日前のブラックフライガールの母親宅の近くでの新たなインタビュー。
「ここに車を停め、ブラックフライガールを助手席に乗せた。LINEの写真が新しい彼氏とのキス写真(???)になっていたことにイラっとして、連絡したら、直接会って謝るって言うので、会って『ごめんない』と言うから(?)、『もういいよ』って言って(?)、別れた」
それより何より、10月26日午後11時半ごろと10月27日午前0時前のデビルズアイズが自分の友人(?)に宛てたという2つのメール内容。
1つは、これ。
「八王子にいるみたいなんで、見たら教えて
殺すから
地元は※
今は※にいるらしい
殺すから
頼むわ
小田急相模原の先輩ちにいるとか言っていたなー」
2つ目が、これ。
「さっきまでこいつといて喧嘩して送ったらこの画像w
こいつ殺るから
優しい俺やめたー
マジ
殺人衝動がヤバし
いやーここまで舐められたのは初めてだよ
殺すから
殺すから」
どうだろう?
このメールだけでも任意同行すべきだったのでは?
そして、デビルズアイズ自身の車はもちろん、その友人の車、会社の車、そして自宅の家宅捜査をすべきだったのでは?
結果的に、ヒゲなど伸ばしているような典型的な弱虫だから、すぐゲロしたからいいものの、そうでなかったら、取り逃がすハメになったのでは?
どちらにしても、こんなデビルズアイズに今ごろ裏切られたと恨み言を言っているブラックフライガールの両親(??)も、同棲したブラックフライガールも、相当センスが悪いのでは?
東仙坊、最近やたら煌めくウソっぽいイルミネーションを歓ぶヒトが増え、それこそ光なら何でもいいの?とついつい言いたくなりそう。
確かに、LEDライト、水銀灯、蛍光灯は前向きな物質文明にピッタリ。
だからといって、薄暗い裸電球のもとに自分から蛾のように近づいてそのたった一つの命を簡単に奪われてしまっては何にもならないのでは?
それはそうだと思わないか?
この見るからに危ないデビルズアイズ、「大和市へ移動中に車内でトラブルでちょっと死んでしまいました」とか、「相模川に捨てたことは間違いありません」とか「ブラックフライガールを川に捨ててスミマセンでした」と供述しているというのでは?
どうあれ、ブラックフライガールの遺体運搬に使ったデビルズアイズの勤務先の軽トラックからブラックフライガールの血液が検出、遺体発見現場近くの防犯カメラにその軽トラックの映像確認、ブラックフライガールの遺体に巻かれたフトンからデビルズアイズのDNA検出…。
さらには、ブラックフライガールを遺棄した数日後、ブラックフライガールの遺体の様子を見るために、現場を再び訪れた際、車が故障して動かなくなったために修理業者を現場まで呼んでいたというのだから、まさに天網恢恢疎にして漏らさずなのでは?
それにしても、なぜデビルズアイズ逮捕までにこんなに時間を要したのか?
本当に30人もの容疑者を取り調べたの?
メチャクチャ不思議に感じないか?
そうだとすると、ブラックフライガールはほんの少しで灯りがあればすぐに飛んで行っていたということになるのでは?
また一方、未成熟な危ない裸電球の方も、自分に寄ってくるガールがいたらすぐ錯覚してしまうのでは?
そもそも、本物の恋愛をすることで、男は松明のような輝きを持つようになり、女はたおやかな蝶になるのでは?
その意味からすると、ブラックフライのままで人生を終えてしまったら、一生の無念なのでは?
えっ、ブラックフライって何だ?って?
そのままblackflyで、buffalo gnatとも呼ばれているが…。
どうかご自分で英和辞典を…。
どうあれ、145cmの26歳女性を撲殺したうえコンクリートブロックの重しまでつけて川に沈めようとしたクソッタレに、一体どんな裁きが下るのか?
抑止のためにも重罪に処すべきなのでは?

When the friend of the criminal who received such an email sent it to the police? Or did the police grasp it long ago as USA(あんなメールを受け取っていたホシの友人は、いつそれを警察に届けたのか? あるいは、警察はUSAのようにそれをとっくに把握していたのか)?





プロファイリング-33 神奈川県相模川26歳女性殺人簀巻き事件-2

Young girls of this country! Don't you think genuine love to neglect a life when it might be not possible(世のヤングガールズよ! 本物の恋愛をできないと、命を粗末にすることになると思わないか)?

東仙坊、次々と出てくる事件に関する新情報に、さすがに困惑気味。
まさか、ここまでブラックフライガールが、どこまでもブラックフライとは…、本当に開いた口が塞がらない。
自分の思うがままの行き当たりばったりの行動に相手がどんな反応しているか?どんな気分になっているか?などは、おそらく一切無視。
すべては自分の痛痒感だけ。
まあ、今のヤングガールにありがちな視野の狭い未熟な子どもだったのだろうが、こういう状況になってくると、思っていた以上に神奈川県警の捜査も大変かも?
なぜかそこら中に彼氏や元彼がそばにいて、どれがどうなのか整理するだけでも時間を有するのかもしれない。
それにしても、facebookであそこまで息巻いていて、そのリスクコントロールのなさも特筆もの。その真偽のほどは明確ではないが、とにかく新たにわかった情報を整理しておきたい。
①「元交際相手のところへ荷物を取りに行ってくる」と母親に言い残して外出した後、クラブで朝まで遊んでいた(?)。
②DVオトコと3~4ヵ月間同棲していて(?)別れたばかりだった(?)。
③7月末、夏祭り会場で知人のオトコ(?)に無理やり手を引っ張られるなどの暴力を受けていて、周囲にいた人からの110番で警察官が駆けつけたが、オトコの姿はなく、ブラックフライガールは「ケガをしていないので、オトコにも警告などを言わなくていい」と頼んでいた。
どうやらそのオトコが 「facebookで私の情報を探しているオトコがいる。だから、登録させないで」とブラックフライガールが友人に打ち明けていたオトコの様子(?)。
④ブラックフライガールの携帯電話などの所持品が未発見であること。
どうだろう?
何だかその交友関係が近くの狭い場所でグジャグジャ過ぎて、かなり面倒なのでは?
今ごろ、コンクリートブロック片、工事用ロープ、透明ビニールシート、コタツの掛けフトン敷布団などの購入ルートや入手ルートの割り出しを急いでいる警察、結構忙しいのでは?
そ、そ、それなのに、近くの相模原市でなぜか犯罪続出…。
11月9日午前8時半ごろ、神奈川県相模原市中央区相模原のマンションから、「元妻を刺した」とオトコの声で110番通報。
神奈川県警相模原署員が駆けつけると、女性が複数個所刺され血だらけで倒れていてのが見つかり、死亡を確認。
殺されたのは、その部屋に住む(相模原市中央区区田名?)55歳の女性。
殺したのは、その被害女性で元夫でその部屋に住む(??)無職、岩岡清(66歳)。
もちろん、その元夫は殺人で現行犯逮捕。
部屋の中には、血の付いた包丁。
「元妻に邪険にされて腹が立った(???)」と容疑を認めているというから、こちらは簡単。
その動機は、もう犬も吠えない勝手なもの。
朝きて刺したというのだから、今夏に離婚したてで住む部屋の問題か?
どうあれ、中勝美にでも触発されたのか?
も、も、問題は、こちらの事件…。
11月9日午後3時ごろ、つまり、まだ日曜日の昼下がり、相模原市南区南台5丁目の路上で、「通行人の女性が刺された」と110番通報。
神奈川県警相模原南署員が駆けつけると、近くに住む29歳女性がオトコに首や腹など数ヵ所を「ザマー見ろ!」と叫んでサバイバルナイフのようなもので刺されたという通り魔事件だというから、極めて深刻。
被害女性は重傷であるものの運よく意識は鮮明。
無言で襲いかかって逃げた知らないオトコの人相を詳述。
40歳くらいで身長170㎝小太りで丸刈り…。
そこで、東仙坊、そのクソッタレ、 歩き方に癖がなかったか? 左右の目の大きさが明らかに違わなかったか?、肌が白くなかったか?と、思わず訊きたくなったほど。
現場は、小田急相模原駅から北西に約500mの近くに商店街がある住宅街の裏道で、人通りは多くなかったとか。
とにかく、神奈川県警相模原南署は、卑劣な通り魔殺人未遂事件として、逃げたオトコの行方を追うと同時に、目撃者情報を収集したり、周辺の防犯カメラ映像を解析するなどしているというのだが、それで思い出さないか?
昨年9 月11日神奈川県相模原市南区当麻で発生した卑劣で卑怯な通り魔女性殺人未遂事件で、神奈川県警が重要参考人として映像公開したオトコ。
年齢20歳代~30歳代、身長は170cm前後で、小太り、白い肌。
歩き方に癖があり、その最大の特徴は左右の目の大きさが明らかに違うこと

ただし、このときは短髪ではなく前髪をセンター分け。
実は、このクソッタレがいまだに捕まっていないのでは?
東仙坊、何度も観たが、こんな気色の悪いオトコが捕まらずに平然とそのへんを歩いていたのだと思うだけで、不愉快。
この映像手配されたクソッタレが、髪を切ったのが間違いなく今回の犯人なのでは?
そこで、その1年前の事件の概要を慌ててプロファイリング。
2013年9月11日午前9時40分ごろ、神奈川県相模原市南区で、被害者の60歳代女性は、勤務先へ続くいつもの道を歩いていた。
現場は、JR相模線原当麻駅付近の交通量の多い道路から1本入った人通りの少ない場所。
何でも、その日は生憎の雨ザンザン、被害女性が近道となる階段に差しかかったとき、突然、傘を持ち、デブのカラダにバッグを斜めがけしたクソッタレがが現れた。
被害女性は、一瞬、「イヤだー、何、あの人」と直感するが、通勤で急いでいる。
階段が急なうえ、足元もぬかるんでいるから、ますますイヤな予感。
先に行くよう促しても、クソッタレは首を横に振るだけで動こうとしない。
仕方なく、階段を降り始めた被害女性。
そして、ようやく階段の下にたどり着き、ホッとした瞬間、クソッタレにいきなり刃物で背中と脇腹を刺されたのだとか。
その傷は肺にまで達していたものまであったというから、ハンパじゃない。
それでも、被害女性、何とか自力で近くの飲食店にたどり着いて病院へ搬送され、一命は取り留めたというから、ラッキー。
そのせいで、PTSDに苦しみ、ごく最近、「多くの方々が同じ事件に遭わないことを、心から祈っております。現在も、毎日、不安な気持ちでおります」など言っていたばかりというから、悲しくならないか?
それにしても、そのときのクソッタレの取った行動もメチャクチャ気色悪いモノばかり。
事件発生の40分ほど前、犯行現場のすぐ近くの防犯カメラには、傘を差しグレーのシャツを着てうろつくクソッタレ。
事件発生の10分後、現場から100mほど離れた住宅街の防犯カメラにも、落ち着いた様子で悠然と歩いているクソッタレ。
事件発生の20分後、防犯カメラには、オレンジ色のTシャツに着替えるクソッタレ。
そして、犯行現場からおよそ500m離れた最寄り駅のJR相模線原当麻駅のそばにあるスーパーの防犯カメラには、7~8分店内いるクソッタレ。
それから、駅方向の窓の外を警戒するように振り返ると、ひと息つくように飲み物を口にしてから店外に。
現場からkmほど離れた寺の敷地の防犯カメラに、3~4分ウロウロと歩き回るクソッタレの姿。
そ、そ、それなのに、神奈川県警捜査一課は、「第2・第3の事件が、いつ発生するかもしれない。その前に、我々の力で被疑者を追い詰めて、被疑者を検挙する」と豪語していたのに、逮捕できていなかったというから、お笑い種。
もっとも、今回は目撃者が多くて、現場から逃走したとみられる近所のクソッタレを特定し、殺人未遂で逮捕できそうというから、これで「神奈川県相模川26歳女性殺人簀巻き事件」に集中してもらえるかも…。
その特定され殺人未遂で逮捕されたのが、現場からおよそ60mのマンションに住んでいて、被害者女性もその2軒隣のマンションの住人という無職(?)、武田篤(51歳)。
何しろ、犯行後ナイフを持ったまま近くのコンビニエンスストアに立ち寄り買い物をしていたというから、メチャクチャ不気味。
もちろん、コンビニエンスストアの防犯カメラに、バッチリ。
どうだろう?
東京のベッドタウンである場所では、まずヤングの心が溶けてしまっているのでは?
どちらにしても、「神奈川県相模川26歳女性殺人簀巻き事件」のホシを簡単に挙げないと神奈川県では似たような事件が続発するのでは?
なぜなら、ブラックフライガールズがたくさんいそうだから…。
そして、このクソッタレのような頭の腐ったオトコどもがたくさんいそうだから…。

When it is the Kanagawa Prefectural Police, it must be difficult the the solution by the simple case(神奈川県警だと、簡単な事件でもその解決が難しいかも)!






プロファイリング-33 神奈川県相模川26歳女性殺人簀巻き事件 

I am surprised that there is still a young woman approaching a dusky naked bulb(薄暗い裸電球に近づく若い女性がまだいるということに驚くばかり)!

東仙坊、改めてSNSなるものはテロの温床であるばかりでなく、犯罪の温床としか言わざるを得ない。
これだけプライバシーの保護が叫ばれているのに、なぜ自らプライバシーを公開してゆくのか?それは、本物の成熟した人間としての自信のなさと他者への甘え以外の何モノでもないのでは?
極論すれば、ただの自分の恋愛をひけらかしたいだけの露出狂に近い劇場型ナルシズム
別の言い方をすれば、恋愛さえも一人で抱えられない未成長な人間の惨めな自己弁護。
とにかく、人に話すことでその忍耐や苦しみから脱しようという姑息な欺瞞。
自分の気持ちだけを正当化しようとする卑怯なパフォーマンス。
本物の恋愛は当事者同士で最初から最後まで凝視し合うからこそ、それなりのドラマになると思うのだが、どうだろう?
それにしても、これだけLEDライトが、水銀灯が、蛍光灯が全盛になっても、薄暗い裸電球のもとに自分から蛾のように近づいて、そのたった一つの命を簡単に奪われてしまうヤングレディが後を絶たないのは、なぜ?

■神奈川県相模川26歳女性殺人簀巻き事件

●現時点で知り得る限りの事件の概要

①11月5日午前8時半ごろ、神奈川・平塚市の相模川の中州、JRの鉄橋下に浮く女性の遺体が発見される。
遺体は、20~46歳ぐらいの女性。
何でも、その遺体は、まず透明のビニールシート(?)に入れられ、グレーの水玉模様のコタツの掛布団のようなものに巻かれ、
さらに、コタツの敷布団のようなものに包まれ、黒と黄色の工事用ロープで縦や横に何重にも巻かれていたというから、凄惨。
また、遺体には下着も靴下もなく、両足の指先だけが出ている状態だったとか。
そのうえ、重しにされたと思えるコンクリートブロック2個が粘着テープでそのビニールシートにつけられていたとも。
すると、11月1日からツイッターなどで友人が「死んでしまいたい」と言って行方不明になってしまったと情報提供を呼びかけていた被害女性の友人が「身長145cm。もしかして…」と神奈川県警平塚署に連絡。
10月31日、被害女性の母親が神奈川県警瀬谷署に捜索願を出していた、26歳女性なる「ブラックフライガール」と判明。
このブラックフライガール、神奈川県厚木市飯山の父親宅を住所にしていたものの、実際は、神奈川県横浜市瀬谷区の母親宅で暮らしていたとか(?)。
そして、10月27日午前0時ごろ、財布や携帯(?)を持たずに訪れていた母親宅を出た後に行方不明になったのだとか。
②司法解剖の結果、ブラックフライガールの死因は、右側頭部を中心に鈍器のようなもので殴られたことによる頭蓋骨骨折。
死亡推定日は、死後5日から10日ほど経過していて、数日水の中に浸かっていたとも。
また、腕や上半身などにも複数のアザや打撲痕があり、激しい暴行を受けていたというから、どこまでも残酷。
③ブラックフライガールが、数ヵ月前に、1年働いたJR町田駅近くのエステサロンを退職。
そして、長くつき合っていた妻子持ちの彼氏と8月に彼氏と別れたばかりで、新しい彼氏もいたとか?
何でも、その元彼、離婚する離婚すると言いつつズルズル交際していたというから、今どきかえって希少な話では?
これこそが、東仙坊、裸電球と呼ぶ所以。

●東仙坊がプロファイリングするこの事件の不可解な点

①昨今のあえなく無念にも命を奪われるヤングガールの典型的なパターンであるかのように、このブラックフライガールも、Facebookで半ば土俵から足を出しての不安の遠吠え。
その詳細は残念ながらよくわからないが、わかった限りで取り上げておきたい。
○10月9日
あーウザい
ガキみたいな事私しないし
気に食わなかったり
なにかあんだったら
本人にいってんし!!
あいつになんかいわれて私の事気に食わなかったりしたらいって!
私は一切いってもないから
本当嫌がらせやまなくて
まぢ悩み~
狂いそう
あいつからなんか言われた人信じんのもあなた達の勝手だけど
片っぽの話しか聞かずに私はんなガタガタかげ口言うのもやめて
あいつのせいで私は散々なめにあってますから 本当いい加減にしてほしいです これ以上嫌がらせするならこっちもでるとこでんから
一緒になってやってくる奴いたらあんたらも構わずやんから
そんぐらい私はあいつに頭きてますので
他の皆さんには迷惑かけたくないから
○10月12日
あーダメだ…
もういやだ
ワタシだって色々考えてるよ
遊んでいるわけじゃないし
なんでなんかな?!
もう…
○10月21日
あーうぜー
ストーカーもやめてくれ
いい加減にしろ
糞イライラする
ほっといてくれよ
キモいんだよ
頭狂いそうになる
勘弁して

どうだろう?
仮にこのような口調で言われていることをそのストーカーが読んだら、すでにストーカーをやる程度の頭なのだから、完全にブチ切れると思わないか?
そもそも、早く結婚したい、子どもが欲しいと言っていたというブラックフライガール、自分が不倫という非社会的な行為をしているという自覚がなかったからこそ、自分の周りの友人たちに妻子ある元彼のことをベラベラ喋っていたのでは?
どうあれ、この文言ではその元彼の周りにいるヤツラまでも敵にしてしまったのでは?
そして、元彼を引くに引けない状況に追い込んでしまったのでは?
無論、ホシがマスメディアが誘導しているように元彼だった場合だけど?

②その元彼、これまたブラックフライガールのごときにチャイルデッシュ。
よくまあ、マスメディアに対し、躊躇いなく喋ること喋ること。
警察が、突然、「ブラックフライガールが元彼のところに荷物を取りに行ってくる」と母親に言って出かけたと公表したことを、今ごろどう感じているのか?
「気持ちの整理がついてないですけど。悔しいっす」
「連絡を取ったりっていうのは、確か10月26日だったと思うんですよね(?)。そのときは、あんまり変わった感じじゃなかったですけど。夜送って、その前に、ちょっとなんか、携帯を頻繁にいじってたんですよ。彼氏がいたみたいで、だから、自分のところにいるのも、バレたらまずいっていう。12時前に送ったんですよ、家に(?)」
「ハローワークに行きたいなど仕事のこと悩んでいる感じでした。仕事が見つからないというのもあったと思う。社長に言えば雇ってもらえる(?)と言ってやったんですけど。親が捜索願を出したみたいなんですけど、その話を聞いて友だちとかに『捜してくれ』とお願いしたんですけど、情報が少なく、全然集まらなかった」
「彼女が書き込んだストーカーというのは自分のこともあったかもしれないが、ケンカをしていただけ。お互いにヤキモチ焼いて怒ったり怒られたり。俺が女とかと遊ぶじゃないですか、で、あっちが『女と遊んでんじゃねぇよ』とか。それで俺も『自分だって遊んでんだろ』って、他はちょっとわかんないですけど。行方不明になる前日にも会ったが、あのときに帰さずに、一緒にいればよかったと後悔している」
「トラブルの話など、特にそんななかったですけど、1回、1回帰って、それで俺1回家に帰ってきて、忘れ物があるって言うから届けに行ったんですよ、また」
どうだろう?
これだと新しい方の彼氏の可能性もないワケじゃないけど…。
9割り方、マスメディアの勝利では?
どちらにしても、恋愛ごっこが自分のモノは人にだけ取られたくないにすぐ変わるところは、現代の定番なのでは?
えっ、ブラックフライガールって何でだ?って?
それは勘弁して!
と、upしている間にも、ホシが逮捕されたりして…。
どうあれ、ホシが右利きだったとしたら後ろから殴っているということでは?
それで致命傷を与えておきながら、暴行も、レイプ(輪姦?)もするなんて、最低なヤツ、ヤツラ(?)なのでは?
まあ、今どき離婚するから何ていう妻子持ちの醜悪な言い訳を信じる女性の方がもっとオカシイと思うけど…。

When, in fact, immorality doesn't do the stylish time of parting, a miserable ending mst be waiting(不倫こそ実はオシャレな別れ方をしないと、悲惨な結末が待っている)!
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード