Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

緊急プロファイリング 沖縄20歳女性強姦殺人死体遺棄事件

This dreadful case must be all over the world, not one of cowardly and mean rape murder which has occurred every day(この凄惨な事件は、世界中で毎日起きている卑怯で卑劣なレイプ殺人の一つ)!

■沖縄20歳女性強姦殺人死体遺棄事件

●東仙坊がプロファイリングするこの事件の糾弾されない本質

②この許し難い残虐非道なレイプ殺人死体遺棄事件を、何が何でもUSA軍撤退と結びつけようとするヒトたちの欺瞞こそが沖縄県の抱える悲しい性と言っても過言ではない。
確かに、USAは誰もが認める凄惨な犯罪天国でもある。
しかし、それは残念ながら、そのUSAの富と自由に憧れ、その後をひたむきに追従する我が国でも、今や同様である。
人への思いやりに欠けたジコチュウのクソッタレどもが、そこらじゅうで我が物顔。
明日は我が身というのが、現実なのでは?
そ、そ、それなのに、こんな犯罪を犯すのはUSA人の軍人や軍籍の人たちだけかのように、大騒ぎするのは、恥の上塗りだと思うが、どうだろう?
にもかかわらず、いとも簡単に、それを我が日本国の国防の根幹に結べつけようとするような卑怯で卑劣なヤツラは、人非人であるだけでなく、間違いなく売国奴。
ともあれ、そんなヤツラにどうしても問いたくなるのは、東仙坊だけではあるまい。
そう、ウソだらけの巨悪な中国共産党の思い通りに、中国領に本気でなりたいのか?と、そして、我が国を裏切り我が国の敵になりたいのか?と…。
数年前、中国社会科学院学院学部委員張海鵬と同科学院中国辺彊史地研究センター研究員李国強が、人民日報で、「馬関条約と釣魚島問題」と沖縄の帰属は未解決で中国に領有権があると示唆したように。
何でも、2人によると、「日本は中日甲午戦争(日清戦争)を通じてこれらの尖閣諸島などの島嶼をかすめとり、清朝政府に圧力をかけて、1895年4月、『台湾とそのすべての附属島嶼』および澎湖列島の割譲という不平等条約『馬関条約(下関条約)』に調印させたが、日本政府の条約の中に、台湾附属の島の処理を曖昧にしようとする意図が見える。下関条約第2条に基づき接受された台湾全島および附属の各島嶼について、なぜ曖昧な説明しかないのか? 尖閣諸島は日本の領土ではない。沖縄も歴史上の懸案であり、未解決問題だ」とのこと。
そして 「琉球王国は一つの独立国家であり、中国の属国だった」とのこと。
では、あえてその通りだったとしても、ぜひ沖縄の人々に尋ねてみたい。
今、本当に中国領になることを望むのか?と…。
何よりも大切なことは過去よりも未来なのでは?
もっとも、その示唆だって、2007年、国会図書館外交防衛課濱川今日子が発表した「尖閣諸島の領有をめぐる論点」と題する論文のパクリでしかないのだが…。
何でも、彼女によると、1895年6月2日、水野弁理公使と清国李経方全権委員との間で行われた「台湾附属の各島嶼にどの島嶼を含むのか」を巡るやり取りで、「台湾受け渡しに関する公文」に署名する際に、その点が議論の焦点にもなったとのこと。
どちらにしても、慰安婦問題や南京問題など、すべてに曖昧模糊な態度を取る我が国の煮え切らなさがネックであることだけは確かなのでは?
ともあれ、沖縄県の人々は、本当にどうしたいのか?
本気であの黒社会の中国の軍門に下りたいのか?
ちなみに、「自治を保障する」と言われ、1965年中国に編入されたチベットはどうなったか?
武力制圧にともない20万人以上を虐殺され、常に監視され、母国語の使用を禁止され、漢民族と無理やり結婚させているのでは?ついでに、その示唆が発表されたとき、中国netユーザーたちは、「沖縄の帰属問題について中国が現地住民に投票を促せば、中国のチベットやウイグルでも投票をしろと言われる事態が発生し、取り返しがつかなくなってしまう可能性がある」と反応している。
また、浙江理工大学副教授は、「琉球は1879年に日本の領土に編入された。琉球の人たちが編入を望んでいたのかどうか、今の沖縄の人たちに投票してもらえばわかることだろう。しかし、これは非常に危険な行為だ。というのも、中国が投票を促せば、中国のチベットやウイグルでも投票をしろと言われる事態が発生し、取り返しがつかなくなってしまう可能性がある。さらに、日本は投票を恐れてはいないのだ」と指摘。
さらに、環球時報のweb上でアンケート「沖縄帰属問題の再燃は日本の痛いところを突いたのか?」では、98%4万3547人が「突いている」、2%952人が「突いていない」。
そして、次のような意見が。
「琉球は本来の姿に戻り、琉球人のための国を創るべきだ。琉球人にとって公平な歴史を取り戻そう」
「琉球人の独立思想を牽引しよう! 彼らの独立を支持し、日本を分裂させよう! 琉球の独立は中国にとってもよいことだ。日中の間を取り持ってくれるだろうから」
「第二次大戦中に占領した領土に対し、日本は『当時は我々が統治していた』と言い訳する。こうした略奪好きの民族には強い態度で臨まないとならない。盗っ人に彼らの愚かさを説いて聞かせれば、暴力で反撃されるのと同じ」
「琉球問題を再議するのはいいが、やり方は考えないとならない。問題を再燃させることで、琉球と日本の間にさらなる緊密な協力関係が生まれる可能性がある。琉球人はすでに自分の一部が日本人であると認識しているだろうし、彼らの独立心を刺激するしかないだろう」
「琉球が中国の帰属となる可能性は低い。しかし、業を煮やした日本政府に『だったら尖閣諸島は中国にあげてしまおう』と思わせることはできるかもしれない。そうした意味で、この手法は賢いと言えるだろう」
「また始まった一部の中国人の自己満足。愚かだ」
「日本は何とも思ってないよ。尖閣問題で万策尽きて、琉球にまで手を伸ばそうとは笑止千万。おウチに帰って夢でも見てな」
「中国マスメディアは国際マスメディアを見習って、世論をどう牽引するか勉強した方がいい」
「人民日報はもう少し国民が喜ぶことをせよ、国民を教育することばかり考えるな」
どうだろう?
さあ、どうする?と訊きたくならないか?
最後に、東仙坊、沖縄とかなり深く関わったので、私見を少々。
沖縄県人、ウチナチャの本質は、モノにこだわらずモノゴトを深く追求しない面倒臭がり屋。
よく言えば、明日死ぬかもしれないのだから、今日を目いっぱいエンジョイしようという楽天家。
酒と歌と踊りがあれば満足の刹那主義者。
それもこれも、「沖合にある漁場(ナワ)」、「沖縄(ウチナー)」でも明白なように、海と戦い海に生きる質実剛健な九州の猟師たちの涅槃的達観。
だからこそ、執拗な左翼の売国奴どもに翻弄されてしまっていると思うのだが…。

When Okinawa-ken person should recover original easy-going good sense(沖縄県人は、本来の大らかな良識を取り戻すべきとき)!











緊急プロファイリング 沖縄20歳女性強姦殺人死体遺棄事件

I wonder how come the net cafe should be crowded with(何でネットカフェは混雑しているのか)!

東仙坊、赤貧とドツボの中で、よせばいいのに母さんゴメンのダービーチャレンジ。
3・8の2頭軸の4、6、9、18の三連単マルチ。
おかげで、しばらく命のタバコもナシ。
それでも気にかかるのは、プロファイリング途中の事件。
そこで、大決断。
命よりも大切にしてきたお気に入りのキャラクター時計たちを断腸の思いで処分。
そして、大家さんのお孫さんのアドバイスで、またまたロストバージン。
netカフェでのupにトライ。
と、と、ところが、自分のアドレスもパスワードもわからない。
再び、気が狂ったように、すべてを用意してくれた元部下に必死にコンタクト。
だから、何でも教えておかなくて大丈夫!って言ったじゃないと冷たく言われて、何とかnetカフェ。
こ、こ、この緊張感、何と表現していいものか?
タバコがあるからなんとかガマンできるが…胃が壊れそう。

■沖縄20歳女性強姦殺人死体遺棄事件

●東仙坊がプロファイリングするこの事件の糾弾されない本質

①この残忍非道なレイプ殺人事件が、ぬるま湯国家の日本でしか働けなかった外国人のクソッタレサイコパスによる偏狂的蛮行でしかなかったということは、すでに明確に指摘してきた。
そして、たまたま、その許し難いクソッタレが、元USA海兵隊員で、嘉手納基地内の民間会社に勤めるUSA人だっただけとも、さらに、正式な妻である沖縄女性が子育てのためにも実家がある沖縄で暮らしたがったせいで日本にまたきただけだったということも指摘してきた。
そ、そ、それなのに、金のために魂を売ったドナルド・トランプのようなウィッグ売国奴知事に蹂躙されてしまっている偏狭なごく一部のニセ沖縄県人どもによって、棚からボタモチのように政治利用されてしまって、、ダンシング・クゥエイルの無念はますます増すばかりに違いないとメチャクチャ同情している。
ここは、ダンシング・クゥエイルの人生最大の後悔を指摘することでこそその無念を晴らせると確信し、東仙坊、どうせ誰も言わないだろうから、的確にそれを指摘せざるを得ない。
まず、なぜ「ダンシング・クゥエイル」と名づけたのか。
それは、20歳の被害女性は、結婚を前提して男性と同棲しているのでは?
つまり、フィジカルにも、メンタルにも、かなり充実した日々を過ごしていたのでは?
と同時に、いくら愛していたとしても、他人と暮らすことの難しさやストレスもそれなりに感じていたはずでは?
ともあれ、基本的に受動的な女性にとって、人からフィジカルにメンタルに愛されると、今までになく艶やかに輝いていたのでは?
そう、よく人を愛している人が、それこそ、人妻がほかの人から愛されるのと同じ。
それは、安定した1人を確保することで、ようやく周りの人を自信を持って見られるようになる女性の本質…。
言い方を替えれば、嫉妬と羨望の混じった恋のさや当て闘争が生まれる要因…。
それは、このサイコパスのクソッタレのようなオトコにとっても同じ。
そこで、大きな問題がある。
東仙坊、事件現場になったあたりを熟知しているが、沖縄市周辺は、かつてコザ市と呼ばれたころから、かなり乾き切った三業地の臭気がいっぱい。
男でもかなりデリジャレスな地域。
被害女性は、そこで夜に独りでウォーキングしていたというから、ビックリ仰天。
それも、身長152cm程度で、中肉、黒の長髪、黒のパーカと短パン、赤いシューズを着用してというから、唖然。
それは、獲物を狙っていたという狂ったオオカミのクソッタレサイコパスにとって、ダンシング(dancing、腰を振る)、クゥエイル(quail、ウズラ)でしかなかったはず。
事実、ダンシング・クゥエイルの歩数計の記録から、自宅から約1時間かけて3~4㎞歩いていたというのでは?
どうだろう?
間違いなく20歳被害女性は、無知蒙昧な世間知らずの「ダンシング・クゥエイル」だったと言えるのでは?
実は、ダンシング・クゥエイルの父親が、「USA軍基地を撤退させる!」とノーテンキにインタビューに応えているのを観て、思わず娘をそのための生贄にさせたのか?と疑ってしまったほど。
そして、あんな父親の娘だから、こんな不幸な出来事に遭うのかも?と思ってしまったほど。
どうあれ、金、金、金の市場原理主義に侵食されてしまった現代、世界中に、日本中に、沖縄中にも、心の芯を溶かしたジコチュウのキチガイどもがワンサカいるのが現実と思うが、どうだろう?
それは、今、同じようにマスメディアに取り上げられている「地下アイドル(???)」に起きた凄惨な出来事でも一目瞭然では?
昔のアイドルとは違い、身近だからこそのアイドル(?)を目指すなら、倍の自己防衛策を講じる必要があるのと同じだと思わないか?
ロシアンルーレットだって、弾の数が増えれば、当たる数が増えるのも当然なのでは?
どちらにしても、この悲惨な事件を政治利用するみっともないヒトびとも、このクソッタレサイコパスと変わりないのでは?
また、この事件で、軽々にUSA軍は撤退しろ!などと国防の核になることを平気で言えるヒトたちは、単なる非国民でしかないと思うが、どうだろう?
それより何より、コロンビア人が殺人を起こしたら日本にいるコロンビア人全部を追い出せ、イスラム教徒が殺人を起こしたらイスラム教徒全部を追い出せ!と叫ぶヒトと同じ器量なのでは?

If a USA forces soldier and the USA forces genus disappear, do peace-at-any-price mind-set bare Okinawa-ken people think sex crime disappears really(平和ボケ丸出しの沖縄県民は、USA軍兵やUSA軍属がいなくなったら、本当に性犯罪がなくなると思っているのか)?

To be continued…

緊急プロファイリング 沖縄20歳女性強姦殺人死体遺棄事件


As if the Korean comfort women issue, narrow-mindedness of the people to be to tie the no matter what one of brutal sex crimes in the USA military withdrawal must be abnormal(サプアの慰安婦問題かのように、何が何でも1つの残忍な性犯罪をUSA軍撤退に結びつけようとするヒトたちの偏狭さは異常)!

■沖縄20歳女性強姦殺人死体遺棄事件

●東仙坊がプロファイリングするこの事件の不可解な点

②今回の事件は、誰がどう言おうと、偏狂なサイコパスオトコによる許し難い蛮行の1つ。
そう、日本中で頻発しているジコチュウサイコパスによる卑怯で卑劣なレイプ殺人
そのサイコパスがたまたまUSA軍基地で働く民間USA人だったということ。
事実、沖縄県民による未成年者への性犯罪だけでも、月に数十件以上起きているのでは?
成人女性への性犯罪を含めたら、相当な数で発生しているのでは?
実際、2014年度の性犯罪認知件数でも、76件と全国17位
しかし、血気盛んなヤングの多いUSA軍兵士たちの起こす性犯罪などせいぜい年平均1件の犯罪率なのでは?
しかも、このクソッタレは、厳密に言わなくとも、すでにUSA軍兵士ではなく、嘉手納基地内の民間会社に勤務するだけのUSA人。
つまり、日本中に増加している外国人の1人。
それも、日本人女性と結婚し日本で暮らしている外国人…。
もっと正確に言えば、クソッタレの妻である沖縄女性がわざわざ沖縄に連れてきたUSAのサイコパスオトコ…。
そう、自ら結婚し、沖縄に連れ帰り、実家をリニューアルし住まわせ、子どもを産んだばかりなのに、その夫に恥知らずの蛮行をされ、いい面の皮どころか顔を上げて沖縄を歩けなってしまった、クソッタレの妻である沖縄女性は、今、一体何を感じているのか?
それはその妻の両親も同じ。
そもそも、このクソッタレのどこに惚れたのか?
一体何を信じたのか?
一体自分はどうやって知り合ったのか?
すぐにクソッタレの思惑通りにフィジカルな関係になってしまい、極めて大らかな沖縄女性らしくズルズルと関係を続けてしまったのではないのか?
このクソッタレが、いまだに「オハヨウゴザイマス」の片言の日本語しか話せないということは、英会話もそこそこでしかないのでは?
第一、このクソッタレが、一見大人しく従順に見えるのは、何の思案も教養もないからではないのか?
それより、せっかく孫ができたのにそれを自分の母親に伝えようとしない夫をどう感じたのか?
どうせ誰も言わないから、東仙坊言わざるを得ない。
こんなクソッタレに姓をあげ、いいようにされてしまい、20歳の日本人女性を殺害させることになったことに少しは自責の念を覚えているのか?
その人を見る目のなさを悔いていないのか?
よくまあ、クソッタレが自殺未遂まがいのジコチュウな行動をとったとき、ノコノコ、一緒に救急車に乗れたものでは?
つまり、彼女の公開捜査がされたとき、自分の夫のサイコパスを微塵も疑っていなかったということなのでは?
それとも、このクソッタレがこの蛮行を犯すのを待っていたとでもいうのか?
そう、妻のキミか、キミの両親かのどちらかが、あるいは両方が反基地派の闘士だとでもいうのか?
どうあれ、クソッタレの偏狂度を証明するのが、事件の際ダンシング・クゥエイルのフェイスブックの画面を自分のスマホで撮影し保存していたということ。
どうだろう?
まさに、自分の戦利品の確保なのでは?
③東仙坊、この事件の最大の謎は、次の3つと確信している。
1つ目は、事件発生、2週間後に、沖縄県警うるま署が、有力な目撃証言がないなどとして(???)ダンシング・クゥエイルの顔写真を出し、公開捜査に踏み切ったこと。
これは実に作為的でしかないのでは?
というのも、逮捕の原因は、犯行現場を犯行時間に走っていた不審車両の特定。
そのための周辺の防犯ビデオの解析。
実際、公開捜査後の4日目には、クソッタレへの任意での事情聴取を始め、捜査員に見張らせていたのでは?
つまり、ほぼクソッタレを特定していたのでは?
にもかかわらず、そのうえで公開捜査に踏み切ったということは、何らかの基地反対派勢力の力が裏で働いていたと考えるのが自然では?
2つ目は、その不審車両の特定の特定が簡単にできたということ自体。
それはそうだと思わないか。
真夜中の防犯ビデオ映像。
確かに、「Yナンバー」はUSA軍の軍人や軍属と家族が個人で所有する車のナンバーで、ナンバープレートには、ひらがなが記されている部分にアルファベットの「Y」が記されている。
けれども、沖縄では、昨年3月末の時点で2万8000台以上、日本全体では60000台弱もあるのでは?
そして、2011年でも、沖縄県のUSA軍人数は約2万6千人で、軍属も約2千人もいるというのでは?
いくらデータ管理に卓越しているUSA軍でも、かなり困難な作業だったのでは?
ということは、USA軍も、そして、沖縄県警も、このクソッタレの性犯罪歴をすでに所持していたと考えるのがこれまた自然では?
3つ目は、このクソッタレ、根っからのチンピラらしくベラベラと供述していたのに、ある弁護士が近づいてから、ピタッと黙秘に転じたというのでは?
となると、司法解剖で死因が特定できず、凶器も未発見では、車のDNAで死体遺棄で有罪にできたところでレイプ殺人での立件はかなり困難なのでは?
そうなると、沖縄県民の心情をますます逆撫でできるのでは?
ところで、その弁護士とは、おバカな妻か義理の両親が雇った私選弁護士なのか?
もしかしたら、基地反対派の左翼の売国奴どもが無理矢理送り込んできたのでは?
ついついそう感じてしまうのは、東仙坊だけではあるまい。

Okinawa had imperceptibly become a province full of lies, such as not in Japan is pathetic(いつのまにか日本ではないようなウソだらけの県になってしまった沖縄が哀れ)!

To be continued...




緊急プロファイリング 沖縄20歳女性強姦殺人死体遺棄事件

This brutal incident must be the not only in the rape and murder one of the polarized enthusiasts foreign psychopaths in Japan has caused(この残虐な事件は、日本にいる偏狂な外国人サイコパスの一人が起こした強姦殺人でしかない)!

■沖縄20歳女性強姦殺人死体遺棄事件

●現時点で知りうる限りの事件の時系列的概要

⑦4月29日午前2時ごろ、ダンシング・クゥエイルのスマートフォンの位置情報が途絶えた、うるま市州崎の工場地帯。
その時間に、そのあたりを通過したYナンバーの赤いクソッタレの車。
その車が、その後、うるま市や金武町などで不可解な動きをしていたことが判明。
特に、うるま市州崎から20㎞以上離れた金武町コンビニエンスストアの駐車場で車内に塩をまくクソッタレの姿(?)をそこの防犯カメラで確認。
そして、USA軍に紹介した結果、嘉手納基地から南に約17㎞離れた与那原町の自宅を往復するクソッタレの赤い車が浮上。
⑧5月16日、沖縄県警うるま署がクソッタレの任意での事情聴取を開始。
⑨5月17日午前7時半ごろ、自宅でクソッタレが睡眠薬を大量に摂取して意識朦朧のうえ視線が合わない状態のところを、自宅前で張り込んでいた沖縄県警うるま署捜査員が119番通報し、救急搬送。
⑩5月18日午前11時ごろ、自宅でクソッタレがウイスキーの700mlボトル2本を飲み干し嘔吐を繰り返していたところを、自宅前で張り込んでいた沖縄県警うるま署捜査員が119番通報し、救急搬送。
このときは、クソッタレの妻と義父も同行。
⑪5月19日、「動かなくなった女性を雑木林に捨てました」というクソッタレの供述通り、沖縄県恩納村の雑木林で白骨化したダンシング・クゥエイル遺体を発見したので、沖縄県警うるま署はクソッタレを死体遺棄で緊急逮捕。
遺体発見現場は、ダンシング・クゥエイルの自宅から車で高速道路と国道を使って40分ほどの場所。
そして、国道から、両脇に草が茂る片側1車線の細い県道に入り10分ほどの場所。
そして、クソッタレから任意提出させた赤い車から、ごく微量のダンシング・クゥエイルの血痕とDNAを検出。
しかしながら、司法解剖では遺体の損傷がヒドク、死因は特定できなかったとか。
また、ダンシング・クゥエイルのスマホと靴が未発見なだけでなく、レイプ現場も未特定とも。
どうあれ、断片的に沖縄県警うるま署がリークするクソッタレの供述は次の通り。
「わいせつ目的で女性を狙った」
「車で2~3時間走り、レイプ相手を探した」
「背後から女性の頭を棒で殴り、草むらに連れ込んでレイプした」 
「首を絞め、刃物で刺した」
「女性の頭を棒で殴り、車に連れ込んだ」
「女性の自宅近くで襲い、殺害したうえ、遺体をスーツケースに入れて車で運び、恩納村の雑木林に捨てた」
どうだろう?
どこから見ても、単なるサイコパスの一人でしかないのでは?

●東仙坊がプロファイリングするこの事件の不可解な点

まず、いくら自民党を熟知しているからといって、日本のドナルド・トランプのウィッグ売国奴知事、仮にも日本国の首相に、オバマ大統領と話せる機会を作れ!と命令するとは、トンデモナイ話なのでは?
なぜ、安倍信三首相、フザケロ!たわけ!頭が高い!と一喝できないのか?
本当に情けないのでは?
①このニューヨークの貧民窟のハレームに育ち、11歳でジャンキーになってストリートギャングとつき合っていたというクソッタレ。
追い込まれるところまで追い込まれ、2007年USA海兵隊に逃避。
そして、2009年9月~2011年9月、沖縄県浦添市の西部のUSA海兵隊の兵站施設「牧港補給地区」、通称「キャンプ・キンザー」で資金管理職をしているときに知り合った沖縄県与那原町与那原に住む日本人女性と結婚。
そして、妻の名字であるシンザト(新里)に改名。
どうだろう?
この夫婦別姓が巷間で声高に叫ばれる時代に、クソッタレはなぜ改名を選んだのか?
間違いなくUSAの犯罪記録を気にしたと思うのは、東仙坊だけではあるまい。
おそらくUSAでの就職すらままならなかったはず。
そのために、妻が子どもを作りたいと言い出したとき、それなら日本で子どもを育てようとクソッタレは応えたはず。
妻の方も、子育てに自信がなかったから、両親のいる沖縄で暮らすことを歓んだはず。
そこで、2014年9月、ワシントンDCで妻と暮らしていたクソッタレは、海兵隊を辞め、USA軍嘉手納基地で、民間会社に所属しnet関連の仕事をすることを選んだはず。
実は、ここに重要なことが隠されている。
クソッタレは、いまだにニューヨークで貧しく暮らしている63歳の自分の母親に、海兵隊を辞めて以来、一切連絡を取っていなかったというのである。
そのために、孫が生まれたことも教えていなかったというのである。
凄く変だともわないか?
孫をメチャクチャ可愛がるのがUSA人なのでは?
ここに、沖縄行きが、クソッタレにとって、ラクで便利で実に都合のいい選択だったということは、明白なのでは?
間違いなくクソッタレには、妻の姓を利用し、やがて妻の家の転がり込み、子育てを手伝わせ、今までとは違う極楽トンボのようにイージーライフができるという目算が、そして、妻をモノにしたようにまた好き放題日本の女の子をモノにできるという甘い夢もあったはず。
しかし、品性と教養に欠けるクソッタレには、日本の家制度というものが、とりわけ、かなりドメスティックな沖縄の家制度が、全く理解できていなかった。
いわゆる日本の「婿」という立ち位置が、義理の両親と二世帯住宅で同居する現実を想像すらできていなかったはず。
まあ、ニューヨークの貧民窟で悪ガキの暮らしをしていたのだからムリもないのだが…。
どちらにしても、今までの妻と2人の自由気ままな暮らしから子育てがメインの暮らしへの変容に、自分の好き勝手にできる生活リズムから妻の家の生活慣習に従属しなければならないリズムへの変容に、もともとジコチュウのサイコパスでしかないクソッタレが、すぐストレスとフラストレーションを溜め始めたことは確実。

It must be uneventful of the insight of the Japanese woman who lives in Okinawa-ken where she couldn't see through kind of such selfish men that truth is asked about by this case(この事件で本当の問われるのは、こんな自己中心的なオトコの本質を見抜けなかった沖縄県に住む日本人女性の眼力のなさ)!

To be continued...  


緊急プロファイリング 沖縄20歳女性強姦殺人死体遺棄事件


If this tragedy is tied to a U.S. forces withdrawal, this damage young lady wouldn't appear(この惨劇をUSA軍撤退になど結びつけたら、この若い被害女性が浮かばれない)!

東仙坊、もうこれ以上、沖縄を「放ってオキナワ」などと言っていられない。
日本有数の「反日県」になってしまうが、それが本当にあの沖縄県民の本心なのか?
かなり沖縄のために働いた経験からも、決してそうではない。
だからこそ、黙っていてはいけない。
とりわけ、今や日本のドナルドトランプでしかないクソッタレの知事の思惑通りにしてはいけない。
あのクソッタレは沖縄の基地がなくなるワケはないと確信しているからこそ、沖縄で基地反対を臭わせ荒稼ぎを図っているだけだと言わざるを得ないと書き込む寸前だった。
そ、そ、そうしたら、イヤなタイミングでイヤな事件が沖縄で発生した。
今、日本中で連日発生している定番の事件なのだが、沖縄で発生すると違う意味を持ってくる。
しかも、許し難い卑怯で卑劣なレイプ殺人者がUSA人基地関係者となると、完全にそうなってしまう。
早速、日本のドナルドトランプのウィッグ売国奴、「基地あるがゆえ…」と内心ほくそ笑みながらガナル。
媚中派や親韓派の売国奴左派どもが、「USA軍は出ていけ!」と欣喜雀躍でデモをする。
それにビビった安倍晋三首相までが、「非常に強い憤りを覚える。今後、徹底的な再発防止など厳正な対応をUSA側に求めたい」と声を上げる。
在沖縄USA軍トップのローレンス・ニコルソン沖縄地域調整官が、安慶田光男副知事に「深く謝罪し、被害者の家族に哀悼の意を示す」と述べる。
そして、アシュトン・カーター国防長官が、「USAの軍属の大バカ者は、事件の際に『公務外』だった。それゆえ、日本の法体系で対処されることを望む」とわざわざ言ってくる。
それはそうである。
日米地位協定では、USA軍人や軍属による事件や事故が「公務中」ならば、原則的にUSA側に第1次裁判権があるはず。
実際、5月21日、凄惨な事件の被害女性の葬儀が沖縄県名護市の葬祭場でしめやかに行われると、日本のドナルドトランプのウィッグ沖縄県知事や中谷元防衛相が参列。
5月22日、沖縄県内36の左翼系市民団体約2千人が、在沖縄USA軍司令部があるキャンプ瑞慶覧のゲート前で抗議集会。
そう、まるで棚ぼた事件かのように功利的に活用。
東仙坊、これでは無念に殺された被害女性が浮かばれない…と、独り激怒。
事件はあくまで事件で徹底検証すべきでは?と、緊急プロファイリング。

■沖縄20歳女性強姦殺人死体遺棄事件

●現時点で知りうる限りの事件の時系列的概要

①沖縄県うるま市の小高い丘の上に1年ほど前にできた4階建て2DKアパートの1階に住む、20歳シングル女性(便宜上、「ダンシング・クゥエイル:dancing quail」と呼ぶ)がいた。
そのダンシング・クゥエイル、1年ほど前に知り合い、一人っ子だったのに実家を出て、結婚を前提に仕事をする(?)21歳男性と同棲中で、昨年11月から地元ショッピングセンターの化粧品売り場で働き始めていた。
そんなAKB48が好きでいつも踊っていたという彼女の趣味は、ウオーキング(?)。
商業施設が並ぶ大通り(?)が定番のウオーキングコースだったとか。
ちなみに、うるま市は、USA海兵隊のキャンプコート、野鳥の森自然公園、具志川運動公園、具志川ビーチ、照間ビーチなどがあることでも明確なように、かなり静かな地域。
中心を通る道沿いに草地や製糖工場、商店が点々と建ち、コンビニエンスストアや駐在所があるものの、街灯はあまり見当たらない場所。
②4月28日午後8時すぎ、ダンシング・クゥエイルが、スマホのLINE、同居男性に「ウオーキングしてくる」とメッセージを送信。
③4月29日午前2時ごろ、同居男性が「今から帰る」とメッセージを送るも、「既読」が表示されたが返信はナシ。
そして、彼が部屋に戻るも、部屋に彼女がいなく、彼女の財布を確認。
胸騒ぎのする彼は、沖縄県警うるま署に捜索願を提出。
④5月12日、沖縄県警うるま署は、有力な目撃証言がないなどとして(???)ダンシング・クゥエイルの顔写真を出し、公開捜査。
身長152cm程度で中肉、黒の長髪。
ウオーキング時は、普段、黒のパーカと短パン、赤いシューズを着用。
⑤す、す、すると、なぜかNHKや旭日新聞を中心にUSA軍関係者を沖縄県警が事情聴取のリーク情報がチラホラ。
⑥5月19日、沖縄県警うるま署は、沖縄県与那原町与那原に住む、USA国籍でUSA軍属のシンザト・ケネフ・フランクリン(32歳)なるクソッタレをダンシング・クゥエイルの死体遺棄で緊急逮捕。
何でも、ダンシング・クゥエイルのスマートフォンの位置情報が最後に確認された、うるま市州崎工場地帯までは、坂を下って彼女の家から徒歩約30分の距離。
車は数分に1台通るが、夜は真っ暗になる場所。
しかも、同居男性が、「ウォーキングコースに入ってなかった。あんなところに夜に行くはずがない」と言い切る場所。
すると、周辺の防犯カメラに、不審な動きをするクソッタレのYナンバー車両を確認。
ともあれ、クソッタレのビジネス型SNS「LinkedIn(リンクドイン)」によると、クソッタレは、ニューヨーク州出身で、旧姓はギャドソン。
2009年9月~2011年9月、キャンプ・キンザーで資金管理職。
このとき、沖縄に住む日本人女性と知り合って結婚。
そして、妻の名字であるシンザト(新里)に改名。
2011年9月~2014年9月、ワシントンDCの海兵隊に所属し、軍需品・装備の調達や使用法の指導、備品管理などを担当。
沖縄県在住で、日本語は「あいさつレベル」。
妻と日本で暮らすために2年ほど前に海兵隊を辞め、USA軍嘉手納基地で、民間会社に所属しnet関連の仕事。
基地から約20㎞南の沖縄県与那原町にある戸建て住宅、そう、妻の実家を今年3月にリフォームし、生まれたばかりの子どもと3人で沖縄市のアパートから転入したばかりとか。

Though there are many psychopaths in all over the world only this, the same psychopath is in the U.S. forces person concerned in Okinawa, and what wonder is there(これだけ世界中にサイコパスがいっぱいいるのに、沖縄のUSA軍関係者の中に同じサイコパスがいて何のオカシさがあるのか)?

To be continued...







profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード