Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

検証プロファイリング 佐世保高1女子高生同級生殺人事件-エピローグ-3

Children of the modern society must be almost all the members “Conduct Disorder”(現代社会の子どもたちは、ほぼ全員、「素行障害」なのでは)?

東仙坊、どこをどう考えても、結果的に無罪放免となる徳勝もなみへの長崎家庭裁判所の決定に納得できない。
被害少女の遺族に対してもちろんだが、これではその娘に殺されかけなおかつ自殺した徳勝仁に対しても、それこそ徳勝もなみ本人に対しても、この決定はある意味で礼を欠いているはず。
友だちへの思いやりを逆手に取られ残虐に殺害されてしまったMiss松尾愛和は永遠に浮かばれず、自分の不徳を死して責任を取ったのに徒労にさせられてしまった徳勝もなみの父親は草葉の陰で怒り、ハンニバル・レクターのように獄中でさらなる殺人の学習をしようとしていた徳勝もなみのプランは頓挫させられてしまったのだから…。
もっとも、すでにハンニバル・レクターをはるかに凌駕していた徳勝もなみのこと、これも織り込みズミだったに違いない。
どうあれ、正真正銘のサイコパスの徳勝もなみなら、医療(3種)少年院などやすやすと治ったフリをして退院し、26歳前にシャバに出てくるに違いない。
このサイコパスからしたら、いかなる精神科医も、社会派弁護士もバカみたくチョロイ存在。
実際、医療少年院に移送されてすぐに、遺族に対する謝罪の意向を示しているというのだから、本当に大したタマ。
それにしても、人間というものを凝視全くできない長崎家庭裁判所、何ゆえ「ASD(自閉症スペクトラム障害)」なる病気まで引っ張り出してまでこのサイコパスを見逃すことを決めたのか?
それはそうだと思わないか?
その「ASD(自閉症スペクトラム障害)」、いまだに治療法がなく、世界中で多くの子どもたちが、イヤ、子どもたちの親たちが大変な苦労をしているのでは?
もしかして、儀式的行動を軽減するフルオキセチン、パロキセチン、フルボキサミンなどの選択的セロトニン再取込み阻害薬、自傷行為を減らすために抗精神病薬のリスペリドン、主成分がオキシトシン陣痛促進のために使用されることがある合成薬ピトシンなどを普通の何百倍も大量投与する薬物治療をするとでも言うのか?
あるいは、医療(3種)少年院には、何か特殊な食事療法、免疫療法、音楽療法でもあるというのか?
それとも、よくドラマにあるように、頭に多種多様な電気ショックを与えたり、ドリルや針を入れたり、何か特別なチップでも埋め込んだりでもするの?
まだ、それなら、少し期待できるけど…。
どちらにしても、東仙坊、憤怒のあまり誤解を恐れずにラジカルに言いたくなるのは、世の「ASD」の我が子に苦悩する親たちは15歳までに我が子に友だちを惨殺させて医療(3種)少年院に入れるしか方法はないのでは?
少なくとも医療(3種)少年院にその治療法を問い合わせるべきなのでは?
何しろ、徳勝もなみのような重度の患者まで矯正できるというのだから…。
長崎家庭裁判所のピンボケは、この「ASD(自閉症スペクトラム障害)」のことだけではない。
徳勝もなみの蛮行の原因に、「素行障害(Conduct Disorder)」まで認定していること。
「素行障害(Conduct Disorder)」、反復して持続する反社会的、攻撃的あるいは反抗的な行動パターン、他者の権利の侵害、年齢相応に社会から期待されるものを大きく逸脱する疾患。
具体的には、過度のケンカ、放火、盗み、繰り返しのウソ、学校のズル休み、家出、所有物へのヒドイ破壊行為、反発的で挑発的な行動、持続的な激しい反抗、イジメ、他者への脅迫や恫喝、仲間に対する残酷な仕打ち、敵意に満ちた口汚い食ってかかり、違法薬物の使用、自殺念慮やそのそぶり、自殺行為など。
これらの行動が6ヵ月以上持続したら、そうだというのである。
そして、その環境的要因としては、親の子どもに対する拒絶や無視、母性的養育の欠如、厳しすぎる躾、身体的虐待。
生物学的要因としては、副腎由来のアンドロゲンであるデハイドロエピアンドロステロン高値、ドパミンβヒドロキシラーゼ低濃度、セロトニン濃度の異常。
それから、その有病率は1~10%の間で、男女比は4:1~12:1の間。
どうだろう?
ちょ、ちょ、ちょっと待って!!と言いたくなるのは、東仙坊だけではあるまい。
この「素行障害(Conduct Disorder)」が原因で、徳勝もなみのような蛮行を子どもがするというなら、日本中、イヤ世界中が残忍非道な殺人キッズだらけになってしまうのでは?
とにもかくにも、今回の長崎家庭裁判所の徳勝もなみへの裁定は、日本の未熟なジコチュウ餓鬼どもをホッとさせただけでは?
そこで、どうしても長崎家庭裁判所にお尋ねしてみたいコトがある。
愛知県日進市内で、なぜか両親と別居(?)し、祖父母と伯母(?)と一緒に暮らしている愛知県立日進西高3年の17歳少年(便宜上、徳勝マネオと呼ぶ)がいた。
理系クラス所属し、成績は中ぐらいで、剣道部所属。
サバイバルナイフをnetでなぜか多数買い、それを自慢。
もちろん、同級生たちに言わせれば、典型的ないつもの目立たなくて普通(?)のそんなことをやるように見えないヤツ。
この徳勝マネオ、そのナイ頭で「人の殺し方」・「人の急所」・「致命傷を与える方法」をスマートフォンでnet検索。
また、友人とLINEで、殺人の方法についてやり取りし、サバイバルナイフを隠し持って自宅から外出。
7月12日午後7時ごろから、近くの日進市の公民館で自治会の会合に出席し、その後、コンビニで弁当を購入した不運な65歳の自治会長がいた。
というのも、そのコンビニの近くには、「今夜こそ人を殺してやる。そして、名を挙げてやる(?)」と決意した徳勝マネオが、コンビニの中には入らず「コンビニにシャープペンシルを買いにきた」と獲物を探していたからである。
おそらく被害男性は見かけがかなり体力的に弱そうに見えたに違いない。
徳勝マネオは、その被害男性を「狙うことに決めた」とターゲットに決め後をつけた。
この様子は、そのコンビニの外の防犯カメラに移っているとか。
7月12日午後8時20分ごろ~午後8時35分ごろ、被害男性が愛知県日進市梅森町上松の歩道を歩き、暗がりに入る。
すると、徳勝マネオは、 「人通り、車の通りが少なくなったタイミングだった」と卑劣にも後ろからそっと近づき、「面識はなかった。祖父が嫌いでストレスがたまっていた(???)。祖父に似ていたから(???)。祖父や父親が嫌いで家族に不満があった」といきなり首や顔などを10ヵ所以上をメッタ刺し。
司法解剖の結果、死因は首から肺に達する深い傷。
ちなみに、被害男性に防御創は一切ナシ。
それなのに、「抵抗されたので(??)無我夢中で刺した」とか。
そして、あらかじめ決めていた逃走経路通りに、階段を上がって住宅街を抜け、数100m北にある公園の水道で返り血を洗い、約300m北の草むらで男性から奪ったショルダーバッグの中を確認。
しかし、ナイ頭では、自治会の資料などが詰まったショルダーバッグ約6000円が入った茶封筒には気づかなかった様子。
もっと言えば、被害男性がズボンのポケットに入れていた財布に現金数万円があったというから、マンガ。
それから、「血の跡の消し方」・「服についた血の洗い方」・「少年法で問われる罪の重さ」をまたスマートフォンでnet検索。
そして、複数の友人に「頼みがある」・「お礼はする」・「電話で切る時間を教えてくれ」・「緊急です」・「頼む」などとLINEで送信。
その中で応じてくれた友人に、「近くで事件があって、疑われたくない」と説明し、複数のサバイバルナイフを預けた。
そのうえで、スマートフォンの通話履歴やメッセージを削除。
犯行時に着ていた血のついたシャツや七分丈のズボンを自宅ベランダのエアコン室外機付近に隠していたのを家族に発見され問いただされ、事件への関与を否定(?)。
家族は別居している父親にも事情を伝えたものの警察などには未連絡というから、???
そして、返り血の跡が残っていたそれらをなぜか洗剤で洗濯(?)。
それから、1週間、欠席や遅刻はなく普段通り通学。
けれども、防犯カメラ映像から任意で事情聴取すると、懸命に証拠隠滅に邁進。
それが裏目に出て、徳勝マネオから複数のサバイバルナイフを預かった友人が判明。
1本のナイフの刃形と被害男性の遺体の傷跡がほぼ一致したうえ、DNA型鑑定の結果から、刃の付け根に付着した残留物は被害男性ののDNA型と一致。
ナイ頭で、刃を研いだり洗ったりしてサビ止めオイルを吹きかけたところで、またまたマンガ。
7月18日、強盗殺人で、進学塾に出かけるところを、愛知県警日進署に逮捕。
すると、「遺族や地域に対して申し訳ないことをした(?)」と最初は認めていた殺意を「殺すつもりはなかった」と供述変更。
それどころか、殺意や強盗目的についてもすぐに否認。
どうだろう?
祖父母が雇った私選弁護士が暗躍している気がしないか?
どうあれ、長崎家庭裁判所よ、この徳勝マネオこと安田賢之介は一体何の疾患?
その気高く寛大な判断をぜひ仰ぎたいと思うのだが…。
えっ、こちらの17歳、高齢社会の金喰い虫の老人を減らしたのだから、社会貢献者だから正常だって?
だったら、選挙権をこれほど未熟な餓鬼どもに与えるとおっしゃられている我が政府、少年法も改正すべきなのでは?
えっ、このままにしていた方が、政府の負債が減るって?
東仙坊、思わず苦笑…。

Nagasaki Family Court, please tell me what disease the cruel 17-year-old murderer of Aichi is(長崎家庭裁判所よ、愛知の残酷な17歳の殺人犯は何の疾患か教えて)!









検証プロファイリング 佐世保高1女子高生同級生殺人事件-エピローグ-2

If Nagasaki Family Court believes it seriously when present children are innocent and are pure innocence, I cannot but say that you have to lack eyes seeing a person(長崎家庭裁判所が、本気で今の子どもたちが無邪気で純真無垢だと信じているとしたら、人を見る目が欠如していると言わざるを得ない)!

東仙坊、懲りずに事なかれ的にデジタルに本物のサイコパスによる蛮行に対し大甘のジャッジを下した長崎家庭裁判所に、心底義憤を覚えている。
その典型的ないわゆるイイヒトを演じた平井健一郎裁判長なる花咲ジイサンに、絶望させられている。
それで、ふと彼の経歴をチェックしてみたくなった。
1999年千葉地裁判事補から始まって、鹿児島、大阪、那覇、大阪、そして長崎。
その中で、引っかかるのが、一昨年には大阪高裁にまで上がっていたということ。
それなのに、なぜ長崎なのか?
イヤでも保身に走る必要があるのかも?
それにしても、自分の判決の自己矛盾を一体どう考えているのか?
徳勝もなみの蛮行を快楽殺人であり、残虐さや非人間性には戦慄を禁じ得ないとまで断じているのに、なぜこの計画的確信殺人犯を罪に問おうとしないの?
少女がいまだに殺人欲求を抱き続けているとまで認めているのに、謝罪の言葉を述べる(?)など変化の兆しはみられるとは、バカも休み休み言えというものなのでは?
この手のサイコパス、口では何でも言うにきまっているのでは?
昨今の犯罪者の得意技である精神疾患、裁判のたびに聞きなれない病名で誤魔化す手口は裁判所のニューウェーブ?
他者との共感性が欠如した重度の発達障害「ASD(自閉症スペクトラム障害)」や「素行障害」と認定できる(?)が、それがASDが蛮行に直結したワケでないって、一体どういうこと?
それなら、何のためにその病名を出したの?
それに、誰がどんな根拠でそう判断したの?
少女の特性に応じた長期間の矯正教育と医療支援で、矯正の可能性は残されている(??)。医療少年院で他者の気持ちや痛みを意識できるように促す必要性があるって、もし矯正できなかったら誰が責任を取るの?
仮に矯正できなくても、満26歳未満になったら、自動的に医療少年院から出さざるを得ないのでは?それより何より、仮にも裁判官であるご仁が、刑罰による再犯抑止は効果がない(???)と言い切ってしまっては、身もフタもないのでは?
どうあれ、この決定こそ、徳勝もなみの思うツボであることだけは確か。
本物のサイコパスに、警察も、検察も、裁判所も、弁護士も、いいようにあしらわれただけ。
とにかく、東仙坊、ここは少し冷静になって、「ASD(Autistic Spectrum Disorder;自閉症スペクトラム障害)」をにわか検証。
●「自閉症スペクトラム障害」とは、1990年代、主に「自閉症」や「アスペルガー症候群」の研究者、特にUK児童精神科医ローナ・ウィングによって提案された、精神障害診断と統計マニュアル(DSM-5)上における、様々な神経発達症(Neurodevelopmental disorder)の分類の1つ。
「スペクトラム」とは、「連続体」のこと。
それゆえ、「自閉症連続体障害」という意味。
簡単に言えば、自閉症には、重いとき、軽いときといろいろあるがそれははっきりと区別できないうえ、症状も酷くなったり治まったりしたように見えても、ずっと微妙に繋がっていて、自閉症は連続している状態だということ。
精神医学的には、かつてのカナータイプ自閉症(早期発症型統合失調症)、高機能自閉症、アスペルガー症候群、レット症候群、特定不能の広汎性発達障害(PDD-NOS)、小児期崩壊性障害(CCD)などの各疾患を、「ASD」と再定義しただけ。
とりわけ、知的障害の有無を問わず、知的障害のないとされる高機能広汎性発達障害(PDD)までを包括して、「自閉症スペクトラム」としただけ。
それゆえ、「ASD(自閉症スペクトラム障害)」、幼児の正常な社会的関係未発達、言語使用異常、強迫行為の儀式的行動障害、知能の正常発達不全のことで、具体的には、幼児が他人とコミュニケーションを取ったり関係を持ったりすることが苦手で、決められた日常行為に従うことが困難という病気。
そもそも、自閉症が脳の発達に関連するいくつかの病気の1つ、ASDなのだから、それも当たり前。
実際、自閉症は、150人に1人の割合で発症しているとか。
また、CDCの「Autism and Developmental Disabilities Monitoring (ADDM) Network」 によれば、約68人に1人がASDと確認されていて、男児では42人に1人、女児では189人に1人、男児は5倍多いとも。
そのアジア、欧州、北米の調査によれば有病率は、1%。
東仙坊、個人的に妙に納得したのが、世界一の発症率はサプアで、2.6%ということ。
また、ASDの幼児を持つ両親は、次の子どもASDがある確率が2~18%。
さらに、高齢出産は、子どもがASDとなるリスクが高いとか。
では、どうしてASDになるのか?
そのはっきりした原因はまだ未解明だとかで、生物学的な要因が指摘されているとも。
脆弱X症候群などのいくつかの染色体異常が自閉症発症の一因とか「出生前の風疹やサイトメガロウイルスなどのウイルス感染が発症に関与している可能性と言われているのが、現状とも。
では、いつごろその症状が現れるのか?
たいていは2歳までにだが、軽症の場合には学齢期までわからないこともあるとか。
また、自閉症(精神遅滞?)は、知的障害と異なるが、自閉症児の多くが知的障害もともなうとも。
では、どうやって判断すればいいのか?
1)対人関係の形成が難しい「社会性障害」
2)言葉の発達に遅れがある「言語コミュニケーション障害」
3)想像力や柔軟性が乏しく、変化を嫌う「想像力障害」
この3つが判断基準。
学校や社会で自主的に行動できない、約20~40%はIQが50未満だと青年期にいたる前に痙攣、約25%に発達の退行がみられというのが、初めの徴候とか。
とにかく、ASDは、次の領域のうち、少なくとも3つで症状があるとか。
社会的関係/言語/行動/知能。
○社会的関係
ASDだと抱いても喜ばず、視線を合わせようともしない。
それでいて、親と離れると激しく動揺。
1人で遊ぶ方が好きで、特に家族以外の特定の人と親密な関係を築くことナシ。
コミュニケーションを取るために視線を合わせたり顔に表情を浮かべたりせず、他人の気分や表情を読みとることができない。
○言語
話し出すのは普通よりずっと遅く、言葉の使い方が異常。
自分に話しかけられた言葉をそのまま繰り返したり、代名詞を入れ替えて使う。
自分を指すとき、「ワタシ、ボク」ではなく、「アナタ、キミ」。
めったに他人と対話をせず、会話の声の抑揚や高さが独特。
○行動
新しい食べ物、新しいオモチャ、部屋の模様替え、新しい衣服などの変化を非常に嫌う。
特定の生き物以外の対象に異常なほどの執着。
体を揺らす、手を叩く、モノを回転させるなどの特定の行動を繰り返す。
頭を何かにぶつける、自分を噛むなどという行動を繰り返しケガ。
○知能
約70%にある程度の知的障害(IQ70未満)。
作業能力にバラつきがあり、運動能力や空間認知の検査結果は言語能力の検査結果よりもマシ。複雑な暗算をこなす能力、卓越した音楽の才能など、その子だけにしかない断片的な特殊能力を所持。
どうだろう?
わかりやすいとは言えないのでは?
ともあれ、こだわりがあって、社会性問題があって、コミュニケーション問題があると、自閉症? アスペルガー症候群? その2つを一緒にしたASD?と疑うしかないとか。
なかには、「ADHD(Attention deficit hyperactivity disorder; 注意欠如多動性障害)」で、「LD(Learning Disabilities; 学習障害)」で、ASDというケースもあるというから、ちょっと複雑。
ポイントは、自閉症であるかないかということ。
何しろ、自閉症というのは、人間にとって大事な部分が非常に偏り、社会性・コミュニケーション・想像力と、その子供の生活の多くを支配してしまう障害だからである。
計算ができない、字が下手、不器用のLDよりももっとある意味では重い障害で、特に高機能自閉症になると、まさかこの子が?とか、躾が悪いだけ!とか、性格が悪いだけ!と片づけてしまうから、なおさら難しいとも。
そこで、そのASDのそれぞれの疾患を簡潔に検証。
●自閉症
生後18~24ヵ月までに言語や社会性に重度の退行が生じるが約25%。
社会的対人関係やコミュニケーションが著しく破損。
目と目を合わせたり、他人の言葉の調子や顔の表情を読み取ったりすることが不可。
複数の常同行動を繰り返す。
●高機能自閉症
言葉がないか、言葉があってもコミュニケーションのために言葉を利用しない。
オウム返しか、独り言ばかり。
重度の情緒的接触の欠如。
なかなか他人と一緒に遊ぼうとしない。
抱っこしてもそっくり返ったり、あやしても笑わない。
モノへのとらわれが強く、一緒に遊んでいてもオモチャでばかり遊ぶ。
モノを器用に扱うけど機能は考えていない。
車のオモチャなどを上手に分解したりしても、車のオモチャらしくは遊ばない。
反復的なルーティン、なにかパターン。
何でも、3回するとか、言うとか。
変化に抵抗、モノの位置が変わると怒る。
記憶力が強く、他人の誕生日を全部覚えたりできる。
視覚運動的な能力も優れ、迷路などすぐ克服するし、ブロックの組み合わせもかなり早い。
非常に魅力的で知的な顏や外見。
●アスペルガー症候群
言語能力や認知能力は、自閉症よりも優秀。
社会的に孤立しており、多くの場合、変わり者扱いされたり、風変わりだと思われたりする。
決まった常同行動を繰り返す。
通常、関心や行動の幅が狭く固定化していて、強迫行為のような行動をとる。
知覚異常が顕著で、騒音、食べ物の匂いや味、布の手触りに非常に敏感。
言語はたいてい具体的表現や文字通りの表現でないと使ったり理解したり不可。
皮肉や冗談をなかなか無理解。
ぎこちない動作。
社会的に奇妙・不適切・未熟。
カナータイプ自閉症は情緒的接触が欠如しているということで心が通いにくいが、アスペルガー自閉症の場合、心が通いにくいというより非常に不適切あるいは奇妙な行動、常識がないような行動を取る。
「何で遅刻したの?」と聞きかれ、「私はウンチをもらしちゃってベトベトになったので、家に帰ってパンツを替えてきました」とバカ正直にそのままを答え、方便が言えない。
「どうやってここまできたの?」と聞かれ、「何とか駅で降りて、何とか駅の何番線から何とか線に乗って何とか駅で降り、駅のB8の出口から出てきました」と延々と喋り続ける。
「授業が終ったらまっすぐ家に帰りなさい」と言われ、「ボクの家はまっすぐでは帰れません。曲がらなきゃ帰れません」と答える。
家に電話がかかってきて、「お母さんうちにいる?」と尋ねられ、「お母さんうちにいるよ、じゃあね」とガチャンと切ってしまったりする。
何でも、言葉をストレートに聞いてしまうので、会話がどうしても一方的。
コミュニケーションというのは言葉だけでなく、表情や仕草、ジェスチャーなど全身でとるものという発想がない。
大体不器用で、字を書くのがとっても下手。
その歩く姿が奇妙だったり、姿勢が前かがみ。
●レット症候群
重度の知的障害で、遺伝子の変異によって、ほぼ女子限定発症。
脳と頭部の発達が予想されるよりも遅れ、社会的対人関係が欠損。
歩行障害、体幹運動がぎこちなく、会話能力を喪失。
意図的な手の動きができなくなり、たいてい強迫行為のような手を洗ったり絞ったり手をもむ動作。
痙攣、協調運動障害。
●特定不能の広汎性発達障害
「PDD(Pervasive Developmental Disorder; 広汎性発達障害」には、特定の病気の診断基準を満たさないさまざまな知的障害、行動障害、社会的関係上の問題を引き起こす障害がある。
●小児期崩壊性障害
2歳まで正常に発育した後に、社会的能力/言語/排尿・排便のコントロール/運動能力などの顕著な退行。
自閉症の典型例よりも重症で、自閉症に似た特徴(常同行動の反復など)もあるが、小児統合失調症に似た特徴(感情に訴える状況に対する反応の欠如など)がある。
心身の発達が不規則で、あるときを境に正常な発達が止まり、機能がかなり低い水準まで退行。
脳や神経系の感染症などの重い病気の後に起こる場合がほとんど。
社会的対人関係をうまく築くことができず、反復行動。
知的障害も徐々に進んで、重度にいたる例もかなり。
どうだろう?
現代の世界に、たくさんいるASDに悩む子どもたち…。
それが、環境的要素が加わると、本当に残酷な殺人の原因になるのか?
イヤイヤ、仮にそうだとしても、誰がどんな方法で殺人を犯すまでになった他者との共感性が欠如した重度の極悪ASD患者を矯正できるのか?
メチャクチャ疑問に感じるのは、東仙坊だけではあるまい。

Is the disease of the biological cause which ASD(Autistic Spectrum Disorder) is slightly lighter than autism have not been able to yet establish the cure(生物学的な原因の疾患である「自閉症スペクトラム障害」は自閉症よりも若干軽くても、まだその治療法が確立できていないのでは)?

To be continued...



































検証プロファイリング 佐世保高1女子高生同級生殺人事件-エピローグ-1

An expression chuckling to itself weirdly of Monami Tokukatsu appears on me and stamps my foot on the ground alone(徳勝もなみの不気味にほくそ笑んでいる表情が浮かんできて、独り地団太を踏んでいる)!

東仙坊、この日本のモラル完全崩壊の平和ボケぬるま湯社会が、その自覚すらないまま、どんどんピンボケ社会に朽ちてゆくとメチャクチャ危惧している。
このままでは、人間はどう生きるかがすべてなのであるという人生の基本的本質すら感じないまま、怠惰に自堕落に時間を浪費してゆくだけ。
特に、ジコチュウ時代の申し子のような子どもたちが、とにかく目立てば何でもいい世に名を残せると勘違いして劇場型殺人の蛮行三昧。
これもそれも、家庭で、学校で、コミュニティで、子どもたちに誰一人として修養を身につけさせることができないせい。
おかげで、純真無垢で天真爛漫な子どもなど、花咲ジイサンが「ここ掘れ、ワンワン」とシロに言われて掘ったところで見つかるワケもナシ。
育てる側に、教育する側に、ロクな人間がいないのに、修養を身につけた子どもができるワケもナシ。
それなのに、少子化の本当の意味さえ解しない未熟なヤツラばかりが子どもを産むから、ますます酷くなるばかり。
もっとも、今になってもなお、世の中、愛犬ならぬ「平和憲法(???)」に言われて穴を掘ったらそこに平和がザクザクと見つかると思い込んでいるノーテンキな花咲ジイサンばかりがいるのだから、それも当たり前。
そう言えば、自分がペキニーズの花咲ジイサン、一昨日も血迷って、「憲法解釈を変えて戦争ができる国にしようと企んでいる。憲法だけは守らなければいけない」とワンワン吠えていたが…。
どうだろう?
ここで重要なことは、目立ちたがり屋のジコチュウの幼稚な人間は、いくつになっても成長しないということ。
つまり、物心がつくまでに、しっかりと修養を身につけないヒトは、永久に身につけられないということ。
となると、このモラル完全崩壊社会の幼稚なジコチュウだらけの日本で、誰がどうやって子どもに修養を身につけさせられるのか?
どうやって、カエルの子をカエルじゃなくさせられるの?
ましてや、思春期までにほぼパーフェクトにサイコパスになってしまった子どもを、誰がどうやってモラルある人間に戻せるの?
えっ、ペキニーズの花咲ジイサンのような頭の腐った日本の法曹界のお偉い方々、卑怯で卑劣なピンク狂師集団の教育界の大バカども、自分のコトで手一杯でしかないほど未成長なのに子どもを産んですぐ離婚するヤングモンスターピアレントたち…。
それらは、我が国に限らず、カルトテロリスト集団ISISのプロモーション戦略に簡単にマインドコントロールされてしまう世界の子どもたちを見れば、明らかなのでは?
さて、東仙坊、検証プロファイリング 佐世保高1女子高生同級生殺人事件で取り上げた、日本の犯罪史上稀有な正真正銘の本格的サイコパスガール徳勝もなみの「医療(第3種)少年院送致」という長崎家庭裁判所の決定に、いい歳してワナワナするほど憤怒の念に駆られている。
この根っからのサイコパスである徳勝もなみにこのうえなく残虐非道に殺害された同級生少女の父親が必死に忍耐しながらも、「期待していた結論ではない。受け入れられない。治療が必要だとしても、罪を償ってほしい」とコメントしているというから、なおさら、そのこみ上げてくる怒りが収まらない。
今ごろ、徳勝もなみは不気味な笑みを浮かべ、何もかも予定通り…と独りうなずいていると思うと、いたたまれない。
いまだに子どもは無邪気 で天衣無縫で純潔な存在なのだから大切に保護しなければならないなどと考えている花咲ジイサン的ナイーブなトンチンカンどもよ、今に必ずそのしっぺ返しを受けるがいいと、ブチ切れ。
そもそも、2001年施行の改正少年法は、少年犯罪の凶悪化・低年齢化を受け、「罪を自覚させ、犯罪に応じた処罰を受けることが真の更生に繋がる」として刑罰の対象年齢を16歳以上から14歳以上に引き下げ、人命にかかわる16歳以上の犯罪を原則逆送と定めたのは、なぜ?
今や、その少年法すら熟知し逆手に取った凶悪なサイコパスが出現しているということなのでは?
実際、この徳勝もなみ、いまだに殺人願望を抱えているだけでなく、16歳の誕生日を迎える前にあえて蛮行に及んだとのたまわっていたというのでは?
少なくとも、この本物のサイコパスである徳勝もなみは、その年齢にこだわらず、逆送し刑事裁判を受けさせ、その罪の重さをイヤというほど味合わせ、徹底的にその無念のまま何も言えなくなってしまった被害少女の悔しさ、その遺族の深い悲しみと怒りを細胞の1つ1つに染み渡らせるべきだったのでは?
それにしても、いつもいつも時代遅れの本当に人間を見れない頭の腐り切った長崎家庭裁判所よ。新たな少年法の根本精神を無視し、これほどの凶悪犯罪を実行したサイコパスに刑罰を科さず、医療少年院送致という大甘保護処分にし、徳勝もなみの思惑通りの社会復帰への道ばかりを急いだこの責任をいつか取るハメになるぞ!と胃をギュルギュルさせているのは、東仙坊だけではあるまい。
どうあれ、これで何もかもがサイコパスの計画通りで、この徳勝もなみに関する情報は、今後、社会復帰の妨げにならないように(?)、同じサイコパスの誰かのようにやがて告白本を出版するまで、闇から闇。
どちらにしても、このバカな決定までのプロセスを簡単に検証。
①逮捕後、約5ヵ月間、検察側の精神鑑定。
②1月30日、長崎地検は、逆送を求める「刑事処分相当」の意見を付け長崎家庭裁判所送致。
長崎家庭裁判所は、少女の送致を受け、2月12日まで少年鑑別所に収容する観護措置と少年審判開始を決定。
その後、観護措置の期限を2月26日まで2週間延長。
③2月20日、第1回少年審判が、長崎家庭裁判所(平井健一郎裁判長)で開催。
審判は、非公開で3時間。
徳勝もなみ付添人弁護士が出席し、被害少女の父親が傍聴。
裁判長が、徳勝もなみに送致容疑を伝え、内容を確認。
検察官は出席ナシ。
長崎家庭裁判所は、少年審判で独自の4ヵ月間の精神鑑定実施を決定。
その精神鑑定のため、長崎少年鑑別所とは別の施設に身柄を移動(?)。
④6月17日、長崎家庭裁判所(平井健一郎裁判長)は、徳勝もなみ(16歳)の精神鑑定を終え、身柄を長崎少年鑑別所に戻したとか。
もちろん、長崎家庭裁判所は、その精神鑑定結果を明らかになどしていない。
そして、長崎家庭裁判所は、6月30日までの観護措置を決定。
再び少年審判を開き、少年院送致か? 公開の裁判で裁く可能性がある検察官送致(逆送)か?などを決めるとも。
それから、徳勝もなみ付添人弁護士は、同日、「医療少年院送致する必要がある」との意見書を長崎家庭裁判所に提出。
⑤7月9日、第2回少年審判。
被害少女の父親が「家族にとってどれだけ大事な存在だったか。娘を返してほしい。友人を大事にする娘で、心配する気持ちで少女に会いに行った。その気持ちを利用した卑怯さ、計画性、全てにおいて許さない」。
徳勝もなみ、「自分のせいで彼女の将来がなくなってしまった。申し訳ない気持ちが強くなった(???)」。
⑥7月12日、第3回少年審判。
⑦7月13日、第4回少年審判。
医療(第3種)少年院送致とする保護処分の決定を
平井健一郎裁判長、「刑罰による再犯抑止は効果がない(???)。少女の特性に応じた長期間の矯正教育と医療支援で、矯正の可能性は残されている(??)。少女に精神障害は認められない。しかし、他者との共感性が欠如した重度の発達障害『ASD(自閉症スペクトラム障害)』や『素行障害』と認定できる(?)。もちろん、ASDが非行に直結したわけでなく、環境的要因も影響している。快楽殺人であり、残虐さや非人間性には戦慄を禁じ得ない。少女がいまだに殺人欲求を抱き続けているが、謝罪の言葉を述べる(?)など変化の兆しはみられる。小学6年生のときには同級生の給食に漂白剤などを混入した問題で適切な保護や対応がなされず、自身の特異な関心を隠すようになった。そこで、医療少年院で他者の気持ちや痛みを意識できるように促す必要性がある」。
実にオモシロいと思わないか?
快楽殺人であり、残虐さや非人間性には戦慄を禁じ得ないと言いつつ、医療(第3種)少年院送致というのである。
つまり、精緻な審理ができる刑事裁判をなぜか避けたかったというのである。
ちなみに、医療少年院とは、心身に著しい障害がある非行少年を精神医療の専門家や専門スタッフの下で作業療法や薬物療法などで更生させるインクレダブルな魔法を使う施設だというのである。
本当にそんなに簡単に他者への共感性を取り戻させることが可能なら、そこにいらっしゃるこのうえなく有能な専門家や専門スタッフの方々に、世の中の子ども全部を矯正していただけば、世の中から非行少年はいなくなるということになるのでは?
それも、26歳未満の間に?
まさに、更生マジックなのでは?
どうあれ、これで明確になったことが、1つ。
精神医療の面からのケアが十分に行えない少年刑務所などクソの役にも立っていないということ。
だから、再犯が多いということ。
それをはそうだと思わないか?
徳勝もなみほどのサイコパスまで更生させられるのなら、更生させられない凶悪犯など1人もいなくなるということなのでは?
そんなことはインポシブルというなら、なぜ徳勝もなみを検察官送致し裁判を行ってから、医療刑務所や指定精神科病院へ入院させ、精神状態が改善された時点で改めて刑罰を決めればよかったのでは?
第一、優秀な(?)徳勝もなみ付添人弁護士3人だって、「全体的な事件の背景が解明できた。同様な問題を抱えた青少年に対応する体制の構築が必要と提言したことは大変意義がある。更生できるかどうかは彼女の真摯な努力にかかっている(?)。身の引き締まる思い」とコメントしていたのでは?

In Nagasaki lying in the outdated protectionism, the barbaric act of boys and girls must be repeated from now on without stopping(時代遅れの保護主義に走る長崎では、これからも少年少女の蛮行は止まることなく繰り返されるに違いない)!

To be continued...



検証プロファイリング 佐世保高1女子高生同級生殺人事件-追補3

It should be the human only personal duty to prevent yourself from being deceived someone to a person since you live(生きている以上、人に騙されないようにするのが、人間の唯一の個人的責務のはず)!

東仙坊、一向に止まることを知らない母さん助けて詐欺被害に関し、これだけの情報化社会の中で被害にかかる頭の腐った被害者の断固責任とのスタンスを崩していない。
それはそうである。
何が何でも金を引き出さそうとさせる大バカ者どもの稚拙な手練手管に騙されるくらいなら、選挙でも人間的に劣悪なヤツを選ぶだけ。
誰がどう言おうと、この世は紛れのない母さん助けて振り込め詐欺社会。
そのなかで、傲岸不遜な政治屋どもの欺瞞はさらにレベルの高いはず。
その意味で、後何年の余生の中で、結婚相談所などを通じ、最後の伴侶を探そうとする高齢者どもの強欲も、全く理解できない。
ましてや、「年収1000万円以上、70~80歳、持病持ち、現在子どもナシの男性」なんて要望しているデビルババアにその気になる人を見る目のない高齢オトコどもは、ある意味自業自得では?
えっ、そのぐらい寂しい高齢者たちが多いんだって?
本当にそうなのだろうか?
70歳にもなったら人間最後は一人で死ぬのだということぐらい十分に覚悟をするのが必然なのでは?
少なくとも、20代そこそこで将来の夢は大勢の孫たちに囲まれて死ぬことと言い続けていた部下がいた覚えがあるが、自分自身でそんな夢を抱いたことなど生まれて一度もないし、これからも生きている限りないと思うが…。
それこそ、何が何でも1人で死ぬのがイヤと甘えたいのなら、神社の大鈴の顔をしたベイマックスの方がよほどマシだと思わないか?
そこで、東仙坊、筧千佐子なる視線すら合わせられないクソババアを歓んで受け入れ、望み通りに殺された(?)無様な高齢男性どもの深層心理をやむを得ずプロファイリング。

●東仙坊がプロファイリングするこれほどのクソババアを最後の伴侶として選びたがった高齢オトコどもの深層心理

①クソババア自身が吐露しているように、男好きなムードが皆無だったこと。
②実際、クソババアのどこにもエロチックでセクシーでコケティッシュな香りがなかったこと。
③フィジカルにベタベタする雰囲気がないうえ、必要以上に構ってこないことがラクだったこと。④その言いようのない溢れる生活感と貧相さに優越感を覚えられたこと。
つまり、無味無臭な高齢オトコにとって、その劣等感を突かれたりすることもなく、自分の下僕かのように何でも従うクソババアの態度に満足感を覚えていただけ。
ただし、それがクソババアが金を手にするために懸命にガマンしていると感じなかっただけ。
言い方を替えると、クソババアがあのマドンナとは真逆の女性であったこと。
えっ、どういうことかって?
いくつになっても男である以上、もし女性がマドンナのようだったら、その気になる。
しかし、どうしようと何をしようとそれに応えられワケもナシ。
そのときの絶望感は、即刻、自殺したくなるようなもの。
それに忍耐できる男など、世にいないはず。
本当の高齢オトコどもの夢は、見ているだけでドキドキするようなエロチックでセクシーな女性のめくるめくほど心地いい膝枕。
それに正直な高齢オトコはタイヤフィリッピンに行っているはず。
それができない高齢オトコは、全くそうじゃない女性に期待を抱くもの。
ただ、それだけ。
ちなみに、東仙坊、なぜマドンナを例に挙げたかというと、たまたまマドンナが54歳のときのコンサート、MDNAを観たばかりだから。
そのなかで、マドンナは服を脱ぎ、おもむろに言った。
「ワタシのお尻、不快?」
「何でみんな脱がないの? 脱いだのはワタシだけ?」
確かに、相当鍛えているはずのヒップも下がり気味。
ムリヤリそれをヒモで縛り上げているから、その食い込みがどこまでも痛そう。
しかし、マドンナは臆することなく続けた。
「自分のしたいことをしようよ。ワタシたちにとって大切なことは中身よ」
どうあれ、その54歳のライク・ア・バージンを含むMDMAならぬMDNAコンサートは、それなりにワンダフルだったのだが…。

と、ここまで書き込んできて、これからが本題。
実は、連日テレビを賑わしている筧千佐子を不快に観ながら、東仙坊、そのクソババアの高校時代の写真に俄然注目。
何でも、佐賀県出身なのに、明治31年創立の福岡の名門福岡県立東筑高校を卒業。
偶然、亡くなったばかりの高倉健の後輩というのも、どこか摩訶不思議。
どうあれ、国立大学への進学を目指していたが、北九州市にあった三井銀行(?)北九州支店に就職。
そして、1969年、鹿児島旅行で出会った大阪府貝塚市の男性と結婚し、大阪府貝塚市に引越し。
すぐに2児(娘2人? 長男と長女?)の母親。
ミカン農家だったのに、夫婦でTシャツにプリントする印刷会社を経営(従業員20人?)。
1994年、夫が54 歳でガンで病死。
経営を引き継いだが、資金繰りに苦しみ、2001年廃業し、2003年に自宅競売。
後は、マスメディアにお任せ。
実は、なぜか出てくるクソババアの高校時代の写真に注目したかというと、その写真をショートカットにしたら、なんとなく似ているオンナがいるのでは?と思ってしまったから…。
そこで、2人の写真を並べ、じっくり観察。
やはり、目がソックリ。
えっ、誰にだって?
徳勝もなみ。
どうせ誰も言わないだろうから、東仙坊、イヤでも言わざるを得ない。
ルビコン川を渡るヒトは、やはりどこか似ている。
それで、今度は断然気になり始めたのが、その徳勝もなみのこと。
せめて自殺した父親について何らかのコメントをしていないか?と必死にリサーチ。
しかし、全くナシ。
このままでは、我が国のこの手の犯罪がなくなるワケもナシ。
唯一見つかった情報が、これ。
10月26日、徳勝もなみを診察した精神科医が事件前、「人を殺しかねない」と長崎県佐世保こども・女性・障害者支援センター(児童相談所)に電話した際、センターの幹部職員が「病院からの丸投げは放っておけ」という趣旨の発言をしていたという情けなくてみっともない話だけ。
しかも、その幹部職員は事件後、部下へのパワーハラスメントで処分も受けていたというから、何をかいわんや。
何でも、長崎県の調査によると、精神科医から児童相談所に電話で相談があったのは事件の約1ヶ月半前の6月10日。
少女については匿名だったが、精神科医は自分の氏名は名乗ったとか。
また、その幹部職員、自治体や病院などの外部機関からの相談を受ける部署に所属していたが、その日はなぜか不在で、電話内容を翌日に報告を受けたのだとか。
その際、「病院からの丸投げを受ける必要はない」と発言。
さらに、普段から関係機関からの連絡について普段から「丸投げを受けるな」というような発言を繰り返していたとも。
そのうえ、電話の内容は幹部職員の上司にあたる所長にも報告されたが、センターでは支援の必要性を検討する受理会議を開かず、長崎県教育委員会など関係機関にも連絡しなかったとか。
とにもかくにも、その幹部職員、部下への指導で威圧的な言動を繰り返し、事件後に職員の内部告発により、長崎県人事課が調査。
長崎県はパワハラと認定し、幹部職員は9月下旬、文書による厳重注意処分に処していたとか。
どうだろう?
徳勝もなみを一体誰が更生させられるのか?
それより何より、過去に徳勝もなみの弟が不審死で亡くなっているという話は本当なのか?
どうだろう?
メチャクチャ気にならないか?

The asshole who can murder a person unconcernedly does such eyes early(平気で人を殺せるようなクソッタレは、早くからそういう視線をしている)!




検証プロファイリング 佐世保高1女子高生同級生殺人事件-追補2

I can't help telling you such a miserable man thinking about only self-self-protection must be unsightly to the very end(自己保身しか考えない情けないオトコは、最後の最後まで見苦しいだけ)!

東仙坊、初めて本名で名指しで非難した検証プロファイリング 佐世保高1女子高生同級生殺人事件の実質的共同正犯、徳勝仁が自殺(?)したというニュースが突然出てきた。
すると、案の定、東仙坊のように彼をヒールに仕立てた人々が追い込んだかのような批判も登場してきた。
確かに、我が国は死者をムチ打つようなことをヨシとしない風潮があることは事実。
しかし、それはあくまで美しく潔い死に対してだけなのでは?
ここまで醜悪に自己保身にばかり走っておいて、今さら自殺するなんて、さらに醜悪なだけなのでは?
それより何より、1人の人間で男であったのなら、せめて娘をサイコパスとして完成させた責任を取って、「遺族の心情に配慮しつつ、謝罪や補償など力の及ぶ限り誠意ある対応を、最大限のこと」をすべきだったのでは?
そして、さらなる大恥をかくべきだったのでは?
どうあれ、美しくなことには本当のことはないと思うが、どうだろう?
その意味で、佐世保市長を夢見ていたというこのご仁、最後の最後まで醜悪だったのでは?
10月5日午後4時10分、 自宅に独りでいて(???)、遺書もなく、訪れた知人女性が首を吊っているのを発見し、119番通報。
消防を通じて連絡を受け駆けつけた長崎県警佐世保署員が、死亡を確認したというが、メチャクチャ醜悪なのでは?
それはそうだと思わないか?
日曜日の午後4時、家に独りでいるところを尋ねる知人女性って、一体何?
それより何より、ガンで病死した(?)前妻の喪が明けてもないのに再婚した32歳の新妻はどうしたの?
なぜか「自分の子どもが欲しい」と、つき合っていた愛人ではない妊娠させていた別のヤングレディはどうしたの?
新妻の誕生日である5月3日に結婚し、 「ソフトバンクのCMの犬の演技指導をしている」とか 「ピアノが得意、趣味は競馬など」などとプロフィールを書いたペーパーまで配布していた新妻はどこに行っていたの?
「1周忌が終えた秋にはハウステンボスの高級ホテルで結婚式を挙げる」と周りに公言していた新妻はどうしたの?
その東北学院大学経済学部卒のお見合いで知り合ったという東京在住の新妻、徳勝素はどうしたの?
自分の会社の役員にまで5月28日に登記していた新妻は、その子どもはどうしたの?
どう考えても、自殺の原因は娘の問題がメインではないのでは?
そもそも、自宅前に前妻の初盆は自宅で執り行わないと張り紙など出すの?
どうせ誰も言わないだろうから、東仙坊、言わざるを得ない。
もしこのご仁が、事件発生直後に、「何の落ち度もない。人生の喜びや幸せを経験する時間を奪ってしまっ­た。苦しみと無念さ、ご遺族の衝撃と悲しみの深さを考えると胸が張り裂ける思い。本当­に申し訳ございません。娘の行為は決して許されるべきものではない。お詫びの言葉さえ見つかりません。あのとき私が殺されていたら、少なくともその後に娘を強制入院させておけば、人様が殺されずにすんだはず。それを思うと、私はいたたまれません。すべては私の責任です」と自殺していたのなら、誰も何も言わなかったはず。
なぜなら、それならどこか美しいからに他ならない。
と、と、ところが、このご仁、まるで自分も被害者であるかのように、その立場を利用した情報操作ばかり…。
これでは、死んでも醜悪に逃げただけと再びムチ打たれても仕方がないのでは?
実際、 「母の喪中に父婚活を憎んで」、「殺しは、父親への仕返し」、「少女Aと父の愛憎16年」「『少女A』を街に放った父」というのは当たらずも遠からずなのでは?
どちらにしても、このご仁の情けなくてみっともない行動を念のために再チェック。
①2011年に長男の受験と同時期に佐世保市内の塾に通い、九州大学文学部を受験し合格。
その後、入学しピアノ・トライアスロン・ゴルフの3つのサークルに入りキャンパスライフをエンジョイ。
髪型をキムタクをマネし茶髪でロンゲにし、「キムタクに似てますね」と言われていたというから、通学の目的はどう考えても一つでは?
ヤリ手弁護士で稼ぎながら、まだ貧しいはずの女子大生を入れ喰いにしていたのでは?
事実、わざわざ福岡にマンションを借りていたとか、先妻の宝石をそれも娘にあげようとしていた宝石まで売っていたとか言うのでは?
ある種の色情狂と言ってもいいのでは?
②2月に娘を祖母である徳勝和代の養子にしたのは、なぜ?
財産分与と節税の観点かの措置だなんてとぼけるのもいい加減にすべきでは?
どこをどう見ても、娘を切り捨て責任回避を企んだ以外に意味はないのでは?
第一、財産分与と節税のためなら兄の籍も移すはずでは?
率直に言って、このご仁、娘がしでかす予兆をどこか感じていたはずでは?
それで気になることが、3つ。
1つは、1月にスケート競技に参加していた際、そこで父子で激しく衝突していたことが目撃されている。
何でも、会場で大ゲンカをし娘が「足が痛い」と試合を棄権したのでは?
そのとき、2人の間にあったことは本当は何?
もしかして娘に何か自分の秘密を知られたのでは?
東仙坊、一緒に参加している女子選手との間に何かがあったと思うのだが…。
だからこそ、この後に新妻と知り合うことになる結婚相談所にわざと入会したのでは?
2つ目は、3月に娘に寝込みを襲われ、金属バットでボコボコニされ半殺しの目に遭ったこと。
その本当の原因は何だったの?
直前の中学卒業の送別会で、同級生たちに「同窓会に呼んでください。サバンナでシマウマに乗っているかもしれないけど」と笑わせ、教室の隅にいた父親に対し、「こんな僕ですけど、今まで育ててくれてありがとう」と涙声で言って声を詰まらせていた娘なのでは?
それがなぜ殺意になったの?
それで凄く気になっているのだが、もなみは本当に自分の娘なの?
つまり、血の繋がりのある子どもなの?
と同時に、2人の間に何か禁断の関係があったのでは?
東仙坊、どうしてもそういう臭いを感じてイヤな気分なのだが…。
どうあれ、そのとき、娘は「人を殺してみたかったので、父親でなくてもよかった。先生でもいい」と担任にまで話していたというのでは?
また、精神科医も娘の強制入院を勧めていたというのでは?
それなのに、それを拒否して1人暮らしさせるなんて、やはり厄介払いか育児放棄でしかなかったのでは?
イヤ、サイコパスの殺人鬼を野に放っただけなのでは?
そして、自分や新妻の身を守っただけなのでは?
3つ目が、前妻や娘が可愛がっていたという柴犬「小麦」のこと。
なぜ新妻が犬嫌いだからと、「犬が噛みつくから」と保健所へ届けて処分させたのか?
このことが今回の事件の直接的な動機になっていると感じているのは、東仙坊だけではないと思うが…。
どちらにしても、この父親の自殺に対し、長崎県外の医療施設(?)で精神鑑定のために長崎地検佐世保支部によって留置されているサイコパスの娘がどんな感想を持つのかを知りたくならないか?
ところで、その徳勝もなみ、11月には精神鑑定結果が出る。
すると、長崎地検佐世保支部はを長崎家庭裁判所に送致する。
それを受けて、長崎家庭裁判所が審判を開き、少年院に送るか、長崎地検佐世保支部に逆送するかを選択する。
もし、逆送を受けた場合、長崎地検佐世保支部は成人同様の裁判員裁判にかける。
そして、実刑判決が出れば少年刑務所に送られる。
どうだろう?
せめて裁判員裁判が開かれないと、被害同級生は草葉の陰で納得できないのでは?
そ、そ、それなのに、不気味な「少年問題ネットワーク」なる19人は、8月14日、審判手続きに関して「安易に逆送して裁判員裁判にかけないよう」求める要望書を最高裁判所に提出したというから、ワナワナ。
それには、「司法に求められているのは、どのような事実関係のなかで事件が起こったかを徹底的に解明することだ。家庭裁判所の調査官が十分な時間をかけて調査し、解析すべきだ。逆送して成人同様の裁判員による刑事裁判にかけられれば、少女が非行事実を振り返り、被害者に対する贖罪の気持ちを育てるために必要な、内省する機会を奪う(?)」とあるというから、相変わらずのぬるま湯社会の奇特な方々。
さらに、滑稽な話も。
9月26日、長崎県教育員会がまとめた二次調査報告書が長崎県議会で報告された。
何でも、徳勝もなみは3月2日、自宅で父親を金属バットで殴りケガをさせた。翌3月3日、父親が担当教諭に連絡し、殴打されたことを話した。その際、父親が「事件にしたくないので、誰にも言わないでほしい」と頼んだため、担当教諭は校長らに報告しなかった(?)。
担当教諭が、3月8日、長崎市内で徳勝もなみと面会すると、「人を殺してみたかったので父親でなくてもよかった。担当教諭でもよかった」という趣旨の話をされたので、「私はアナタに殺されるワケにはいかない。アナタにも私にも悲しむ人がいるから」と答えた。
担当教諭は父親の了解を得て(?)、4月24日、徳勝もなみが通院していた精神科医と面談し、4月25日、校長らに報告した。
校長は、父親から教諭が口止めされたことやそのころの徳勝もなみの様子などを聞き、「引き続き現状の対応を維持することで足りると判断した。4月7日から佐世保市のマンションで1人暮らしをし始めたことも、校長は「保護者が決定し、すでに1人暮らしを始めていたため、やむを得ない」と判断した。
担当教諭は1、2週に1回程度、徳勝もなみのマンションを訪問するなど接触を続けた。
どうだろう?
事なかれと自己保身しか教育委員会なるものには存在しないのでは?
本当にタガの緩み切ったヒトたちなのでは?
どうあれ、徳勝仁の自殺で臭いモノにフタでオシマイにしたがっていると思わないか?
本当に被害同級生は殺されゾンでは?

A damage classmate murdered cruelly does not rest in peace when we don't hang this 16-year-old psychopath girl in the court properly(この16歳のサイコパス少女をちゃんと裁判にかけないと、惨殺された被害同級生が浮かばれない)!
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード