Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

新・新日本砂漠化-59  ピンク狂師どもによる亡国-Ⅱ!?-4

Because the purpose that an asshole becomes a teacher easily could make a student girl his thing now(今、オトコが、教師になる目的は、教え子を簡単に自分のモノにするため)!

■愛媛県松山市勝岡町立中学校教諭、岡本直樹(52歳)なるピンク狂師M

●教え子への強制わいせつとその母親を妊娠

5月9日、愛媛県警松山西警察署は、強制わいせつで、中学校学年主任、ピンク狂師Mを逮捕。
何でも、昨年12月20日と今年1月8日の2回にわたり、松山市内で、当時中学3年生の教え子15歳女子生徒に対して、自分の車の中で下半身を触るなどのわいせつな行為をしたというから、典型的な勘違いピンク狂師。
「女子生徒から進路などの相談を受けていた(?)。足を触ったりしたがわいせつな気持ちはなかった(??)。女子生徒に動揺があったので慰めるつもりだった(?)」と言っている、大バカスカタン。
2月中旬、被害女子生徒が、「わいせつな行為をされた」と、愛媛県警松山西警察署に電話で相談し、発覚。
と、と、ところが、話はそれで終わらない。
このピンク狂師M、このことネタに、被害女子生徒の30代母親に「子どもの進路相談」などと称して校外で面会を求めて交際を迫り、不適切な関係を持ち、妊娠させていたというから、まさにピンク狂師としての本懐を遂げたのでは?
実は、この手の話は、東仙坊、周りにいた最悪の下品なピンク狂師どもから、自慢げに何度も何度も聞かされていた。
そして、これは、今、我が国を必死でコピーしている兄弟の国にでも、大きな社会問題にもなっている。
さらに、この事件には、今のわが国の弛緩し切った教育界の現状を証左する話が付いている。
何と、校長は、事実を公表しないまま、ピンク狂師Mを依願退職させ、隠蔽。
松山市教育委員会にも、警察にも十分な報告もナシ。
そして、校長は「生徒への行為はわいせつとは考えておらず、母親との関係も男女間の問題だ」と平然と言い訳しているというから、言語道断。
東仙坊、これこそが、今の日本の教育界の現実と、妙に納得しているのだが…。

■佐賀県佐賀市立小男性教諭(???40歳)なるピンク狂師N

●全精力を注いだ教え子などの盗撮魔

5月18日、佐賀県教育委員会は、勤務する小学校内で女子児童を盗撮したとして、ピンク狂師Nを懲戒免職。
何でも、2月22日午後1時45分ごろ、1~6年生が参加する特別活動中にトランプ遊びをしていた高学年の女児に後ろから近づき、スマートフォンのカメラで、スカート内を5枚撮影したというから、本当のヒマ人。
しかも、昨年6月、シャッター音が出ないようになるアプリまで導入していたという、念の入れよう。
別の女児が気づき、教えられた被害女児が養護教諭に相談して発覚。
スマートフォンから、成人女性の女性の胸元を胸元を盗撮したとみられる画像5枚も出てきたというから、何でもいいのかも?
「児童を写したのは初めて。自分で見て楽しむためだった(?)」とのたまわっているから、逆に信用できないのでは?
小学校は2月23日、佐賀署に通報。
ピンク狂師Nは即刻から自宅謹慎。
2月24日、保護者に謝罪し、体調不良を理由に休職。
その直後から入院中。
そして、ようやく懲戒免職というのだから、おおらかでは?
しかも、佐賀県教育委員会の指針では懲戒事案は原則公表なのに、今回は「被害児童が特定される」との保護者からの要望により、教諭の氏名や学校名を非公開としたというから、やはり、ここも隠蔽と事なかれか?

■神奈川県茅ケ崎市立小和田小学校教諭、高橋智実(30歳)なるピンク狂師P

●片思い恋狂いのメチャクチャな教師ならではのイヤガラセ

5月21日、神奈川県警茅ヶ崎署は、公用文書毀棄で、神奈川県茅ケ崎市松林に住む、ピンク狂師Pを逮捕。
何でも、3月10日、校長室の鍵付きのキャビネットに保管されていた同僚の男性教諭が担任していた4年生2人の通知表、同じクラスの35人分の算数の成績が記載された表1枚を隠し、終業式などに渡せなくしようとしたというから、こちらの方の頭が痛い。
「1月に同僚男性教諭に好意を伝えたが『応えられない』と交際を断られ、困らせようと思った」というのだが、仮にも教師、それこそもう少し気の利いたイヤガラセを考えられなかったのか?と思わないか?
同校は3月21日になくなっているのに気づき、通知表は再発行して3月23日の終業式で無事に児童に渡したというから、メデタシ、メデタシ。
すると、何を思ったのか、3月24日、それまで自宅に隠していたそれらの書類を、知人の神奈川県大磯町の40代男性に頼み(?)、「拾った」として同校に届けてもらったというから、頭の芯まで溶けてしまっているのかも?
と、と、ところが、話はこれで終わらない。
届けられたそれらの書類は校長の机の中に保管していたが、4月2日に再び紛失(?)。
茅ヶ崎市が4月2日、神奈川県警茅ヶ崎署に盗難届を提出。
これについて、ピンク狂師Pは「関与していない」と供述しているというから、もうミステリー。
タガの緩み切った教育界らしく1日遅れのエイプリルフール?

The woman becoming a teacher might work as a fool same as a stupid man(教師になるようなオンナは、バカなオトコと同じバカをするのかも)!

To be continued...
profile

東仙坊 

東仙坊 tohsenboh.jp
コピーライター歴三十有余年。人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード